身近なECO

テーマ:
あなたのブログタイトルで「ECO ACTION宣言」して、木を育てよう! ブログネタ:あなたのブログタイトルで「ECO ACTION宣言」して、木を育てよう! 参加中
本文はここから




って何か実践されていますか?

私は・・・

電気をマメに消す
とか
主電源を切る・コンセントを外す
とか
外食時はマイ箸持参(最近はサボり気味(- -;))
とか。

太陽電池パネルを設置する
なんていう大がかりな事はなかなか出来ないけれど、
ささやかな、自己満足っぽい(?)事はやっていますね。
特に電気系は家計の節約にもなるし(^-^)b

お引っ越し後、婚家で驚いた事がある。
それは・・・


太陽熱給湯

日中、水を天井に設置されている水槽に貯めておくと、
お天気の良い日はその水が太陽の熱で温水(熱湯!)になる
という代物。
その温水を使って風呂の湯を張ったり、シャワーに使うのだ。
こんなシステムが有ったとは本当に驚いた。
当然、残り湯は翌朝の洗濯に。

それと・・・
婚家では洗い物の際に極力洗剤を使わない事。
これは川を汚さない為。
でも・・・
こればかりは私にはちょっと・・・
どうしても油のぬめりや手に付く臭いが気になってwww
それでも、私も水洗いで済むものには洗剤を使わないよう心掛けている。

皆さんもちょっと気に留めて普段の生活に取り入れてみては?




みんなで参加!ECO ACTION広場※PCのみ
みんなで参加!ECO ACTION広場




AD

報告

テーマ:

突然ですが、このBLOGをご覧頂いている皆様に報告が2件あります。

1.退職しました
  諸事情により4月中旬で会社を退職した。
  これまた会社の諸事情で、退職日は3月中旬だったのだが、その後も時々出社し、仕事を手伝っていた。
  上司が昨年末で定年退職し、社長と私の二人で業務を行っていた。
  なのに私が退職する事となり、社長に業務の引き継ぎをしていたのだ。

  (新規採用は業績悪化の為ナシ)
  これで10年以上お世話になった会社を辞め、20年以上の会社員生活も終わったのだ。

2.引っ越し&結婚しました
  退職後の4月末に住み慣れた大阪を離れ、岐阜県へ引っ越しし、同時に入籍した。
  今では会社員ではなく、専業主婦としての仕事に邁進している。
  慣れない仕事(主婦業)に悪戦苦闘する日々ではあるが、新しい発見もあり、愉しく毎日を過ごしている。

そんな訳で、これからこのBLOGは会社・仕事関係ではなく、主婦としての事を書き記していく事になりそうだ。
という事は・・・
言葉使いも改めねば!?(笑)

これまで通り、あまり更新は出来ないと思われるが、暖かく見守って下さいm(_ _)m



AD

騒音

テーマ:

今、事務所の隣で工事が行われている。
ビルの建て替え工事だ。

私の朝仕事は7時から。
周りの事務所も未だ始業前だし、当然人気も少なく、静かなものである。

ところが・・・
8時を過ぎた頃から急に騒がしくなる。
隣の工事が始まるのだ。

今は解体工事中らしく、防音・防塵壁が張り巡らされているとは云え、結構な騒音なのだ。


バリバリッ!

ミシッ!メシッ!

ガシャンガシャン!!!

窓を開けて仕事をしているが・・・



ウィンズの工事


音が五月蠅いと云うよりは、その音が怖い。

有り得ない事と思いつつも、その音を聞いていると、廃材が落ちてきそうで・・・(- -;)
窓には格子もあるので、万が一も有り得ない事と分ってはいても・・・(^ ^ゞ



AD

数字が

テーマ:

ぐるぐると脳裏を巡っている。



今日は朝から銀行回りもせずに、終日数字とニラメッコをしていた。

業界の監督省庁へ年に一度提出する書類作成をしていたのだが、昨年までと様態が変わった。
業界に関係する法改正もあり、より精度の高い&精密な数値での報告が求められているのである。

昨年までは結構アバウトな数値での報告で良かったのだが・・・。

そうとも知らず、のんびり構えていた。
いや、これはちゃんと確認していなかった私の落ち度なのだが。

お陰で今日は一日、数字とニラメッコであっった。
行政の求める数値を棚卸し表から一つずつ拾い出し、種別毎に分け、用途別に分け、取引先別に分け・・・。
例年で有れば一日で済む書類作成なのだが、終わらなかった。

行政としては、各業者(事業所)が適性に業務を行っているかを見極める資料となるのだろうが、果たして、行政がちゃんとこの報告書を見るのかと云えば疑問である。
疑問に思いつつも・・・
行政監査の際にはこの報告書を元に監査が行われるであろう事は明白。
やはり万が一の事を思えば手を抜く事も出来ない。

仕事中はもとより、帰宅し、この時間になっても尚、頭の中では数字がぐるぐると脳裏を巡っている。
あの数値はあーでこーで・・・。

お陰で目が冴えて眠れない(苦笑)

例え、今から眠れたとしても眠りは浅いであろう。
だって・・・
夢の中でも数字が飛び交う事だろうから(^ ^ゞ



春ボケ?

テーマ:

昨日は15日の支払日。
準備万端整え、いざ銀行へ!

最後の支払い・・・。
新規の取引先である。

ん?
んん??

支払先口座名と支払金額は控えていたのに、肝心の口座番号を控え忘れていた!?

出先から事務所へ電話して・・・
とも思ったが、支払以外今日は暇だし・・・と思い一旦帰社。

改めて振込先口座番号を控えて再度・・・
と思ったら来客。
バタバタと応対し、銀行へ。

ん?
んん??

控えたメモが無いっ!?

来客応対に気を取られて、メモを忘れたようだ(滝汗)

再び事務所へ戻り、今度はしっかりとメモを握りしめ銀行へ。

無事支払(振込)を終え、事務所に戻ったら今度は答え合わせ。
予定額と実際の支払額とのチェックである。

ん?
んん??

・・・・・・合わない・・・・・・(滝汗)

照合してみると、振込漏れが発覚。

再度銀行へ走る私であった。
これがこの日4度目の・・・(- -;;)


滅多にないことだが、コレを俗に「ケアレスミス」と云う。

私事で恐縮だが、体調が芳しくなく暫く休職していた。
復職後も朝の通勤ラッシュでフラフラになり、集中力にも欠けていた。
とは云えこの失態。
仕事に対する集中力に関しては少なからずとも自信を持っていただけにショックだった。

これが所謂「春ボケ」か?

はたまた「休みボケ」か?

今月は決算書を仕上げねばならない。
せめて「大ボケ」だけはしないように、集中して掛からねばっ!!!



天職と転職

テーマ:
少し思うところがあって、転職を考えている。

現在の仕事・業界は私にとって天職だと思っているのだが。



気持ちと頭(考え)と身体のバランスが著しく崩れている。
このバランスを平衡に戻すには、一旦全てをリセットするのが手っ取り早いのだが、生活もかかっている事なので、おいそれとはいかない。

しかし・・・

しかし・・・



どうしたものか。






TOMMYのクセ

テーマ:
本来は「ねぇの部屋」 にUpしたかったのだが、ファイルサイズオーバーでアップロード出来なかった(T_T)
なので、変則的にコチラへ(笑)



TOMMYの耳の後ろ辺りや、顎の辺りを掻いてあげると、何故かTOMMYの後ろ足も掻く動作をします。
条件反射でしょうか。
私の手に爪が当たるので、痛いのですが(^ ^ゞ



さて。
初めて動画を貼ってみましたが、ちゃんと観られるでしょうか?




シーズン

テーマ:
NEC_0001.jpg
御堂筋の銀杏が見頃です。

秋の穏やかな日の光に照らされた紅葉も綺麗だが、夜の街灯に照らされた銀杏も綺麗です。



街はクリスマスイルミネーションがまばゆい。

因みに、銀杏の向こうに見えるイルミネーションは老舗高級宝飾店。

そして忘年会シーズンでもある。
平日の夕方ともなれば、サラリーマンやOLの集団が繁華街へと繰り出して行く。

そんな皆さんへ。

『深酒に 我を忘れて 憂さ晴らし』
駅ポスター

駅に貼られていたポスター。
深酒をしようが、仲間とわいわい楽しむのも良いが、周りの人に迷惑とならない程度にして欲しいと思う。



・・・あまり他人の事は云えない私だが(^^ゞ




太融寺

テーマ:

今日の銀行回りは、ちょっと遠いところ迄行ってきた。

北区太融寺にある地方銀行。


ATMで出金しようとしていたら、突然

「しばらくお待ち下さい」

「窓口またはインターフォンでお問い合わせ下さい」

のメッセージ。

通帳とキャッシュカードはATMに入ったまま。


その場を離れるのも如何なものかと思ったので、インターフォンで問い合わせた。


結果。


出金しようとした札が詰まったらしい。

直ぐに店内から行員が出てきて、説明してくれた。

処理に10~15分掛かるというので、店内で待つ事も考えたが、折角「太融寺」に来ているのだ。

銀行の道路向かいにある「太融寺」を見に行く事にした。


そう。

「太融寺」は地名であるが、その由来はこの寺。


太融寺

寺の起源に

『弘仁12年(821年)にこの地に弘法大師嵯峨天皇の勅願により、創建されました』

とあるように、由緒ある古刹だ。


今は移転してしまったが、職安や法務局の出張所へ行く時には、いつもこの寺の前を通っていた。

一度は参拝してみたい

と思いつつも通り過ぎていた私である。


今日行って、初めて知ったのだが、この寺には『淀君の墓』がある。

太閤秀吉の側室で、大阪夏の陣にて秀頼と共に自刃したあの淀君である。


  ※ 淀君の墓が祀られるようになった経緯や太融寺の詳細は太融寺のHP をご覧下さい。


敷地内の片隅に、そっと祠と墓碑(墓石?)があった。




平日の昼前だというのに、境内には意外と人が居た。

本堂前で手を合わせる人。

その他の堂に線香を手向ける人。

休憩している人。


それでも境内は、俗世と切り離されたかのような、静かで凛とした空気に包まれていた。




と・・・

マナーモードにしていた私の携帯電話が震えた。


件の銀行からであった。

「申し訳ございません」

「実はお通帳も詰まってしまっていたようで、処理に小1時間程掛かりそうです」


おいおい・・・。


太融寺でのんびり過ごしている訳にもいかないので(のんびりしたかったけど・笑)、他の用事を済ませに太融寺を後にした。




その20分後。

再び携帯電話が震えた。

「お待たせ致しました」

「無事、回収出来ましたので、ご足労ですが当行までお越し下さい」


運良く(?)未だ近くに居たので、件の銀行へ戻った私である。




予期せぬ事態であったが、運良く太融寺を見る事が出来たので、不幸中の幸いと言えるだろう(笑)。