mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:

いつか記事にしたことがあったかもしれないが


僕の親父の職業は写真家

小学生のときにお父さんの職業を調べてきなさい

という宿題みたいなのに

「フォトグラファー」

と親父は書いた


そのときは「なんじゃそれは?」と思った


僕がもっとも身近で越えたいと思える存在であり

尊敬する人物の一人だ


少なからずとも今の自分があるのは

父親の影響があったことは否めない



多趣味であり

気が短い父親は

いまだに僕にとっては脅威・・・という程でもないが

頭の上がらない存在ではある


そんな親父はじぶんのHPを持っている

その中でブログとは違うけれど

日記のようなものは載せている


うちの親父も物書きの好きな男だ

冊子などに写真と一緒に文章を添えることも多い

だから文章がやっぱりしっかりしている


そんな文章のことと

最近は畑のことばかり書いていた親父の内面を見れたような気がした

決して物静かな男ではないが

文章を読むことでどんなことを考えているのか少し知れて

照れくさい気になったし

少しほっとした


最近主に家事を親父がすることが多くなった

母親が仕事で忙しい分

親父が飯を作ったり洗濯したりする

そんな姿を見ると

申し訳ない気持ちでいっぱいになり

ご機嫌を伺うようにその場を立ち去ってた


僕が気を使うほど両親はその状況に不満があるようではない

それはそれで成り立っている2人を見ると


なんだ

うちの両親はカッコイイやん

と思わされるのだ


これは親バカならぬ子バカだろうか

とにかくずっと親父の背中を見て育ってきたように思う


そしてそんな親を誇りに思う


思ってますよホント

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

なんか

みるみるうちにこのアメブロユーザーの数が

増えているようだ


ランキングのとこには300000人を超えてる

アメブロ以外のブログサイトも含めたら

日本だけでもいったい何人がブログをもっているのだろうか


あっというまに流行って

ほとんどの人が認知している

だから今時「ブログって何?」なんて言ったら

旧人類扱いされるかもしれない


ブログをやっていること事態に

違和感もなく特別扱いもされなくなり

果てはほぼ初対面の相手でも

ブログやってるんです

なんて言ってお互いのブログ見て

あっというまに深い仲になったりなんてことが

普通にありえるかもしれない


たとえば合コンなんかで

メルアド交換しようよ

と言う代わりに


ブログリンクしようよ


なんていう攻略の糸口としていい感じの子に言うなんてことが



・・・ないな


それは言っちゃいかんわ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

解らないことを

素直にわからないと言えない大人は厄介だ


大人になったからといって

すべての事柄において熟知しているわけ無い

40、50を過ぎても解らない事が新たに現れても

なんら不思議の無いことだ


だからそんな場合は

その無知を認めるところからはじめないといけないと思う


知らないくせにえらそうな態度をとられると

なんだこいつは?と

人望を無くすことになるから

やめといたほうがいいと思うよ


それならよっぽど

解らんもんは解らんと

そっぽを向かれる方がまだましかもしれない


どうすればいいんだ?


なんてえらそーに言う事じゃない

解らないなりの態度で接するべきだ

そんな事も解らないのかい?



まあ

なんかそんな愚痴を言いたくなった



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
SINGER SONGERのアルバム
「ばらいろポップ」を早速手に入れた
期待通りのいいアルバムだ

jack johnsonとSINGER SONGERで
今年の夏はもう何も要らない・・・と思う


友達からギターを借りた

そいつはベーシストなので
練習がてら持っておきなさい
ということで
家にギブソンレスポールがやってきた!

おそれおおい・・・

エレキギターはアコギとはまた違う感じで楽しいけど
全然実力がおっついてないのに
モノだけは一丁前になってしまった
でもこれからは練習はそいつでしようと思う


夜部屋に帰ったら
ムカデが出た・・・

ちょっとムカデの動きは気持ち悪くて苦手だ
部屋で出没されると
本当にへこむ

いちおう退治というか
めいっぱい殺虫剤をふりかけてやった

その殺虫剤にはムカデにも効くとは

どこにも明記されてなかったけれど・・・


明日の朝も車で「ばらいろポップ」聴くぞ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
サザンの「真夏の果実」の

カヴァー曲がラジオで流れた

歌手名が解らず
何となく声だけで

これは夏川りみとビギンの
沖縄ユニットに違いない
夏っぽいし
と勝手に思ってた

そしたら今日「ボニヨシ」というユニット名と知った

そして歌っているのは
Bonie Pinkと斉藤和義とわかった

間違ってた・・・

しかもなんて心くすぐるユニットだと思った
ますますその曲が好きになった


暑い夏でも
それにぴったりの曲があれば
悪くない
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

choki



この間ネットオークションで落札したTシャツが届いた

「RVCA」(ルーカ)のTシャツで
Ed Templetonのイラストが胸の部分にプリントしてある

写真では解らなかった事だが
生地が柔らかめのモノを使ってあって
着心地ナイス

これはこの夏1の買い物だ
間違いない

ただ
大事にしたいだけに
あまり頻繁には着られない
もったいない
気に入ってるなら着ればいいのだけど
貧乏性だ・・・

着るきっかけがむずかしい

それにしても素敵なプリント!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜の朝は
決まって向かいの子供が朝からわめき散らし
二階の僕の部屋にはその声が有り難いことに良く届く・・・

しょっちゅう兄弟喧嘩をする向かいの子供のせいで
目が覚めることも少なくない

休日の朝ぐらいゆっくり寝させてくれ・・・


耳をすませば子供の声以外にも
鳥や虫の声が良く聞こえる

それぐらい静かな田舎なのだ

昨日車を止める場所から家まで歩く途中に
蛍を見た

それぐらい田舎なのだ


休日を休日らしく過ごすのは
気持ちがのんびり出来ていい

最近あまりにも車が汚いので
洗車でもしようかと思う


猫は一番涼しい場所を見つけては
そこでごろ寝する

夕方になる頃
スケボーに出かけよう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
causeappleさんから
面白そうなバトンが渡されたので
これまた有り難く受け取ることにした

今回はコミックバトン

ミュージックバトンと内容はほぼ同じで
それが今度は漫画に変わったということだ


1現在の漫画の所持数

いやーはっきり言って解らない
押入に放り込んだままのモノも多いし
本棚には4冊しかない・・・

2現在読んでいる漫画

今はたまたま友人に借りた
荒木飛呂彦(短編集)「死刑執行中 脱獄進行中」が枕元にある

3最後に買った漫画

「PLUTO」浦沢直樹×手塚治虫

4心に残る思い出の漫画5つ

「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦
(個人的には第3部が好きです)

「スラムダンク」井上雄彦
(こんなに鳥肌が立った漫画はないです)

「花男」松本大洋
(ビリビリくる作品です)

「BASTARD!!」萩原一至
(一番長く読み続けてることになるなぁ)

「電影少女」桂正和
(僕はこれで恋愛を学びました)

5バトンを渡す5人

今回は次にはまわさないことにしようと思う

なかなか今回も面白かった
  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学にヤマモモの木が植えてある

ちょうどこの時期になると赤い実がなる

酸っぱいけど甘い


本当に沢山なるので

果実酒につけたり

ジャムにしたりした


ジャムはおそろしく面倒くさいのでもうやらないが

赤い実がなり

それが落ちて道を赤く染めるのを観ると

またこの時期が来たなぁと思う


ヤマモモの木にはオス木とメス木がある

だから近くにオス木がないと

メス木には実がならない

当然実はメス木にしかならない

イチョウなんかもそうらしい(多分そうだったと思う)


実がならないとオス木かメス木か

まったく見分けがつかない


不思議な木だ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真夏はもう目の前


海に行くもよし

山に行くもよし

花火を見るもよし

お祭りに行くもよし


ってわけでイベント盛りだくさんの夏


思い出深い夏のすごし方といえば

5年前のこと

友人の叔母さんが営む長野県のペンションで

住み込みバイトをしたこと

約一ヶ月間そこで住み込んで働いた

仕事内容は

掃除

食事の用意

雑用


そしてまき割り


冬に向けて暖炉の燃料である薪をわるのだ

毎日

それも半端じゃない量を・・・


週に一日は休みがあり(客の無い日)

一日の中でも午後は5時くらいまでは自由だった


2週間に一度半日ぐらいかけて

町に買出しに出かける

それぐらい山奥だった


仕事の割には稼ぎは少なかった(ホントに・・・)けれど

毎日避暑地で過ごし

客がいる日は客と同じ晩御飯を食べた(そして肥った)


薪割り

犬の散歩

岩魚飯


思い出すと楽しい夏だったなぁと思う


帰ってきてすぐ彼女と別れたけど・・・(そらそうか・・・)


今はその叔母さんの息子

つまり僕の友人の従兄弟(ひとつ年下)

が後を継いでやってるらしい

向こうにいる間に仲良くなったので

是非また訪ねたいと思う


今度は客としてか・・・


また雇われかな・・・

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。