mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
気がつけばオリンピックも終わって
気温もぐっと下がって窓を開けて網戸で寝たら寒いぐらいに
夏が終わるには少し早い
夏が終われば僕は30だ
だからもうちょっと夏が続いてくれ

まるでアンテナをしっかり張ってなかったようで
偶然ひとから秋のクラフト祭の情報を知る
しかも応募締め切りが今月いっぱい
滑り込みで申し込もうと思う
自分の技量がいったいどれ程のものか物怖じするところもあるが
これをきっかけに制作にも力が入るというもの
秋は涼しく制作にはもってこいだ
しかしまったく
自分でクラフトフェアに照準を合わせたいと思っていながら
危うく逃してしまうところだった
教えてくれた方に感謝

もし応募が規定ブース数を超えた場合
抽選になるらしいので
もしかもれてしまったら悔しいが
今から既に楽しみになってしまう自分がいる
手作り作品に限ったクラフト祭だから
周りはみんな作家ばっかりか
緊張するし仲良くなれるだろうか
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
連日オリンピックの話題が絶えない
日本を駆け巡る興奮と感動は
自分が日本人であるんだなという事を
再認識させてくれる機会でもあると思う

同じスポーツとはいえ
多種多様な競技には
個人もしくはチームが直接力をぶつけ合う競技と
記録を残して順位がつく競技と
その演技に審査や採点がつけられて順位がつく競技に大きく分かれていると思う

たとえメダルを逃しても
記録を残しそれを讃えられる選手もいれば
敗戦して悔しさの残る銀メダルを受け取る選手もいる

まるで異なる形態の競技を
同じように3つの色のメダルで讃えるには無理があるのかなとも思うが
その悔しさの表情も
同じように悔しさを味わった自分たちに
何かエネルギーを分けてもらえているのかも知れないなら
細かい事を言うのはやめよう

重圧も栄光も
無念も悔しさも
ただの画面からでも伝わってきてそれで
僕の心は揺さぶられて
その振り幅が大きいほど
また別のエネルギーに変わって行くんじゃないだろうか
感動する事はそういうことだと思う

とにかくどの競技もおもしろい
今日のソフトボールはマジでシビれた
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
同窓会が終わった
いろいろと面倒も多かったけれど
いざやってみるとなかなか面白く
幹事サイドとして
「企画ご苦労様」や「いろいろありがとう」という言葉は嬉しかった
意外だったのが
女子の割合の多い高校だったのだが
みな30になっても優等生で
なんか自分の高校って誇らしいなという思いになってしまった
先生の話とかしっかり聞いてたし

30ともなると
既婚者の割合が多いし
子持ちの女子も多い
もっと若い頃
30歳って歳とってる感じだったし
子供が居ればなおさらオバチャンな気もしてた

けれどもいざ自分が30になり(まだ29)
同じ歳の人たちを見渡すと
男は見た目もオッサンに変わりはてるヤツがいるが
女性はキレイになって見えるというのは驚きでもある

高校生のイメージから飛び越えて今の歳になると
老けたというより奇麗になったという印象に見えるのだ

自分を奇麗にするその術を十分に知った30歳は
良い感じにイケてた

イケテル30歳になろう
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
地元で盆踊り祭りが開かれていたようだ
今年も行かなかった
同世代でも子供がいるヤツなんかは子連れで行って
同じように子連れの同級生と会ったりするようだ
最近では仮面ライダーショーで親子ともに盛り上がるらしいが
絶対そんな親にならんと胸に誓うのだった

今日は終戦記念日でもある
肝心な事を教えるべき日が夏休みのど真ん中なものだから
きちっと教える事が出来ないでいるのではないだろうか
と言いつつ子供ならこの日だけ出てこいって言っても嫌がるだろうな
それにしても参拝だなんだとやかましく騒ぐのは
しめやかに戦没者に追悼を捧げたい人にとって目障りだろう
僕にとっての疑問はどうしていち人間が死んだからって
神社に神の様なあつかいで祀られるのかということ
人は死んでも神にはならない


明日はいよいよ同窓会だ
この暑い中ジャケットを着る事になる
なんでこの暑い季節がある日本に
ジャケットなんて不向きなモノが定着してしまったのだろう

でもそのために新しく買ったので着るのは楽しみだ
なんじゃそら

最近の暑さにも関わらず
無性に沖縄に行きたいのだ
どうしてくれよう
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
野球日本代表惜敗!!
くやしくて途中でチャンネルを変えたくなるけど
それで良い所見逃したらもっと悔しいから我慢した

この時期
高校野球にオリンピック
お盆休みには贅沢なイベント盛りだくさんで
テレビの前から離れられないんじゃないだろうか
オリンピックを見ていると
どうしたって日本人選手を応援する
これは歳を重ねるごとに増すように思うし
面白く見れる種目も増えて行くように思う
友人から言わせるとこれは「オッサン化」の兆候らしい なぜかなっとく


今年の高校野球は90回記念大会で
校数の多い府県は例年なら1校だけのところを
2校出場出来るようになっている
大阪や愛知や神奈川などは校数が200を超える
その中を勝ち進む1校はやはり甲子園にも名の知れた強豪である事が殆どだ
だからといって200校の中を勝ち進んだ高校が甲子園を制覇するとも限らない
わずか30数校の中から勝ち上がった高校が
甲子園を沸かせるのがおもしろいのだ

たしかに校数の多い県出身の選手が
地方の私立高校に進学する事は多いが

ただ勝ち進んだ数が多いから
部員が大勢いるからと言って必ずしも勝つかどうかわからない所が
勝負のおもしろさだと思う

オリンピックと高校野球を見ながら
僕のオッサン化は進む
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜のダイジェスト「熱闘甲子園」を楽しみに観るが
短く編集された試合は見ていても物足りない
演出の為の誰かにスポットを当てるのもやり過ぎな気がする

オリンピックもはじまって
またスポーツの感動を味わえるのは楽しみだ
でもスポーツの歓びは一瞬で儚い
それまでの膨大な努力の積み重ねがその一瞬に集約される
結果に繋がらない努力もある

野茂の言葉じゃないけど
悔いが残ることだって当たり前にあると思う
中途半端にしか努力しなかったように思う僕でさえ
いっちょまえに悔いを残す

そしてそんな悔いを残したモノたちの心に
もういちど火をつけようとする試みがある
「OB甲子園」だ
全国の高校ごとにOBが集いもう一度チームとなり甲子園を目指すのだ
これには規約があり
確か出場選手に40歳以上の選手が3回まで3人プレイしてないといけない
規約はうろ覚えだけど
若い者だけでチーム編成させないということだ
地区予選があり勝ち進めば実際に甲子園にいける
これは高校同士合同チームでも良いらしいが
あまりに新しい高校では参加出来ない
逆に伝統校すぎるとOBが多すぎて収集がつかないという問題もある

うちの高校はちょうど1期生が40歳に近い
OB甲子園を目指そうじゃないかと動き出している
後輩が中心となり先ずは1期生からのOB会を発足することになった
後輩の行動力のさることながら
幸いなことに1期生はかなり協力的に動いてくれたらしく
うちの高校OBは性懲りも無く
甲子園をめざすことになるのかな…?

まだ先の話だが面白くなりそうだ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
月アタマに後先考えず買い物をした
必要出費と言い聞かす
それにしても買い物をすると気分がいい
良い買い物が出来るとなおのこと気分がいい


ショップ定員というのはお洒落さんだなといつも思う
たまにアレ?ってのもいるが
雑誌を読まなくなったら実際の人が参考になることが多い
僕が思うに単にお洒落さんと一口に言っても
その奥深さを感じられないとイカンと思う
哲学が無いとアカンと

それはいいとして
いつも思うことだが
人気のあるセレクトショップのスタッフというのは
あたりまえだけれど接客態度が良い
洋服に関するうんちくを語ってくるにも
それを聞いて買う気になる言い方をしないといけないわけだ
洋服が好きなのは当然
接客にかける情熱も重要な仕事だろう

でもアパレルの販売員はなかなか先が短い
歳食っても店で接客出来るわけではないし
その延長にある道も狭きものだと聞く
それだけの情熱が無いと勤まらない仕事だということは
やっぱりスタッフは奥深さを持っているということなのか

「ZUBON」というパンツを作っているブランドのズボンを買った
つまりズボンのズボン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
shika

夏の暑い昼間に外へ出て
根気のいる作業をするのには覚悟がいる

でもいざ始めれば
集中力の持つ限り
暑さは気にならない

動物を彫る事は
ただ無心になって作業する事
写真をスケッチして部分を理解する
動物のフォルムをあえて絵におこす事で
仕組み読み取ることができる

そしてスケッチを参考に
木のかたまりへトレースする

なんかそのつもりもないのに
変にデフォルメしたモノになった

彫刻をした
手慰めのようで
それはやっぱり自己表現なんだろうと思う
そしてやっぱり身に付いた技術があるみたいだ
こんな余裕のある時間は滅多に無いから
これはスペシャル
いつもいつでも作れる様なものではない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リズムボタン
使う方です


今日からまた仕事が再開した
といっても今日は土曜日にも関わらずとても暇で
店が暇だと喋ってばかりで楽ではあるが
売り上げが少ないという店への打撃は
僕にとっても痛手でもある
今は運命共同体
同じ船に乗り込んだクルーだ

いつもと変わらない様な休日を
ただ5日連続で訪れた様な感じで
連休を連休として活用しなかった気がする
だからそろそろ仕事モードに変わりたいと思う気持ちもあった
つまりは十分に仕事への英気を養って充電完了だったということ
休みの為に働くという人もいるだろうが
仕事の為に休日があるとも言える
ふたつは繋がっている
どっちかに比重が傾くとバランスは崩れる

でもなぜかこう8月というのは
夏休みというイメージしか湧いて来ない
夏が過ぎればもう30になるというのに
子供気分が抜けてないのだろうか…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。