mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
歯が綺麗とよく言われる

それは本当に嬉しい

別に虫歯が無いというわけではない
単に歯並びがそこそこ良くて
煙草も吸わないので白いのだと思う

実は「親知らず」が生えている
4本生えている

普通に考えて
4本を超えることはないのだろうから
制限いっぱい生えていらっしゃるようだ

上2本は案の定虫歯になり
口をゆがめつつも治療済みである

問題は下の2本


僕は数年前に歯医者に通って虫歯を治療してもらったのだが
その初診のときに
歯のレントゲンを撮ってもらった
歯並びの良さは自負していたので
きっと誉められるだろうなと思っていた

例のリクライニングシートで待っていると
レントゲン写真をおもむろに目の前に出された

上の歯の親知らずが写っていたのは当然ながら

なんと下の歯の一番端の2本は
明後日の方向を向いている!

垂直方向に生え並ぶ歯に対して完全に90°回転して
水平に向いた歯が写っていた

言葉がでなかった
歯科助手の女の人が横向きの歯を指して
「横向いてますね」
とさらりと言った

あれは「親知らず」所の話ではない
完全に親に反抗し
戦いを挑んできている

いつかは抜かないといけなくなる
と言われながらもその時には抜いてもらわなかった
来るべき時が来たら・・・と思っている

そしてその時が近い
下の親知らずの見える部分に虫歯らしきモノが見える

「下の顎はブッとい神経が通っているから痛い」らしい

マジですか・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ああああ

熱がある

至って健康優良児にしか見えない僕は
こうしてごく普通に
たまに風邪をひく

まったく情けない

昨日のスケートの疲れかと思ったけど
もしかしたら風邪で身体がだるかったのか
少し喉も痛かった

というわけで
薬飲んで寝ることにする

薬あったっけな・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログをはじめて思うこと

僕はこのブログ内
言い方を変えればネット内でしか
知らない相手と
文章を交わしている

もちろん
ブログを訪れてくれる方の中には
実際に実生活でもつき合いのある人物も多い

けれど
姿も声すらも知らない相手と
文章のやりとりが出来るのは
ブログだから出来る事なのだろう

人と人とのコミュニケーションとして
顔も声も知らない相手とやりとりをする事は
本来のそれとは言えないのかも知れない
ましてやネット上での
文脈からでしか読みとれない相手の人格は
まったくでたらめな作り上げられたモノなのかも知れないし
それを証明することは出来ない

だけど文章から人格を偽ることは
よっぽどの能力がない限り
隠すことは出来ないと思う

悪質な嫌がらせでない限り
僕等(ここで言う僕等とはネット内でやりとりする方々のこと)は
一定の信用と礼儀と秩序で
関係を保っている

立ち入ってはいけない部分を守り
関係が途絶えようが
それはそれで受け入れる距離感があり
それでいて
誰かが記事内で落ち込めば
無責任なりにもそれを励まそうとする

この関係はなんて特殊だろうと思う
実際には赤の他人のはずなのに
会っても知ることが出来ないような事まで
知ることが出来る

数人でも
この中で意見をくださったり
立ち寄らせてもらっている方々に感謝したい
僕がこれを続けられる大きな要因だから

そしてその不可思議な関係の中でも
素晴らしい事が起こっていると
僕は確信している
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
70年代
わずか15歳でロック誌「ローリングストーン」の
ライターとしてデビューした少年の物語

優等生がロックグループと行動を共にしていく中で
刺激を受け、恋をして、成長していく青春物語


そしてこの映画のキャストで
主人公の少年が行動を共にするバンド「stillwater」
そのヴォーカル役を演じているのが
プロスケーターで俳優のジェイソン・リー

彼はかつてステレオというスタイリッシュなチームに在籍し
スケート界に新しい風を吹かした革命児だ

けれど僕はリアルタイムで彼のスケートを見ていない

僕が知った頃には既に俳優業に専念し
伝説のスケーターになっていた

最近そのステレオが復活し
雑誌などでジェイソン・リーの姿をよく見ることが出来る

スケーターとして彼のスタイルは注目すべきだと思うし
出演している映画も知っている限り観ようと思っている

他に出演している作品といえば「ヴァニラスカイ」
トム・クルーズの役の親友役で出ている

けれど彼が出ている作品の中では
とりわけこの「あの頃ペニーレインと」をお薦めする


ちなみに復活後も
あの360°kickflipは健在らしい
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事はまたまた「まこっちゃ」さんのブログ内
「偶然が教えてくれること」からヒントをもらい
勝手ながら述べさせてもらう(ホントすいません・・・)
http://bursted-dam.ameblo.jp/entry-f09ff5f1b6d6bb8a744cde9eb5dda0aa.html#cbox


まこっちゃさんはこの記事の中で
偶然がなにかの前兆であるということについて書かれている

僕は
過去には無数の偶然が重なり
現在はその上に成り立っていると言うことについて
少し考えたい

現在というひとつの結果を生み出すまでには
過去におおよそ数え切れないほどの選択肢があり
そのいずれかを辿って導き出しているはず


もし過去に何度も出会した分岐点で
選んだ選択と違う道を選んでいたら
今とは全く違う現在に至っていたのかも知れない

けれどそう考えるのは
あくまで想像の世界であって
本当の結果を知ることは不可能なこと
それを頭で想像する行為は
ナンセンスでもありネガティブでもあるように思う

道程は迷路のようだったかも知れないが
それはペンでたどった一本の線に違いなく
振り返る過去に分かれ道はない

今現在が例え不甲斐ない結果に思えても
それを否定しては
自分の過去全てを否定することになる
一本の線なのだから


そして自分が予期せずに訪れる偶然によって
人と出会ったり
また分岐点に差しかかったりする

偶然は奇跡だと思う

自分が存在することをたどれば
受精したことも
親が出会ったことも
また親が生まれたことも

考えればきりがないほど
僕等は数え切れない奇跡の上に立っている

奇跡の上に居るだけに
存在することはとても不安定なことだ


だから今の自分を決して恨んではいけないと思う

偶然が簡単に命をさらっていくこともあるのだから
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

chair



 Skateboarderがデッキ(skateboardの板の部分)を交換する間隔は短くて1ヶ月未満、長くても2ヶ月ほどのペースで交換する。
では、その交換した後の古いデッキはどうするのかというと、僕の周りのスケーターの多くが「捨てずにそのまま残している」という。
 それは単にゴミにしては大きいので捨て方に困っているという現実的な理由もあるだろうけれど、使い古しとはいえ、愛着が残っているので簡単に捨てられないという理由もあるだろう。新しいものを選ぶのにお気に入りのグラフィックのものを選べば、使い古してもお気に入りに変わりはない。
 そんなパーソナルな思い入れをそのままに、形を変えたモノに出来ないだろうかと考え、そこで思いついたのが「my chair」
 初めて買ったデッキ、初めてトリックをメイクしたデッキ、気に入ったので同じモノを続けて買ったデッキ。そんな思い出の上に腰掛けられたら、きっと気分がいいだろう。

最近のスケボーを使った作品のひとつ

大学でのグループ展に出展している
「アートとエコロジー」をテーマにしているが
はっきり言ってそんなテーマくそくらえと思った

それでもいいように利用して
作品を発表したから文句ないけど

上の文は作品に添えた文章

ゴミで作ったからエコ?
そう言うわけにはいかないだろうけど

では他の作品全てがそのテーマに則ってるか

そうとも思えません
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

indy



院ディ



ごく一部にしか解らない意味

少数で共有する喜び


他のヤツに解ってたまるかという思いと

解るヤツは爆笑だなこれは

というたくらみ


今の僕を精一杯ありのままに表現するにはどうしたらいいのか
最近そんなことばかり考えて作品をつくる

アートってなんだ
訳わからなくてもアートって言えば済むのか

芸術家たちの芸術家ぶりなんて無視

結構力作

「independent」

通称インディ(笑)
(これ、木彫作品です。大きさ40センチ程度)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
二次会にぶっつぶれて
マイカーを酸っぱくしてしまったが

二次会自体は大成功だった

ビンゴとかゲームとかはそれなりに楽しく
それ以外に用意した
サプライズ企画がうまくいった

先ず新郎から新婦へのサプライズとして
新郎に新婦宛の手紙を書かせて
最後に
俺がどれだけ愛しているか見せてやる!
とかいう感じの終わりにさせて
上着を脱ぐと
新婦の顔(どアップ)と「好きやねん!」の文字をプリントした
Tシャツを見せる
というもの

それと2人に内緒で新郎の母に
2人宛のメッセージをテープに吹き込んで
会場でながす
というもの

どちらも会場は大盛りあがりで爆笑
上手くいった達成感で感無量だった


それにしても新郎が書いた手紙は
なんだか意外といい内容だったな

「俺は都合のいい性格で
 嫌なことはすぐ忘れてしまうから
 覚えているのは○○(新婦ね)のいいところばかりで・・・」

あんなあまい文章
どこで見つけてきたんだあの野郎

愛ってヤツか
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやいやまいった

昨日の二次会パーティはとても面白かったのだけど
悪い連中に無理矢理焼酎をいっきさせられた
アルコールハラスメントだ

でも楽しかった
あんな焼酎飲んだの初めてかも知れない
完全に意識朦朧のままパーティを終えて
そのまま3次会へ

運転無理なんで
自分の車を運転してもらいカラオケまで

着いたけれどやっぱりフラフラで気持ち悪いから
しばらく車で休もうと横になった

少し休めば元に戻って
カラオケに飛び込んでB'zの「恋心」をガッツリ歌ってやろう(笑)
と思っていたのが

気持ち悪さだけがひどくなり

なんと

車内でリバース!!

まじでか・・・

すかさずティッシュで拭く拭く拭く・・・

鼻を突くたまらない酸味の利いた臭い
はあ・・・
結局カラオケには参加できず
みんなが出てくるまで(すっぱい)車の中で待機
家まで送ってくれた新郎に感謝

そして今日またあの酸っぱい車に乗り込まないといけない


酒を飲んでも飲まれるな
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
singer songer

ってバンドが現れた

歌うのはcoccoで
メンバーにはくるりも居る

最近ラジオでよく流れていて
気になるバンド

coccoって存在感あって
かっこいいなぁと思う


関係ないけど
僕は歌を歌うことが好きだ

ほぼ毎日車に乗って
車の中は恰好の「歌える箱」になる
調子に乗ってるときは
血管ちぎれそうなぐらい声を張り上げてる
他のドライバーに見られたって知ったこっちゃ無い

歌うことが仕事になるって
すごいと思う
アーティストだなと思う

作品創ったりするくせに
自分にとって
自信の持てる何かっていうと
歌うことかも知れないと思ったりする

やれやれ
そんなことを本気で思うバカな自分


そういやcoccoが描いた絵本があったな

やっぱり様々な表現って
ひとつに繋がってるのかなと思う

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。