Highest "R" PartⅡ

ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。


テーマ:
昨日の記事が消えてしまい・・・しばらく放心状態。
色々方法を模索しましたが、消えてしまったものは仕方がない諦めました。

気を取り直して更新です。

昨日、フジビューさんにお邪魔した際、天気は天然ミストから雨に。
今から考えるに、恐らく、フジビューブログの写真を撮りに行って戻った時だったと推測されますが、外から戻られた奥様が「フロントガラスが凄い水玉・・・」と一言。
その言葉を聞いて、「そうだ、ガラコミラーコートZEROを施工したサイドミラーはどうなっているんだろう。」と思い外に出て、証拠写真をseiパチリしてきました。



このようなフロントガラスは、皆さん多く目にすることと思いますが、ガラコで撥水処理してあるので、水玉コロコロ状態です。
走行時は、この水玉が気持よくすっ飛んで流れていくわけですね。

さて、ガラコミラーコートZEROを施工したサイドミラーはどうなっていたかというと・・・

まず左のサイドミラーは・・・

少々、水玉を発見。
これは、しっかり油膜取りが出来ていなかったからなのか・・・
もしくは、液量が少ないために出来たムラなのかもしれません。
ミラーの油膜取りはガラス用の油膜取りは使用できませんし、今後の課題です。
しかし、この程度の水滴は、実際に走行した際には気になりませんでした。

そして、右側のサイドミラーは・・・

全く水滴がついていません。大成功
実際に、夜間の雨天でも後方確認が楽に出来ましたよ。
あとは、使用環境等にもよりますが耐久性ですね。
施工時のブログにも書きましたが、洗車時に決して拭いたり触ったりしてはいけません。
つい何時もの癖で拭いてしまいそうになりますが、効果がうすれてしまいます。)

少々気になった点を書いておきますが、(これも施工方法に問題があるのかもしれませんが)晴天時、光の当たり方によっては汚れの様な膜が気になります。
それから、昨日箱根の気温が低かったせいか、時々、ミラーがくもっていました。

既に使用されている方等、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら情報をお願いします。お辞儀ハリポタ



最後にリアカメラ水滴防止について書いておきましょう。
昨日写真を撮り忘れてしまったので、今日、洗車した際の写真です。

分かり難いかもしれませんが、洗車直後、拭きとり前に相棒をバックさせた時に撮影したものですが、全く水滴はついていませんでした。(うっかりシャンプーで洗車してしまったのですが・・・耐久性は如何に。)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TAKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。