在宅勤務

テーマ:

と云う程の事ではないのだが。



とある事情で通勤がままならない状態が続いている。
が、仕事は何かとあるもので、それも社長や上司ではとても時間が掛かるとか、やり方が分らない又はパソコンを使用する為出来ない等の理由で手付かずになっていた。

そんな中、関係省庁への提出期限が迫っている書類が有った。
訂正。
提出期限が過ぎている書類だ。
  が、提出先に確認したところ、少しは待って貰えるらしい。

関係省庁のHPからひな形をダウンロードし、そのひな形を元に作成するというものである。

まずひな形のダウンロード。
社のパソコンのOSはウィンドウズ98である。
ひな形はPDFかMSワード形式。
社では一太郎しかインストールされていないので、PDFファイルをダウンロードするしかない。
そして、何度も書いているが、社のネット環境は今時ダイヤルアップである(汗)。
全部で20項目約150枚分。
ダウンロードするだけで一日が終わっていまいそうである(苦笑)。
なので、自宅にてダウンロードし、CDに焼いて社のパソコンに移した。

社でPDFファイルを全て印刷し、社長のチャックの後、必要箇所の訂正を行う。
が、PDFファイルって文章の修正が出来ない。
(私がやり方を知らないだけか?)
仕方なく、再び自宅のパソコンでMSワード形式のファイルをダウンロード。

(私のパソコンはMSワードも一太郎もインストールしている)
これを一太郎で読み込み、保存。

これでやっと書類作成が出来る状態になった。

ところが、社のパソコンはいよいよハードディスクがダメになりつつあるのか、作業途中のフリーズが頻繁になっている。
これではちっとも作業が進まない。

そこで、社長のチェックを受けた書類を自宅に持ち帰って作成する事に。


ここからが本題(笑)。

「とある事情で通勤がままならない状態が続いている」私にとっては、出社しなくても(自宅で)仕事が出来るのである。
これは有難い。

早速、持ち帰った書類を元に作成開始。
社長のチャックを受けているとはいえ、見落としもあるので、確認しながらの作業である。
チェック済書類に更なる修正点や疑問点を書き加えながら、一通り作成を終えた。
その時間、僅か半日・約4時間だ。
社でやっていたなら恐らくは2~3日は掛かっていたであろう。
何故ならば、社にいると作成に掛かりっきりになれないからである。
少なくとも来客や電話応対は必須。

加えてパソコンのフリーズ。
その度に手を止めねばならないのだから。



まあ、大量に書類を作成する事は滅多にないのだが、これからもこうした「自宅でも出来る仕事」は出社せずに在宅でさせて欲しいと思う。
書類の受け渡しやチャックしながらの指示を受ける為には、少なくとも一度は出社しないとならないが、せめて今迄通り普通に通勤・出社出来るようになるまでの間だけでもと思うのは甘い考えであろうか。




AD