鳩山由紀夫首相は20日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「今、朝鮮半島は緊迫している。こういうアジアの情勢、あるいは日本の平和のためにも、この問題に関して5月末の決着に向けて最終的な努力をしているところだ」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

優れた高齢者福祉機器を募集―日本リハビリ工学協会(医療介護CBニュース)
<CoCo壱番屋>シカ肉カレーを2店舗で提供 滋賀県内で駆除、地産地消(毎日新聞)
パチンコ攻略法は虚偽 雑誌社などに賠償命令(産経新聞)
もう一つのW杯、弁護士サムライ熱く 大阪弁護士会の“得点王”が最終調整(産経新聞)
宗教法人口座に収益隠す=FX運用うたった女再逮捕-滋賀県警(時事通信)
AD