mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
3月になり
少しずつ気候が良くなるにつれて
店の忙しさは増していく
気持ちよく出掛ける気分になれる春は今年も訪れた
あまりの忙しさに気が滅入ると
有り難いはずの来客に嫌気がさしてしまうのは良くないことだ
そこのところは複雑な気持ちになる


季節を意識した料理を出すのが
地場産の食材にこだわるうちの店の売りでもある
それに乗っかって僕も何か春らしいデザートを考える

リンゴのチョコパウンドケーキをこの冬はレギュラーにしてたけど
いつまでもリンゴではあかんと思っていた
代わりになる果物でチョコと合うもの
オレンジが良いと思うけれど季節が当てはまってない
頭をめぐらせてると
家で採れた金柑を煮てるのを思い出した

地元の農産物販売所に金柑が売っていたので
金柑をチョコパウンドケーキに合わせてみようと試みた
リンゴをゴロッと入れた以前のケーキより見た目は地味だが
甘く煮た金柑は少し苦みも利いていて丁度良くチョコと絡む
オレンジピールやマーマレードの様な感じで
しかも和風な感じがうちの店にはしっくり来るように思う
なかなか美味しい金柑チョコパウンドケーキは
新たなレギュラーにしようと思った

ただ今の季節が金柑の季節なのかはよく分かってない…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
年度末ということで
正月とはまた違い
春からの今年の抱負というか楽しみな事を列挙してみる

くるりの対バンツアーがあること
年甲斐もなくまだ行きたいと思う
しかしこれはチケットがとれるかわからん

くるりライブDVD発売予定
待望のライブDVDはめっちゃうれしい
現場でもBSでも見れなかったライブ映像が観れる喜びは近い

京都音博2008開催決定
9月に決定したくるり主催の大人な野外ライブ
今年こそ行きたい

くるりネタばっかりでどやねんこれ

夏には高校の同窓会があるが
これは幹事側にまわってせっせと今も企て中
苦労が多そうだ

秋には車検だ
まる8年乗り続ける愛車との
別れ際をなかなか切り出す事が出来ない…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供の頃から
家で作ったカレーは一晩では到底食べきれない量で
次の日の朝夜
その次の朝までカレーが続いても案外嫌ではなかった
カレーというものはそういうものだと思い込んでる僕がいる

大人になってからの動物や植物への見方というのは変わる
いや子供頃の感動に還っているのかもしれないが
植物の神秘や
動物のたくましさには感動をおぼえる

いつぶりかに行った水族館は意外に楽しかった
水の中を自由に動き回るイルカの姿に見入ってしまった
次は動物園に行きたいと思う


後輩の展覧会に出向いた
やはり長く制作に向き合った成果は
自ずとついて来るものなのかなと思う
作品が成長するというのはどういう事なのか
そんなこと説明出来ないけれど
良くなったと思えたのはそれなりに色々と試行錯誤したのだろう

後輩と言っても大学を卒業していく
その先の道は前途多難だろうけど
思いがけなく未来は広がっていく
大切なのは縁と人柄かなと
おじいさんの様な事を思った
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
実際に会う人に
ブログの事を指摘されるのはとても照れくさい
なぜならカッコつけまくりだから

けれども褒められたらそれはとても嬉しい
意外な一面だと言われたらしめしめと思う
それであんまりしょうもない事記事にしたらアカンなと思ったりする

よく読ませてもらうとあるブログで
自分の記事を取り上げてもらった
それもまたとても嬉しい事だ

自分が発信したものが誰かに届いて
それが良い印象をあたえたならばそれは自分にとって活力に変わる
僕が今木で作っている小物も
それが売れると自分のエネルギーとして還元される
いや売れないのでモチベーションが落ちてるのだけど…

そういう発信した事が自分のエネルギーに変わって返って
また発信する活力になる連鎖は
人間の根本的な交流なのかなぁと思う

僕はそのエネルギーに変わって返ってくる事が一番の快感で
いろいろと発信する事に夢中になるんやなと思う
ただの自分好きとはえらい違いなのでそう思うことにしよう
そうしよう
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
080319_1721~01.jpg


仕事について

僕は回り回って今の仕事に就いた
ほんとうに縁としか言いようの無いタイミングで今に至る

世の中にどれだけの人が
自分の好きな仕事に就く事が出来ているのだろう
仕事へのやり甲斐や貢献は別として
就職前に思い描いた理想像や
それこそもっと若い時に描いた未来の自分に
成れる事が出来た人はきっと僅か一握りの人だろう

仕事には我慢給があると
村上龍がなんかそんなことを言ってた事があった
やりたくないけどしなければならない労働に変わる給与の事をいうのだが
僕は安月給な分その我慢給が少ないのだろうと
そう思ったり言い聞かせたりしている


仕事にはやりたくない労働が必ず含まれている
それが含まれているから仕事と言えるのだと思う
考えようによれば全て楽しい労働に変わるかも知れないが
そんな簡単なものではない

たとえば自分が趣味として夢中になっているものがあるとして
それに携わる仕事に就くとするなら
趣味として夢中になっていた頃と同じように夢中になれるかと言えば
それは変わってしまうかも知れない

仕事とはうまく折り合いを付ける線引きが必要になる
仕事に夢中になれたとしてもそれが本当に自分にとってプラスなのかどうか
ひとりで生きているのならそれで良いかも知れない
でもいずれ1人で生きているのではなくなる時が来る

岐路は無数に訪れる
その度に自分と向き合ったり
ときには回りに耳を傾けても良いと思う

たとえば五右衛門風呂に浸かったりして
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
チベットのラサで暴動が起きている

旅行で訪れた事をきっかけに
チベットの事には興味を惹かれるようになった

全く行った事のない人よりも
きっと少しだけは自分にとって身近な問題のように思える
中国政府の統治によって
チベットの文化やチベット人の生活や信仰心が脅かされるとするなら
それは権力による侵攻と同じ

チベットは仏教による信仰をもとにした自治区
それを無理矢理に中国政府下に治めようとする事への反発は
今に始まった事ではなく
過去何度も繰り返されている事だ

僕がラサにいたときも中国政府への反発デモの話は聞かされていた
街からはそのような暗い空気を感じる事はなかったが

僕がここで何を言った所で仕方ないのだけれど
ただ単純に行った事のない国に対する思い込みというのは本当にバカバカしいもので
情報が出回ってどんな事でもすぐに知る事が出来て
ずっと家にいても世界中を旅した程の知識を得る事が出来る現代だけど
実際に訪れて見て感じたら
それは知識とかそう言うのではなくて
もっと頭の中にブワーっと広がる感じでスポンジが水を吸収する感じで
行かないと自分で見ないとわからない感覚があると思う
そしてそこで何かが起これば
それをただすり抜けたりはせずにやはり引っかかってしまうと思う

それは自分とその場所が繋がったっていう事やとしたら
旅ってそれが最大の目的なんかも知れへんと思ったりもする
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸悪の根源は想像力の欠落やと
つくづく僕はそう思う

自分で解決しなくとも様々なサービスのおかげで暮らせることが
逆に生活能力を失っていってる原因のように思える
便利になればなるほど自分の中身はバカになっていく


医療崩壊が囁かれる最中
夜間救急の現状実態を知る

夜間外来とは本来救急患者を診る為にある
それなのに安易に「夜は空いているから」
「次の日に旅行に行くから薬が欲しい」という理由で
診察に訪れる患者もいる

夜間外来には初めて授かった子供を診てもらう為に訪れる人が多い
もしかしたらそれが命に関わる病状かも知れないと
そう不安になる親心は責めようがない

けれども24時間あいているからと
夜間外来を安易に利用する患者が増えると
結果的に当直を避けたがる医師が増え
夜間外来を停止する病院が増えるのも実状としてある
そこに住む住民として
利用する施設をより良く活用していく為にも
その現場を知り理解して信頼を深めていかない事には
地域自体がつぶれてしまう事になりかねない

「住む」という事はただその家族が単体でそこにいるワケではなく
医療もしかり様々なものとつながって生活しているという事
生活とはその地域に根ざす事だと思う

食べるものも生活の安全も
地域の人が集まって「村」になって築く信頼なんて
失われていってるんやろうな
やっぱり田舎に暮らすのが良い
そうつくづく思う
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
目がカユい
目のかゆみと合わさって訪れる春の眠気

火曜日は快晴の中気分よく遊びに出掛けられた
少し遠出をしてそのまま夕食も現地で良さげな所を探した

職業柄か
地方のこじんまりと個人でやっているカフェやレストランは気になる
町中ではなく郊外にある店やもっと田舎にある店等
そういう情報を載せた地方情報誌が最近は多いみたいで
奈良にも奈良を特集した情報誌があるし
三重には三重の情報誌があった
あえて大阪や京都ではない事に魅力があると
最近僕にはそう思える

結局地方情報誌を頼りに
少し郊外にあったタイ料理の店に行ったら
雰囲気も良く料理もどれも美味しかった
日本人の旦那さんとタイ人の奥さん2人でされているお店で
タイ文化が好きなんだなというのが伝わってくる
店がよく思えればパクチーだっておいしく頂ける
近所にあれば間違いなく月1で通うんじゃないかと思った

タイ料理なんて地方じゃ珍しいから
繁盛するには難しいのかも知れないが
それでもずっと長く続けてほしいなと思い
帰りに「美味しかったです」と心から言って店を出た

修行した腕を見せたいとか
自分の店をでかくしたいとか
そんな野望に満ちた店よりも
こんな美味しい料理がある事を広めたいとか
自分等の好きなものを結集させた店にしたいなんていう
悠々とした落ち着いた雰囲気のお店の方が
好感が持てるし店主に対して信頼が持てると思う

フランチャイズ店で営業成績を求められる様な
そんな店での食事なんて出来る事ならしたくないものだ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
店のすぐ裏手にある神社には
ムクロジの木があり
今の時期その実を沢山落とす

ムクロジの実は水の中でこすると泡立って石鹸代わりになる
だから英名はsoapcherryと言う
実の中には大きな種子があり
その種子はとても硬く
羽子板に使う球の部分に用いるらしい


以前に小物を制作する為の材料を入手するルートが欲しい
なんて記事を載せていたら
以前にネットで知り合いになったHさんから
仕事で出た板の切れ端をゆずって下さるという話を頂いた
Hさんは大工さんなのでそういう木材を沢山扱っておられるのは知っていた
けれどあまりに住む場所が離れていたので
まさかそんな話が来るとは思わず驚いてしまった
せっかくの御厚意なので
申し訳なかったが甘えさせていただく事にした

せっかくのご縁を大事にしたいと
Hさんは言ってくださった
すっかり疎遠になりつつあった自分が情けなく思った
顔を洗って出直しだ
大きい段ボールいっぱいに送られてきた木材を前に
失礼なもん作るわけにはいかんなと思った
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日替わりで寒くなったり暖かくなったりに戸惑う日々だ
そんな最近に夢中になっている事がある

それは映像編集だ
6年前に友人と一緒にスケボーのビデオを作った
スケボーは下手だが真剣に作ったので今でも良い思い出だ

そのビデオをDVD化しようと思い
ついでに作ったビデオ以降に少しだけ撮っていた映像を盛り込む事にした
5年程まえの映像なので懐かしい

自分たちの映像を自分たちで良いなぁって思う
そら自分好きでないとできない

こっそりやってるミクシーに動画をアップしてみた
僕のミクシーはアメブロにリンクしてるので
ミクシー経由でここに来る人も少なくない
ただミクシーは微妙な知り合いと繋がってしまうので
そんな人にここへ来られるのは複雑な気分だ


そして平城遷都1300年記念事業のマスコットが気持ち悪い
気持ち悪すぎて面白い
風刺の効いたマンガのキャラのようだ
もう変更しようがないのだろうけどかなり評判が悪いみたい
なんでも某国立芸大の名誉教授が産みの親だとか
あのインパクトはデザイナーには出せないやろうね
というかよくアレを選んだものだ

僕はあのキャラがだんだんよく思えてきた
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。