2014年が始まってから10ヶ月。季節はもう秋ですね。




秋と言えばお馴染みの2トップ「食欲の秋」「読書の秋」でしょうか。


秋になると食欲が湧く仕組みは、

どうやら夏よりも秋の方が日照時間が減ってしまい
脳内物質セロトニンを作る別の方法として
食欲や睡眠をとるようにと体が訴えかえてくるらしいので
体が安定を保とうと自然と食欲が湧いてくるらしい。
それとは別に外気温も下がって体の代謝も良くなるのもお腹が減る原因だそう。



当の本人は秋になったからといって食欲が湧くどころか
真夏の生活リズムと変わらず眠くもならないし、
冬になって外で遊ぶのが寒くて億劫になるくらいなら、
今の内に外で遊ぶぞーっと秋になってからも意気込んでおります。





日光の中禅寺湖近くでキャンプ
※写真の子供は友人の子供です。







冬は外で遊ぶのが寒くて億劫っとか言いながらも
年始には友人と日光の湖で人生初のワカサギ釣りを計画中。

アウトドアは自分のライフスタイルとして共に新しいことを重ねて行きたい。
AD
「Flamingo llily」 salon








Flamingo llily「内装は好きなようにしちゃってイイよ!」

Flamingo llily「もっとこう。なんえ言うかロウソクだら~って感じでさ。」

Flamingo llily「色も深緑とか、グレーとかが入ってるとイイね!」




















カウンター部分はこんな感じに仕上がりました~

想像以上にドロドロと溶け出しております。




ワックスを使って内装を手がけてみたいと思っていた所。

今回ご協力していただいた恵比寿にある美容室「Flamingo lily」




自分の今の髪型は(サイドカット)ココでやってもらったんですが

現在28歳の自分が23歳に若返った様な

爽やだけど、どこか渋さのあるような

牛乳に少しだけMILOを入れたような

っとにかくいい感じにしてもらったのでほぼ毎日髪型のセットは怠らないようにしています。



まだ内装は全部終わってないので、

この場で写真あげてみますね~🎵


AD

今が旬です

テーマ:

今が旬のイチゴ

千葉の東庄町にいちご狩りに行ってきました。

町をあげていちごをピーアールしていて、わたしが行った農園さんの他にも、国道沿いに3つの苺農園があって盛り上がってましたよ。苺にもいろんな種類があって、形や味固さも品種によって全然違うみたいです!


いちごは1月~5月くらいまでが旬で、寒ければ寒いほうが美味しいとのこと。
私たちは朝9時過ぎに出発、天候も曇り雨という肌寒い日だったので、気候的にはいちごが美味しく頂けるとってもいい日だったみたいです。日中の気温が高いといちごが緩かったり、多少痛んできたりするそうですよ。

わたしは初めて苺狩りを体験しましたが、
とっーても美味しくて楽しい体験が出来て大満足です♪


写真も撮ったのですが大きさがいまいち伝わらないのが残念。。
本来はもっと大きいサイズのものもあるのですが、今回は私の指の大きさでなんとなく感じていただければ♪♪










AD

偶然と必然性

テーマ:

山梨の富士のふもとまで行ってきました。

当日は曇り晴れ。


行きの高速道路を快調に走り、途中の海老名SAで少し休憩。

内装がきれいにリニューアルされていて、二回にはフードコートもありました。

ついつい屋台や店内のおみやげを見てしまいます。


そこで毎度買うのはメロンパン。

夕張メロンと、あとイチゴのパンを買いました。

私が好きなのが中にクリームが入っているのがお気に入りです。




そして高速を降りたら、一面別の世界に来たかのようなそれはそれはきれいな雪景色でした。

しばらくすると、空から粉雪が降って来たんですね。

昔話で聞いていたのは、その大切な日にも、寒い日で雪が降ってきたのだそう。。


なにかのメッセージなのかな。


なんて談笑しながら向かっていたのですが、わたしは内心そんな偶然や必然性であったとしても両面からも受け入れられそうだな。と思うのでした。


偶然と必然。
どちらの言葉もあてはまるようなそんな出来事です。


周りをきれいに磨き掃除をして、大好きだったたばこ、果物、料理などを備えてしばし思い出話などをしながら、一緒にお茶を楽しむのが来たときに必ずしてあげるのが恒例だそうです。

このときから雪はやみとても穏やかな時間が過ぎていきました。

空は青く澄んで、富士山は雪をまとい堂々とたたずんでいました。





偶然と必然性は対語にあたるのですが、双方の意味を載せてみますね。
こんな似たような経験一度や二度あるのでは?

●偶然とは、
必然性の欠如を意味し、事前には予期しえない
あるいは起こらないこともありえた出来事のこと。

●必然性とは、
そうなることが確実であって、それ以外ではありえないということ。
(哲学的に言うと)様相概念のひとつで、可能性(ありうること)、現実性(現にそうであること)と並ぶ。そして、偶然性(たまたまそうであること)と対立すると見なされている。





2013-2014

テーマ:


2014年の幕開けは

家でジャニーズのカウントダウンから始まりました(笑)

隣ではぐーすかぴーと寝ている人がいてなんとも平和です。



初日の出前に近所の神社に参拝。


「どうか○○できますように・・・。」

 などの願望ではなく

「○○な年にします!!」

と宣言するのがよいのだそう。


なので私も今の身の丈にあうちょうどいい感じな目標を心の中で祈願してまいりました。



そして家の近くの橋で日の出を見ましたよ。

太陽のエネルギーって凄くて、

寒い空気を浴びながら缶コーヒーを飲んでました朝日が出て来たら

空、空気、全体がパッと明るく暖かくなってそれだけでも早起きして得した気分になりました。




このブログを読んでる皆さんにも
ほんのちょっとの幸せをおすそわけできればいいな。

今年もよろしくお願いいたします。



yassy