Experimental operation

Coverage report!


テーマ:

さてさて今年もまたこの時期がやって参りました!

{3149399E-0144-41AF-A8EE-256DFF2E2610}
豪華絢爛で華やかな案内表示に添えられたフラワーアレンジメントが

この先の会場で行われているであろう華やかなるイベントを示唆しているようで

否が応にもテンションが上がってくるよね~

 

えーっと余談だけど過去にはイベント名がフェアだったりフェスティバルだったりとかした事もあって

今年はフェスタの年だったけど、この違いが何なのかは謎なんだけど・・・

多分にしてハオルシアの品種名と同じようにイベント名も統一の道は険しいけど

しかしいつの日にか名前が統一される事を目指して!

と言った意気込みの顕れなのではと予想してみるなど

 

さらっと過去のハオルシア協会主催のイベントに参加した記事などをおさらいしつつ

ハオルシアフェスタ2016

http://ameblo.jp/feelgreen55/entry-12152839805.html

ハオルシア・多肉植物フェア2015

http://ameblo.jp/feelgreen55/entry-12005164257.html

ハオルシアフェスタ2014

http://ameblo.jp/feelgreen55/entry-11826440420.html

本当は第1回より毎回欠かさず参加しているけど何故か

2013年に平和島にて開催された 第1回 『ハオルシア フェステバル』

を記事にしていなかったという大失態

この消せない過去の業を背負いこれからも生きていかねばならない。。。

 

まあそんな事はどうでもいいんだけど

今年はほんのちょびっとだけ出遅れてしまい到着が開場より20分ほど過ぎてしまったら

{46FDF714-3273-4EC8-9EB1-D5867F09EEE8}

なんと072

という事は既に71人の猛者が20分もの間会場内で激しく入り乱れ

物欲の暴走を繰り広げ物色などしていたらそりゃもう目ぼしいものなど何も残っている訳も無く

お蔭で何も購入する事なく平穏無事に過ごす事が出来たけど(^_^;)

元々ハオルシアなどと言った高価な植物は余程の事でなければ購入などしたりしないという

しっかりとした信念を持つ理性の人だしね( *´艸`)

それにこのイベントは販売だけでが目的ではなくて 一番の醍醐味といったら

会員諸氏の皆様方などが手塩にかけてお育てになられた立派な展示品の数々

もうね見ているだけで息も出来ない位に素晴らしく作り込まれた株などを一堂に会して

品評会などが行われていて

本当にこういったものを間近で見るだけでも大変勉強になるよね~

{6C290A89-B7EB-4597-8FA3-37645FCC7F56}

えーっと展示品のところにこの様な注意書きがあったので

もしこのブログに掲載した写真が勝手に印刷とかされたら許可を得る事が出来ない恐れがあるので

万全の態勢で大事を期して差し控える方向な事をご了承頂きたく。。。

平和主義なので争いの火種と為り得る要素などは極力避ける賢い選択

 

開場から一日中ずっとテレビカメラが入ってイベントの一部始終を撮影したりしていて

世間一般への認知度や知名度が上がってきたのかもしれない?この業界

今後益々の発展を期待しつつ今日のところはこの辺で

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

Erythrina caffra

Fabaceaeマメ科

南東部アフリカ原産の落葉性の広葉樹

{DBACE76A-2F6E-40B4-A588-6D77C28CC9A9}
同じErythrina属には「デイゴの花が咲き~♪」の歌でもお馴染みのErythrina variegata

インドやマレー半島原産で沖縄辺りが北限なようで、沖縄の県花とされているあのデイゴが有名だと思う。木が柔らかいので漆器などの材料にもなるらしい。

沖縄では『サクラサク』の代わりに『デイゴサク』と使われる位身近な花なようで、桜のお花見の代わりにデイゴでお花見とかしちゃうのかしら?なんて事はさておき

それとは別に鹿児島の県木とされている南アメリカ原産のアメリカデイゴと呼ばれているErythrina crista-galliなども有名かしら?花をサラダとか煮物にして食用にするらしいよ~

因みに海紅豆と呼ばれる事もあるようだけど本来の海紅豆はジャイケツバラ科のAdenanthera pavonia南蛮赤小豆)の事を指すようなので一応覚えておくと何かの際に役に立つやもしれない?のは多分気のせいできっと生涯に渡り全く不必要な知識である事の方が濃厚かもしれない無駄知識。。。


さてさて話を戻して、肝心のErythrina caffraについて

英語ではCoral treeとかCoast coral treeとかAfrican coral treeとかって通称で

原産地のアフリカではKuskoraalboomズールー語ではumsinsiと呼ばれてて国王の木とされていてズールー族の文化に於いてはとっても尊重され賞賛されてて魔法特性がある木だと思われているらしいよ。ズールー族のの墓にえられるんだって~

イースタン岬辺りの原住民なんかはこの木を燃やすと稲妻を引きつける祟りがあるって恐れられてる位には崇め奉られている神聖なる御神木らしいから大切にしないとだね

でもそんな御神木も有効活用される為に植栽されてて、生垣にしたりするだけに留まらず軽くて柔らかい特性を生かしてカヌーを作ったり投網の浮にしたり屋根板にしたりとその活用方法は無限大♪

そしてこの赤い種は幸運の豆として珍重されネックレスにしたりとか装飾品としても使われてるラッキーアイテムなんだってさ~

そう言えば赤黒の同じような配色の『古代インカのお守り』って事で一時期流行った

ウァイルーロHuayruro)っていうマメ科のOrmosia coccineaがあったよね

そんでもって猛毒みたいな事言われたりして?

実のところこれまた似た様な雰囲気の唐小豆Abrus precatorius アブリンAbrinを含んでいて猛毒なだけでOrmosia coccinea は冤罪でしたってオチだったかと思うけど

まあでも赤黒の配色だと見るからに毒持ってます!!!ってアピールしてるみたいだけど

Erythrina caffra については、、、アルカロイド系のテトラヒドロイソキノリンを含んでいるらしくて葉っぱを食べた牛が毒に汚染されちゃったりとかって事もあるらしいけど、抗菌抗炎症性鎮痛作用もあるらしくって樹皮がとか膿瘍と関節炎治療に使われたり種を煎じて捻挫薬にしたりベンダ族(Vhavenda)なんかは歯痛にも使ったりとかしてるらしい!!?

いやだからと言って実際に歯が痛くなったからといってこれを使うかと言われたら迷わずロキソニン飲むと思うけどね~ 最悪正露丸を歯に詰める事だって厭わない位にはErythrinaを使おうとは思わないw


そんな魅力たっぷりのErythrina caffra が結構発芽したよ♪

{51321911-86F7-4F41-BA85-DD70835BEB6E}
って、発芽報告をしたいが為に長々とこんな駄文を・・・


ここまで読んだ人 乙です

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
という事で昨日は日本ブロメリア協会主催のイベントに行ってきました♪

{9A97EFD9-6A1E-49C8-818A-4DB6F77D4AA8}

折角のイベントなのに生憎の天気で、時に強く激しく降ったりしてたけど

ブロメリアの普及を目的とした販売と情報交換の新企画のイベントとの事で

どんなイベントになるのかと心躍らせて開場時間前には会場に到着したら

既に会場は満員に近い状態で凄い熱気!いや~ブロメリア人気がここまでとは!!

 

そんな感じで ざっと会場内の様子など

{FBB6D945-340B-43D8-A2F4-ADA22B208ECD}

ペンギンさんが居るよ\(^o^)/(晒したらまずかったら言ってね

 

そしてこんなアトラクションなども\(◎o◎)/!

{85D32E7A-9F94-48C2-8E8F-0C561F2120C3}
よくスーパーとかでマグロの解体ショーと称し解体したものを即売したりしてて
なかなかお目当てのマグロの部位とか買えなかったりするような人気のパフォーマンスと似たような
クランプ解体ショーが繰り広げられていたりしてそれはそれは楽しいイベントでした♪

尚、ブロメリアについては(も)あまりよくは知らない初心者なので
種類とか特性とかなどについてとかも説明できないので
この程度のイベント参加報告しかできないけど一応ちゃんとマジメな記事だから大丈夫な筈。。。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。