眠たい・・・(- -)

テーマ:
月末でした。
相変わらずハードな一日でした。
ちょびっとだけ、お持ち帰り仕事もした。

これで、明日の月初は少し楽になるだろう・・・。
たぶん・・・。

う~ん、
それでも、やはりハードな一日になる予感がする。

なんて事を考えていたら、
無性に眠たくなってきた^^;

しかし、
瞼は閉じそうだが、頭の中は数字が飛び交っているぞ!?

大丈夫か?>私
AD

領収書貼り

テーマ:
今日は、各種経費の領収書整理をした。
いや、『し始めた。』だな^^;

実は・・・
一昨年の12月分から
ずーっと手付かずのまま放置されていたのである。
いや、『放置していた』のである。
1ヶ月分づつに束ねてはいたのだが、
束ねただけで、手を付けられずにいたのである。
そう。
1年以上もの間・・・(- -;)

ようやく他の重要な仕事に目途が付き、
各種書類のファイリングに取り掛かれるようになった。
ふぅ。

手始めに、
サイズが不揃いで見苦しい「領収書」
から手を付けることにしたのである。

さて・・・
14ヶ月分(!)もの「領収書」
何時になったらすっきりと片付くのかしらん?(苦笑)
AD

独りぼっち・・・その後

テーマ:
昨日は、一人でお留守番だったので、
ゆっくり、のんびり仕事が出来る・・・
筈だった。
そして、定時には帰られる筈だった・・・。

確かに、夕方までは、
しっかりと休憩も取れて、
気分的にも楽に仕事を進めていたのだが・・・。
16時頃、
丁度、一日の仕事の「締め」を始めた頃に、
一人のお客様がお見えになった。

このお客様、
電話で商談している時も
長々・だらだらと余計な話(商談とは関係のない私事)
をしだすのだが、
来社されると、更に酷くなる

まるで、
愚痴聴きタイムか、
人生相談室
のようになる・・・。

契約をする為にお見えになったので
ムゲに扱う訳にもいかず、
おとなしく、
相づちをうちながら相手をしていたのだが・・・
気が付けば1時間も経過していた。
本来なら、15分もあれば終了しているのに!

お陰様で、
その後の仕事が押してしまい、
結局、残業・・・(T T)

定時に
ビシッと帰られる筈だったのにー(ToT)
AD

独りぼっち♪

テーマ:
今日は、
K上司が病欠。
H社長は午後から出張。
という訳で、
事務所に独りぼっち・・・。
お留守番状態。

気分は休日出勤!?

少~しゆったり気分で
仕事に集中出来そうです。

と言いつつ・・・
休憩時間に事務所のパソコンから
この記事を書いていたりなんかする
私です(苦笑)。

ま、たまにはいいよね♪

残業考③

テーマ:
話を戻して・・・

特に納期のある仕事になると、
お客様(取引先)や会社に
迷惑を掛ける事になりかねないので、
納期に間に合わないとなると、
残業は必至

ところが、
大企業等、労働組合がしっかりしている会社だと、
労組から
残業は(出来るだけ)しないように」
有給休暇はちゃんと使うように」
と通達されるようである。
んな事云ってる場合かよ!
と思っても認められない(らしい)。

だから、
サービス残業
という言葉が世に出たのである。

残業せざるを得ない状況にあるのに、
残業は認められない。

では、どうするか。

残業する、のである。
申告せずに
或いは、
自宅へ持ち帰る、のである。

と云う事は、
手当が付かない

だから「サービス」なのである。

インターネットバンキング

テーマ:
以前、
『納税と証券の入金は窓口に行かないといけない』
と書いたが・・・なんと!
納税もインターネットで出来るようになった!

知らなかったのは私だけか・・・
メインバンクでサービスが始まったのが最近なのか・・・
とにかく、窓口のカウンターで
法人向けインターネットバンキング』体験版CD-ROM
なるものを見つけたので頂いてきた。

案内書を見ると、
振込・振替はもちろん、
納税も可能と書いてある。

思わず「おぉ~!
と喚起の声を上げてしまった(^ ^ゞ

早速CD-ROMを見てみた。
「体験版」というよりは、
「サンプル」「説明書」といった感じ。

おぉ~、ええ感じやん♪
と思って見ていたら、
・・・「利用料」?
月額2100円!?
しかも、振込料もATMより高い!?
(確かに窓口よりは安いが・・・)

私の給与を時給に換算し、
月最低2時間は(納税の為)窓口待ちに取られるとして・・・
高い!
自分で動いた方が、
ネット利用するより、断然安上がり!!

ちょっと待ってよ。
顧客がネットを利用するってことは、
窓口業務を顧客が自分で行うってことでしょ?
ATMの利用だって、
入出金や振込を自分で行うってことよね?
両替だって自動機が有るから、
窓口の手を煩わせないってことよね?
なのに、手数料

だいたい、
機械化(自動化)して、
行員を減らして(人件費を抑えて)、
顧客に自分でさせておいて
手数料を取るってどういう事?

あまつさえ、
振込料を勝手に値上げするわ、
両替機を使うのに一定枚数以上は手数料を取るわ、
でどうなってんのよ!
と思っていたところなのに、
ネットまで利用料ですって!?

取りやすいところから取っておこう
って感じですか?
まるで、お役所の考え方みたいね(- -;)

「便利にしたってんねんから、手数料くらい払え」
ってか!?

止めた。
やはり、私は地道に窓口に通う事にします。
えぇ、えぇ、
1時間だろうが、
2時間だろうが、
3時間だろうが、
窓口で待って差し上げますわ!

本音を言えば・・・
メインバンク変えたい・・・(涙)。
もっと、サービスの良い銀行に!

気力

テーマ:
昨日から電池が切れている
何の?
って、勿論、私の^^;

起き上がれなくなってしまったのだ。

う~ん。
原因不明である。

年に1~2回くらい
こういった現象が起こるのだが、
こういう時は、ひたすら寝て過ごす

仕事が溜まっているし、
予定もあるので、
出勤したい(しないといけない)のは山々なのだが、
如何せん、全く身体が動かない
何もする気が起こらない

少し復活してきたようなので、
こうしてパソコンに向かっているのだが^^;

ふぅ。
明日は20日。支払日である。
何とか今夜中に充電し、
明日は気力を振り絞って出勤しなければ。

お~し!
気合い一発!
風呂入ってサッパリして、
頭と身体のスイッチを入れるべ(^-^)/

残業考②

テーマ:
個々の性格や考え方も関係していると思う。

私の場合は、
その日の仕事はその日のうちに
朝組み立てた(自ら課した)仕事は、その日のうちに
と考えているので、
時間内に出来なかったら
残業しても気にならない(仕方がない)
残業も致し方ない
となる。


実は、
我が社には「残業手当」が無い
営業職はさておき、
事務職は、残業する程の仕事量が無かった。

「翌日に回して、今日は終わり♪」
とか、
「別に急く仕事やないから、手の空いた時にすればええわ♪」
で、片付けられていたのである。

確かに、
もう一人事務員が居た頃は、
決算期以外は定時退社の毎日だった。
仕事が無い!なんて日も有ったくらいである^^;

ところが、
その同僚が退職し、
私一人で殆ど全ての事務処理をこなすようになってから
というもの、
勤務時間を目一杯使っても片付かなくなってしまったのである。
毎日の決まった流れの仕事だけで、
目一杯になったのである。
それ以外の
「月間」「四半期」「半年」「年間」
等のスパンの仕事に手が回らなくなってしまったのである。

小さな会社だし、
事務員一人で残業させる事も、
防犯上も、あまり良くない。
ならば、
上司も居る時なら問題ないのではないか?
と思うのだが・・・

如何せん、その上司というのが、
定時に帰る
仕事が有っても無くても
勤務時間だけ社内にいる
というポリシー(?)で
通勤している(としか思えない)のである。
はっきり言って、
給料を貰う為だけに通勤している
としか思えない上司なのである。

このような上司なので、
もちろん残業なんて一切しない
定時になるとそそくさと机の上を片付ける
とてもじゃないが、
残業したいなんて云える雰囲気ではない。
云ったところで、
「どうして時間内に出来ないんだ?」
不機嫌になる。
いや、まぁ、そりゃあ
「出来なかった私が悪い」
のかもしれませんがね・・・。

とにかく、
残業に対する、仕事に対する
意識が違いすぎるのである。

あ・・・
上司に対する愚痴になってしまったわ^^;

残業考①

テーマ:
本人のする・しないに関わらず、
残業=時間外労働
は私達の足元に忍び寄ってきます。

これから、
何回かに分けてこの「残業」についての
私の個人的な考えを書いていこうと思います。

労基法(労働基準法)により、
「一日の労働時間は8時間迄
と定められています。
一定の条件を満たせば、
超過」も認められています。

今の時代、
経費削減の為にも「残業」は奨励されません。

私も、
どちらかと言えば残業反対派です。

何故か。

所定の勤務時間内に仕事を終えられないのは、
自己の処理能力(仕事力)に問題が有る
と考えているからです。

一年間の仕事の流れを考え、
一月の仕事の流れを考え、
一週間の仕事の流れを考え、
一日の仕事を組み立て、
毎日仕事に取り組んでいる。
・・・はずなのだが・・・。

如何せん、
これらの流れの中には、
急な仕事や、突発的な短期の仕事
或いはトラブル等が含まれていないのである。

読みが甘い
と云われてしまえばそれまでなのだが(- -;)

どこ・・・!

テーマ:
今朝、銀行回りに出掛けた時のこと。
家電量販店が近くに有るので寄ってみた。

その店に入る直前、
後からサラリーマン風のおやじがぶつかってきた。
ぶつかったといっても、手が当たった程度なのだが。

ところがそのおやじ
ぶつかってきていながら、
ぼそぼそ声で何か言っている。

謝っているのか、と思ったが、
私の顔をじろじろ・・・。
足元から顔迄を舐めるようにじろじろ・・・。

あまりの怪しさに、
さっさとその場を去り、
店に入ったのだが・・・。

なんと、店内でも遭遇した!
そして、同じようにじろじろ・・・。

こいつ、人の後を付けてきたのか!?

何だか気味が悪くなって、
ぎっ!と睨み付けると、
おやじはそそくさと逃げていった。

この後、事務所へ戻るまで、
後が気になって仕方がなかった。

実は、昨年も同じ様な事があった
見覚えのある顔だったので、
同じおやじやないかと・・・。

ちょっと!おっさん!!
どこ見てんのよ!!!