mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
やらなければならない雑用と
やりたいこと
やりたいこともまた
すべて100%やりたくてしょうがないわけではなく
そのうち30%くらいは面倒くさいと感じてしまう自分がいる
よくわからない構図だ…

雑用をひとつずつやっつけていく
そのためにはこの鬱陶しい梅雨の空も
諦めがつくひとつの要因に繋がっていく


とある製菓店が営業を休止した
原因は製造者の過労による急病だった

噂が噂を呼ぶ程の有名なラムネ(飲み物ではなく菓子の方)があり
その製菓店はそのラムネだけを製造していた
とてもへんぴな場所にその店はあり
それでも毎日のように店の前には行列が出来
はじめはネットでの注文も受け付けていたのが
やがてファックスと電話のみの注文受付に変わった
生産が追っ付かなくなったからだった

僕のいる店にもそのラムネは置いていて
レジで支払いをしたお客さんにお口直しとしてどうぞとサービスをしていた
製菓店からはまるで遠く離れた土地にも関わらず
ラムネの名前を見てはしゃぐ奥さん方も少なくなかった

最近は注文をしても発送まで数ヶ月待ちという異常事態に陥り
数ヶ月先の発送は取り消しとなり休止に至った
そうなることは時間の問題だったかも知れない

うちの店も多少なりとも首を絞めていたのかと思うと心が痛むが
なによりも加熱しすぎる大衆心理というのだろうか
うわさに飛びつき過ぎである
人の噂やメディアの大げさな情報を信じすぎている側に問題があると思う
自分の見た事しか信じないと中田英寿は言ってた
その方が自分に責任を持てる
人の噂はあくまで人の噂で
メディアはメディア
頼った末に辿り着いたものが想像と違えばとたんに責任転嫁

旅に出ろとは言わないけれども
ラムネがいくら美味しいからって所詮はラムネなのだから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
月日が流れるのが速い
とても速く感じる
今までもそうだったのか今だけそう感じるのか
学籍や任期なんかが無い限りは
そういう区切りもなく月日は何処までという宛ても無く過ぎていくもの
それでも少し先に約束や用事を決めて
そこまでを目標に進めば良いのか
あの電信柱までとマラソンを走るように

繰り返し繰り返し毎日を過ごす
時に悲観的にそう言われるけれど
繰り返し続けることは不可能だ
経過することは積み重ねで
人は機械でもないので繰り返しているうちにコツを覚えたり上達する
機械ですら擦り減っていくのだし

意識ひとつで生活への考え方は変わる
繰り返す様な毎日にでも二度と取り返せない時間を感じることは簡単だし
こうやって日記の様なものをつけることもそのひとつ
何か残せばそれは過去の時間を現すものになり
それをみて経過を感じることが出来る
1日死に近づいたのかも知れないし
1日生きながらえたのかも知れない
そう思うことはとても大切だと思うようにしている
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨のおかげで空気がジトーッとしている
腰痛持ちの人は天気が悪いと傷むそうだ
僕は腰痛持ちではないが最近腰が痛い
一週間毎日ゴボウのささがきをひたすらやっているからだと思う
料理というヤツは何をするにも少し腰を屈めたままなので辛い

最近いろんな料理を食べる
そして作ったり作り方を教えてもらったりしていると
まったく違う国の料理でも
基本的なレシピというか方程式みたいなものは同じなのではないかと思う
味のダシや旨味や塩気や甘み
それぞれ食材が違っても役割がそれぞれあって
そのバランスで組合わさってるのは変わらないように思えてきた
違う味や見た目の奥に潜む奥の奥の方で
全部繋がって世界は結ばれているのではないかと思う

料理に限らず
誰かの言葉や行動もまた
その奥の奥に潜む動機や因果を追い求めていくと
案外自分と重なる部分に辿り着いたりするんではないだろうかと思う
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
月に一度か
ふた月に一度かの頻度で
愛知県に住む友人とネット通信で将棋の対局をする
本当はもっと誘われているのだけれど
なにせそいつに勝ったのはこれまででたったの一度だけで
多分50敗近くしてると思うので
負けるのが嫌だからなるべく断っているのである
その一度だけ勝てた理由すらいまではもうわからない(まぐれ)

学生の頃からよく将棋も指したし
熱中プロ野球や三国無双をした仲だ
バカな話が殆どだったが
ときおり芸術の話をする時はやけに芯が通っていて
それがどうも僕には刺激的だったのかもしれない

ヤツは未だまともに働きもしていないが
何かしら今も芸術とはなんぞやと答えを探しているのだ
芸術家というより想像家で妄想家なヤツだが
考えることはとても面白いし彼の紹介してくる作家はどれも素晴らしいと思えた

僕はもう彫刻はやらないと
何度も言ったのだが
ヤツは今も僕を悪の道に誘おうとする
話をしていればどこからか沸々と意欲も湧いてくるが
それもまた普段の生活リズムに消されていく

またあの世界に飛び込むには失う代価が大きいように思う
ヤツは今も流れの中に組み込まれてしまうことに恐れを感じているのだろうか
それもわかるけど

僕に一切迷いが無いわけではない
僕はあの世界に今も憧れを抱いているのは違いない

毒は往々にして
魅惑的な甘い香りを放つものだ

また戻ろうとは思わないが
ちょっとなんか作ってみようかなとも思ったりする
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
事件が終わっても
その後を引きずるように犯人の過去を並べてはああだこうだと今も言い続けてる
殺人者の少年時代は…青年期は…
無理矢理にでも不自然な点や兆候らしきものを殺人者へ結びつけようとしている
無差別殺人を犯すものは少しズレているということを示して
それで自分等を納得させたり安心させたりしたいかのように見える

僕は犯罪者の過去になんてまるで興味は無いし
それが犯罪に密接に関わっているとも思わない
少しズレている子供時代を過ごしたって
今を真っ当に生きている人も沢山要るし
悲惨な生い立ちを負っていても頑張っている人も沢山要る

過去のトラウマを抱えても
それを糧にしたりバネにしたり
それがあるからこそ強くなれる人だっている
それこそ悲惨な生い立ちを笑いのネタにするお笑い芸人なんて素晴らしい更生だと思う


僕が子供だった頃は
いわゆる校内暴力と言われる事態なんていくらでもあった
小学生の頃は先生に叩かれもしたし殴られもした
今はまるで子供を天然記念物かのように大事に大事に扱っている
どうして手を挙げられる事がダメになったのだろう
手を挙げることがどうしていけないのだろうか

もしかしたらズレていくのは
大事に育てられた過保護の先ではないのか

こじつけな犯罪者の過去のズレを見て
自分等はまともでよかったと思っていることは危険だと思う
周りを見渡せば非常識でズレている大人や子供がわんさかいる
そんな今現在に問題がある
過去をほじくり返すならそこから学ぶ必要があるだろう

いま現在の実際に起こっている学校や親の問題の方がよっぽどゾッとする
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの飼い猫がいよいよ体調を崩し
もう本当にあまり長くないのではないかという様な状態になってしまった
度重なる怪我でみるみる弱っていき
どこかで拾ってきた感染症に蝕まれているのではないかということだ
そんなに老体なワケでもないが
弱ってしまった姿を見るのは辛い

そんな今日
彼女の家で飼っている犬が死んでしまった
もう老犬だったので弱ってしまっていたが
いざそのときは突然に訪れるものなのだ
悲しみに暮れるのもまた愛犬への愛情の現れだ
愛されて死んでいったならきっと幸せだったに違いない
そんな今日6月9日は
彼女のうちにロックがやってきた日だったのだ
その日までは
生きようと頑張ったのではないだろうか


もしそうだとしたら
簡単に人を殺したり自殺する人間は愚かしいと思ってしまう

生きようとする小さな息を確かめたい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一番好きな食べ物はなんですか?

そんなもんわからへん
なんで一番をひとつ決めやなあかんねやろうか
同じぐらい好きなものが沢山あってもかまへんと思う
同じぐらい大切なものが幾つもあるのと同じように

なにかひとつ
ひとつを選ぶ事が出来へんくてもええやないか
選択肢が沢山あった方がええやないか
これも好きやし
あれもやりたい
沢山のことに興味を持って
出来る限り体験してみたいと思ってた

ひとつのことに打ち込まれへんかった僕の性格は
それが悪い所でもあり良い所でもあると思いたい

いっぱいいろんな事を抱え込んで
それを線で繋げてみて
ちょっと離れて見てみたらそれが
なんか答えみたいな矢印みたいな風に見えたらええなと思う

幸福感と危機感はたぶん親戚やな
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分勝手なワガママな性格に
若い頃から憧れをもっていた僕だが

20代も後半になってきた頃
僕は自分がわりとワガママというか頑な性格なのではないかと
そう思いはじめた

ワガママである事と
頑固である事は違うのかも知れないが
違っていてほしいのだが

僕は自分の思い通りにいかないとあからさまに気分を害するし
楽しいと思えない事になんとなく付き合うという事がひどく嫌いだ

そのかわり自分が心底楽しい面白いと思える事を見極めようとするし
独りよがりで他人に嫌われては自分自身楽しいワケが無い

自分自身の感情を尊重しようと
ただそうしているだけだ
「なるようになる」
というのは決して悲観的なものの考え方ではない
自分がどうありたいかの最善の選択をして
それでもすべて思い通りには運んではいかない世界を受け入れる
大事なのは自分で選択をして
そしてそれに責任を持つ事なんやと思う
そしたら世界はなるようになる
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
胴回りについた肉がとれにくくなってきた
もうちょっと食生活に気を使わないとなという気になる
気がつけば3、40%ぐらいはおっさんになってるたぶん

歳に逆行して
スケボー用のプロテクターと新しいヘルメットを買った
今更ながらと自分でも思うが
このさきしばらくは楽しめる方向性が見つかったので
その為の第一歩といった所だろうか
もういつまで続くだろうと悲観的な先行きだったのが
友人等の復活と勢いに感化されて気持ちが切り替わった


彫刻なんてもうやめようと決めてからも
それでも積み上げてきた過程というか経験を
なんとか生活の一部として表に出したくて今でも何かしら作ったりしている
僕にとっては大きな方向転換にせよ
打ち込んできたものを何もかも捨ててしまうのは惜しくて
そこに注ぎ込めていることは間違いではないと思っている

スケボーだってそう
根気よく続けて上手くなろうとやってきたのを
やめてしまうのは簡単だけど
僕はそれまでの積み上げた時間を全部放り投げてしまうのが出来なかった
なんか惜しかったし自分の一部として活かしていきたかった
一部になってるのかどうかは正直わからんのだけども

仲間と呼べるような存在がいて
一緒に笑い合ったり共感したり興奮したりするのがとても楽しい

僕が捨てるのを惜しかったのはきっとこれだと思う
だから何もかも捨ててひとつの道に進む事が出来んかった

あれもこれも得る事は出来へん
何かを得る為には失うものがあると中田も言うとったな

あー中田みたいなしぼった身体にならんかな…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう6月ってか
早い

6月になるといよいよ夏かという気持ちになる
それで今日ようやく冬服をしまった

もうすぐ梅雨入りして
蛍なんかも飛ぶ季節だ

春先に家に持って返って水に浸けていた蓮の種は
今は丸い葉を広げている
良い鉢がなくて金属の洗面器みたいなのに入れてみているが
最近どうも元気がない
しかも水にはボウフラが湧きまくっている…
夏ということは蚊が飛び始めるということか
ともかく蓮の為に鉢を替えてやる必要があると思う
そして3年後ぐらいには花が咲けばいいのだけど


お店のブログについて以前に書いたけれど
お店のブログのせいで僕の中でものすごくイメージを悪くした店がある
内容がつまらない上に文章が下手
きっと人気があるお店なのだけどあのブログでは客が離れると思う
まるで女子高生の様な文体でしかも私的な内容ばかり
個人ブログとしても最悪なのをお店のブログとして出すのは如何なものだろう
ちなみに店主は僕より少し上の世代の男だ

それをつまらないモノ見たさのような感覚で覗き
しょうもなぃ!と悪態をつく僕も陰険な男である…


仕事でのスタッフとの関係や
遊びのなかでの友人との関係は
はじめの印象ではなかなか人格を読み取れないもので
時間をともに過ごすことで相手の人柄が徐々に解っていくものだと僕は思う

だからちょくちょく会っていてもいざ共にご飯を食べにいったり
話をする中で意外な一面を随分経ってから知ることもある
そういう意味でブログやミクシーなんかで知る人格は
ほんの一部なのかも知れない
もしくは自分の都合のいい解釈でイメージ像を作ってしまうから
ブログ内容の受け取り方を無意識に変えているのかも知れない

だからあの店主だって実際会ってみりゃ良い人かも
いや
だいたいは想像通りやったりするんやろうけど…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。