ご訪問くださりありがとうございます・・!

こちらのブログは、私の考えを中心に書いていますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

本日もみなさんにとって素敵な一日となりますように。


クローバーお知らせクローバー


現在、体験セッションを提供しています(1500円)


コーチングの説明(10分)+セッション(45分)+質問・感想(10分)の約1時間。


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら から 「体験セッション」の欄にチェックをお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-29 16:07:55

何が「本当の幸せ」かは

テーマ:ブログ

こんにちは。自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


8月もまもなく終わりですね、みなさんにとってどんな夏でしたか?


私は、かなり充実した夏でしたニコニコ


仕事、子育て、旅行、ボランティア。


一日一日がワクワクしたり、自分が大事にしたいものを大事にしている、という実感がありました。


特別なことも結構ありましたが、そこまで特別なことがなくても一日一日を味わい楽しんでいましたニコニコ


たとえば数日前には玉虫が家に入り込んできたのですが、虫好きの5歳の娘は大喜び。


「タマムシがいる~!」と浴室まで知らせにきてくれました。


誰かの背中についてきたのかな。何とも不思議にキラキラと輝いています。



調べてみると玉虫は榎(エノキ)の木の葉っぱが大好き。


でも近くにエノキがないので、娘も飼うことはあきらめて、翌々日、2人で植物園に行きました。



少し前まで雨が降っていたので植物園にはほとんど誰もいません。


事務所の職員さんにエノキのある場所を聞いて、そこをめざします。



大きなエノキで、一番下の枝でさえ高いところにあるので、幹にタマムシをとまらせました。


足が1本少ないため、上手にあるけません。


進んでは休み、進んでは休み・・・葉っぱはまだまだ上。


ふと横を向くと、娘が目にいっぱい涙をためながらタマムシを応援しています。


タマムシの歩みが一瞬止まって、


ぱーっと空に飛んでいった。


その羽ばたきの力強さ。


 ―タマムシくん、どれがエノキかわかるかな?(娘)

 ―わかるよ。ちゃんと知っているんだよ。(私)


涙ぐみながらつぶやく子どもの横顔と、青空に飛んでいったタマムシの力強い姿、心に残っています虹



*******



さて、以前親子のこと書きましたが、今日は子どもからのことを少し書きたいと思います。


”親が○○だから、私は~なんだ。”


と実際に親のあり方や関わり方で苦しんでいる方がいらっしゃいます。



経験や情報や余裕が不足している中、子どもへの関わりがおかしなものになってしまって、


結果的に子どもの足をひっぱってしまっていても、


親は心の奥で、子を愛しているし、幸せを願っているのですね。



親は愛情があるが故に、自分がよかれと思うことを提案したり、押しつけたり、時にはレールを敷こうとするけれども


何が本当に幸せかは、その子にしかわからない。



これは言い切ります。


自分にとって何が幸せかは、本人にしかわからないです。


それは自分が見つけていくもの。



だから親がなんて言うか、というのは、二次的なもので、


本当に大事なのは自分が何を心から求めているのかということ。



そして、選んだ道が親が望んだ道でなくても、子どもが本当に幸せなら、親は幸せなんです。



(もしそれで親が幸せじゃないと言うなら、それは親の(別の)問題というか、親のテーマです。

子どもの問題ではありません。基本的には、親(その人)が向き合うべき、その人のテーマです。)



***


じゃあ、「自分は何を求めているんだろう?」


そう考えはじめても、


「○○のせいで、私は~」ということ繰り返し考えている人は、思考がズレていきがちです。



「自分は本当はどうしたいのか?」と考え出しても、いつの間にか、


「自分は本当はこうしたいけれども、親が○○だから、親のせいで・・。この前だって・・・」と過去の話やその人の話になる。



自分が主語じゃなくて、親が主語に変わってくる


時制が未来じゃなくて、過去になってくる。



親のことや過去のことについて話すことが悪いわけではないけれども、そのことに気がついていないんですね。


(あるいはなんとなく気がついていても、やめられない)


繰り返しますが、親や過去のことについて話すのが悪いわけではありません。でも本当に大切なのは「で、自分は本当はどうしたいか」の部分です。



以前、太極拳とNLPの事を書いたときに、NLPのあるワークについてお伝えしました。


そのワークで明らかになっていることは、


①目標(目的地)に向かおうとするAさんが、目標の方を見て進もうとするとき、それを邪魔する役のBさんは、なかなかAさんを止めることはできない。


②しかし、Aさんが邪魔する役のBさんの方に意識を向けていると、BさんはAさんを止めやすく、Aさんはなかなか目標にたどりつくことができない。


これと同じことが起きています。


「Aさん」=「子ども」、「Bさん」=「親」と置きかえて


子どもが「親が親が・・」「親のせいで・・・」と親の方に意識を向け続けているかぎり、


“本当はこうありたい、本当はこうしたい”というものに近づくことはむつかしい。



意識、思考の方向がどこに向かっているか、なんですね。



問題をじっくり見つめ、そこに光を当てることも時には大事です。


でも順番があって


自分はどうなりたいか、どうありたいか、それが先。


それがないと、意識の中で親(問題、Bさん)と、やりたくもない「ダンス」を踊り続けることになる。


(出してくる答えも、自分の軸というよりも、親を多分に意識したズレたものになりがちです。)



自分がどうしたいのかを見つめたいならば、そうした時間をとることが大切。


自分としっかり向き合える時間をもってください。


聞き上手な友だちがいればベスト。大切にしてあげてくださいニコニコ


(そしてあなたも人の話を評価判断せずに聞いてあげてくださいねクローバー



プロがいいのは、人の話を聞きながら、その話がどこを向いているのかをわかっていることです。

質問の方向性もわかっています。


でも友だちにしろ、プロにしろ、考えを押し付けてくる人には要注意ですニコニコ


自分の答えをとりにいくことに慣れていない人は、そうしたものに飛びつきたくなるかもしれないけれど、そこには自分の軸はないですから。


あなたの答え、あなたの軸は、あなたの中にしかないものです。


きれいな言葉や整った言葉じゃなくても、自分の中にある本当のことを感じて言葉にしていくことの方が、ずっとずっと価値のあることです。



これから少し涼しくなりますね。


みなさんにとって素敵な9月になることを願っていますニコニコ



***********



・自分軸をもって生きたい方


・本当に大切にしたいことを知りたい方


・人生に変化を起こしたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方、夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/

(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


2015-07-10 17:18:04

日々愛をもらっている

テーマ:ブログ

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


先日自分の誕生日だったのですが
5日くらい前から4歳の娘によるカウントダウンがありました。


「あと4回寝たら、ママのお誕生日だね!ニコニコ
「あと3回寝たら、お誕生日だね!たのしみだね!ニコニコ
「あと2回寝たら、お誕生日だね!!わあ~ニコニコ
「あと1回寝たら、お誕生日だね!!!明日だよ~ニコニコ


いつもそうですが、その間はとくに
庭や道で何度も花を摘んでは、「おめでとう!」の声とともにプレゼントされ
何度も手紙をくれて
何度も似顔絵をくれて
大好きなおもちゃも、あげるねといって小さな手で手渡され。


そして誕生日当日、目覚めるなり、ベッドの上で「お誕生日おめでとう~!!大好き!!」とハグ。


人生でこんなに自分の誕生日を心から嬉しそうに、何日も前からカウントダウンされたのは初めての経験でした。

そしてこんなにストレートに愛情表現をされるのも初めてで、

素直におおきな幸せを感じましたニコニコ


母親の愛(あるいは父親の愛)を無償の愛というけれど
日々大きな無償の愛をもらっているのはむしろ自分の方だと感じます。


娘は4歳ですが、

まだまだ少ない語彙の中から、つたない表現で
いかに自分がママを大好きかということを
一生懸命伝えようとしてくれていて。


どのおうちでもそうだと思いますが

まっすぐな愛を
子どもは日々くれていると感じます。


自分が忙しい時は、受け取れきれなくて、こぼれることもあって。

寝顔を見ながら、そのことに気づく日もあります。


子どものまっすぐな愛に応えられているかな?と自問するたび
その愛に値する自分でありたいと願います。


子どもも変化していく中
一日一日を、一瞬一瞬を、大切に生きたいですねニコニコ


*******


思えば、私自身、子どものころから、結婚や子育てについて特に憧れたことはなく
たとえば学校の卒業文集などで、夢の欄に「お嫁さんになる」とか「お母さんになる」等と書く人の気持ちが当時はよくわかりませんでした。

もっと他にあるだろうにという気がしたんですね。


コーチングに出会えたからこそ、今の自分の子と出会えたことも、また理想の仕事に出会えたことも事実です。


仕事について、結婚について、子どもについて、親との関係についてetc
一つひとつコーチングを通じて、心の奥にある答えを取りに行けたと思っています。


忙しさや、惰性や、周りに流されずにすんだ。



思考が浅い時というのは、目の前にいくつかある“出来合い答え”の中からどれかを選ぶ感じになるんですね。


仕事にしろ、結婚にしろ、人との付き合い方にしろ

例えば3~4個の出来合いの答えがあって、その中から一つを選ぶ感じ。


(今書いていてふと思ったのですが、これは日本の学校のテストなどで、

答えの選択肢があらかじめいくつかあって、その中から「より正しい答え」を「選択」する、

そんな答えの出し方の習慣が感覚として残っているからかもしれません。

何年も何年もやっていることは知らずに身につくものなので)


それはともかく、
例えば百貨店やスーパーに何かモノを買いに行ったら、「これしかないの?」「ここから選ぶの?」というがっかり感。誰でも1度は経験があると思います。


「でも仕方ない、どれかで手を打たなくちゃ。」
それを自分の人生で行く感じ。仕事で、結婚で、子育てで、誰かとの関係において。


「これしか仕方がない」
「これが一番マシかな」
でもベストではないという感覚。


中には、今自分の目の前のことに対して、選択肢が「1個しかない」(ように見える)という人もいらっしゃるかもしれません。


コーチングは、目の前に陳列されているいくつかの「出来合いの答え」から、どれかを選ぶのとは全く違う答えの出し方なんですね。


自分の心の真ん中、軸、本質を確かめて、そこから答えを出してくる感じです。


そうやって、あらためて目の前のことを見つめると
全然違う可能性が開かれるし、
それまで見えなかった視界が広がります。


自分が何を望んでいるのか、本当に大切にしたいことは何なのか
どんな人生を生きたいのかetc


何を選択するかも大事ですが、
そこにいたる思考がものをいうし
そこを言葉にしていく過程がものをいう。そして生きてくる。


そして、どんな仕事を選ぶかとか、結婚をするかしないかとか、ある人とどういう付き合い方をするかとか、どんなボランティアをするかとか、子どもの学校を公立にするか私立にするかとかetc
そうしたことが、ただ答えありきでもなければ
「ブツ、ブツ」と1つ1つが、途切れたものでもないんですね。


それら一つ一つの中に、本当に大切にしたいものがあって
つながっていく感じ。


自分軸と言うと、手っ取り早いことを望む人は、自分の中を貫く「土管のような形状のもの」があって、それを一か所探し当てるとごそっと出てくるようなそんなイメージをもたれるかもしれませんが(笑)


そんなものではなく
たとえるならば、天の川みたいなもの。


きらめく星が一つひとつ明らかになっていって、気が付いたらたくさんの星が軸となっているそんな感じです。


自分の本質に触れて出す「答え」
それはとても尊いものだと思います。

そしてどんな「出来合いの答え」よりも、
一人ひとりにとってずっと充実感を伴う価値のあるものです。


「本当はどう生きたいのか?」

この答えは、自分の中にしかないもの。


そこに好奇心の光をあてて、一度しかない大切な人生を、オーダーメイドで作って行って下さいねニコニコ


*********



・自分軸をもって生きたい方


・本当に大切にしたいことを知りたい方


・人生に変化を起こしたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方、夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/

(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


2015-06-05 21:08:51

親が自分の価値観を知るメリット③~手放す日のために

テーマ:子育て

こんにちは、自分軸がわかるコーチングの吉田末利花ですニコニコ


セッションでは、自分の親子関係について見つめたいという方も少なくない中、もちろん親子のあり方は100組あれば100通りあると思うのですが、まずは親の視点で「親が自分の価値観を知るメリット」を①、②と書きました。今回の③で、このシリーズは一旦終わりにしたいと思いますニコニコ


*****


(①,②で書いたように)親が「大切だと思うこと」「本当にいいなぁと思うこと」(自分の価値観)を子に伝えたいと思うのは、愛情からきているものですが


小さい頃は親の言うことを比較的素直に聞き入れてくれても

大きくなれば自分の価値観を体現したがるのは当たり前ですよね。


親子だから価値観が似ている箇所もあるのでしょうが


それでも約30年の時代の差、世の中の変化、その他もろもろの経験や資質の違いは大きいもので

親と子の考え方や価値観は違っていることのほうが、むしろ自然というか、健全かなと思います。



そこで親が、親子間の価値観(大切にしたいもの)の「違い」が見えてきているにも関わらず

「こうしたほうがいい」と変に誘導したりすると、どこかでムリが生じて

あとあと自分か子どもが苦労することになるのだと思います。



なので、親は「大切だと思うこと」を色んな形で伝えつつも、成長したらいつか“ちゃぶ台返し”が待っているものだと、楽しみに(?)覚悟しておいた方がいいかと思いますニコニコ



(「どこで教育を間違えた?」ではなく、そういうものだとブーケ2



この“ちゃぶ台返し”が起きた時に、「Hooray!(やったね!)」と言えるかどうか。


「やったね!」とまではいかなくても、子どもの価値観(あるいは価値観の芽)を心から応援できるかどうかは、

親が自分の価値観を生きているかどうか、つまり本当の自分を生きているかどうか、によると思います。




一人ひとりの価値観は違うこと、


そして自分が「大切にしたい」と思っているものは、それはとても深くて、素晴らしいものなんだけれど、

それでも「自分の」価値観であって他の人の価値観ではないということがわかっていたら、

子どもに対しても、手放すべき時に、手放せるんですね。



そして自分の価値観を大切にするように、子どもの価値観も尊重して応援していけます。



自分の価値観を分かっている人は、それを大事に生きながら、喜びや充実感を感じて生きています。


そういう人は自分を縛らないし、人のことも縛らない。



でも、「自分の」価値観だという認識がなく、「これが当たり前」「こうしなければ」でやっている人は、子どもに対しても手放すべき時に手放せなくて、固執したり、なんとか子どもを「誘導」「修正」しようとします。



タチがわるいのは、「ニセの自分の価値観」で動いている場合。


つまり自分のものではない、他の誰かの価値観、世間の価値観を身にまとっている場合です


「~したい」ではなく「~しなければならない」で自分を縛るし、人(子)も縛ろうとしてしまいます。



「~しなければならない」で縛られた子は、(自分の価値観を生きることを阻害されがちで)

また誰かの価値観や世間の価値観を生きていく可能性が高いです。



その親子間の連鎖。


それは親も子も誰も幸せにはしません。


もちろん、色んな出逢いや気付きから、その連鎖を切っていくことは十二分に可能ですニコニコ


それは常に誰かを変えようとすることではなく、自分を知ること、自分の本当の価値観を生きるところから始まります。



*****



親としては、自分が「大切だと思うこと」を(愛を持って)伝えてきて

ある日「こんなもの自分にはいらない!」とちゃぶ台をひっくり返されたら、もちろん痛みも感じるでしょう。



でも、たとえ“ちゃぶ台”を返されたとしても、

ごはんやお味噌汁がぜんぶ床に落ちちゃっても、

親が日々体現し、伝えてきた「大切なもの」は、

その子の中で全く消えるわけではなく

祈りとともに、いつかどこかで、その子を助けたり、守ってくれることもあると思います。



だから安心してHooray(やったね)♪と言ってみましょうニコニコ


そして子どもの価値観を応援しながら、自分は自分の価値観を、人生を生きていきましょう虹


みなさんにとって素敵な6月になることを願っていますクローバーニコニコ



*********


・自分軸をもって生きたい方


・本当に大切にしたいことを知りたい方


・人生に変化を起こしたい方


・本当はどう生きたいかを見つめたい方


・叶えたい夢のある方、夢を明確にしたい方


・人生の岐路にいると感じる方 etc


体験セッションを受けてみませんか?


コーチングについての説明(10分)+コーチングセッション(45分)+ご質問・感想など(5~10分)で約1時間(1500円)。


仕事、家庭、人間関係、恋愛、健康、お金、夢、悩み・・・etc


どんなテーマでもOKです。


お申込みはこちら


http://ws.formzu.net/fgen/S62135679/
(体験セッションの欄にチェックをお願いします)


一度きりの人生をもっと大切に生きたいあなたからのお申込みをお待ちしております。ニコニコ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>