f.f.n.f.f.y どうぞよろしく^^♪

逗子にあるウインドサーフスクール、フェザーファクトリー♪

そのスタッフとして受付におります、f.yです。

ハマでくつろぐのにピッタリな季節到来!!

ぜひ、遊びに来てくださいね♪



これから出逢うであろうたくさんの方々キラキラ、そして出来事などをつらつらと四つ葉・・・

書いてゆきたいと思っています好


どうぞ、お手柔らかに・・・よろしくお願いいたしますrarirav(´∀`*v)ピース


テーマ:


長男が高校に入り2年目になりましたが、
今日初めての連絡網が回ってきました。


不幸があったようで、
その連絡でした。


クラスメイトのお母さんが亡くなったと。

きっと私と同じ年代でしょう。


世間から見たらまだまだ若いと言われる年齢かもしれない。

その方に何があったかは分かりませんが、
この年齢にもなるといろいろと支障が出てき始めます。



つい昨日のトップニュースだった海老蔵さんの奥さんの闘病の話だって、
他人事ではありません。


私がガン宣告を受けたのは31歳の時でした。
その当時、長男は1歳を迎えたばかり。

初めて受けた市の子宮ガン検診で精密検査になりました。
最初の検査から精密検査の結果が出るまで約3週間くらいだったか1ヶ月くらいだったか。
お正月を挟んで結果が出る頃にと
自分で予定していたのにもかかわらず
病院側からわざわざ電話がありました。
早めに結果を聞きに来てくださいと。

その時、少しイヤな予感はしましたが
そのわずかな間に2つも結果が進行していて、
やはり若いからと言われました。


実は
妊婦さんはガン検診を2回受けるんです。
(今はどうなっているか、わかりませんが)
だから、長男がお腹にいた時に受けていてなんともなかったのに、
初めての検診の通知でよく私受ける気になったな、と思ったもんです。


私の場合は、
子どもももう産んでるし全摘という前提で話をされました。

でも、どうしてももう1人産みたかった。
長男をお兄ちゃんにしたいという思いが、
何故か強くありました。

可能な限り子宮を残す方を選択し、
数年後には次男を授かることができました。

でも、
無事には産めなかった。


それを病気が原因の手術を受けたせいだとは、
担当の医師は認めなかったけど
でも、病気をしてなかったらあんな早産で生まれることはなかったはずなので
やっぱり病気のせいだったんだと思います。



次男がもう生まれてしまうかも…死なせてしまうかも…
の、その時の私は
本当に強くて。
自分でも今は考えられないくらい強い母親でした。


結局、次男の生きようとする力が勝ったのか
奇跡的に今は何もなかったように元気で健康です。



とりあえず私の今世の役目は終わったな
と感じたのは
次男が小学生になった頃でしょうか。

なんとなくもう大丈夫と思えるくらいに成長したので。


不謹慎かもしれないけど、
それに本当に死が迫った時にはそんなに冷静ではいられないものかもしれないけど、
そんなに未練もなく
受け入れられる、と思い込んでます。



不謹慎です。ごめんなさい。


たった一度告知を受けたくらいで
達観しているようですが、
決してそんなつもりではなく
人生を説くつもりもなく

今のところの本心です。


この連絡網が、うちのことだったら?
そう、真っ先に考えました。


確かにまだ子どもたちは成人してないし、
手もかかるし心配事は尽きないけど。
逆に亡くなる側がどんなに高齢であっても
不幸を身近に感じると悲しいし寂しいけど。



いつ、自分に降りかかってもおかしくないと思って生きていくのも
考え方の一つです。

ただ、毎日はそんなことに気を止める隙もなく普通に過ぎていくのですけど。




今日はそんな、いろんな思いが交錯する1日でした。



この前、ご飯を食べながら
生まれ変わったら何になりたい?
という話題になりました。

私は
「無」がいい、何にも生まれ変わらなくていい、
と言ってたのですが、
そんな言葉、お構いなしの次男は
『母は、「蚊」になりそう!』
『ブーンって飛んでたらね、刺した瞬間バチッって潰されてね、ビチャーって血が出てね、…etc』


嬉しそうに話してました


いいんですよ、アナタがそんなに楽しいなら、蚊でもハエでも
近づいて何かを教えたいのかもしれないし、ただ側にいたいのかもしれないし。

いいんですよ、楽しければ


そんなひとときでした





不謹慎なことを覚悟で書きました。

ひとりごと、です



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。