泉里香ちゃんが表紙のヤングジャンプ 2017 No.16。

 

 

 

 

 

 

 

AD

’ロックンロールの父’チャック・ベリーが90才で死去。

3月18日に自宅で倒れているのを発見されたそう。

 

 

 

個人的にチャック・ベリーで一番に思い出すのが

還暦記念コンサート『ヘイル!ヘイル!ロックンロール』。

当時ビデオで発売されてたのを買った。

 

 

ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが仕切って

エリック・クラプトンやロバート・クレイ、ジュリアン・レノンなど

豪華ゲストを迎えたコンサートは最高に楽しい。

 

さらに面白いのはリハーサル。

チャック・ベリーのマイペースとワガママにキース・リチャーズが振り回される。

キースも尊敬している人なので我慢はしているが完全にブチ切れてるし。

 

もうこれから30年も経っていたのか。

 

 

 

この訃報に多くのミュージシャンがコメントを寄せているが

キースも一緒に取った写真にコメントを添えてをツイッターにアップしている。

 

 

 

90才まで生きたなら大往生やけども、どんな晩年を送っていたのかな?

 

かなり偏屈な人だったので孤独だったのでは無いかと思っていたら、

何でも90才になったのを記念して、1979年に発表した『Rock It』以来

38年ぶりとなるスタジオアルバム『Chuck』をリリースする予定だったそう。

Chuck Berry Celebrates 90th Birthday With First Album in 38 Years

 

昨年8月の90才の誕生日にリリースが発表されているので

ある程度の曲は録音されていそう。

 

最後までロックンローラーとして生きていたのだとしたら本当に幸せ。

AD

今週のサクラメント・キングスは2勝 1敗の成績で、
27勝 42敗(勝率0.391)でウェスタン・カンファレンス13位。

 

ようやく8連敗は止まった。

しかしタンクしてるチーム相手に2勝なので、勝ち負け自体に価値はない。

 

 

 

○2017年3月13日 オーランド・マジック (120対115)

 

期限ギリギリにサージ・イバーカを放出して今シーズンを捨てたマジックに勝利。

 

伸び盛りの若手3人をついに同時先発に。

C ウィリー・コーリー=スタイン

PF スカル・ラビーシエア

SG バディ・ヒールド

 

残りはこれで固定してほしい気もするけれど

ベテランのプレイを学ぶ意味でもコスタ・クーファスとプレイさせたほうが良いかも。

 

 

 

○2017年3月15日 @フェニックス・サンズ (107対101)

 

こちらも残りシーズンにエリック・ブレッドソーを起用しないと発表して、

今シーズンを捨てたサンズ相手に勝利。

タイソン・チャンドラーも出してないし、

その後ブランドン・ナイトも残りシーズン出場させないと発表。

 

ベンチからスカル・ラビーシエアが32ポイント・11リバウントとキャリアハイの大爆発。

フックシュートが決まりまくり、ポストアップしてのフェイダウェイも。

キャリア初の3ポイントシュートまで決めるというおまけ付き。

 

 

 

●2017年3月18日 オクラホマシティ・サンダー (94対110)

 

4試合連続トリプルダブル記録中のウェストブルックはリバウンドがあと2つ足らず。

 

ユアゴス・パパヤニスが14ポイント・11リバウンドのキャリアハイ。

フックシュートが柔らかい。

 

スカル・ラビーシエアも13ポイントを記録。

 

2人共にまだまだ線は細いけれど

来シーズン体が出来てきたらインサイドでの迫力が増しそう。

 

 

 

 

下位チームが主力選手を使わないなど露骨に負けに来ている中で

キングスはナチュナルに負けてしまうと言う悲しい状態。

 

でも若手の活躍を見ると来シーズンへの期待が膨らむばかり。

AD