中間選挙

テーマ:
政治 予想どうり

 米NBCテレビやAP通信によると、中間選挙の上院選で激戦となったバージニア州は、民主党新人のウェッブ候補が共和党現職のアレン議員を破った。

 ウェッブ候補の勝利によって民主党が上院で過半数の議席を獲得し、12年ぶりに上下両院を制した。

 民主党は既に下院を大差で制している。ウェッブ候補が獲得した議席は、民主党が上院(定数100)で多数党になるために上積みする必要がある6議席のうちの最後の議席だった。

 得票差は約7000票で、ウェッブ氏がアレン氏を上回った。開票数は230万票。確定投票数の発表までには1週間かかる見通しで、27日に勝利者が正式に認定される。だた、再集計となれば12月までずれ込む可能性がある。

 

 共和党のアレン議員陣営は敗北を認めていない(ロイター)

ジョージ・ブッシュ


 完全なる敗北、それ以外はないですね。 ブッシュ氏本人も認めているようにやはりイラク戦争の失敗とそれに伴う財政赤字拡大が痛すぎました。 
 最初から分かっていたことだけど石油利権と宗教弾圧という自己顕示欲の為の戦争をしても勝てないし、誰も支持しないだろう

それに伴いラムズフェルト 国務長官も辞任しました・・・・それにしてもラムズフェルト氏は地獄から来た使者のような顔をしていますね(笑)

 投資面の影響としては、一般的に共和党は企業に優しく、民主党は組合に優しいと言われているので株価に影響があるかもしれませんが、ここ最近ダウは最高値を更新し続けていますから、目先ではあまり影響はないのかもしれません。





 この中間選挙や先ほど発表された貿易収支とはあまり関係ありませんが、EUR/JPYがついに151を付けました。


 




AD

コメント(4)