jasmin jasmin 女医の子育て。

ほぼ毎日、描いているマンガなどです。


テーマ:
新生児室の赤ちゃんはみんな同様な泣き方をしていません。
よく眠ってあまり泣かない赤ちゃん、母乳やミルクをもらった
直後だけ静かにしているけれど、しばらくすると泣き出す
ということを繰り返す赤ちゃんが同居しています。

新生児室にいる看護師は、手あがいているとそういった
頻繁に泣く赤ちゃんを抱っこしてくれますが、
忙しいからそうそう、あやすことはできません。

私の勤める病院の新生児室では、赤ちゃんが泣いたら
母乳であればいくらでも頻回にあげて構わないし、
ミルクを3時間の間隔をあけないでもあげています。

一回にあげる母乳やミルクの量を増やせば、赤ちゃんが
頻繁に泣くことを防げるでしょうか?



この写真は戸田千先生のブログに載っていました。

BreastfeedingというFacebookページにあったそうです。









日本語に訳すとこう。
新生児(生後1ヶ月まで)の胃の容量を示しています。



生まれたばかりの赤ちゃんの胃には、
スプーン一杯程度しか入らないんです。
神秘的なことに、母乳も初めはこのくらいしか分泌されません。

日齢が経つごとに胃の大きさは増えてきますが、
例えばまだ新生児室にいる日齢3の子に、
泣くからと言って倍の量のミルクをあげても胃が小さいから吐きます。

せっかく飲んだものが出てしまったら結局、胃が空っぽになり
血糖値は上がりませんから赤ちゃんはまた泣くわけです。
新生児室では二度手間になるし、着替えはさせなくてはいけないし
・・・なので、看護師はそういう授乳はしません。

一度にたくさんあげるのではなく、
少量ずつちょびちょびあげたほうが合理的です。









同僚の小児科医もみんな、この量を知らなかったので
アップしてみました。
面白いと思いませんか?
母乳って、赤ちゃんの胃の大きさに合わせて出てくるし、
未熟児が生まれると、未熟な赤ちゃんの腎機能、消化機能に
合わせた成分が出るんです。不思議。
そして、私たちの体って私たちの知能が及ばないくらい
よくできている。

以前に書いたハフィントン・ポストの記事へのはてブへの
コメントだったか、Facebookページだったか、「ミルクの方が
母乳よりも栄養があるから、食べ物に気をつけなくてもねー。」
みたいなものがあったんですが、断じて間違いです。







戸田先生、いつもありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。