mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
めっきり梅雨ですがいかがお過ごしでしょうか

蒸し暑さが鬱陶しいとは言いますが
この季節は紫陽花が奇麗で
この時期の雨は農業にとってとても重要なのです
毎日駐車場から店までの100m程の路地を歩くのが
僕はすきです

田植えを済ませたばかりの苗は少しだけ伸びました
少し前だと駐車場に生えている枇杷の木が鈴生りに実を付け
果実をもいで口にすると甘酸っぱい味がしました
食べきれない程の実は殆どが野鳥のごちそうになっていきました
つい先日まで桃の木にも実がたわわに実り
それも赤く熟れたかと思うとあっという間に鳥たちが突いてしまいました
鳥たちは本能的にその実の食べごろを知っているのです

僕は何度も言っていますが
そうやって季節を感じる事は贅沢だと思うし
大切な事だと思っています
季節の花の名前も知らないですし
実を突きに来る鳥の名前も知りません
思えば子供の頃の方がよっぽど自然に触れていました

なのでもっともっと季節を感じたいと思います
でもあんまり暑いときはクーラーもかけますよ

ではまた
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日この「ワルツを踊れ」について綴られた文章が
いったいいくつあるのだろうか
それもまたひとつの点から繋がった「線」ではないだろうか

音楽だけにとどまらず
物事を点で終わらせてはいけないと思う
始まりが点であったとしても
出会いは点だったとしても
摘まれては捨てられるような
一時の流行のように流れ去ってしまうものに何の意味があるのだろう
音楽に触れるという事は点ではなく線で触れるべきだと思う
それは岸田繁もまた言っていたように思う

Tanz Walzer
それは外国で流れる民族音楽のような
それは音楽室から聞こえて来た音楽のような
遠く突き放されるようで
身近に漂っているようだ

音楽は点ではなく
長く触れていられる線であるべきだ

このアルバムは懐かしくもあり新しくもある
新しいものを突き止めようとしたら古典回帰したような
古いものの中から真新しい発見を見つけたような

それは線が繋がって「輪」になった
これは輪をかたちにした音楽だ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏本番を迎えて
やっぱりTシャツが必須なのだと思う
そして僕はこよなく愛してやまないTシャツがある
その名も「Goodwear」
文字通りグッドなのだ

最大の特徴は生地の厚さで
他に類を見ない厚手の生地で作られている
だから洗っても洗ってもなかなかヨレヨレにならない
さすがに7・8年着込んだものは多少伸びてしまったので
それはパジャマに降格したが
5年ものでも色あせるだけで生地はしっかりしている
本当に気に入っているので色違い形違いで沢山持っている
もちろん全部無地だ

無地Tシャツにハマってしまうと
なかなか抜け出せない
しかも僕は他にも無地Tシャツgymphlexを色違いで持ってたりする
無難と言えば無難
プリントで気に入るのを探すのが大変なのも確か
プリントを気に入っても伸びるのを気にしてなかなか着ないとなると
それは持ってる意味が無いように思う

丈夫で多少汚れても洗えばいいやと思える洋服がやっぱり好きで
Tシャツをザックリ着る
という感覚が好きなのだ
あとは貧乏性なのだ

ちなみに愛してやまないGoodwearは扱ってる店をあまり知らなくて(笑)
このあいだネットで買う事が出来たので買ってみた
その時に知ったのが
このGoodwearはアメリカ製なのだけど
アメリカで製造しているのは白だけで
あとはそれぞれの著名セレクトショップ等で後染めしているらしい
made in U.S.Aも良し
後染めの風合いもまた良しなのです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
運命の出会い
ってのがあるのかどうかはどうでもよくて
いやむしろそんなものは信じていないが

初めて会った時の印象で

この人とは仲良くなるかもな
と思える感覚というのは在ると思う
それが外見か表情か何かは分からんのだけれども

一度会って以来
もう1年以上も会っていないが
彼は個展の度に案内状を送ってくれて
なんどか交わしたメールで現状を知っていたりする

昨年の春に京都での事
そういやここにもギャラリーがあったなと立ち寄ったその場所で
彼は個展をしていて
繊細なタッチで正方形の画面に描かれた絵画は
素直にカッコいいなと感じた

描き手は同い年だった
少しだけ話をして
そこを後にした

その日の夜にPCに彼からのメールがあり
僕もそれに返した

以来案内のDMは届いたが
何せ京都は近くないし
日もあわなくて行けずじまいだった

数日前にまた彼からの案内状が届いた
大阪での個展だった

そして水曜日訪ねた
けれど彼はいなかった
そこにはやはり繊細なタッチで描かれた絵画が展示されていた

あえなかったのは残念だったが
活動を続けている事を応援したいと思う

「お会い出来ずに残念です」
芳名録にそう書き残したけれど
なんか女みたいなことしたなぁ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
さぁて
何を書きたかったんやオレは
いや書きたいと思った事は沢山あった
でもそれをうまく言葉にできへんもどかしさと
やっぱり考える事はつきへんねけども
それは波みたいによせては返すものみたいで
そのときに書き留めへんかったら今更な感じになる
毎日のように何かしら書いてた時は暇があったんやな
そうつくづく思う

MUSICAのくるりインタヴューを読んでいる
まだ途中だけれど

僕はとにかく岸田繁の話した言葉の記録を読んで
感銘を受けた
何がどうとかうまく言えへんが

ある一定の地位に辿り着いたものが言う事が出来る反骨がある
大声出したって誰にも伝わらへんし頭おかしいと思われるのを
見向きされないまま続けるのは滑稽やと思う
業界に一石を投じるとか
社会に訴えかけるとか
そういう反骨というか思想というかエゴを打ち出すのは
ある程度の影響力を持ってこそ初めて発揮されると思う
だから売れないバンドが今の音楽業界は腐ってるとか言っても遠吠えやし
それは結果出してないと言うたらあかん事やと思う
それは美術の世界でも全く同じ事で
強い影響力を持ったひとほど
よりわがままにエゴを貫いていくもの
それはそうあるべきやと思う
僕はそんなん夢見てたけど叶わへんと思った

「僕は音楽で飯を食ってるから音楽をもうちょっと偉くしたい」

贔屓目で見てしもてんのかも知れんけど
こんなこと言えるの凄い
岸田繁は歳食う程に音楽に向き合ってる
そのストイックさは脱帽やと思う

こっちの聴く準備は整いつつあるんやから
はやいことアルバムの音楽聴きたいやんけ
やんけー
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕が考案する新メニュー第2弾が今日からはじまった
夏野菜をふんだんに使っていて
この季節にピッタリな内容になっている

前回も多分そうだったと思うが
不安と緊張が入り混ざって
それが原因かはわからないが前の晩はぐっすり眠る事が出来なかった
夕食をバカ程食べ過ぎてお腹が苦しかったせいなのかも知れないが・・・

前回はわりと店主Jさんに頼った部分が多かったが
今回は自分であれこれ細かく決めたので
不安はその分大きかった
それだけに手応えがあって嬉しさも大きかった
思ったよりもずっと上手くいった感じがする
というかはじめから上手く行く気がしていたのだが

食べるお客さんの反応がとても気になって
客席を覗き込んで見ていた
帰り際に「美味しかったです~」と言って帰るお客さんの声が
いつもより有り難く感じた

意外な事に地元でズッキーニを作っている農家があるようで
地場産の野菜類が並ぶ地元の販売所には
今ズッキーニが旬でたくさん売り出されているらしい
これがまたおおぶりでみずみずしく味も良好
もっとズッキーニを前に出した料理を考えれば良かった

ともあれ
今日からの2週間は僕メニューです
皆さんのご来店待ってます(笑)

予約がベターです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ta

地元では今が田植えのまっただ中

祖父が生きていた頃に
少しだけ田植えを手伝った覚えがある
幼かった僕は手伝いというより邪魔になったろう

代掻きを済ませた田は
静かな水面に空を映す
この季節に見られるこの光景は
一時的に世界を輝かせる

これは自然の景色ではない
のんきにノスタルジーを感じている場合ではない
田畑は生きる為にずっと昔から今現在も
自分たちと密接な関係にある
今日植えられた苗は
ここで稲穂を実らせ
いずれ誰かの口に運ばれる事になるのだから

そのことを考えると
田畑はなんて素晴らしいのだろうと思う
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
お互いの関係をより深めて行く方法
それは自分の良い所ばかりを見せるのではなくて

はじめは良い格好もするだろうし
自分の良い所を見てほしいと考えるのが当たり前
それなのにあるときから
お互いをもっと深く知ろうとすることは
恥を明かす事に繋がって行くように思える

それが友達でもそれが恋人でも
関係が深まって行く事は同時に
お互いに恥を見せ合うように
他の誰かに知られたくなかったり明かしたくない部分を見せる事で
その距離が縮まっていく事を感じたりする
つまりそれは心を開く事なのかも知れない
だから僕は全てを明かそうと思うのだなきっと
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
5分の砂時計と8分の砂時計で
9分を計ってください
ただし開始して20分以内に計り終わる事


これはとあるレストランで
暇つぶしの為かメニューに載っていたクイズだ
僕はこの手の問題がとても好きで
料理を頼んでから運ばれるまでの間に解けず
料理を口にしながらも心はこの問題に奪われていたのである


食べてる最中に
やっとのことで解けたのだが


「頭の体操」という本が家にある
これは昔に兄が読んでいたものである
考え方の柔軟性と想像力を要求される問題が多いのだが
これを読んでいたうちの兄は
柔軟どころか屁理屈をごねる頭の持ち主である


上の問題は紙に書くと解き易いと思うが
それでは想像力を養われないので
先ずは頭の中だけで
ふたつの砂時計をひっくり返してみよう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴミを燃やした

冬服を片付けた今頃
その為の衣装ケースを買った

部屋にかけてあるアジアっぽい布を買い替えた

アップルサポートセンターに電話したが
無線LANの問題は何も解決しなかった

車のボンネットを開けたらラジエター液が残り僅かだった

チーズたまごダブルマックセットを食べた

スケボーをして汗をかいた

日本代表サッカーは0-0だったが

自販機でジュースを買ったら当たりが出た

最後にそれを言いたかっただけ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。