久松郁実ちゃんが表紙のフライデー 2017/1/27号。

 

 

 

 

 

 

 

AD

今週のサクラメント・キングスは1勝 2敗の成績で、
16勝 23敗(勝率0.410)でウェスタン・カンファレンス9位。

 

今週のホーム3連戦で2敗してしまったが

負けたのがウォーリアーズとキャブスでは相手が悪い。

 

 

 

●2017年1月8日 ゴールデンステイト・ウォーリアーズ (106対117)

 

アンソニー・トリヴァーとギャレット・テンプルを入れる珍しいスターティングラインナップ。

ルディ・ゲイが第1Qだけで15ポイントを上げるなどして第3Q途中までリードしたものの

そこから逆転されて、力尽きてしまった。

 

 

 

○2017年1月10日 デトロイト・ピストンズ (100対94)

 

前半FG%35.9%とシュートスランプに陥り、第3Qには最大18点差を付けられる。

第4Qにベンチからコスタ・クーファスが8ポイントを上げるなど追い上げて

残り2分を切ってから逆転して逃げ切った。

 

デマーカス・カズンズとアンドレ・ドラモンドのインサイド対決はカズンズの勝利。

 

アンソニー・トリヴァーがスターターになっていい働きをしている。

 

 

 

●2017年1月13日 クリーブランド・キャバリアーズ (108対120)

 

第1Q序盤に逆転されるとそのまま追いつけず敗北。

第1Qだけで9つなど、合計ターンオーバー21は多すぎ。

 

先発になってから好調だったアンソニー・トリヴァーとギャレット・テンプルも抑えられた。

 

カイル・コーヴァーに18ポイント(3ポイント4/6)決められたように

今シーズンは未だに3ポイントに対するディフェンスが酷い。

 

対戦相手の3ポイント11.1本成功/1試合はリーグワースト、

対戦相手の3ポイント成功率38.0%はリーグワースト3位。

AD