Highest "R" PartⅡ

ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。


テーマ:
先週末、クラッチの不具合でディーラーに入院した相棒ですが、症状の確認のみで、今度の日曜日に再入院して部品交換することになりました。
ディーラーも忙しい週末、相棒にかかりっきりとはいかないので仕方ありません。
今度の日曜日も、再び代車をお借りして相棒を再入院させて部品交換してもらいます。
しかし、さすが名医のいるディーラー
預けた時は症状が出ていない状態だったのですが、30分で症状を確認し、原因を究明したそうです。

そして、名医さんはノートPCの画面に図を出して、事細かに説明してくれました。






クラッチは、こういう仕組みになってまして・・・


こちらの図の方が見やすいかなぁ。

状況としては、やはりマスターシリンダーから異音ということでした。
購入数ヶ月後に出た症状と同様です。その際は完全に不具合といえますが、今回は経年劣化によるものです。
昨年の5月にクラッチレリーズベアリングの異音があり、グリスアップしてもらいましたが、これらも経年劣化によるものなので、そろそろ色んな事が起きてくる時期なのかもしれませんね。

矢印がマスターシリンダーです。

ネット上でも色んな情報が出ているのですが、MT車の場合(特に都心部は)クラッチを多様するので仕方ない事かもしれませんね。酷い場合はマスターシリンダーからオイル漏れを起こしたりするようですが、その状態にならなかっただけ救いかもしれません。


こんな感じで経年劣化でオイルが漏れたりします。

と言っても、ATのクラッチが不具合を起こした場合はかなりの出費になりますが、MTの場合、部品代は1万円しませんし、工賃含めてもたかが知れてます。

因みに、ホンダの場合、マスターシリンダーのオイル漏れが発生した場合はまもるくん等の延長保証で無償で交換出来るそうです。
私も延長保証は当然加入していますが、今回はそれとは別で、あくまでも劣化・・・
まっでも、そこは名医のいるディーラー
大きな声では言えませんが・・・私はマメにディーラーを利用してますし、長年のお付き合いということもあり・・・名医があの手この手で・・・ご面倒おかけします。あざぁーす。ペコリ
今後も相棒をお任せしまぁ~す。

あっ、肝心の内容ですが、マスターシリンダーの中身はこんな物が入ってまして・・・



クラッチペダルを踏むとピンがマシターシリンダーに真っ直ぐ入るのですが、何度も踏んでいるとゴムやバネ等の劣化により、ピンが真っ直ぐ入らず(斜めに入ってしまう)異音が発生しているそうです。

では、前回のグリスアップで音が出なくなったのは何故か・・・
クラッチペダルとマスターシリンダーを接続しているピンをバラしてグリスアップしたので、暫くはマスターシリンダーのピンが真っ直ぐ入る状態が維持できていたかもしれません。

ということで、今度の日曜日にマスターシリンダーを交換してきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TAKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。