mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
まど

これ
僕の部屋の窓からの景色
雨上がりは空気が澄んで
遠くまで綺麗に見える

最近メールの着信音を「鈴虫の鳴き声」に変えた
季節に合わせたとかいうより
着メロダウンロードとか面倒だしよくわからないので
もともとケータイに入ってた音のなかで
それが一番ましだったのだ

だけど冗談抜きで
僕の家の周りでは鈴虫は四六時中鳴き続け
いちいちメールと間違える始末

「ハナレグミ」の曲を流していたら
なんか鈴虫の鳴き声とマッチした

耳鳴りのように重なるアブラゼミの鳴き声も
僕を惑わす鈴虫の鳴き声も
季節の到来を感じさせる風物詩だ

今日で7月が終わる
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
jackassという
どうしようもないバカ映画をDVDで観た

とにかく度が過ぎた悪戯(犯罪?)を延々と繰り広げるビデオ

この手のビデオは既にスケートビデオに混ざって
超バカスケーターBam Margera(jackassにも出演)が出してたんだけど

とにかく酷い
危ないし汚い
大人になってから
絶対やらないけど思い付くような悪戯を
ホントにやってしまう人たち

これ観て笑えるか笑えないかは
ちょっと意見が割れそう

まあそれでも
なんかちょっとArtisticに見えたりも
しないでもないけど

とにかく酷いので
興味ある方はどうぞ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高校野球夏の大会県予選

母校の応援に行ってきた


僕が知る限り

初めてベスト4入りした


準決勝ともなるとスタンドまで足を運ぶ野球ファンは多い

始まる5分前に到着し同じOBの後輩と落ち合い始まりを待った

胸が高鳴った

選手はもっとドキドキしてたのだろう


相手は強豪と呼ぶにふさわしい高校だった

高校野球ファンならずとも一度はその名を聞いたことがある

そんな甲子園常連高が

わが母校の前に大きく立ちふさがった


5対1


完敗である


力の差は歴然だった

強豪に大舞台での硬さはなかった

母校のナインは鍛え上げられているはずの守備で

失策が目立った


ミスをしたほうが負ける

これは勝負ごとでの絶対のセオリーだ


けれど僕は感動した

あの4番を空振りさせたストレートに

1点を返した三塁打に

深々と左中間に飛んだ打球をキャッチしたファインプレーに


涙が出そうになった


勝ち負けがどうでも

真っ黒になって食らいついていた雑草ナインは

カッコよくてたまらなかった


絶対に

今までのその土にまみれた時間は

かけがえの無い

素晴らしい経験になることは間違いないんだ


だから上を向いて歩きなさい

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みの宿題で

自由研究ほど頭を悩ませるものは無い


まあはっきりいえば計算ドリルとか

全くやらずに休みが明けてビビッてたのが本当の自分なんだけど


自由ってのはなかなか厄介なものだ

何でも良いって言うのは

何をしていいのかわからなくなるのと背中合わせだ


実際に芸大なんかでは良くある落とし穴だ

自由であるがゆえに

自分の道を見つけないといけない


結局はその自由も自分で制約や限度を決めないと

自我が崩壊してしまうのだ

大げさではなく

自由を欲する人が多い

けれど本当の自由なんてとうてい手に負えないのをその人は知らない

要するに適度に制約された自由が欲しいっていう事


自分の自由の壁は

自分の手によって制限することが多い


だから僕は少しずつでもその自由の幅を

拡げていかないとなぁ

と思っている

出来ないとか

無理だと思ったら

それまでだ


っというのを「自由研究」として提出してはどうだろう

僕が先生なら褒めてやる


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
松尾スズキ監督「恋の門」をDVDで観た

酒井若菜が好きで

なんか水着になってりゃあいいみたいな
グラビアアイドルが
いつの間にかすごく良い演技をする女優になった
木更津キャッツアイの時からだろうか

松田龍平もちょっと好きになった

なんとなく
洋画では出来ないセンスみたいな
そんなものが感じられる邦画ってある
僕はわりかし何でもすぐに良いと思ってしまう質なので
あまり参考にはならないけれど

「恋の門」は面白かった

酒井若菜かわいい
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日記事に書いた

無名高を強くした監督が

僕の高校現役中のコーチで居た人物だったという

その高校はなんと3回戦で敗退してしまった

高校野球は何が起こるかわからない

それが魅力でもある訳だけど


そしたら今日知人からメールで知らされた

母校が勝ってベスト4入りした!

!!

あまりに嬉しくて同級生に電話したら

なんとそいつは球場に観に行ってやがった!

興奮冷めやまぬ状態だった


そして勝った相手は

そのコーチが監督になってのし上がった高校を

やぶった相手だった

んん

因縁か・・・


卒業してかれこれ9年経つ

もう母校の試合結果に関心も薄れていたと思っていた

けれどこの興奮は何だ


準決勝の相手は強豪高

これは仕事ほっぽり出して

球場に行くしかない


甲子園が近い!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
megumi

↑メグミルクのあまりの大きさに喜ぶ人たち

スケートボードパークが出来るかも知れなくても
BMXやインラインと共有なら願い下げだ
パークのセンスっては大事だ
スケボーにはスケボーに合わせたつくりしてないと

なんかそんな感じでパークがどうこうとかで
ある場所にスケーターやらBMXやらが集まった
それでコンテストのようなジャムセッションのような感じで
というか殆どダラダラ滑ってただけで
なんか会場のいまいちさとか
BMXの多さとかで
つまらなくなって途中で帰った
パークが出来ても
面白くなかったら多分行かない
そこのところが期待できそうになかった

とにかく午前中からそこで軽く滑って
夕方にいつもの場所で滑った
思いっきり日焼けしてしまった

J氏が面白いカメラで撮った写真をくれた
おもちゃみたいだけど一応LOMOで
レンズが魚眼になっていて丸い縁で撮れる

J氏のスケートの楽しみ方は大人な感じで憧れる
少年のような大人は魅力的だ

lomo
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
何も言えない

言葉がない

なんて卑怯なんだろう

出かかった思いも
沈黙の奥に押し込めた

許されない言葉だけが頭を巡った

10回相づちを打つ度に
10回「有り難う」を押し黙る

だからどうだっていうのか


ああ

こんな記事は今日までにしよう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝ち負けのある世界

競技には勝ち負けがある
スポーツには勝敗がある
だからこそ熱くなれるし
そこに感動が生まれる

勝ち負けのない世界

芸術には勝ち負けはない
一握りの人間によって
価値観を定められても
そこで勝敗は何の意味も成さない

戦争だって勝ち負けを言う事は無意味だし
人生の勝ち組とか言うのも
いい加減やめた方が良いと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

悲しませると解っていて

誰かを酷く悲しませて

その悲しませた罪悪感で自分も胸が痛むなんて

そんなむしのいい話があるだろうか


悲しませた自分を責めるなんて

自虐というよりただの安いナルシストだ


理由もくそも無い

自分は最低だと思うことすら思い上がっている


自分で確かめるしかない

自分で証明するしかない


その言葉に責任をとるために

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。