Highest "R" PartⅡ

ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。


テーマ:
先日購入した「サンストライク&アイアンドロップ」


早速使用してみました。

まず、説明書によるとサンストライク(酸性クリーナー)を筆に取り使用すると経済的に使用出来るということが書かれていたので筆を用意し、また、液剤が酸性の為、必ず手袋を着用してくださいという事も書かれていましたので、ゴム手袋も準備しました。

使用方法ですが(詳細は販売元のエバーグレイスのサイトを見てください。)
まずはホイールを洗剤等で水洗いをします。(液剤が混ざらないように、洗剤をよく水で流します。)

相棒の場合、目立ったブレーキダストの焼き付きはありません。
そこで、分りやすいようにバルブの隙間に溜まったブレーキダストが焼き付いた汚れを落としてみました。(以下の写真、全てスマホで撮影していますので見難い場合があります。)


筆にサンストライクを数滴つけて汚れを落とし(液剤を馴染ませるだけ)水でよく流すと・・・


こんなに綺麗になりました。
ホイールが真っ黒で落ちないと諦めている方には持って来いのクリーナーだと思います。
同様の方法で、アイアンドロップ(鉄粉除去剤)を使用する前に、サンストライクでブレーキダストの鉄粉が焼き付いて固着している部分を分解し溶かしておきます。


見て分かると思いますが、サンストライクで洗っても黒い粒の鉄粉がまだ残っています。
これが、ずーっと落としたかったんです。


その黒い粒の鉄粉を落とす鉄粉除去剤(アイアンドロップ)がこれです。
アイアンドロップを噴霧して乾かない程度に放置しておきます。
スプレーしただけで、市販品より臭いもキツい事がわかり(パーマ液の様な臭い)いかにも効きそうな感じがしました。

暫く放置しておくと・・・

徐々に鉄粉が液剤に反応して紫色に溶け出します。

さらに放置しておくと・・・

さらに放置しておくと・・・

マメに洗車して綺麗にしているはずのホイールでも、こんなに鉄粉が解け出した紫色の液体が流れだしてきます。

鉄粉が解け出したら、洗剤を使用して液剤が残らない様にしっかり洗います。
その際、スポンジやホイール用のブラシ等を使用してしっかり洗います。
そうすると・・・



落ちてますねぇ~。


スポンジとホイールブラシだけで洗ったので、若干、細かい黒い粒が残っていますが、これだけでも個人的には満足です。少し力を入れて擦ると黒い粒が徐々に落ちましたので、恐らく、鉄粉粘土を使用すれば全て落ちるものと思われます。



鉄粉が綺麗に落ちたら、仕上げにホイール用コーティング剤を施工すれば作業終了です。

作業時間は・・・
ホイール4本だけでも・・・
1~2時間・・・
車全体の洗車をしたら・・・
3~4時間・・・
というところでしょうか。


欧州車やブレーキダストが強烈にこびり付くスポーツカーにお乗りの方、お薦めですよ
いくらボディーがピカピカでも、ホイールが真っ黒じゃ・・・
そして、白いホイールを履いている車、特にTYPE-Rのオーナーさんアフターダーク
黄ばんでいたり、白いホイールが真っ黒になっている車を多く見かけます。
これで綺麗にしてみては如何でしょうか。
人間同様、オシャレは足元からですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TAKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。