mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
ひさしぶりに部屋を掃除した
掃除したついでにちょっとだけ模様替えもした

ちょっとだけ模様替えしただけでも
部屋に居るのが少しだけ楽しくなるから不思議だ

単に部屋がきれいだから気持ち良いだけかもしれない

年賀状をプリントして宛名を書こう思ったら
canonのフォト光沢はがきには当然切手が貼って無いから
切手を買わないといけない
切手を買わないといけないなら
いっそ年賀状を買った方がはやいと思って明日に繰り越した・・・

そして何故かブラウザの「お気に入り」も履歴も全部リセットされていて
全部消えてしまっていた
しかもちょこちょこPCの様子がおかしい
つけっぱなしのままキーボードの上を掃除機でがちゃがちゃと吸った時に
なんかおかしくなってしまったのかも知れない
けっこう困っている


昨日に4月に予定している個展のギャラリー使用料半額を振り込んだ
新年から気持ち新たに制作に取り掛かろうと思う
今年の2月にやってからほぼ1年
前回から踏まえたことや次にやりたいと思っていたこと
今年に色々試したり考えたりしたことを放出したい
お金はかかるけど
その分いい加減な気持ちではできない
だから必要な出費なのだ

そのかわり新年そうそうかなりの節約生活になる

きびしい・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日はつい熱くなってしまった

今年は全然暮れという実感が湧かない
今年もあと2日残すだけなのに
いまいち何も感じない

まだ年賀状も書いてないし
掃除も全然やってない
明日の午前中に自分の部屋を掃除しようと思う

そういえば今日ガソリンスタンドに行ったとき
洗車のために並ぶ車の列が年末の到来を感じさせた
僕の車は今日ようやく修理から帰ってきて愛おしく運転した
愛おしい愛車も掃除しないし洗車しないので随分汚い
汚いのと調子の悪さは関係ないのだけれど
整備工場のおやっさんに言わせると
もうかなり老朽化しているから
いたわって乗ってあげないといけないらしい
細かいパーツは替えられても
エンジンを乗せ替えるとなると大事だし費用もかかる
そこまでするならもう乗らなくなるかも知れない

かといって田舎では車の無い暮らしは
不便でしょうがない

いたわるから
少しでも長く走って欲しい


先日
近しい友人が親になった
とても喜んでいる様子に
僕の心中は複雑に思いが巡った
純粋に感動した
そして家族を持ち家庭を持つ友人とは
当然今まで通りのつき合い方は出来ないと思った
関係は同じでも
同じようにして遊ぶことはもう出来ない
そしてそれは人間としての当然の課程なのかなと思う

複雑だけど
友人の喜びは都合良く自分の喜びとさせてもらおう
おめでとう

男か女かどっちやろ?
やっぱり男がええよなぁ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
約束は果たされてこそ成立する
果たされない約束はしないほうがいい
約束を果たせないのは責任感の欠如だと思う

自分が人にされて嫌なことで一番嫌なことは
時間に遅れられることだ
とここ数年思っている

僕は割と約束の時間には遅れない
着く時間から逆算して出掛けるし
出掛ける時間から逆算して起きる
これは僕の中で至極当然の事だと思っている
そして当然誰しもがそうだと信じている

時間に対する価値観・意識は人それぞれであって良いと思う
どんな時間の過ごし方をするのも勝手だし
暇をもてあまそうが時間に追われようが自由だ

だが
それと遅刻とは全く別問題
遅刻をするということは
時間を約束をしたことへの責任感の無さであり
待たせるという相手への思いやりの無さであり
間に合わせることが出来ない自己管理能力の無さである
ようするに人として欠陥しているということ

現実として僕の周りには遅刻を常習するヤツが多い
最低限
遅刻するならその旨を約束の時間前に連絡するべきだ
最低限ね

そう思って時間を守れない相手に対して
とてもがっかりする
深く失望する
そして信用を失う
人間関係を繋ぐ上で大きな柱である信用を

待つ間というのは
何をして穴埋めようとしても
「待つ」ということから逃れることは出来ない
その間もずっと失態を犯した相手に対して時間を費やさなければならない
屈辱的な時間だ
だからいつも待つ間は怒りしか沸いてこない

僕はねちっこく女々しい性格だから
結構根に持つよ

気をつけよう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
くるりのライブに行って来た

すごい

大阪城ホールにギター音がうねるうねる
声が響く響く

くるりが
いや岸田君があんなにボーカル力のある男だと思ってなかった
そのエネルギーは強烈に押し寄せてきた
さらにエネルギッシュなギターの格好良さにしびれた

全身つま先から頭のてっぺんまで感動で包まれた瞬間
くるりすげえ

とてもシンプルなステージで
城ホールの広いステージ上でこぢんまりと組まれたバンドセット
でもそのシンプルさが格好良くて
ドラムセットやマイクスタンドや楽器やアンプが
照明をキラキラ金色に反射させて眩しかった

HPでも言ってたけど結構昔の曲もやってくれた

バンドはカッコエエよまじで
くるり良かったよまじで
また来たい

次はもっと小さいところで近くで見たい
バンド熱沸騰中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スケート止め

skateboarderにしか通じないこの用語
ましてや日本ではもっと馴染みのないものだった
はずだった

スケボーは公的建造物(たまに私的も)をしばしば破損させる
実際に器物破損で捕まりかけたこともある・・・

スケートビデオには
おきまりのスポットがある
海外のプロが来日したら必ずと言っていいほど
彼等はそういう場所にビデオ撮りに行く
大阪にもそんな場所はいくつもあった
そしてまだ残っている場所もあるけど
もうスケート不可能になった場所もある

スケボーは縁石にスケボーの板や金具部分を
スライドさせたりグラインドさせたりして
それを技として見せるもの
そんな縁石が何処にでもあるわけではないから
自分たちで箱を作ってベンチぐらいの高さの仮想縁石を作って
それでトリックを試す
僕の普段のスケートもそんな感じ
実力が上がればやる技の難易度も上がるし
それを映像に収めたくなる
そうなると海外プロと同じ場所で
技の難易度は落ちても撮影したくなるものだ

僕等は自分たちのビデオ撮影で
そんな有名スポットを幾つもまわってカメラをまわした

だけどスケボーは有害だ
何度もちょこちょこと顔をだす害虫だ
いちいち駆除するより
その場所自体をスケートできなくする方法がある
それが「スケート止め」
やられる方も学習したわけだ
縁石自体に石や金具を取り付けて
スライド出来ないように形を変えてしまった

海外にもそんな場所は沢山あって
カリフォルニアはそんな場所だらけだと聞いたことがある

スケートボードが社会に及ぼす影響が
日本でも大きくなってきた証だろうか
それでも日本ではまだまだバカな若者の遊び止まり
子供の遊びにも位置づけされてない
無論アートにも

スケボーはそうやって公園や建物を破壊していく
実際に壊してるのはほんのピッとだけで
駆除しても駆除しても出てくる事への腹いせに近いように思う

一般人ならそんなこと言われないと気付かないような場所に
「スケート止め」はあって
実はその場所は世界的にも有名だった場所だなんて
駆除した方はもちろん知らないんだろう

そんな場所に小さなスケボー型の墓石でも立てたいね
「LOVEPARK」みたいに
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふたつの主張あるものが
お互いに納得いけるかたちに融合できることは
すごく難しい
単純にふたつの要素の割合が50/50ならば良いとも限らないけど
どちらかに偏ったら成功とは言えないのではないか
とはいえ試みることで新しいものが生まれれば
それはそれで意義ある事だとは思うのだけれど

音楽とアートの融合
もとをたどれば母胎は同じもの
融合させることの意味や
触発させるなら相反する要素を組み合わせるべきだ
という問題は置いといて

クラブイベントというものにどんな要素を持ち込んだところで
クラブでやる以上それ以外の要素は完全なアウェーだ
クラブという母体に装飾を施す程度で
なんら変わりないイベントに見えたら
今までにないイベントを狙った意図は失敗と言うことになる

完璧なプランを持ったオーガナイザーがいて
そのイベントの場所・音楽・アートワーク全てを
指揮して進めた企画なら
もっと独創的にはなったと思うが
真似事は真似事止まりで終わる

あえてアウェーに飛び込むぐらいの強い意志がないと
実現しないのかも知れない

それはそうとして
音の渦の中で身体全体で音を感じるあの感じはなかなか気持ちよかった
自分の作品の上に立ってたしね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
寒波が来てる
冷たい風が勢いよく窓にぶつかる
僕の部屋の窓はなぜだか凄くレトロ風で
すきま風が有り得ないぐらい入ってくる

Cafeと喫茶店の違いなんて
はっきり言ってどうでもいいことだ
違いなんてないのかも知れない
言い回しの違いとかで

でも喫茶店が好きな人にはきっちりとした区別があり
実際喫茶店と呼ばれる店は喫茶店らしく佇んでいる
きっと喫茶店はCafeという若い波に追いやられている
昭和の産物だと思い込んでいたけど
そうではなくて
好きな人にはずっとあり続けて欲しいものであり
そんな人のために残っていくものなのだと思った

僕は珈琲をそれほどよく飲む方ではないが
美味しい珈琲は本当に美味しい
キリマンジェロとかブルーマウンテンとか
味の違いを飲み比べたことはないけど
珈琲の香りは
子供の頃によく親のために豆を挽いて
珈琲を入れたことを思い出す
うちの両親は大のコーヒー好きなのだ

珈琲は魅惑的な飲み物だと思う
そしてお酒よりよっぽど大人の飲み物じゃないだろうか

とにかく今日喫茶店に行ってみて
その雰囲気が良いと思った

Cafeももちろん好きだけど

明日は雪が降るらしい
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日家に帰ってない

重なる忘年会のために学生の家に泊めてもらっている


昨日は自分と同じスタッフ(同僚?)との忘年会

ほぼ同年代ばかり集まれば話も少しアダルトな方向に向かって面白い

二十代後半が惚れた晴れたの話で盛り上がるのは

やっぱりこの集まりは年齢ほど歳とっていない証明だ

皆将来に不安を抱え

それでも今を大切にしようとしてる人達なんだと思う多分

だから若くいられるんだ

いつまでも落ち着かないともとれるけど


あいかわらず「生(生ビール)のひとー?」と言われても手を挙げられず

そうっと店員に「カシスオレンジひとつ・・・」と言う自分が

情けない気分になる

でも「カシスオレンジなんてかわいい~」

と言われるのは嫌じゃない

ちなみに昨日はカシオレを3杯の後に熱燗をちびちび飲んだ

ちょっと大人の気分だ

あと牛角はなかなかイケルなと知った

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
都会の寒さはなんか冷たい
寒いんだから冷たいのは当たり前なんだけども
田舎の寒さは暖かい
というわけにはいかないけど
田舎の寒さは受け入れられる
ただ気温が低いだけじゃなくて
色んなものが冬の到来を教えるし寒さを教えてくれる

都会に季節はない
人が洋服を着込むだけ

今日も遅くまで大阪の街にいた
ウンザリするような音と灯り
都会のど真ん中に建つマンションを見て
どんなヤツが住むのだろうと不思議に思えた
駐車場の料金が夜の方が割り増しな事に驚いた
街に住む人たちは毎日この灯りの中で
人の笑い声やクラクションや酔っぱらいを
無関心にすり抜けていくのだろう
それはその輪の中に入った者だけが得る常識で
僕はその輪の外にいる

自宅に帰って夜の静けさにホッとする
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分は団体競技に向いてないのか
時々考える

高校まで野球をやっていても
チームスポーツが自分に合ってたかどうかわからない
むしろ向いてないと思いたい願望もある

チームで何か成し遂げるのは
とても難しい
力を合わせればひとりでは出来ないことが出来るし
苦節を共にし喜びを分かち合うというのは
代え難い感動を得る
それが利点
でもチームの中心になれば
当然まとめるために人一倍行動しないといけない
重くのしかかる責任と
うまくいかない人間関係
思うようにいかなかったときの苛立ち
苦悩
やるからには中心となってやりたがるから
その分辛さも思い知る

個人プレーが合っている方が
よりアーティスト向きな気がして
自分をそう持っていきたいというだけなのか

skateboardもartも
自分さえよければ成立するもの
その分ストイックさは要求されるけど
僕は我が儘に憧れを持っているし
個人プレーに走りたいんだ
自分に合う合わないよりも
そうありたいと望む僕が居るようだ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。