みなさん、こんにちは!


イベントまでいよいよ一か月余り。

お申込みいただいた皆様、ありがとうございます。

当日の素晴らしい星空ときらめく流星群、期待しましょう!!


宿泊施設にまだ空きがございますので、

再度、詳細の告知をさせていただきます。


1か月を切りますとお申し込みが集中する可能性がございますので、

現在ご検討なさっているお客様は、

どうぞお早目のお申込みをおススメいたします。





『 木内鶴彦さんと 地球をみつめる星空キャンプ

  ~ココからはじまる 自分ができるはじめの一歩~ 』



【日時】2011年10月22日(土)~23日(日)


【場所】北軽井沢スウィートグラス(群馬県・長野原町)

     http://sweetgrass.jp/


【定員】100名


【料金】<1泊2食・イベント参加費込み>
     大人  16000円
     小学生  8000円
     幼児   4000円

     

     <1泊食事なし・イベント参加費込み>
     大人  13000円
     小学生  6000円
     幼児   3000円
     

     <初日イベントのみ参加・夕食付>
     大人   7000円

     小学生  4000円

     幼児1枚 2000円


※4~10名でのお申込みの方は、
 基本的に1キャビンご用意します。
 1~3名までの方は、男女別相部屋となることがございます。
 個室(キャビン1棟)をご希望の方は、
 人数またはキャビンの広さにより、
 プラス3000~15,000円の追加料でご用意することも可能です。
 また、初日イベントのみのご参加の場合、
 キャンプ場の閉門時間の関係上、
 21:00までのご参加とさせていただきます。
 ご了承ください。

  


【スケジュール(予定)】


<22日(土)>


10:00~  受付開始


10:30~  各ワークショップ開始

        
        ○「食」のブース 
         ・高原食材のスムージー  

         ・マクロビパフェスウィーツ
         ・ファーマーズマーケット  

         ・ツリーハウスカフェ

        ○「創る」のブース
         ・エネルギー実験ワーク(木内さんグループ提供)
         ・手作り望遠鏡作り

        ○「アート」のブース
         ・シールアートで遊ぼう

        ○「アウトドア」のブース

         ・焚火カフェ

         ・スラックラインで遊ぼう


        ほか「数秘術講座」など多数、只今調整中です。 


14:30~  木内鶴彦氏アウトドア講演会


16:00~  焚き火を囲んで青空トーク・セッション


17:00~  夕食~高原食材のしゃぶしゃぶ鍋~


19:00~  星空観測会第1部


20:00~  ミュージックセッション
         ・チャリティライブ


21:00~  星空観測会第2部


(22:00~  キャンプ場消灯)

※消灯後もご希望の方は、

 引き続き星空観測をお楽しみいただけます!



<23日(日)>


7:00~  朝食(高原のサンドイッチ)


8:30~  ネイチャー・プログラム

       ・ネイチャーウォーク

~森のおとしもの探し~ 

 ・アウトドアヨガ
       ・MTBサイクリング ほか


10:00~  ドラムサークル
         ドラミングセッション


11:00  クロージング・ミーティング


11:50  終了・解散



【お申し込み・お問い合わせ】

・代表者の氏名 
・参加人数 
・大人/子供/男女の別(お子様の場合は年齢)
・相部屋/個室のご希望
・連絡先 ・緊急連絡先(携帯電話)
・このイベントをどちらでお知りになったか
・会場までの交通手段

を明記の上、
下記までメールまたはお電話でお申し込み願います。
お申し込み確認後、振り込み先などの
ご連絡をこちらからさせていただきます。


北軽井沢イベント事務局 (担当 堀江/堀之内)

(予約専用Mail) kitakaru.camp@gmail.com

(予約専用携帯) 090-1431-5265 



【主催】

ASAMA FIELD NETWORK
代表 アウトドアプランナー 堀江 博幸


【協力】 ※五十音順

オフィスT/K
軽井沢SOBO
北軽井沢SWEETGRASS
高橋製作所
B&P


※木内鶴彦氏

 彗星探索家。

 1990年の「チェルニス・木内・中村彗星」

 を皮切りに、4つの彗星を発見し、

 一躍全世界から注目を浴びる。

 特に「スウィフト・タットル彗星」

 の再発見は、彗星の軌道上、
 地球に衝突する可能性もあったため、

 スティーブン・スピルバーグ監督の
 映画「ディープ・インパクト」のモデルにもなった。
 光害や環境破壊についての取り組みや、

 エネルギー資源への取り組みは、
 3.11以降、特に注目されている。
 他に2度の臨死体験者としても

 各分野でよく知られている。






AD