ご訪問いただきありがとうございます。

考えられる犬になる!“GooDog式”トレーニングメソッド主宰の"たばたまき"です。

ご無沙汰しておりました。

2月から更新を滞らせてしまい誠に申し訳ありませんでした。
この記事より復帰いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まずはお知らせから
音譜

体験レッスンを随時受け付けております!
1回分(60分)のプライベートレッスンを気軽にお試しいただけるおためしわんトレレッスンをご用意しています。
詳細・お申込みはこちらから

 

アニマルリレーションシップduex主催イベント

クリッカートレーニングワークショップin福岡

《相乗効果を生む T- タッチとのコラボレーション》

https://animal-relationship-deux.amebaownd.com/posts/2603150

 

 

 

前回の記事を受けまして、

 

こんなことありませんか

  • 犬が満足するほどのお散歩に行けないことがある
  • お散歩に行ってもすぐに時間を持て余して暇そうにしている
  • 暑さなどでどうしても短めのお散歩になってしまう
  • 毎日同じことの繰り返しでつまらなそう
  • 暇を持て余して飼い主を困らせることばかりする

こんな場合に役に立つ、

お家でできることをちょっとしたことをご紹介します。

 

 

さて、ここで問題です!

「家庭犬が暇を持て余す最大の理由は、何でしょうか?」

(ヒント)

野生動物なら必ず行う「あること」を家庭犬はする必要がありません。

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

答え

 

生きるために必要な「食べ物や水を自分で調達する必要がないから」


それがどうした!って方もいるおられるかもですね。
簡単にわかった方もそうでなかった方も、ここから大事ですよ~

 


野生動物の場合

 

野生動物だったら、水や食べ物をゲットするのに自分から積極的に行動しなければ、生きることはできません。
また、食べ物や水にありつくために危険な目にも遭うこともあるでしょう。そんな危険を避けたり戦ったりしながら自分の命を明日に繋げます。

 

要は、生きるのに必死です。

食べるためにかなりの時間と労力を使います。

だからこそ、休める時はしっかり休んで英気を養います。
暇で退屈なんて生活とは縁遠いものです。

 

 

家庭犬の場合

 

では、人間と暮らしている家庭犬はどうでしょう。

決まった場所に行けばいつでもお水が飲めて、決まった時間に食べ物は与えられる生活。

 

そうです。

超恵まれています!


野生動物と違って、病気やけがの場合には手厚い治療を受けるのもあたりまえ。

家庭犬をはじめとする人と暮らしていてかわいがられているいわゆるペットたちは、地球に暮らしている動物界のスーパーセレブのような存在です。


「犬は働かんでいいから楽そうでいいなあ・・・」なんて思ったことのある方もいるかもしれませんね。でも、本当にそうでしょうか。

 

お腹は満たされても、つまらない。

心は満足しない、考えることも必要なし。
退屈、たいくつ、タイクツ~
だからこその「面白いことないかな~」と、飼い主が困ることをすることになるのです。

 

知的好奇心を満たしたい、スリルも味わいたい!

ワクワクすることしたいよ~

このVIP待遇が問題ということ、わかっていただけましたでしょうか。
じゃあどうすればいいのでしょう。

 

 

退屈を解消するには

 

野生動物が食べ物や水を得るのに努力するというお話をしましたが、家庭犬にも食べ物をゲットするのにちょっと苦労してもらうようにしましょう。

 

「わざわざ苦労させんでもよかろうもん」

「かわいそかろうもん」

という声も聞こえてきそうですが、実際にやってみると結構楽しそうなのがわかりますよ。

 

ワクワクして、あれこれ考え、若干イライラしながらも最後にゲットできると達成感もあるらしく終わると満足げなのです。

 

 

採食おもちゃを使ってみよう

 

ペットショップに行くと知育トイとして、食べ物を入れて犬に取り出すのを楽しんでもらうためのおもちゃが各種ありますが、ここではお家で手作りできるものをご紹介します。

 

 

お手軽編

 

トイレットペーパーの芯を利用したおもちゃを紹介します。

 

作り方

①トイレットペーパーの芯を用意します

IMG_20170714_005218542.jpg

 

②片側を折って穴をふさぎます

IMG_20170714_004211737.jpg

 

③食べ物を入れます

IMG_20170714_004211874.jpg

 

④もう片側も折って穴をふさぎます(これで完成!)

IMG_20170714_004211804.jpg

 

 

使い方

 

犬にあげたら、そのまま何もせずに後は犬にお任せです。
側で見ているとなかなか取り出せないのがかわいそうになって、犬に代わって取ってあげるなんてことしないでくださいね。
せっかくの楽しみですから、時間がかかっても余計な手出しは無用ですよ!
 

 

今回は、抹茶先生に協力してもらいました。

IMG_20170714_004211816.jpg

 

中の食べ物を取り出そうと一生懸命です

IMG_20170714_004211820.jpg


爪や歯で破ったり齧ったり

IMG_20170714_004211928.jpg

 

終了!

全部食べて納得の表情(^^♪

やっつけたトイレットペーパーの芯の残骸が散らばっています。

IMG_20170714_004211930.jpg

 

紙は食べちゃうという子はペットボトルなどでやってみてくださいね。

 

 

 

ちょこっとDIY編

 

これもフードを取りだすのですが、先ほどのとは志向がちょっと違います。

動画は音が出ますのでご注意ください。

 

出演:田畑抹茶

 

釘を使っていますので、遊ばせるときは目を離さないようにします。

 

最後に

今回紹介したのはホンの一例です。
工夫次第でいろいろできるのできます。
やっているうちにどんどん上手になっていくので、その時の犬のレベルに合わせたものを提供するのがコツです。簡単すぎたり難しすぎるとつまらなくなってしまうので程よい負荷が楽しみにつながるよう工夫しましょう。

また、対象の犬の大きさや年齢、力加減、癖なども考慮して安全に遊べるよう配慮してください。

食べ物を取られまいと唸ったり咬みつきが出やすい子にはまずは安心して食べることができる環境を整えるなど、前準備と嫌な思いをさせない注意が必要です。
わからないことがある場合は、ご相談ください。決して無理はしないでください。

採食おもちゃだけではなく、トレーニングを生活に取り入れることもとってもおすすめなのですが、このことはまた別の機会にお話しします。(トレーニングは犬にとっては遊びなんですよ)

 

【ご注意】
朝晩食器からご飯をもらっている子はそのご飯も楽しみにしていることが多いです。
そんな子の場合はその習慣は変えないでください。

採食おもちゃを使ったり、トレーニングで食べ物を使う場合は朝晩のご飯の量をその分減らします。食べさせすぎると肥満などの原因となりますので、食事量の管理はしっかり行うようにしましょう。

 

「こんな採食おもちゃがあったよ~」とか「こんなの作ったよ~」とかありましたら、ぜひ教えてくださいね。

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。
 

 

GooDogが目指している犬との暮らしは、"共生"と"自立"

 

自分で感じて考えて行動できる犬に育てる方法や付き合い方ができる飼い主さんになっていただけるようにお手伝いいたします!

 

パソコン 詳しくはホームページをご覧ください パソコン
家庭犬マナートレーニングGooDog

 

 車 出張エリア 車
(福岡県内) 宗像市・福津市・古賀市・糟屋郡新宮町・糟屋郡久山町・宮若市・鞍手郡鞍手町・遠賀郡遠賀町・遠賀郡岡垣町・遠賀郡芦屋町・遠賀郡水巻町・中間市 (離島への出張は行っていません)
 

facebook Facebook いいね

「いいね」してくれると喜びます!
 
友達リクエストはメッセージを添えてくださいね♪
AD

コメント(2)