ご訪問いただきありがとうございます。

考えられる犬になる!“GooDog式”トレーニングメソッド主宰の"たばたまき"です。


まずはこちらのお知らせから音譜

体験レッスンを随時受け付けております!
1回分(60分)のプライベートレッスンを気軽にお試しいただけるおためしわんトレレッスンをご用意しています。
詳細・お申込みはこちらから

 

いいね!ありがとうキャンペーン

実施期間:7月20日~8月31日

詳しくはこちらから

 

アニマルリレーションシップduex主催イベント

クリッカートレーニングワークショップin福岡

《相乗効果を生む T- タッチとのコラボレーション》

https://animal-relationship-deux.amebaownd.com/posts/2603150

 

 

 

ぐるぐるおもちゃに挑戦した犬たちの反応

 

先日の記事で紹介したぐるぐる採食おもちゃ。
ご愛犬とやってみた方もいらっしゃると思いますが、どうでしたか?

私の周りではいろんな方がやってみたということでお話を聞かせていただいたり、やっているところを目の前や動画で見せていただいたりしました。

犬たちの反応はそれぞれで、抹茶のようにはじめからうまく食べ物を取り出せた子もいれば、まったく取り出せずに諦めてしまった子もいました。


うまく取り出せた子でも、前足をあまり使わずに口だけをつかったり、頭でペットボトルを動かしたりとそれぞれ。


取り出せずに諦めてしまった子でも、諦めるまでの行動や時間の長さなどがそれぞれ違いました。
 

同じような課題にトライした犬たちの行動をひと時に次々と見聞きすることができ、大変興味深かく感じました。
 

私の周りではいませんでしたが、

その物や動きや音などを怖がってしまう子もいることと思います。

 

 
飼い主さんたちの反応

そうそう、私としては飼い主さんの反応も興味深かったのです。
出来ても出来なくても、面白がる方もいれば、逆に心配する方もいたり。
出来ないことに納得する方やこんなのできたからって何なの?という冷めーた方も。
他には、はじめからうちの子は壊しちゃうから無理だろうと仰る方もいました。

飼い主さんの反応もそれぞれでした。
犬と飼い主さんの組合せを考えるとさらに興味深いのです。

 
犬それぞれ反応が違う理由

犬の話に戻りますが、それぞれに反応が違うって面白いとおもいませんか?
この違いってどこからくるのでしょう。

その犬の性格でしょうか?
それとも、そのときの気分でしょうか?
または、飼い主さんと犬との関係性でしょうか?

上記に挙げたことも少なからず関係があるかとも思うのですが、
「それぞれの犬がこれまでどのような経験を積んできたのか」ということが大きく関わるようです。

そして、食べ物を取り出せたか取り出せなかったかの違いは、
「それぞれの犬の現在のスキルに対してのおもちゃの難易度」がどれくらいかということが大きく関わっています。

それぞれの条件が違うということです。
なので、あっちの子とこっちの子を比べたところでなんの意味もないということはわかっていただけると思います。

 
諦めてしまった子に「できた!」を経験してもらうには

興味を持って動かしたけれど、あきらめてしまった子には、まずはペットボトルをほんの少し揺らしただけでも食べ物が落ちるように工夫するといいと思います。

例えば、
  • ペットボトルの底やその近くに数か所穴をあける
  • 食べ物が出ていきやすいよう大きな穴をあける
  • 食べ物をたくさん入れる
  • 転がりやすいように球に近い形の食べ物を入れる
  • 犬の集中力が持続しやすくなるように犬が大好きな食べ物を使う

他にも工夫できることはあると思いますが、これを全部もしくは数種チョイスしてやるだけでも難易度は下げられると思います。


その子のスキルや集中力に合わせておもちゃの難易度を調節することで、「できた!」をたくさん経験してもらえることになります。その経験がスキルアップと集中力を育てることにつながります。

 
上手になったら

何度も繰り返していると上手になってすぐに取り出せるようになります。
簡単になる、楽しい時間がすぐに終わってしまいます。
だからと言ってすぐに終わらないようにと食べ物をたくさん入れるというのは食べすぎが気になりますよね。

こうなったら、難易度をちょこっと上げます。

難易度をあげる工夫として、
例えば、
  • 穴の場所を上の方に変える
  • 穴の大きさを少し小さくする
  • 穴の数を減らす
  • 食べ物を軽いものにする
  • 転がりにくい食べ物にする

など、その子のレベルに合わせて、ちょこっとずつ難易度をあげていきます。

コツはレベルを上げすぎないことです。

出来ないことが続くと集中が続かなくなり、諦めてしまうかもしれませんからね~

上に挙げた例を採用される場合はひとつずつ加えて様子を見てくださいね。


難易度はその子のスキルに合わせて“徐々に”上げていきます。

 

 
抹茶の場合の難易度アップ

その後の抹茶ですが、上手になったので、おもちゃの難易度をあげることにしました。

次のように難易度アップに試みました。

まず、スポンジを1つ用意しました。

IMG_20170802_212315312.jpg

このスポンジをハサミで適当な大きさに切ります。

IMG_20170802_212315330.jpg

これらをペットボトルに適当な個数ねじ込みます。

IMG_20170802_212315342.jpg

こんな感じです。
食べ物もいれて、完成!

食べ物がすんなり出ないようにスポンジが邪魔をしてくれるはずです。
スポンジを入れる前段階ででペットボトルをところどころつぶしています。これも食べ物が出にくくなる一工夫です。

では、早速試してもらいましょう!

 

出演:田畑抹茶

スポンジがいい仕事してくれています。

食べ物がすぐに出てこなくなりました。
それでも彼女はあきらめずに回し続け食べ物をゲットすることに成功しています。

これは難易度アップのひとつのやり方です。

あなたもご愛犬に合わせていろいろ工夫してみてくださいね。

 

 

最後に
 
犬の生活に潤いを加える方法のひとつとしてぐるぐるおもちゃを紹介しました。
これが出来なくてもなーんの支障もありませんので、出来なくても心配ご無用です。
 
犬ができることや楽しめることを少しずつ見つけてそれに合わせたおもちゃや遊びを提供することは工夫次第でいくらでもできます。
 
「できた!」や、それに伴うワクワクした気持ちや達成感や満足感。それらを生活にちりばめることで日常に潤いをもたらすことになります。

ご愛犬の好みや今できる行動をよーく観察して、ご愛犬が楽しめる何かをプレゼントしてみませんか。飼い主側もプレゼントを考える楽しみやどう使ってくれるのかワクワクできますよ。

考えたり作ったり面倒なんだけど~という方は、ご相談ください。
私は、考えることや工作は好きなので(得意かどうかは不明です(笑))、できる範囲でお手伝いいたします。

 
おまけ

私はアールというセキセイインコとも暮らしています。
彼にも採食おもちゃを使ってもらっています。
今回はその一つを紹介いたします。

IMG_20170804_113654608.jpg
 
ガチャガチャのカプセルにそのまま食べ物を入れてたものをひもで吊るしています。
鳥さんなので、アワとかヒエとかが入っています。

カプセルの下の方にはじめから穴が開いていたのでその穴をそのまま利用しました。

彼がカプセルを揺すると食べ物がパラパラ落ちます。
それを下で受けとめるためのお皿を予め用意しています。
もちろん下まで落ちてしまうこともありますが、それらは新聞紙の上に散らばります。
それは後から降りて行ってついばんで食べます。

食器に食べ物を入れているだけではないので食べるのは一苦労です。
かごの中には他にも採食おもちゃを仕掛けているので追々紹介しますね。

実際にどうやって食べるのか動画をご覧ください。

 

出演:田畑アール


動画ではお上品にくちばしでつついたり揺すったりだけでしたが、これ以外にカプセルに足をかけガンガンとかなり激しく揺らすこともあります。
そういう時はもちろんたくさん食べ物がでてきます。
彼なりの工夫ですね~

鳥さんにもこんな感じで採食おもちゃは作れます。
犬以外の動物とお暮らしも方もぜひチャレンジしてみてくださいね~

 


最後まで読んでいただきありがとうございました(^_-)-☆

 

 

GooDogが目指している犬との暮らしは、"共生"と"自立"

 

自分で感じて考えて行動できる犬に育てる方法や付き合い方ができる飼い主さんになっていただけるようにお手伝いいたします!

 

パソコン 詳しくはホームページをご覧ください パソコン
家庭犬マナートレーニングGooDog

 

 車 出張エリア 車
(福岡県内) 宗像市・福津市・古賀市・糟屋郡新宮町・糟屋郡久山町・宮若市・鞍手郡鞍手町・遠賀郡遠賀町・遠賀郡岡垣町・遠賀郡芦屋町・遠賀郡水巻町・中間市・エリア外応相談 (離島への出張は行っていません)
 

facebook Facebook いいね

「いいね」してくれると喜びます!
 
友達リクエストはメッセージを添えてくださいね♪
AD