Highest "R" PartⅡ

ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。


テーマ:
久しぶりの洗車ネタです。汗

今朝、外を見ると天気は良いけど少々風が・・・強風
洗車指数は5になっていましたが、個人的洗車指数は2
暫く様子を見ながらウダウダ・・・
それでも年内に色々試した気持ちが勝ってしまい、先日購入した「グラスターポリッシュ」を試してきました。


一応、スポンジも前もって準備してありましたし・・・ね。

実際に施工してみての結果です。
まず、施工時、少々臭いが気になりました。いいにほひ♪



見た目はガラスリフレッシャーやキイロビンと同様、茶色っぽい感じです。
一生懸命擦ってみたました。
しかし・・・


内側からの写真

残念ながらウォータースポットは除去出来てませんでした。
使用上の注意にも「頑固なシミや汚れは落ちない場合があります。」という事も書かれていますし、車専用では無い為、仕方ないかもしれません。

こんな事もあろうかと思い・・・



スポンジと一緒に前もってウォータースポット・クリーナーも買っておきました。




ガラスリフレッシャーで学んだ、乾いたら水を少々噴きかけながら磨いて・・・磨いて・・・

リヤだけでなく、サイドウインドウも・・・


磨いてみました。

が・・・

しかし・・・



水洗い後の拭き取りも、ガラスリフレッシャーを施工した時の感触と違い、抵抗を感じ・・・
拭いた直後油膜が見えます。



水分は無くなれば綺麗なんですけど・・・



内側から見ると・・・
先程のグラスターポリッシュよりは除去出来ていますが・・・
残念ながら・・・
完全に除去出来ていません。
磨きが悪かったのかなぁ・・・


やっぱり、同様のやり方で素晴らしい結果を得られたガラスリフレッシャーを使用した方が良かったのかもしれません。



しかし、リヤウインドウを2回磨き、さすがに疲れたので(腕が痛いっす。倒れる、)今回は施工を諦め、次の工程を行う事にしました。



リヤガラスには親水性のこちらを施工してみました。
詳細は→http://www.carmate.co.jp/products/detail/3059/C39/


施工方法と注意事項は、こんな感じです。

今回はリヤウインドウだけではなく・・・




写真では分かり難いかもしれませんが、運転席側と助手席側の窓を前半分だけ施工しました。
写真は施工後、液が乾く前の状態です。
乾いて液体の跡が消えるまでヒタスラ待ちます。
薄く塗らないと綺麗に施工出来ず、拭き取りたくなりますので注意が必要です。
これで雨天時にミラーが見易くなれば良いのですが・・・(ミラーは、以前ミラクリアを施工したままです。)


塗り跡が残っってしまった場合は、上記の注意事項に従って、後日、洗車時に綺麗にするしかありません。(この辺りが少々厄介かも・・・。)
耐久3ヶ月、結果は如何に・・・


因みに、残り半分と後部ドアの窓は、超ガラコを施工しました。

そうそう
フロントウインドウですが、汚れが付き難くなりました。
しっかり油膜除去した上に超ガラコを施工した賜物です。
洗車時も物凄い流速で、拭き取りも楽々でした。

直ぐに汚れるし、拭いても綺麗にならないなぁ~・・・と思ったら、油膜取り&コーティングですね。
ここ最近の油膜取り作業によって、拭き取り作業時にそのサインを感じ取れる様になった気がします。

今回は、もう一つの雨ジミ・ウォータースポット除去作業を行いましたが、長くなったので次回に繰越ます。

Don't miss it.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TAKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。