ご訪問くださりありがとうございます・・!

こちらのブログは、私の考えを中心に書いていますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

本日もみなさんにとって素敵な一日となりますように。


クローバーお知らせクローバー


現在、体験セッションを提供しています(1500円)


コーチングの説明(10分)+セッション(45分)+質問・感想(10分)の約1時間。


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら から 「体験セッション」の欄にチェックをお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-13 18:47:37

ひとつ夢が叶いました

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


少しブログを書かずにいたのですが、その間も色んな方々からセッションのご依頼やご連絡をいただき、本当にありがとうございます・・!ニコニコ


私の方は基本的には変わらず、日々クライアントさんとのセッションや子どもとの時間を大切に過ごしたり、コーチングの勉強会を開催したり、1日1日を満足に過ごしていますニコニコ


そんな中、最近、夢が一つ叶いました虹


 「子どもとクジラを見に海にいく」


この4月に沖縄の北部で叶いました星



小さめの船で揺られながらクジラを探すため、船酔いする人も結構いるとのことで、幼い子には少し厳しいかなと思い成長するのを待っていたのですが

子どもも5歳になり、もうそろそろ大丈夫かなと思って、行ってきました。


沖縄のホウェールウォッチングの最盛期は2月らしいですが、海上の冷たい風にさらされて、クジラを探すのは小さな子どもにはどうかなと思い、4月に入ってから見に行きました。


4月になるとクジラも北の海に帰りはじめ、見れる確率も減るそうです。



*****


ホウェールウォッチング当日は、快晴の本当にいいお天気でした晴れ

船は揺れましたが、子どもは全く船酔いせず、


そしてクジラたちには、出港から15分で、さっそく会えましたビックリマーク


お母さんクジラと子どもクジラ

+エスコートと呼ばれるオスクジラ

合わせて3頭のザトウクジラ。


私たちのすぐそばを「ヌ―」っと泳いでいき、思わず「わー」っと歓声をあげましたニコニコ


ブロー(潮吹き)
ペックスラップ(胸びれを水面にたたきつける)
フルークアップ(潜水前に尾っぽを上げている)
ブリーチング(ジャンプ)


2時間くらい、浮上と潜水の間で、クジラ達のいろんな表情を見れて、とっても贅沢な時間でした・・!


寄り添うように、悠々と泳ぐ親子クジラ。


クジラの子どもが、つづけて何度も何度もジャンプをします。


「おかあさん、みてみてー。じょうずになったでしょ~」というようにニコニコ


本当に気持よさそうでしたニコニコ



(ちゅら海水族館の水槽は美しくて私も好きですが、

やっぱり実際の海で悠々と泳いでいるクジラたちのスケールの大きさは全然違うな~とニコニコ



穏やかな天気の中で、子どもと一緒に風を感じながら

好奇心いっぱいでクジラを眺めるのは、純粋にワクワクしましたニコニコ

ダイナミックに、地球の生命とか、生きている歓びを感じました。



自分にはもともと、“発見―自然―不思議―美しさ―感動”(価値観の言葉の数珠並びは人それぞれなので気になさらないでくださいね^^)という「一つの」価値観があり


子どもが生まれる前は、私の中のいくつかの価値観の中でも、上位の価値観の一つではあったのですが、


子どもが生まれてからは


“子ども―真っ白―敬虔―ずっしり―存在―感謝”(この数珠並びも人それぞれです^^)

の価値観がポーンと一番上に来ていました。



今回の旅では、この2つの大きな価値観が両方満たされて、私的には本当に幸せな時間でした。


(嬉しい時間になることはほぼ確信していましたがニコニコ



*****



一般的に、価値観が明確になっていると、何が自分に充実感を与えてくれるかがよくわかるので

結果、どんな仕事を選ぼうかとか、どんなプライベートの時間を過ごそうかというのは、選択に迷いがなくなります。


人って本当に、自分が何が大好きか、何に響くのか、何が大切なのか

自分を幸せにするのは何なのか

本当はちゃんと知っていると思うんですね。


頭でっかちになって
理屈をこねまわして複雑に考えすぎたり、周りを気にするより
自分の体で感じること、とても大切だと思います。


*****



今、来日している「世界で最も貧しい大統領」として有名なウルグアイの元大統領、ホセ・ムヒカ氏が、以前、


「私たちは、幸せになるために生まれてきた。」とおっしゃっていましたが


どう生きたら幸せなのかを知るために、自分の価値観を知るのは、本当に確かな方法の一つだと思います。


こういうと、手っ取り早くツールなどで自分の価値観を知りたくなる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

ツールは所詮ツールです。


本やツールだけで、手っ取り早く分かったような気になっても


生きた場面で、自分の価値観(“大切にしたいもの”や“響くもの”)を感じたり、選択しないと意味がない、

リアルな場面で、生きた言葉を紡がないと意味がないと私は思います。


言葉を紡ぐのは色んな意味があるけれど、価値観で言うなら、「杭を打つ」ため。



ここに確かに自分が大切にしているものがある、と

ここに確かに自分が響くものがある、と

自分の中で、(言葉で)杭を打つ。



人生という山を登るにあたって、豊かな森を行くにあたって、
その杭が、自分が登りたい山を、自分が進みたい道をちゃんと教えてくれる。


なぜ言葉の杭を打つのかと言うと、価値観は、普段は無意識に属していて、
そこに沿って生きることが習慣づいていない人は、容易に忘れてしまい、手放してしまいがちなものだからです。


無自覚に手放してしまうと、人の価値観を生きたり、世間の価値観を生きたりしてしまいます。


その結果、”何でこの山登ってるんだっけ?”とか、“結局どこに行きたかったんだっけ?”となるかもしれません。


人のためではなく、自分のために言葉をつむぐ時間
自分を見つめ、自分を知り、自分の言葉の杭を打つ時間

それがコーチングかなと思います。


そろそろGWや夏休みの計画を立てる頃ですね虹

みなさんにとって、仕事もプライベートも、充実した時間となることを心より願っていますニコニコ


************


【体験セッションのご案内】


 ・自分軸をもって生きたい方 


 ・価値観を知りたい方 


 ・本当はどう生きたいかを見つめたい方 

 

 ・叶えたい夢のある方 


 ・夢を明確にしたい方 


 ・人生の岐路にいると感じる方 


 ・転職を考えている方 


 ・自分の何かを変えたいと思っている方 etc



体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み…etc

どんなテーマでもOKです。


お申し込みはこちら  

http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申し込みをお待ちしておりますニコニコ


いいね!(109)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-09 16:53:16

振り返ることの大切さ

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


年始と言えば、今年やりたいことや、今年をどんな年にしたいか等、色々と思い描かれる方も多いかと思います。


どんな年にしたいかをイメージして、目標をたてるのは、とてもいいことですが


それと同じくらい大切なことがあります。


それは、「振り返る」ということです。



昨年末も、様々なクライアントさんとそれぞれの1年を振り返りましたが


自分の軸を大切に生きておられる方々と言うのは、1年前に自分が言葉にした目標やゴールの


―こうありたい、こうなりたい


に対して、結構、“そうなれている”ものなんですね。


クライアントさんは、1年も前に自分がどんな目標やゴールを設定したかを、


言葉としては詳しくは覚えていないことも多いのですが


1年が経って振り返った時に


そんな自分になれていることが多いのですね。



なぜでしょうか?



「願ったら叶うから」


そう思う方もいらっしゃるかもしれません。


でもここでいう「こうありたい」とか「こうなりたい」という在り方に関することは


「~に行きたい」とか「○○さんに会いたい」のように単発的なことを願って


後から「叶っている」というのとはちょっとレベルが異なります。



また「目標を達成できるように常に意識をしているから叶った」


そう言う方もいらっしゃるかもしれません。


一部の人達はコーチングを、まるで企業の営業の数値目標のように


最初に目標を立てて、それが達成できるようにずっと意識をし続けるものと思っている方もいますが


(こういう人はコーチング=しんどいものと捉えておられることが多いです)


これもまた違います。



目標自体は、その方から出てきたものなので、大切には扱いますが

それにこだわって、がむしゃらにそこばかりに焦点をあてていくことはしません。



それよりもむしろ、今、この瞬間瞬間に、その人が感じていることの奥に、


一つひとつ、その人にとってのリアルな真実があり、リアルな成長のきっかけがあると考えます。



仕事しかり、家庭しかり、結婚しかり、子育てしかり、親との関係しかり、恋愛しかり、人間関係しかり、趣味しかり、夢しかり、お金しかり・・・etc、


そうした人生のいろんな分野や局面で


気になることや、感じること、喜怒哀楽を伴うこと、考える必要があることは、


生きていたら当然のように出てくるわけですが


そこで「忙しいから」とスル―するのではなくて


目の前のリアルな人生の局面で、


 自分は、本当はどう感じているのかとか



 本当はどう生きたいとか



 本当はどうありたいとか



 本当は何を大切にしたいとか


そうした深い所に触れつつ


その上で、起してみたい行動を自分で決め


それをセッションで言葉にして


そしてやってみる。


さらに、やってみて何に気づいたのかを、振り返る。



これを繰り返していると、1年後振り返ったときに


こうありたい、こうなりたい


と言っていたことが、自然とそうなれているし、またその方向に向かっていけているのですね。



「言葉」にとらわれて、そこにあてはまろうと必死になるのではなく、


気が付いたら、奥の方から、あるいは多方面から、自然と自分がなりたかったものになれている感じ。



そこで、振り返った時に


自分に“よし”と言える。


自分に“YES”と言える。



自分が大切にしたいことや


こうありたい


こうなりたい


心に響くこと


に対して、


「前はできていなかったけど、今はできている、そうなれている」


と心から思えるというのは、


本当にうれしいことだし


幸せなことだし


このYESは強いです。



本物の自己肯定感であり、自己一致です。




それはどこかやりたくないことをやって


どこか無理をして


誰かに、YESと言ってもらえるのとは全然違う


自分が自分に心から言えるYESです。



一時の満足ではない


深い所からくるもの。



それは、前だけを見ていてはわからないんですね


ちゃんと振り返った時に、わかるもの。



だから「振り返る」ことが大切なんですね。


本当の自己肯定感や自己一致を感じるために。



そのことが、今の満足にも、また未来を開く力や自信にもなることは、容易に想像がつくと思います。


体験セッションでも、基本的には、振り返ること、未来を見つめること、両方します。


よかったら受けてみて下さいねニコニコ


みなさんにとって、素敵な一年になることを心より願っていますクローバー



*********


【体験セッションのご案内】


・自分軸をもって生きたい方


・人生に変化を起こしたい方


・自分が本当に大切にしたいことを知りたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方


・夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc



体験セッションを受けてみませんか?



コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み…etc


どんなテーマでもOKです。


お申し込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申し込みをお待ちしておりますニコニコ


 




いいね!(165)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-06 18:45:36

生きている時間

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


日、5歳の娘と砂丘に行ってきました。


靴を脱いでかけだした娘にすすめられて、自分もはだしで歩いたら、すごく気持ちよかったですニコニコ


鳥取の砂丘は粒子が細かくて、本当にさらさら。


砂丘から輝く海も眺められて、とてもきれいでしたビックリマーク


他にも、船に乗りながら、追いかけてくるカモメたちに餌をあげたり・・。


自然と笑顔があふれてくる時間になりましたニコニコ



 同じように息を吸っていても、

 生きている時間

 死んでいる時間がある。


あなたにとって、間違いなく「生きている時間」、と思えるのはどんな時ですか?


そして今、どれだけ「生きている時間」を過ごしていますか?


「本当に生きている!」というのが100点で


「まるで死んでいるような時間だった」というのが0点だとしたら


今日のあなたはどれくらい生きていたでしょうか?


生きている時間とは、

イキイキとしている時間 / 心からやりたいことをやっている時間 /  楽しい時間  / 有意義な時間・・etc


一方、


死んでいる時間とは、

なんとなくムダに過ごしている時間 / 「イヤだなー」と思いながら何かをしている時間 / ブツブツ文句を言いながらやっているような時間・・etc



生きている時間は、

価値観を満たしている時間、大切なものを大切にしている時間 、響いている時間



死んでいる時間は、

価値観を満たしていない時間 、 大切にしたいものを尊重していない時間 、 響いていない時間


ともいえます。



551の

「○○があるときー」(^◇^)→生きている時間
「○○がないときー」(゜.゜)→死んでいる時間

みたいな表現もありますがニコニコ


ちょっとちがうのは、価値観はモノやお金そのものでは、ありません。



どんな時間を「生きている時間」と感じるかは人それぞれですが、

たとえば、人によっては


 ・誰かを心から愛しているとき

 ・やりがいのある仕事やプロジェクトに集中しているとき

 ・子どもと楽しい時間を過ごしているとき


・美しい景色を見て我を忘れるとき

 ・大好きな趣味に没頭しているとき

 ・仕事で大きな成果を出せた時

 ・家族で温かい時間を過ごしているとき

 ・誰かと心と心でわかりあえたとき   


などがそれにあたるかもしれません。


心が豊かになっている時、


自分の感情を大事にしている時も「生きている時間」だと言えるでしょう。


ちろん具体的な捉え方は人それぞれですが

ワンワンと泣いている時でさえ、その人にとっては「生きている時間」かもしれません。


機械のように何も感じないように努めるのではなく、

泣くことで、自分自身を大事にできたり

あるいは失った大切なものを、<大切だ>と心で叫んでいる時間なのかもしれません。



あなたの生きている時間はどんな時間ですか?



私は・・ニコニコ
 ・クライアントさんとセッションをしているとき
 ・セッション前にしずかに自分を整えているとき
 ・子どもと一緒に絵本を読んでいるとき
 ・子どもの寝顔を見て、ほっぺにkissするとき
 ・自然の中を散策しているとき
 ・初めての経験に興奮、ワクワクしているとき
 ・美味しい料理を作って誰かにふるまうとき etc


他にもいろいろありますがニコニコ

こうした時間では、間違いなく自分の価値観が満たされていると感じます。



では、「生きている時間」を増やすにはどうしたらいいのでしょう?


これには2つの考え方があって、


1つは、人はいつでも、どんなときでも、意識をすれば、その時間に命を吹き込むことができるということ。


価値観は「いつか尊重するもの」ではなく、

「今、この瞬間に尊重することができるもの」だからです。


ちょっとした心がけ、意識の持ち方、工夫、


視点を変えたり、


何かのエッセンスを加える、


息吹を吹き込むことで、


たちまち「生きている時間」になるのです。



たとえば、なんでもいいのですが、夕食をひとつ作るにしても、機械的に作るのではなく


そこに自分の価値観を意識して吹き込んでみる。


 ・愛情  ・思いやり ・好奇心 ・チャレンジ、挑戦 ・美意識 ・健康

 ・楽しみ、サプライズ ・笑い、ユーモア ・遊び心 ・ロマン ・プロ意識 etc


自分がワクワクするエッセンス、大切にしたいエッセンスを吹きこむことで、より「生きた時間」になります。


他にも、電車に乗っている時、誰かの話を聞いている時など


普段の何気ない時間で、もし死んでいると感じる時間があれば


生きている時間に変えるために、「今どんなエッセンスをこの時間に注ぎたいだろう?」と意識してみてくださいニコニコ



「生きている時間」を増やすもう一つの考え方は


生きている時間を「根本的」に増やすための、大転換、思い切ったアクションを起こすこと。


 ・転職をしたり
 ・別の部署への異動を申し出たり
 ・引っ越しをしたり
 ・新しい趣味を思いきって始めたり
 ・“この能力を身に付けたい”と、何かを本気で学び始めたり
 ・ずっと続けていた習慣をやめたり etc


環境自体を大きく変える決断・アクションですね。



日々、いまこの瞬間に、価値観を尊重して「生きている自分」を選択することも、


本当に「生きている自分」を選択するために、時には大きな決断・アクションを起こすことも、


どちらも大切です。



コーチングを継続的に受けていただいている方というのは


明らかに、「生きている時間」が多くなって、「死んでいる時間」が少なくなっていくのですが


それは当たり前のことかなと思います。


というのも


 ―自分は本当はどう感じているのか?


 ―自分は何を大切にしたいのか?


 ―本当はどうありたいのか?


 ―本当はどう生きたいのか?


 ―本当は人生で何をしたいのか?など


自分を深く見つめ、


その答えに触れながら、価値観や存在意義を知り


そこに沿った行動を起こしていくので


色んなレベルで「生きている時間」が多くなって


「死んでいる時間」が減ったり、なくなったりするのは、当たり前なんですね。



体験セッションひとつでも、本当の意味で人生の岐路に立っていた方々から


たとえば半年後や1年後に、「あのときセッションを受けられて本当に良かった」


と再び嬉しいメッセージもいただくことも、少なくありません。


お一人おひとりに、自分らしい人生、「生きた時間」を過ごしていただきたいと心から願っています。


体験だけでもOKですので、もし何かがピンときたら受けてみてくださいねニコニコ


それでは音譜


今年も早いものであと2カ月ですね。


みなさんにとって素敵な11月となりますように・・ニコニコ虹


********


【体験セッションのご案内】


 ・自分軸を持って生きたい方


 ・自分が本当に大切にしたいことを知りたい方


 ・人生に変化を起こしたい方


 ・本当はどう生きたいかを見つめたい方


 ・叶えたい夢のある方


 ・夢を明確にしたい方


 ・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら

http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/

(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたい貴方からのお申込みをお待ちしておりますニコニコ

いいね!(138)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>