ご訪問くださりありがとうございます・・!

こちらのブログは、私の考えを中心に書いていますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

本日もみなさんにとって素敵な一日となりますように。


クローバーお知らせクローバー


現在、体験セッションを提供しています(1500円)


コーチングの説明(10分)+セッション(45分)+質問・感想(10分)の約1時間。


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら から 「体験セッション」の欄にチェックをお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-10 17:18:04

日々愛をもらっている

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


先日自分の誕生日だったのですが
5日くらい前から4歳の娘によるカウントダウンがありました。


「あと4回寝たら、ママのお誕生日だね!ニコニコ
「あと3回寝たら、お誕生日だね!たのしみだね!ニコニコ
「あと2回寝たら、お誕生日だね!!わあ~ニコニコ
「あと1回寝たら、お誕生日だね!!!明日だよ~ニコニコ


いつもそうですが、その間はとくに
庭や道で何度も花を摘んでは、「おめでとう!」の声とともにプレゼントされ
何度も手紙をくれて
何度も似顔絵をくれて
大好きなおもちゃも、あげるねといって小さな手で手渡され。


そして誕生日当日、目覚めるなり、ベッドの上で「お誕生日おめでとう~!!大好き!!」とハグ。


人生でこんなに自分の誕生日を心から嬉しそうに、何日も前からカウントダウンされたのは初めての経験でした。

そしてこんなにストレートに愛情表現をされるのも初めてで、

素直におおきな幸せを感じましたニコニコ


母親の愛(あるいは父親の愛)を無償の愛というけれど
日々大きな無償の愛をもらっているのはむしろ自分の方だと感じます。


娘は4歳ですが、

まだまだ少ない語彙の中から、つたない表現で
いかに自分がママを大好きかということを
一生懸命伝えようとしてくれていて。


どのおうちでもそうだと思いますが

まっすぐな愛を
子どもは日々くれていると感じます。


自分が忙しい時は、受け取れきれなくて、こぼれることもあって。

寝顔を見ながら、そのことに気づく日もあります。


子どものまっすぐな愛に応えられているかな?と自問するたび
その愛に値する自分でありたいと願います。


子どもも変化していく中
一日一日を、一瞬一瞬を、大切に生きたいですねニコニコ


*******


思えば、私自身、子どものころから、結婚や子育てについて特に憧れたことはなく
たとえば学校の卒業文集などで、夢の欄に「お嫁さんになる」とか「お母さんになる」等と書く人の気持ちが当時はよくわかりませんでした。

もっと他にあるだろうにという気がしたんですね。


コーチングに出会えたからこそ、今の自分の子と出会えたことも、また理想の仕事に出会えたことも事実です。


仕事について、結婚について、子どもについて、親との関係についてetc
一つひとつコーチングを通じて、心の奥にある答えを取りに行けたと思っています。


忙しさや、惰性や、周りに流されずにすんだ。



思考が浅い時というのは、目の前にいくつかある“出来合い答え”の中からどれかを選ぶ感じになるんですね。


仕事にしろ、結婚にしろ、人との付き合い方にしろ

例えば3~4個の出来合いの答えがあって、その中から一つを選ぶ感じ。


(今書いていてふと思ったのですが、これは日本の学校のテストなどで、

答えの選択肢があらかじめいくつかあって、その中から「より正しい答え」を「選択」する、

そんな答えの出し方の習慣が感覚として残っているからかもしれません。

何年も何年もやっていることは知らずに身につくものなので)


それはともかく、
例えば百貨店やスーパーに何かモノを買いに行ったら、「これしかないの?」「ここから選ぶの?」というがっかり感。誰でも1度は経験があると思います。


「でも仕方ない、どれかで手を打たなくちゃ。」
それを自分の人生で行く感じ。仕事で、結婚で、子育てで、誰かとの関係において。


「これしか仕方がない」
「これが一番マシかな」
でもベストではないという感覚。


中には、今自分の目の前のことに対して、選択肢が「1個しかない」(ように見える)という人もいらっしゃるかもしれません。


コーチングは、目の前に陳列されているいくつかの「出来合いの答え」から、どれかを選ぶのとは全く違う答えの出し方なんですね。


自分の心の真ん中、軸、本質を確かめて、そこから答えを出してくる感じです。


そうやって、あらためて目の前のことを見つめると
全然違う可能性が開かれるし、
それまで見えなかった視界が広がります。


自分が何を望んでいるのか、本当に大切にしたいことは何なのか
どんな人生を生きたいのかetc


何を選択するかも大事ですが、
そこにいたる思考がものをいうし
そこを言葉にしていく過程がものをいう。そして生きてくる。


そして、どんな仕事を選ぶかとか、結婚をするかしないかとか、ある人とどういう付き合い方をするかとか、どんなボランティアをするかとか、子どもの学校を公立にするか私立にするかとかetc
そうしたことが、ただ答えありきでもなければ
「ブツ、ブツ」と1つ1つが、途切れたものでもないんですね。


それら一つ一つの中に、本当に大切にしたいものがあって
つながっていく感じ。


自分軸と言うと、手っ取り早いことを望む人は、自分の中を貫く「土管のような形状のもの」があって、それを一か所探し当てるとごそっと出てくるようなそんなイメージをもたれるかもしれませんが(笑)


そんなものではなく
たとえるならば、天の川みたいなもの。


きらめく星が一つひとつ明らかになっていって、気が付いたらたくさんの星が軸となっているそんな感じです。


自分の本質に触れて出す「答え」
それはとても尊いものだと思います。

そしてどんな「出来合いの答え」よりも、
一人ひとりにとってずっと充実感を伴う価値のあるものです。


「本当はどう生きたいのか?」

この答えは、自分の中にしかないもの。


そこに好奇心の光をあてて、一度しかない大切な人生を、オーダーメイドで作って行って下さいねニコニコ


*********



・自分軸をもって生きたい方


・本当に大切にしたいことを知りたい方


・人生に変化を起こしたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方、夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/

(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


2015-06-05 21:08:51

親が自分の価値観を知るメリット③~手放す日のために

テーマ:子育て

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


セッションでは、自分の親子関係について見つめたいという方も少なくない中、もちろん親子のあり方は100組あれば100通りあると思うのですが、まずは親の視点で「親が自分の価値観を知るメリット」を①、②と書きました。今回の③で、このシリーズは一旦終わりにしたいと思いますニコニコ


*****


(①,②で書いたように)親が「大切だと思うこと」「本当にいいなぁと思うこと」(自分の価値観)を子に伝えたいと思うのは、愛情からきているものですが


小さい頃は親の言うことを比較的素直に聞き入れてくれても

大きくなれば自分の価値観を体現したがるのは当たり前ですよね。


親子だから価値観が似ている箇所もあるのでしょうが


それでも約30年の時代の差、世の中の変化、その他もろもろの経験や資質の違いは大きいもので

親と子の考え方や価値観は違っていることのほうが、むしろ自然というか、健全かなと思います。



そこで親が、親子間の価値観(大切にしたいもの)の「違い」が見えてきているにも関わらず

「こうしたほうがいい」と変に誘導したりすると、どこかでムリが生じて

あとあと自分か子どもが苦労することになるのだと思います。



なので、親は「大切だと思うこと」を色んな形で伝えつつも、成長したらいつか“ちゃぶ台返し”が待っているものだと、楽しみに(?)覚悟しておいた方がいいかと思いますニコニコ



(「どこで教育を間違えた?」ではなく、そういうものだとブーケ2



この“ちゃぶ台返し”が起きた時に、「Hooray!(やったね!)」と言えるかどうか。


「やったね!」とまではいかなくても、子どもの価値観(あるいは価値観の芽)を心から応援できるかどうかは、

親が自分の価値観を生きているかどうか、つまり本当の自分を生きているかどうか、によると思います。




一人ひとりの価値観は違うこと、


そして自分が「大切にしたい」と思っているものは、それはとても深くて、素晴らしいものなんだけれど、

それでも「自分の」価値観であって他の人の価値観ではないということがわかっていたら、

子どもに対しても、手放すべき時に、手放せるんですね。



そして自分の価値観を大切にするように、子どもの価値観も尊重して応援していけます。



自分の価値観を分かっている人は、それを大事に生きながら、喜びや充実感を感じて生きています。


そういう人は自分を縛らないし、人のことも縛らない。



でも、「自分の」価値観だという認識がなく、「これが当たり前」「こうしなければ」でやっている人は、子どもに対しても手放すべき時に手放せなくて、固執したり、なんとか子どもを「誘導」「修正」しようとします。



タチがわるいのは、「ニセの自分の価値観」で動いている場合。


つまり自分のものではない、他の誰かの価値観、世間の価値観を身にまとっている場合です


「~したい」ではなく「~しなければならない」で自分を縛るし、人(子)も縛ろうとしてしまいます。



「~しなければならない」で縛られた子は、(自分の価値観を生きることを阻害されがちで)

また誰かの価値観や世間の価値観を生きていく可能性が高いです。



その親子間の連鎖。


それは親も子も誰も幸せにはしません。


もちろん、色んな出逢いや気付きから、その連鎖を切っていくことは十二分に可能ですニコニコ


それは常に誰かを変えようとすることではなく、自分を知ること、自分の本当の価値観を生きるところから始まります。



*****



親としては、自分が「大切だと思うこと」を(愛を持って)伝えてきて

ある日「こんなもの自分にはいらない!」とちゃぶ台をひっくり返されたら、もちろん痛みも感じるでしょう。



でも、たとえ“ちゃぶ台”を返されたとしても、

ごはんやお味噌汁がぜんぶ床に落ちちゃっても、

親が日々体現し、伝えてきた「大切なもの」は、

その子の中で全く消えるわけではなく

祈りとともに、いつかどこかで、その子を助けたり、守ってくれることもあると思います。



だから安心してHooray(やったね)♪と言ってみましょうニコニコ


そして子どもの価値観を応援しながら、自分は自分の価値観を、人生を生きていきましょう虹


みなさんにとって素敵な6月になることを願っていますクローバーニコニコ



*********


・自分軸をもって生きたい方


・本当に大切にしたいことを知りたい方


・人生に変化を起こしたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方、夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


2015-05-21 13:10:52

親が自分の価値観を知るメリット②

テーマ:子育て

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


子育てをしていると、普通に、いろんな“問題”が出てきますよね。


その時に、「なんでこの子はこうなんだろう」と感じることもあると思います。

がっかりしたり、イライラしたり、あせったり・・。


程度の差や、頻度の差こそあれ、親御さんであれば誰しもそんな経験があると思います。


でも親が気になる「子どもの問題」、

これって、たいがいは親自身の問題や、親自身のその時のテーマや

親の価値観が現れているだけだったりします。



よくあるのが

子どもが自分(親)の価値観(大切にしたいこと)にそわないことをしている、

そこに対して、拒否反応を示している自分がいる。



でもね、(ここは100%言いきるのですが)


その「価値観」を体現すべきは子どもじゃなくて自分です。


だってそれは貴方の価値観だから。


(あるいは貴方がまとっている世間の価値観だから)



 たとえば、(色々ありますが)               

 ・子どもが勉強しない → (努力することが大事だと思っている) 

 ・子どものやる気がない →(チャレンジすることが大事だと思っている) 

 ・子どもが人にやさしくない →(人の気持ちを大切にと思っている) 

 ・子どもの気が弱い → (自分を発揮することが大事だと思っている)etc



そして価値観は人にあてはめるものでも、誰かに押し付けるものでもなく、


自分が体現して初めて本当に輝くもの。


自分が体現してナンボのものです。



親としては、自分の人生の中で感じた「こうした方がいい」「これが大切だ」「これが最善だ」と思うものを、我が子に与えたい.、そこを伸ばしてあげたいと切に願います。


のことは深い愛情の一つの表れだと思います。



でも5歩くらい引いてみると、やっぱりそれは、自分(親)の価値観でしかない。


子どもは別の人格で、子どもには子どもの価値観がある(あるいは形成されつつある)



その価値観が自分のものだとわかったら

それを本当に体現すべきも、子どもじゃなくて、自分だとわかるんですよね。



主語が自分に変わる。


そうすることで、子どもに対しても、全然違うアプローチ、反応的ではない、本当の意味で自分の心に沿ったアプローチが現れてきます。



価値観を体現する主語が自分になること ― 言い方を変えれば、これが自分軸のある生き方ともいえます。



そして、「大切にしたいこと」を“自分のもの”だと引きうけて、本当に体現できたら、

どもがそれを体現しているかどうかは、それほど気にならなくなるものですニコニコ


そしてそのことで、子どもとの空間にいい感じのスペースができます。


(自分が体現出来ていない時に、子どもに言いたくなるのですね。)


また親が体現しつつ、スペースをもっていたら、不思議と子どもも自然と変わります。


(大人も子どももそうですが、人に言われたことって、スッとは入ってこないんですよね。でも自分で気づいたことは、学びとして取り入れやすい。)



「なんでこの子は~」と思ってそこに光を当てて見たら、それは面白いほどに、見事に自分に返ってくる。


で、自分たちが変わると子どもも変わる。


「子育て」の基本的な部分であり、奥深いところであり、見事なところだなと思います。



何年も前に、もう子どもを育て上げた先輩コーチが

「子育てって本当におもしろいよ~! いろんな気づきがあるよ~!全部自分たちに返ってくるよ~!」と笑いながら、本当に面白そうに、目を輝かせて言っていたのを思いだします。



毎日、大切なお子さんと触れながら、喜怒哀楽とともに、笑って、怒って、疲れて、がっかりして、また喜んで・・・


それだけでも愛すべき豊かな日々だと思いますニコニコ



でもそれだけじゃなく、親も地に足をぐっとつけて、可能性のドアを開きながら、子どもと共に本当の成長をしていけるといいですねニコニコクローバー



*********


・自分軸をもって生きたい方


・本当に大切にしたいことを知りたい方


・人生に変化を起こしたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方、夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>