昨日の見た目の悪さを反省し、今日は『卵』は無し!
味付けは『中華スープ』を変更し『オイスターソース』を使用。



白ネギとほうれん草のナッツ炒め(オイスターソース)

どやさ!

これに赤いお野菜が加われば完璧(^-^)v
『人参』か『赤パプリカ』

『人参』は
ねぎぼうずさん♪ からの荷の中に入っていたのだけど、
持って帰らなかったからな・・・(汗)。

自作のお弁当は、コレが今年最後。
『チャーハン』か『炒め物』しか作っていない気もするが・・・(爆)。

来年も、新鮮な食材に助けられながら、美味しいお弁当を作ろう♪
勿論、『手抜きチャーハン』も☆(笑)



そうだ・・・
正月休みの間に実家で、送って頂いたお野菜達を使って
『ねぎぼうずさん家の八宝菜』
でも作ってみよう☆



AD
ねぎぼうずさん♪ から『白ネギ』と『冬野菜おまかせセット』を送って頂いた。

『白ネギ』があると、つい作ってしまうのが、
『カシューナッツ炒め』

今回は、実家(に届いた)から取り急ぎ
『白ネギ』と『ほうれん草』を確保してきたので、
早速・・・でもなかったのだが(汗)・・・調理開始!

材料
 ・ごっつぅきれぇな『白ネギ』3本
 ・茎のぶっとい、よく肥えた『ほうれん草』1株
 ・ねぇの大好きな『カシューナッツ』適量
 ・今回は『ピーナッツ』も適量使ってみた
 ・『卵』2コ
 ・色味と味を考えたらやはり使った方が良かろう『ロースハム』4枚
 ・同じく、色味を考えて使った『ホールコーン』適量

調味料
 ・塩
 ・胡椒
 ・一味唐辛子
 ・中華スープ



 ・本当は『ごま油』を使いたかったが買い忘れ、『玄米油』を使用

大きめに切った『ロースハム』を炒め、ハムの旨味を油に絡ませる。
ざくざくと切った『白ネギ』を加え、軽く混ぜ合わせた後、しんなりするまで蒸し焼き。
更に、これまたざくざくと切った『ほうれん草』を加え、やはりしんなりするまで蒸し焼きに。
『ホールコーン』と『カシューナッツ』『ピーナッツ』加え、塩・胡椒・一味で味付け。
程良く汁(水分)が出ているので、『中華スープ』も加える。
最後に、卵でとじたら出来上がり♪

と思ったら・・・

流石は新鮮なお野菜達。
お野菜の水分が思った以上に出ていて、とても『卵』だけではとじきらない(汗)。
   ま、蒸し焼きにした所為でもあるのだが、
   この汁(水分)は野菜の旨味を大量に含んだスープとも云えるのだ!
慌てて、『水溶き片栗粉』を加え、事なきを・・・得そうである(苦笑)。

まぁ、見た目はとっても悪くなってしまったが、
味は最高である☆

白ネギとほうれん草のナッツ炒め
(右下)お弁当用『白ネギとほうれん草のナッツ炒め』
(右上)白黒胡麻ごはん
(左)夕食用『白ネギとほうれん草のナッツ炒め』

毎度の事ながら、
ねぎぼうずさん♪ 有り難うございます(ぺこり)。
元気で新鮮なお野菜が有るからこそ、
下手っぴいな私でも、美味しく作れるのである(^ ^ゞ



AD

カサカサと

テーマ:
NEC_0001.jpg
御堂筋が金色に染まる。

風に誘われ
歩道に舞い落ちる。

風に誘われ
吹き溜まりに集まる。

黄金色に染まった歩道を
カサカサと音を楽しみながら
ゆっくり歩く。

今日はお初天神を通り抜けようか。
それともやはり、
御堂筋に沿って歩こうか。

穏やかな昼下がり。

法務局迄お散歩です。




AD

師走らしく

テーマ:
毎日を忙しく過ごしている。

   いや・・・
   気が急いているだけかも?

平日は普通に仕事。
あれやこれやと所長や社長から仕事を仰せつかる。

休日。
午前中はゆっくりしている(寝ている・爆)が、
昼前から夕方に掛けて何某かの用事がある。

今月の休日の予定を挙げてみよう。
先ずは、消化済の予定。
2日(土):『一万人の第九』のリハーサルの為、午後からお出かけ。
       帰宅は夜。
3日(日):『一万人の第九』本番の為、朝から大阪城ホールに缶詰。
       帰宅は夜。
9日(土):自宅にて会社用の年賀状を印刷(170枚)。
       プリンターの調子が悪い為、悪戦苦闘(>_<)
10日(日):ようやく一息入れる。
16日(土):前日の会社の忘年会後、一人呑みに行ったのが悪かったらしく、
        二日酔いに悩まされながら(自業自得!)、
        午後から、入院中の友人を見舞に行く。
17日(日):午後から出社。重たい荷物(社長への歳暮・酒)を運び込む。
        夜、母の誕生祝いを兼ねて外食。
以上、先週まで。
この期間中、平日でも、
友人達から「呑み」のお誘いがあったり(断る私ではない!タダ酒には弱い・爆)
6日(水)はビリー・ジョエルのライヴ(at 京セラドーム大阪)を観に行ったり
と、身体を休める暇が少なかったように思う。
さて、今週以降の予定。
23日(土):自分用の年賀状の準備。
        一日掛りとなる事は必死。
24日(日):予定無しの為、休息日とする。
        クリスマスイヴだって云うのに・・・(苦笑)。
30日(土):午後から少し大掃除。
        夜は『メダリスト・オン・アイス』を観に行く(at なみはやドーム)
31日(日):大掃除の続き。
        夜は『ねぇ一家大忘年会!』

基本的には、休日に予定を組み込むのは嫌いな私である。
休日は、ゆったり・まったり過ごしたいからね。
当然、平日の夜も。である。
予定を入れるのは、週末に限る!
だから、週末の予定が埋まるのは嬉しいのだが(笑)、

休日、私用とは云え、精神的・体力的に休めないと、
仕事に影響する。
なので、昼休みの「お昼寝」で回復させている(^ ^ゞ
半ば無理矢理にでも「お昼寝」を敢行している(爆)。
そして、相変わらずの「定時退社」
残業出来れば少しは気が楽なのだが・・・。

そぅ!
気が付けばもう20日!
来週の月曜日(25日)は給料日。
今月は、年末調整の還付金を支払う日でもあるのだ。
なのに・・・
忘れていたよ・・・(- -;)
ちゃっちゃと給与計算をして、
年調の計算をして、
会計士さんのチェックを受けないと支払えないってのに!
未だ手付かず・・・(滝汗)。

間に合うのか?

所長からも緊急の仕事が回ってきている。

間に合うのか?

いぃや!
間に合わせてみせようぞ!

25日を過ぎれば、仕事は落ち着くだろう。
事務所の大掃除にも取りかかれるであろう。

今年の正月休みは9日間♪
年内一杯、目一杯頑張って、
年が明けたら、ゆったり・まったり過ごそうと思う。

正月休暇は、久し振りに「仕事」を離れて過ごせそうかも(苦笑)。



皆さんは、如何お過ごしですか?
如何様に過ごす予定ですか?



社長から
「はい、福岡(出張)土産!」
と云って
かねふく の『辛子明太子』を頂いた♪

今、お野菜がとっても安い☆
季節でもあるからなのだろぅが、
夏場は一束
200円もしたほうれん草が、
何と!
100円☆(嬉)

ので・・・

『ほうれん草の辛子明太子炒め』を作った。


ほうれん草の辛子明太子炒め


材料
 ・ほうれん草
 ・辛子明太子(一腹)
 ・卵(一個)

調味料
 無し

フライパンに油(今回は玄米油を使用)を引き熱する。
ほうれん草を適当にざくざく切る。
切ったほうれん草を「しんなり少し手前」まで炒める。
辛子明太子をほぐしながら加えて、色が変わるまで炒める。
溶き卵を流してトジる。

以上。

これまた、何て簡単☆(笑)

お弁当のおかずにも良いが、
お酒のアテにも美味しそぅである♪(爆)



簡単チャーハン

テーマ:

作り方大公開!

先ずはフライパンに油を引く。

簡単チャーハン(油引き)

油が温まるまでの間に・・・


簡単チャーハン(ご飯)

炊きあがったご飯(0.5合)に
黒胡麻と煎り胡麻(白・すり胡麻)を加え


簡単チャーハン(胡麻)

更にミックスベジタブルを加え

簡単チャーハン(ミックスベジタブル)

サクサクと混ぜる。

コレに溶き卵を落し

簡単チャーハン(卵)

更にサクサクと混ぜる。

この間にフライパンの油が適度に熱せられているので、
お釜からフライパンに移す。

簡単チャーハン(卵ご飯)

卵ご飯を炒めるって感じ?(笑)

簡単チャーハン(炒める)

卵のツヤツヤ感が無くなったら、
調味料を加え、味を調える。
※ 今回は、塩・胡椒・一味・中華スープ(半練り状)を使用

お弁当箱に詰めて

簡単チャーハン(出来上がり)

出来上がり!

う~~~ん。
なんて簡単☆
所要時間、約5分(笑)。

勿論、作りながらも


簡単チャーハン(呑みながら)

呑む事は忘れない私である(爆)。
※ 因みにコレは麦焼酎のお湯割り♪
※ 使っているグラスは
   21年前(1985)の「一万人の第九」に参加した時の記念品(^-^)v

『簡単チャーハン』と云うよりは
『手抜きチャーハン』と云うべきか!?

調味料にオイスターソースや醤油等の液体を使用する場合は、
卵を入れた後(卵ご飯状態の時)に加えると炒める時間が短縮出来ます。

私は、ミックスベジタブルを愛用しているが、
生野菜を使う時は、
先に湯通し(又はレンジでチン!)しておく事をお勧めします。

また、今回は肉類を使っていないが、
ハムや鶏肉・豚肉を加えると、
更にコクが出て、美味しくなる。
但し、肉類を使う場合は、
卵ご飯(状態)を炒める前にしっかり火を通してから、
卵ご飯(状態)を加える事!
※ 肉汁も加わって、美味しくなる!



実は、この作り方。
NHKのTV番組
『きよしとこの夜』 の『きよしこの味』で紹介された方法なのだ。
シェフ・グッチ雄三さんが毎回、簡単レシピを紹介してくれるこのコーナー。
重宝しています(笑)。
このチャーハンは10月12日放送分の『最速チャーハン』に具材を加えただけ。
ま、具材といってもミックスベジタブルだが・・・(苦笑)。

尚、
ご飯をボウルに移して「卵ご飯(チャーハンの種)」を作るのが本来なのであろうが、
元来横着者の私は、ご飯を炊いたお釜をそのまま利用している。
これも、洗い物が少なくて済むので、
私はお勧めなのだが・・・
如何なものだろうか?(笑)