mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
昨日用事があって銀行にいたら
以前にバイトで一緒だった女の子に偶然会った
久しぶりだなんて話してたのもつかの間
彼女は思わず泣き出しそうに言った
「M君のこと知ってます?」


数ヶ月前
美容室で担当のスタイリストから
僕が以前にバイトしていた店のスタッフの男が
亡くなったらしいという話を聞いた
その人も人づてに聞いた話でその当人のことはそれほどよく知っていたわけではなく
名前もわからないというので誰の事なのか顔が出て来なかった
もしかしたら という程度で浮かぶ人物はいた

その話をきいてからしばらくして
今も付き合いのあるその以前のバイトで知り合った友人とご飯を食べに行った時に
ちょうどその話を思い出したので切り出すと
友人は新聞でそれらしき記事を見ていたようで
それがやはり彼だったのだという確信をその時に知り
僕も名前を聞き顔を思い出しふたりで落胆した

彼は土木のアルバイトで川の測量中に
雨で増水した川にあやまって流され
そのまま帰らぬ人となった



彼女からM君の名前を切り出され
その記憶がよみがえり残念な思いを打ち明けた

そうすると彼女はおもむろに携帯画面を見せた
そこにはM君と彼女が寄り添い
仲睦まじく写ったふたりの姿があった

「今年には籍を入れるつもりだったんです」
彼女は涙をこぼしながらそう言った

M君には彼女がいて
その彼女は目の前のその人だった

もうバイトをやめて何年にもなる僕はそんな事も知らなかったが
ふたりは付き合って2年以上も経っていて
結婚の約束もしていたという

そして彼女はひとり残ってしまった

こんなことが本当にあるのかという思いになった

あまりの残酷さになにもかける言葉が無かった
この若さで恋人と死別するなんて
だれが想像出来るだろうか


事故であれ病気であれ
いつ誰が死ぬかなんて誰にもわからない
でもそんなことは滅多に起こりえないのだから
それを想像するなんて普通当たり前に出来ない事だ
でも絶対に起こりえない事ではなく
心の隅で少しでもその覚悟があったなら
それは逆に日常に光を当てると思う

残酷なことやけども
そういうことを自分ではない誰かの経験からも学びとるべきやと思う

残念なことに僕は彼女になんの励ましも出来なかったように思うが
彼女はこの経験を経て
それをうまく自分の中で消化できれば
間違いなく強い人間になれるだろうと思う

何十回も言われたやろうけど
がんばりや と言うしかなかった
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日
およそ5年ぶりぐらいに歯医者に診てもらった
気になっていた親知らずと
虫歯っぽい部分があったので思い立って行ってきた

久しぶりの歯医者なので
以前に行った所は名前も変わってたし違うところにしようと思った
歯医者は沢山あって(実際医者は不足してるが歯科医は余ってるらしい)
何処が良いかいろんな噂が飛び交うが
おなじ治療でも人それぞれ感じ方は違うし
自分に合うかどうかなんてわからないものだ

だから誰かの紹介でもなく自分で探す事にした
サービスの行き届いているところが良かったから
きちんとしたHPを持っているところを探した
それで見つけたところに通っている
今のところ初診だけなので何がどうとも言えない

ただまれに
はなから医者や病院を信用してない発言をする者がいるが
はじめから疑ってかかる患者を
どうやってよりよい診察に導けようか
医師と患者は信頼がものすごく大事だ
それはもちろん医師が努力すべき点もおおいにあるが
患者が斜に構えていては
治るもんも治らんというものだ


早速虫歯の治療を済ませ
次に行く予約がGWを挟むので2週間後になった
それまで仮の詰め物が治療済み部分にかぶさっているのが
どうも心もとない

キャラメル噛んだらおわり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-ビル2

この2日間の
奈良アートクラフト祭は
ひたすら天候に恵まれず
大荒れの中
テントを飛ばされぬよう苦労したり
雨のなか客を待ち
急激な冷え込みに身体の体温を奪われつつも
耐えしのいだ
それだけだ

完全燃焼どころか
種火すらも灯らずに終わったような2日間だった

ほとんど手に取られもせずに帰ってきた作品達は
次の出番まで眠っていただくしか無いだろう

本当に無念で仕方ない


そんな悪天候の中でも
お知らせをした友人達が立ち寄ってくれた
友人が来てくれるのは嬉しいことだ
でも照れ臭くもある
そして買ってほしい気持ちも無くはないが
買ってもらうのはなんか気恥ずかしい
来てくれて
その目の前で知らない人が買って行けば
それが一番僕としても気持ちが良い

意外な一面として
刺激を与えられれば嬉しいし
友人が自分の友達に面白い事をしてるヤツがいると
そう思ってくれたらいいなと思う

ただ
せっかく来てくれても
作った物がどうとか
感想とかをちゃんと聞けないのはもったいない
来てくれても
いつもの付き合いの感覚で話をしていられない
一応自分の店の営業中なので
放ったらかしに友人の相手をしててはいかんと思うからだ
よければ来てくださいと言いながら
相手しないのは申し訳ないなと思う


しかしほんとに散々だった
まぁ
散々なひどい経験をしておけば
もしもの対処も慌てなくて済むようになる
経験値は得たと言い聞かせよう…
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日
いよいよクラフト祭に出店だが
ここ数日のいい天気と打って変わって
明日の予報は大雨だ
風も強く荒れるそうだ

一応雨天決行で
テント(タープ)も用意したので何とか雨はしのげるにしても
あまりに雨風が強かったら
店どころではなくなる

日曜日は回復しそうだから
明日はとりあえず店が飛んで行かないようにしなければ…

このためにテントを買った
他にも使う機会があるだろうと思ったし
そう思っての買い物だ
出店の為の出資と考えれば
赤字スタートという事になる

作業場の機具などの購入まで考えれば
明日に出す作品が全部売れたとしてももとは取れないと思う

まあでも儲けるとかそういう事じゃないし
そら売れたら嬉しいけれど
儲かったってことで喜ぶわけでもない

趣味みたいなものだと思っているし
自分への慰めみたいなものかもしれない
なんとか外身を繕っているようなものかもしれない

自分の生業になるのかは
まだ何も掴めていないが
前よりかは少しは良くなったと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週に一度の(第三水曜も)定休日に限って
雨が降るっちゅうのは
いわゆる日頃の行ないから来る災いなのだろうか
まぁ今日は小雨ぐらいで作業には支障なかったけど

ミクシーの日記はこのアメブロにリンクしてたが
マイミクさんたちに週末のクラフト祭の案内をしようと
何年ぶりかにミクシー日記を復帰させたら
ひとつ前の日記が3年前の個展直前のものだった
ふざけて書かれていたけど
しばらく閉じていたものを久しぶりに開くと
案外ちがった印象を受けるものだ

たまにこのブログも振り返って過去記事を見たりするけど
いつでも見れるという感覚のせいか
たいして新鮮な印象に変わった事は数少ない


家のネコはメスだと信じ込まれて飼われだした
やたらやんちゃくれでも
ずいぶん大きく育っていても
メスだと思い込んで「美人やなぁ」なんて言ってみたりもした
しかしよく見ると
後ろ足の間に巾着袋のようなものがぶら下がっている
!!

やつはオスやった


週末にクラフト祭出店します
どうぞよろしく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
必殺仕事人を見だすと
悪人が最後やられるまで見ないと
すっきりしない
あれはテレビの策やな


今年1月から
通っていたスケートランプがあったが
それがある店の店長は
以前から評判が悪く
通いはじめてからも
まぁよくもいちいち気分の悪いことをするもんだなと
思わされる人物だった
それで
あるきっかけのおかげで辛抱たまらず
今日
10歳も上の人間に電話で散々文句を言った
最後に
「支払った金をレジでなくそのまま自分の財布にしまう」
という奇行を指摘したら
黙ったまま何も言えなくなっとった

ええ大人が
何も言えへんくなるようなことすんなよ

言いたいこと全部言うたらすっきりしたが
でも完全にすっきりしたわけでもない
どうせ放っといたら誰も寄り付かなくなることはわかってるし
結局すべて自分に返ってきて最後にバカを見るのはアイツやと
わかってて言い聞かせても

あのスケートランプだけをだれか盗んでくれ…

なんか頭の中がそのことでいっぱいな事もアホらしい

仕事人に始末されてくれ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-090416_0101~01.jpg


ANTI HEROとは
なかなかコア(硬派)なスケボーのブランドで
最近僕がひいきにしているブランドだ

新作のメッシュキャップをネットで購入した
こういうメッシュキャップは日本では変な感じで流行ってるが
スケーターにするといかにもアメリカの
しかもゴリゴリスケーターのイメージといったキャップだ

コアなスケートショップでネット購入したこのキャップ
タグにMADE IN CALIFORNIAの文字
今時生産コストをおさえる為に海外で作られるのが当たり前になりつつある中
アメリカ生産は洋服でも少なく
なかなかこだわってるなぁと被ってみた

大きい

この手のメッシュキャップは幾つも被ってきたが
だいたいの大きさは統一されていて
後のアジャスターのとめる位置はいつも決まってた
それがアジャスターをきつめにとめてもゴソゴソ
しかも深い

背がある分そら頭もそれなりに大きいワタシ
こんな大きさには出会ったことが無く
しかもデザインも気に入ってたので感激
今までよりも被った感じが数段良くて
思わずメイドインカリフォルニアに感謝した

アメリカ人は頭小さいと思い込んでいるが
そうでもないのだろうか
それかこれぐらいブカブカ感がカッコいいということなのか

次からはネットで買う際に
「カリフォルニア生産ですか?」と尋ねるようにしよう
そうしよう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クソいそがしい毎日
言葉は汚いが
クソをつけずにはいられない忙しい毎日

水曜日からずっと
毎日が日曜日のような忙しさが続いている
毎日が日曜日なら嬉しくてしょうがないのは
サラリーマンと学生だけだ


最近個人的にスーパーでよく食材を買う
店では地元の直売所で野菜を買うが
スーパーとの値段の違いに驚かされた
同じ水菜でも直売所では70円
スーパーでは170円だった
農家が直接販売所に出す値段から
いろんなところを回り回ったおかげで余計な値が加算されるのだろうが
そのスーパーは24時間営業なわけで
なんかその24時間営業してる分の経費がかかっているような気になって
どうも腑に落ちない
直売所で朝から買い物客が多いのも頷ける

スーパーが24時間営業する意味なんてあるだろうか
どこかの市長か町長かがコンビニの24時間営業を
廃止なんて話を打ち出してたような記憶がある
もちろん通らなかったけど
なかなか良いことを言ったと思った
別にコンビニが24時間開いてる意味も大してないと思う
夜中に働く人だっている
なんて反論があったように思うが
そんな仕事はとてもまともな仕事には思えない
むしろ不健康だしやめた方が良い

休みなく毎日開けることが素晴らしいなんていうのは
時代遅れではないだろうか
いつまでも日曜日の来ない休みのない営業なんていうのが
マニュアル重視の愛想のないレジパートを生んでる気もする

日曜が休みだとか定休日があるとか
きっとそれが浸透すれば誰も何も文句を言わなくなると思う

ただ毎日が日曜日でもそれはそれで困るのだ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
休みなので予定通り作業をした

木を彫り削りして形を出して行くと
そのぶんカスが出る
なのでだいたい出来上がった作品の倍以上の量のカスが出る
削りカスをひたすら出す作業のようなものだ

それを毎度掃除するのは面倒くさく
すみの方のゴミはたまる一方だったりする

作業環境を整えるのは作業の精度向上につながる
と信じて今日「集塵機」を購入
簡単に言えば掃除機だ
木工などの作業場でのゴミを大容量吸い取る優れものだ
安物だがこれで少し掃除も楽になって
キレイになった作業場で次気持ちよく作業にかかれるというものだ

ちなみにたまったゴミは
家の裏で燃やすか
そのまま山に捨てる
木屑だけなので別に土に還るし
田舎の特権である


今日はなかなかいいモノが出来た
それは次のモチベーションにも繋がる


いつもの休日なら夕方からスケボーに出掛けるが
昨日滑ったので今日はノースケート
せっかくなので大阪まで出向いて買い物に行った

最近の僕の服選びの基準は
多少汚れてもガンガン洗って着れるタフな服
仕事でもスケボーでも着回せるのを出来れば選びたい
キレイで汚したくない服を買っても
着る機会が無いなら持っててもしょうがない
それなら自分の生活に沿った洋服に
少しお金をかけてみることにしようと決めた

最近めっきり関西のセレクトショップ
「URBAN RESEARCH DOORS」にお世話になっている
というか完全にカモになっている
ほとんどのオリジナル商品が日本製にもかかわらず
価格がリーズナブル
おそらくターゲットとしてもピッタリな年代だと思う
僕が思うには
田舎でも都会でも着れる洋服
それがここの良いところで
僕が目指す服との付き合い方だ


以上今日の投資と成果と褒美
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
何か書かねば
という軽い強迫観念からキーをたたく

このままでは更新する意欲を失ってしまう
半ば強引に記事を作る

とはいえ世の中は
やれプロ野球開幕だのテポドン2だの
花見だのって
ニュースは絶えないけど
どうもどれもピンと来ない

胸の奥にグッと引っかかる事件がない
それはあんまり自分にとって良いことではない

数日前に家のそばで野ウサギを見た
あれはグッときた
タヌキごときではなんも思わんが
ウサギはなかなか見れないから興奮した


僕は酒を飲まないので
酒を飲んで豹変する人間をウソのようにしか思えない
本当に酒を飲む機会が無くなったので
そういう人間にあまり出会すこともないが
酒で暴れたり迷惑をかける人間は
間違った自己アピール気分なのではないかと思う
そして甘やかされてきた人間なのではないかと


話が飛ぶが
最近は日が過ぎるのが早く
あっという間に定休の火曜日になる
そして火曜日は午前中から小物作りに励もうと
その意欲だけは今沸々とたぎっている
今月末のクラフト祭に向けて
その照準に絞っているから他に目がいかないのかも知れない
なかなか作業は体力が要る
それと春の忙しさで
身体がずっと疲れているような気がする

月末のイベントを過ぎれば
鬼の連休である…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。