ご訪問くださりありがとうございます・・!

こちらのブログは、私の考えを中心に書いていますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

本日もみなさんにとって素敵な一日となりますように。


クローバーお知らせクローバー


現在、体験セッションを提供しています(1500円)


コーチングの説明(10分)+セッション(45分)+質問・感想(10分)の約1時間。


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら から 「体験セッション」の欄にチェックをお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-08 17:57:37

「自分軸」と「選挙」

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


選挙がはじまっていますね、700億円かけて行われるという選挙。


「誰に入れたらいいのかわからない」「入れたい党がない」


そんな人多いと思います。


日本は投票率が決して高くはないですが、投票に行ったとしても、当日鉛筆もってから最終的に決めるという人も多いみたいです。


政治に対する不信感と関心の低さ。


政治と国民の意識がどんどんかけ離れていって、民主主義って・・と時々思います。


*****


よく政治に対して「無関心な人たち」が多いと聞きます。


たしかに無関心な人たちも一部いますが、


そこまで無関心じゃない人たちも、自分から政治のことを話すことはほとんどないですよね。


政治について話すことがタブーになっている国。そう言っても過言ではありません。


もちろん規則で「タブー」にしているわけではなくて、自分たちの空気で勝手に「タブー」にしている国。


何についてもそうですが、話さないということは、考えが深まらないということです。


年輩の方や男性と比較すると、若い人、女性は特に政治をタブーにしている傾向が強いなと思います。


若いと言っても20代だけじゃなくて、30代、40代、中には50代の女性も・・。



世の中のことに対してそれほど無関心ではないけれど、政治については話せない。


そんな話題を自分から出したり、目の前の人が話すのを聞くことに抵抗を感じるという人が多いですね。



「政治のことを話すことで、何らかの色が付いている(どこかの政党の支持者じゃないか)と見られるのは困るな・・・だから最初からタッチしないでおこう、発言しないでおこう」というのが本音。


政治について話すこと自体をリスクだと考えている。


実際、政治の話をしようものなら、「色ついている人じゃないの?(どこかの党を勧めようとしているんじゃないの」とすぐさま意識のシャッターをおろす人も多いですね。


政治について話すことに慣れていないから、相手が色が付いてるか見分けることができない。政治のテーマがでた時点で反射的にシャッターをおろしてしまう。


こうなると、自分と政治(国)を関連づけて、何が大切なのか具体的に考えることは難しくなります。


よく考えないから自分の中で確かなものも生まれない。


だからよけいに「流されるのではないか」と警戒をする。


(しかし、自分でちゃんと考えない時点で、どのみち大きな意味で流されています)


自分軸の話と全く一緒ですよね。



でもね、政治って、国のルール(法律)を決める大切な場所じゃないですか。


そこで基本、全部決まっていく。



自分が不満を感じたり、何かのニュースに触れて「おかしいな」と思う場面もあるだろうし


世の中にはそのルールのために泣いて暮らしている人たちがいるわけです。


どこか遠い国の話じゃなくて、自分が選挙権を持っている国に。


そこに対して無関心とかタブーとか、


投票に行く気になれないとか、行かないことも自由でしょとか


ふつうに考えて「人として、大丈夫かな?」という話。



おかしいと思うことがあるのに、ルールを決める代表を選ぶ場所に欠席。


意志決定をする場に行かない。


それはOKと言っていることと、結果的に同じです。


YES、おまかせしますと言っていることと同じ。



戦時中、日本では、子どもたちを戦争に送ることにさえNOといえなかった。

NOと言えば非国民。もちろん子ども自身もNOとはいえなかった。


「おまかせ」にしてると、結局NOと言うことのハードルがどんどん上がっていく。


たった70年ほど前のはなし。


前の戦争でどうして自分たちはあんな風に判断能力を失ってしまったのか、


同じように傾いたドイツでは検証されてきたけれど、日本はどうなのか?


「戦争って悲惨だね、繰り返してはいけないね」とそれはあるけれど


どうしてそんな風に国民全体が傾いて歯止めが利かなくなったのか?

なぜNOといえなくなったのか?自分たちの国民性も考えて検証してこなかった。



一人ひとりがちゃんと意志表示する。


共感を大切にする国の、共感を大切にする性。それは美しくもあります。


でも強みと弱みはコインの表裏。



共感と同調。


空気を読む。



口をつぐみ、よく考えもせず、人に合わせる。おまかせする。



「ちがうのにな」と思っても、ごちゃごちゃいわず、黙っていた方が美徳だと考える。



人からどうみられるかを気にして、思いを飲み込む。大切なものを手放す。



表面上とりつくろっても、その間に失われているものの大きさを日々の生活の中で感じることもあるのではないでしょうか?



一人一人のありかたが国に反映される。


365日政治のことを考えるなんて、仕事や子育てや、目の前のいろんなことを日々一生懸命がんばっている一般の人たちにはムリですよね。


でも選挙の前くらいは真剣に考えようと。



*****


「そうはいっても、やっぱり誰にも入れたくないなぁ・・。うーん、誰も信用できない・・。」と言う方、


たとえば、公開討論会に行ってみてはいかがでしょうか?ニコニコ


立候補者達の話を、比較検討しながら聞くことができます。


今回は結構違いがでていますよ。


少なくとも「みんな同じ」というのは、選ぶ側の言い訳だと思います。


選挙期間中は、公開討論会は「合同個人演説会」と呼ばれていて、名前は違いますが内容は同じ。


あなたの町で「合同個人演説会」というのがあったら是非行ってみてくださいニコニコ


(すでに終了していても、動画配信している場合もあります)



私も自分の選挙区ではない地域の合同個人演説会に先日行ってきました。


普通の女性たちが企画したものだったのでナチュラルな場でしたよ。


何より、実際に目で見て、耳で聞いて、五感から感じるものから、得られる情報がたくさんあります。


それぞれの立候補者の方に何の思い入れもなく見始めましたが、短時間でも色んなものが見えてきます。


この人は、本気でこれを実現したいと思っているんだなとか


この人は、一般論に終始しているなとか


それぞれの候補がどんなことに関心をもって取り組んでいるか


どんな信念をもっているか


どんな人柄か


並べてみることで本当によく見えますよ。


話を聞く前には知らなかったそれぞれの候補者のいいところも見えてくる。(ダメなところも)


反対だと思っていた政策にも、納得できる点も出てくるかもしれない。


いろんな意見を聞いて、自分で考えることができる場。


ああ、これが民主主義なんだなと感じました。


「誰にも入れたくない」から自分なりの答えがきっと出てくると思いますよニコニコ


もちろん誰に入れてもOK。


大切な自分の「声」を、いいかげんに扱わないという話。


ちゃんと、自分で見て、聞いて、考えて、選びましょうニコニコ


みなさんにとって、いい年末となることを心より願っています。


かなり寒くなってきましたのでくれぐれも、ご自愛くださいニコニコブーケ2




**********


自分軸を知って生きたい方、叶えたい夢のある方、


人生に変化を求めている方、自分自身を深く見つめたい方、


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ



2014-11-10 17:05:04

自分のことを後回しにする人に

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


先日、地域の運動会に参加してきたのですが、その際、たくさんの小学生や小さな子が、4歳の娘に声をかけてくれてあったかい気持ちになりましたニコニコ


声をかけるだけじゃなく、ハグしたり、遊んだり、一緒に競技に出ようと手を引いてくれたり。


一人ひとり数えたら20人くらいはいたでしょうか。


彼らとは、主に公園で一緒に遊んだり、虫を採ったり、話をしながら、一人ひとり知り合っていったので、こうした場でたくさんの子に会えると、嬉しいですねニコニコ


みんな優しくて、本当にいい子ばっかりだなと思います。



他のお母さんもそうだと思いますが、子どもに対して「これだけは」と思って続けていることがいくつかあり、


私にとってはその一つが 「時間がとれる日は一緒に公園に行く」ことなので、その効果を少し垣間見たようで、ちょぴりうれしかったですニコニコ


*******


子どものために「これだけは」と思っていること、時には“しんどいかな”と思う日があっても、お母さん達は続けておられると思います。


お父さんもそうですが、お母さんは、自分のことは後回しにしてでも、子どもに対して何かをやってあげるということが多いですよね。


またお母さんでなくても、自分のことを後回しにして、「周り」にエネルギーや時間を割いてばかりいる、という方もおられると思います。


本当に自分がそうしたくてやっているならいいと思いますが、


中には、やりがいのある仕事や趣味などを持っていなくて、このままいくと、自分に自信のない、生き生き感のない人になってしまうのでは・・とあせったり、心配される方もおられます。



そうした方は、小さくてもいいので、自分にも、ぜひ「これだけは」というものを守ってあげてください。


のんびりするとか、そういうのもいいですが、


できれば「こんな風に生きたい」、「こんな自分でありたい」、「10年後こんな自分だったら嬉しい」と思うところから、


じゃあ今何をするといいのか、何をしたいのか?という行動を一つチョイスしてみてください。



1日15分でも30分でも。自分のためにその時間を守ってあげる。



  それは、世界を広げるために(自分に)本を読んであげることかもしれないし、


  何かに挑戦するための勉強かもしれないし


  健康や美を保つための運動かもしれないし


  自分に温かい言葉をかけてあげることかもしれないし


  あるいはそれこそ「のんびりする」ことかもしれません。



どうしても自分のためには時間を取る気になれないという方、ではその強みをいろんな形で生かしてみて下さい。



例えば、お母さんなら、「△△ちゃんのために」△△には自分の名前を入れてみてください)とつぶやいて、本当の子どもの○○くんや○○ちゃんのおねえちゃんか何かだと、ほわんと思ってみてくださいニコニコ


その△△ちゃんをまもるつもりで、「これだけは」というのを決めて、守ってあげる。


△△ちゃんの人生も本当にいいものになるように願いながら。



そして「これだけは」と思うこと、小さなことでも、もしできたら頭をなでてみてあげてください。


自分で自分の頭をなでる。なでられた感覚はどんな感じ?(なでた「手」ではなく、なでられた「頭」に意識を持っていってくださいねニコニコ


自分で「よくできたね」と声に出してみる。耳にしてみてどんな感じがしますか?


(これも言った「口」ではなく、聞こえた「耳」や「言葉」に意識をもっていってみてくださいニコニコ


どんな言葉が聞こえてくるとやる気が出るでしょう?



なでられたり、ぴったりくる言葉で褒められたりすると


”なんかあったかい気持ち”、”ちょっと嬉しい気持ち“、”また明日もやってみよう”、“これならできるかも”


そんな風に思うかもしれません。



「~しなければいけない」と思うと、やるのは「しんどい」し「したくない」


「~したい」と思うと、やれるのが「うれしい」し「明日もやりたい」



大人も子どももいっしょですね。どうやったら後者になるのか、自分で違いを体感してみてくださいニコニコ


きっと自分を育てながら、子育てについての生きた学びにもなると思います。




(子どもに対してではなく)人のために、自分のことを後回しにしてしまうという方なら

例えば、自分の体を、「誰かから預かっているもの」と思ってみてください。


ご先祖でもいいし、神様でもいい。


―預かった体を、大切に扱って、幸せに、すこやかに、その人(自分)らしさを体現させていくー



そんな約束を生まれる時に、大切な誰かと交わしていると。


その約束をして、すごい倍率の中、自分は生まれてきた、そう想像してみてください。


時には、その「誰か」が空から見ていると感じてみるのもいいかもしれません。


約束をしっかり守るかどうか、あなたのことを空から見守っていると思って、


その「これだけは」というものを大切に、行動に移してみてください。



あなたは、この人(自分)に何を願い、


どんな自分を体現させるために

どんな「これだけは」を選ぶのでしょうか?



どうぞ楽しみながら選んでみてくださいねニコニコ


それではみなさんにとって、豊かな晩秋となりますようにもみじ



**********


自分軸を知って生きたい方、叶えたい夢のある方、


人生に変化を求めている方、自分自身を深く見つめたい方、


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


2014-10-08 11:47:33

自分軸を知る(コーチングを受けられた方のご感想)

テーマ:ブログ

こんにちは自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


朝夕に肌寒さを感じる秋の季節となりましたねもみじ


この3カ月間を振り返ると、仕事、子育て、(自分が大切にしたいことに対する)ボランティア、自己研鑽、旅行などバランスのとれた7~9月だったなと感じています。


特に子どもが4才になり活動域がぐっと広がって、一緒に長めの旅行を楽しめるようになったのは新たな喜びですニコニコ(星空も見てきましたニコニコ星空


ところで、コーチングの仕事をしていて嬉しいと思うことはたくさんあるのですが、その一つは素敵な方々とお話ができるということです。


それもうわべの話ではなく、深いお話。


人生をどう生きたいとか、本当に大切にしたいことのお話を聞かせていただいていると、私自身も深く響いたり、自然と癒されることが多々あります。


今回アンケートをご紹介させていただくこの方も本当に素敵な方で、毎回セッションをさせていただくのが楽しみです。


「仕事」に対しても、「子育て」に対しても大切な願いをもっていらっしゃって、その願いを叶える力を十二分にお持ちの方です。


**********


【コーチングアンケート】


(Uさん 30代 女性 会社員)


1.今回のセッションの満足度は?1~10であらわすとどれくらいですか?


10点だと感じました!



2.具体的にはどうでしたか?


今回、コーチングを依頼したのは、子育てに関し、『誰か助けて!』という気持ちが溢れたからでした。

どう接したらいいか、どう関わるといいのかは知識としては知っている。けど、できない。


「早く!」と急がしてしまう、イライラしてしまう、大きな声で怒ってしまう、冷静に諭すも冷たいようにも思う。

分かっているのに、できない。このままでは悪循環だと、気持ちの整理をしたくて、申し込みをしました。


けど、得られたものは、気持ちの整理ができたというだけではありませんでした。

ブログのタイトルにあるように、まさに子育てにおける自分の軸を見出すことができたと感じています。



3.今回のコーチングを受ける中でどのような気づきや学びがありましたか?


子どもに対する想いを確認できました。また、私の役割・立ち位置も。


そうすることで、何をどう伝えるかよりも、もっと根本的なところにスポットライトを当てることができ、
穏やかに接することができるようになったと感じます。


そして、何より大きかったのは、これまでの自分に『OK』が出せたこと。


自分がダメだと思い込んでいた言動は、決して全てがダメなわけではなく、子どもと真剣に向き合おうと
するからこそのものなのだと気付けたことで、自分を認めてあげることができるようになりました。



4.コーチについての印象


どんな発言に対しても、きちんと受け止め、向かい合ってくれます。それが例え負の発言であっても。


決して引っ張られることなく、引っ張ることなく、寄り添い、そこから先へ自らの視点が向くよう、ナビゲートしてくれます。

優しく、頼もしい、そんな印象です。



5.その他(メッセージ等なんでも)


既に10回コースを申し込みさせていただきました。


これから始まるセッションとその先にいる軸を持った自分を想像し、ワクワクした気持ちでおります。

これからも宜しくお願い致します。



********



Uさんは、目の前の人のために「よりよいもの」を生みだそうとする誠実さと集中力をお持ちの方で、会社でも認められています。


一般的に30代、40代は家庭でも仕事でも責任が増してくる年代で

仕事も家庭も一生懸命取り組まれる方ほど、時間に追われることが多いと思います。


「仕事も、家庭も、子育ても大事にしたい」という想いで頑張る。

一つひとつは意味のあることをされている。


けれど忙しく走り続けていると、仕事に対して、あるいは子育てに対して

「自分は何をやっているんだろう?」という疑問が出てきたり、不安になることがあります。


行動レベルというのは、常に意識下にあるので、目標に向かって走ることは可能ですが


何を本当に大切にしたくて、何を願って、それをやっているのか


深い意味で捉えることなく日々を走っていると、


(あるいは以前は捉えていたけれど最近は実感できない、という状態が続くと)


どこかで浮足立っている感じや、自信のなさを感じることがあります。



ふつう、軸のないまま動いていると、どこかでバランスを崩します。


仕事や家庭で何らかの目標を達成しても(あるいは誰かの期待に応えられたとしても)


深い部分とつながっていなければ、充実感もあまりなく、


目標を達成した途端に、どこかでまた物足りなさを感じて、また次の目標を探したりします。



価値観や信念、存在意義などの自分軸は、普段は無意識下にあるので自分で問うていかないと、見えてこなくなるのですね。


 本当に大切にしたいものは何なのか?

 

 本当はどうありたいのか?

 

 本当はどんな人なのか?

 

 本当はどんな人生を生きたいのか? etc



軸があると、少々のことでは崩れず、大きく揺れても自分で整えていくことができます。


「軸がある」とは揺れないことではありません。


人生でチャレンジをしていたり、自分の感情を大切にしていると、時に揺れるような体験をするのは当たり前なんですね。


でも揺れることがあっても、その時に、自分の軸を感じて、あるべき軸にしっかり戻っていくことができる、という感じ。


そして、そのたびに軸がクリアに、しっかりしたものになっていく。



何よりも、軸のある、価値観や信念や存在意義に沿った生き方というのは、自分自身の人生に対する納得感や充実感が違ってきます。


「忙しい」と言う理由で自分をじっくり見つめることなく進むのは本当にもったいないし、「流される」という大きなリスクがあると思います。


私もセルフコーチングはもちろん出来ますが、それでも誰かにコーチングをしてもらった方がより深く、より広くクリエイティブに見つめられ、大きな気付きを得られます。


ですので人に話を聞いてもらう機会はできるだけ持つようにしています。



今あなたは人生のどんなところにいますか?


 ”いい感じにいけている、さらに良くしていきたい”という方も


 ”何か違和感を感じている・・”という方も


 ”人生の節目にいて、自分の軸を知る必要性を強く感じている”という方も。


ぜひ自分を見つめて、言葉にしていく機会を(たとえ忙しくても)大切になさってくださいね。


むしろ忙しい人ほど、そういう時間が大事になってきます。


流されることなく、崩れることなく、本当の自分をとらえ、人生の意味が深まり、充実感が増すと思います。


秋空のような澄んだ大きなスペースが、みなさんの心にもあることを願っています虹


**********


自分軸を知って生きたい方、叶えたい夢のある方、


人生に変化を求めている方、自分自身を深く見つめたい方、


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/  
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


どんなテーマでもOKです。


人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>