コンビニ本部は絶対に教えてくれないコンビニ成功法を知りたくないですか?

飽和と言われるコンビニ業界において商売センス0の公務員でも
成功できた秘訣をコンビニオーナー&コンビニ店長専門コーチの佐藤丈がお伝えするコンビニ経営成功の秘訣。

コンビニ最大手の10,000店以上の出店事例と実際に100店舗以上の

新規出店の経験から導き出されたコンビニ最大手の元コンビニ開発担当の経験を活かした

本部は絶対に教えてくれないコンビニ経営成功法を体系化した

コンビニ成功マニュアルの体験版を配布することにしました。



コンビニ起業を検討される先着50名の方に配布したいと思います。


詳細はこちらから



50名の配布で終了予定ですので、ご希望の方はお早めにお申込みください

テーマ:
コンビニでもスーパーでも

従業員の動きを見れば、お店の優先順位が判ります。


お店の優先順位とは、経営者たるオーナーが

何を一番大事にしているのか?

ということです。



レジに行列ができているのに、


品出しに勤しむ従業員。



レジに行列ができているのに、

買い物カゴの整理に勤しむ従業員。




従業員の気持ちは良く理解できる。

品出ししているのに、お客さんがたくさん来て

仕事にならない。


買い物カゴを片付けないと、お客さんが

使う買い物カゴがなくなってしまう。



でも、レジに並ぶお客さんは100%

こう思っています。


「そんなことしているヒマがあったら

 閉めているレジを開けて接客しろよ(怒)」



コンビニやスーパーは

売場の商品を買ってもらって初めて利益がでる商売。


つまり買いたいと思っているお客さんが財布の紐を緩めた瞬間

お金を払ってもらう必要があるのです。



でも、多くのお店がお金を払いたいのに

中々払わせてくれない。


これは、経営者たるオーナーが

一番大事なことは何か?

それを従業員に伝えていないから起こってしまうこと。



でも・・・。


お客さんがいつまでも我慢してレジに並んでくれるでしょうか?


待ちきれなくて帰ってしまうお客さん。

恐らく、次回からは来店してくれません。



従業員の給料の原資は品出しをして生まれるのではありません


従業員の給料の原資は掃除をして生まれるのではありません



お客さんがお店にお金を払ってくれる。

従業員の給料は、お客さんが払ってくれているのです。


経営者たるオーナーは、そのことを肝に銘じて

従業員に伝えるべきです


そんな当たり前のことが出来ているお店だけが

儲かるお店に成り得るのです

 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。