今冬もねぎぼうずさん家 から白ネギを送って頂いた(^o^)v

今年のんは例年に比べて太い!



白ネギ


でも、種類はいつもと同じだそうです。
10月頃からぐんぐん成長して、ぶっとくなったとか(笑)。

相変わらずピカピカ・ツヤツヤの上に良い香り(^-^)

早速、明日のお弁当用に私の大好きなメニューを作った。

「白ネギとカシューナッツのオイスターソース炒め」

白ネギとカシューナッツのオイスターソース炒め


材料
 ・ ねぎぼうずさん家のど根性ねぎ
 ・ 豚肉
 ・ カシューナッツ

調味料
 ・ 塩
 ・ 胡椒
 ・ 中華スープ
 ・ オイスターソース

使用油は「健康エコナ料理油」

ネギの香りとオイスターソースの香りが相まって、美味しそうである♪

明日のお昼が楽しみだ(^-^)v



AD

明日の記憶

テーマ:

物忘れ・ど忘れ。
誰しも経験があると思います。
また、酔っぱらった時に同じ話を繰り返す、なんて人もいますね。
でもそれが単なる物忘れではなかったとしたら?

若年性アルツハイマー病

新しい記憶から徐々に失われていく病気で、現在の医学でも進行を抑えることしかできない不治の病。
そんな病気と診断された、広告代理店で営業部長を務める50歳のサラリーマンが主人公。

荻原 浩
明日の記憶 (光文社文庫)


思い出したいのに思い出せない。
まるで今までの自分が消えていくようだ。
今後、どうなってしまうのだろうか。
この先、自我までをも喪失してしまった後は・・・。
仕事の事。妻の事。未来への不安。苦悩し葛藤する。
そして・・・。

通勤本とするには少し重たいテーマであったが、そこは荻原浩先生である。
伏線を散りばめながら、時にはユーモラスに、時には切なくも物語が進んでいく。
読者をぐいぐいと物語世界に引っ張っていくのは流石である。

そう云えば、この作品は何年か前に映画化されている。
確か寺尾聰さん主演だったと思ったが・・・。
公開当時は観なかったので、DVDを買った。

東映
明日の記憶


おっと。渡辺謙さんが主演だったよ(汗)。
今度の連休中か、正月休みにでも観ようと思う。
それまでは原作をもう一度読んでいよう(笑)。




AD

シーズン

テーマ:
NEC_0001.jpg
御堂筋の銀杏が見頃です。

秋の穏やかな日の光に照らされた紅葉も綺麗だが、夜の街灯に照らされた銀杏も綺麗です。



街はクリスマスイルミネーションがまばゆい。

因みに、銀杏の向こうに見えるイルミネーションは老舗高級宝飾店。

そして忘年会シーズンでもある。
平日の夕方ともなれば、サラリーマンやOLの集団が繁華街へと繰り出して行く。

そんな皆さんへ。

『深酒に 我を忘れて 憂さ晴らし』
駅ポスター

駅に貼られていたポスター。
深酒をしようが、仲間とわいわい楽しむのも良いが、周りの人に迷惑とならない程度にして欲しいと思う。



・・・あまり他人の事は云えない私だが(^^ゞ