mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
080930_1824~01.jpg
-

しかしよう雨降るな

制作の効率アップの為にも
バンドソーが欲しかった
先日偶然にオークションで見つけたバンドソーは
中古にも関わらず入札が殺到し
修了間際まで競り合ったがあまりに値段が上がったので断念した
でも欲しい気持ちは消えなかった
すぐにネットで探してみたら
意外に落札価格に近い値段で出回っていた
うっかり中古に大枚をはたくところだった あぶない

なんかお得な気がしてしまって
そのまま購入

これでクラフト祭に向けて制作に力が入るってものだ

でもほかに済まさないといけない雑用がある
心も身体も拘束されると疲れる
10月は忙しくなりそう
満身創痍
うまいもん食べて乗り切るしかない
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
渋谷区に宮下公園という公園がある
一階に公営駐車場二階に公園というつくりになっているらしい
そんな大都会のど真ん中にある公園の話を
奈良の田舎からしても仕方ないのだけど
ここにスケートボードパークが作られるかも知れないという話が
湧いて出てきているようだ
そしてそれを出資するのが世界のNIKEという噂

宮下公園はもちろん公共の場
それをスケートパーク及びその他諸々の施設に変え
いち企業の営利目的のための有料施設になり
フェンスに囲われ夜間は施錠されることとなる

公共の場が営利目的の場に変わる事が論点のひとつ
それと現在野宿しているテント生活者の行き場が無くなるということもひとつ

区とナイキを相手取って
全面的に立ち向かおうと「守る会」が活動している


まず僕がスケボーしてるという事を抜きにして
贔屓目に見ないようにして考えても
そんないくら有料にしてもそのスケートパークでNIKEは儲からないだろうに
たいして営利目的でも無いと思うのだ
まぁそれなりの広告塔にはなるにせよ

僕はその公園に行った事も無いし見た事も無いから
無責任な事しか言えないけれど
テント生活者の集まる公園に
一般市民が気分よく心休める為に訪れられるのだろうか
公共の場である事を主張するなら
その公共である事の秩序をそもそも逆手に取ったテント生活者に
まず疑問を向けるべきではないのだろうか

管理能力の無い行政に放置された公園よりも
有料でも一企業が管理するスポーツ施設に変わるなら
その方が健康的とすら思える

少なくともナイキがつくるスケートパークなら
有料でも関東各地からスケーターは毎日集まるだろうし
野宿者が集うよりよっぽど健全だと思う

企業がその土地の生活者を無視して開発を進めるのは
反発を招くのも当然だろうけど
場所が場所だけに避けられない問題なのかなとも思う

パークができてもネットで見て羨ましい思いするだけでなんも嬉しくないけど…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
髪を切った

自分で切るのをやめてから
もう何年も同じ担当の人に切ってもらっている
毎回完璧に仕上げてもらえるわけではない
少しの不満が残る時もある
だけどそれは担当者を変えれば解決される問題だとは思わない
良い感じに仕上がる時だってもちろんあるのだし

僕は家から近いところの美容院に行っている
若者がこぞって通う様なオシャレ感は無い
美容師の中には
都心の真ん中で髪を切ってナンボ
地方の美容院にセンスなんて無いと
そう考えている人もいるみたいだけど
それはそれ

若者相手に自分のセンスで客がとれればそれは良いと思うけれど
地方で来店する客層は幅が広く
玄関口は広くしないとやっていけない
というか地方の顧客の中心は奥様方
その心をつかむのは最先端のセンスではないと思う
それはうちの店でも同じ事が言える

土地に根ざしたやり方はそれぞれあって
どちらが優れていて劣っているという事は無いと思う

まあでもオカンと同じ美容院に通っている事への抵抗感は若干ある…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の事

クラフト祭の応募締め切りが8月末日で
未だに何の連絡もなく
業を煮やしてこっちから電話すると
「今朝ハガキを出したんです」
…なんというタイミング

電話で名前を聞かれて
調べてもらうと出店が決まっていた

そういうわけで
11月に僕は2日間だけ
自分の作ったモノしか並ばない自分の店を出す事になる
それはとても楽しみであり緊張もする

決まったからにはそれに並べる作品を作らなあかん
そら沢山売れたら嬉しいけど
なんか楽しい気持ちになれる様なものを作りたい
そんで来てくれた人と顔あわせて話したい
それが自分の店の何よりの醍醐味やと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スケボーでコケて肋骨を痛めてから数週間経つが
今もくしゃみするとひびいて少し痛い
こりゃほんとに肋骨折れてたんかも知れへんなと思いつつ
併発した腰痛とを引っ提げてスケボーに出掛けた
今日は神戸のスケートパーク
気持ちの高揚と運動する事でリラックス出来たのか
痛みは気にならないほど和らいだ
気持ちの問題とは言わないが
痛いとじっとしてるより良かった
でも逆に怪我してたら今日をしばらく悔やむところだったろう


店の忙しさと
この時期本業以外にも走り回らなければならない店主Jさんの
抜ける穴を埋めるべくかかる負担やしわ寄せに
すこし苛立ってしまう事がある
そう言う時は
普段あまり気にもとめない様な不満が
頭の中をいっぱいにしてしまう
そんな気持ちのまま働く時間は苦痛でありしかも疲労が激しい

うまく気持ちを切り替える事が出来れば良いのだが
これが結構ズルズルと引きずってしまうのが自分の悪いところだと思う
気持ちの不調が招いた腰痛のようにも思えてきた

実際にはこの連休前にはうまく取り戻す事が出来て
忙しい連休を乗り越えられた
そして今日気持ちよく遊びに行けたのも本当に良かった
天気も晴れてくれた

今日明日と定休で休むけど
目一杯遊ぶつもりだ
その方が気持ちも身体もうまくいくはずだと思う
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
シフォンケーキを焼いた

エースが故障したので代理登板した
食べた事があっても作り方や何が入っているか知らないものを
いざ作ってみると意外に簡単で
なんかひとつ疑問が解けたようでうれしい

シフォンケーキは卵がたっぷりはいっている
あのフワフワはメレンゲのフワフワだ

仕事とはいえケーキ作りは楽しい
オーブンを覗いて膨らんでくるケーキにいとおしさを感じるのだ
気持ちわるいと思わないでほしい…

けれど自分でアレンジしたりしたケーキではないので
客に出す時の不安や興奮は少なかった
秋になったので
そろそろティラミス出したいなと思う今日このごろ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月になった途端に人が動き出して
店は忙しく営業をしている
すこし疲れもたまってたのか
休日に目覚ましをかけずに好きなだけ寝たら昼になってた
ちょうど寝苦しくもなく布団が気持ち良いから
というのもあったにせよ寝過ぎでへこんでしまった

過ごしやすくなると
外で身体を動かすのもとても爽快になる
今日は京都の南にあるスケートパークに行った
久しぶりの晴天で気持ちがよかった
月に一度は神戸のスケートパークまで出向いて滑る事にしている
気持ちよくスケボーするには場所を選ぶ事も大切だと思う

奈良県にはスケートパークが無い
全国的には公共スケートパークが増えているようだが
それにはやはり地元民の尽力が大きいだろうから
動き出さずにただ欲してもアカンのだ
そうは言っても話があがってもなかなか実現には至らないものだと思う

公共パークによっては
急激な局地豪雨などの際に一時的に貯水池になったりする所もあるようで
いろいろと工夫を凝らしているのだなと関心する

スケートパークに出向くと
特に日曜なんかは子供でごった返すことが多い(僕は日曜に行くことは無い)
それはとても良い事だと思う
実際自分らが滑るには邪魔だなと感じる事も正直あるが
そこはきちんと順番やルールを守るように大人が示していく必要はあるのだろう
子供が増えればそのイメージや実際の面白さを広めるきっかけになる
子供を持つ大人がスケートボードに関心を抱く年代になってきた事も
大きな要因だと思う
公園でキャッチボールも許されないのなら
ちゃんと許された場所で気持ちよく遊ぶ事の出来るスケボーを選ぶのは
良い選択だと思う
やはり子供は身体を使って遊びたいものなのだ
転んで怪我したって良い
30のおっさんもコケて怪我するし
ただ言えるんは
skate at your own risk
スケボーで招く危険は自分の責任ということ

パブリックパークできへんかなぁ…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画「20世紀少年」を観てしまった

キャストを知っただけでもゾクゾクしていた期待感と
そのあまりの期待感のために
がっかりしないようにある程度の心構えも持ち合わせて観るようにした

とはいえ
ぜーんぶ筋書きを知ってる者が観てどうなのだろうか
漫画では小説と違ってその画も観ることになる
だから場面場面がいかに漫画と一致しているかを
いちいち確認する作業をしているようだった

実写ってのは如何なものなんでしょうか
そら原作のイメージを壊してはいけないのかも知れないが
それなりにオリジナル展開したほうが
漫画見てる者には面白かったのかもしれない

なにより
どうしても漫画と比較してしまって
批評家くさくなってしまうのがイカン


作品というのは出来た時が一番輝かしく
それを後からこねくり回しても
なんも良くはならんという事
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
発売日から遅れること2日
くるりのシングル「さよならリグレット」を買う
それと解散を発表したsuper butter dogのベターアルバムも

ここ最近
くるりの情報から遠のいていたので
とっくにコマーシャルで流れていたことも知らずにいた
今回の曲はそんな何の心構えも出来ていなくとも
すーっと耳に心地よくそしてどこか切なく
ハイウェイの頃の様なくるり節のように思えて良かった
良い意味で緊張無く聴くことが出来た
安心感のような


そしてsuper butter dog
僕が永積タカシを知ったのはソロになってから
バンドは知ってたけど聴いたことある曲もあるけど
ちゃんと聴いたのはサヨナラcolor以外殆どない
アフロのキーボードは中村一義と一緒にやってたなぁとかぐらい
ほんとは前から友達に勧められてたけど

僕は音楽はその人の聴きはじめが
その始まりで良いじゃないかと思う
リアルタイムであることの歓びはもっと好きになったときに
それに付随する歓びのひとつ
だれがいつ手に取ろうがその人にとって
その時が最新であることに違いは無いのかなと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふと思うこと

僕がここに自分の本名ではない名前で
日記の様なものを綴るのはなにか
役を演じているかの様な気になる
ここに綴っていく言葉は
僕の言葉を文字に変えてつなげていくのだけれど
それは1文字1文字画面に打たれていくごとに
とたんに誰か自分ではないモノの言葉のように思える時がある

姿を隠してただ文字としてしか存在しない架空のこの像が
ほんとうに自分と言えるのだろうか
これを見て誰かの頭の中に像として浮かばれる「fellow」という人物は
おそらく僕ではない
このfellowというこっぱずかしい名前は
僕ではない別の存在とも言えるのかも知れない
おめでとうと誕生日を祝われたのは僕ではなくてfellowさん
いや僕に言って下さったのだが
それは自分に言われた気がしない妙な気分だった

30歳になっても
あいかわらずわけのわからないことを言ってます


追記
気付かぬ間にいなくなってしまった方
少し心配ではありますが
どうかお元気で
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。