テーマ:

5月8日(日)西尾張1部開幕戦
vs三菱東京UFJ銀行名古屋サッカー部

前半1-0
後半2-0
合計3-0で勝利。

昨年度リーグ準優勝をし、全社一次予選で負けている相手。しかもリーグ戦績表をみてみると2014年加盟時からUFJさんは1敗もしていない。シリウスも全社予選の時に仕事や就活、免許合宿で半数ほどメンバーが違うこともあり、ベストメンバーで対戦する事を全員楽しみにしていた。

5.8先発


【前半】
開幕戦ということもあり、硬さがある中での試合。前半はややこちらが主導権を握る。前半2分にシリウスのFKのこぼれ球を7番佐藤がミドルシュートを放つ。
これは大きくゴール右側に外れるものの、このプレーで流れを自分たちのものにできた。深い位置まで攻め込むが中々シュートまで行けず、UFJは奪った後、DFラインでパスを回すことが上手で尚且つプレッシャーに行っても剥すのが上手い。

前半17分に先制点を奪う。ショートパスで相手を見ながら繋ぎ続けて右からロングをペナ外当たりに放り込む。これはクリアされてしまうが4番伊藤がそれを拾い、ドリブルでPA内に入りゴール右隅にズドン!

その後、前半32分にCKを得る。これは一度相手にクリアされるものの、15番後藤がシュートを打つ。これには勢いが無くゴール前に居た5番荒木がそれを受け、ゴール左隅にシュートを放つが相手GKのビッグセーブで追加点とはならなかった。
前半終わりがけにも決定的チャンスがあったが外してしまう。

【後半】
後半開始も良い感じに入る事が出来た。後半7分のうちにシュート2本打つことができ、さぁここから!って時に事件は起こる。

UFJのFKで試合が再開した際に、オフサイドポジションの選手が触りラインズマンがフラッグを上げたが、主審はそれに気付かず試合を流す。こちらの選手が猛アピールして主審がラインズマンを確認した時にはフラッグを下げてしまっていた。ここから5分ほどUFJの怒涛の攻撃が始まり、うちの選手はかなりしんどかったと後に話した。

しかしながらよく集中を切らさなかった。この嫌な流れを変えようと後半17分に本日合流した12番河本翔太(静学→岐阜経大→トヨタ蹴球団)を投入。

ここから落ち着きを取り戻し再び相手陣地でサッカーができるようになった。考えてみると、トヨタ蹴球団3名、ヴィアティン三重1名、大垣工2名、四中工3名、東邦1名、浜松開誠館1名と凄いメンバーだな。

まぁ経歴でサッカーをする訳ではないので話を元に戻し。

後半31分に10番久保田から絶妙のスルーパスに抜け出た14番山本が冷静にGKを抜き去り追加点。
このゴールにベンチからは最近流行の『ラッセンがすっき~~』でお馴染みの永野ばりのフォ~~が鳴り響いた。

後半39分に12番河本からの裏への優しいパスに反応した17番山口が、GKをよく見て右隅にパスするかのように丁寧に決めてダメ押し。

3-0で勝利したものの、やはりUFJは強い。またトレマでもいいから対戦したいと思った。白星スタートももちろん大きいが、西尾張リーグ加盟以来、無敗の強豪に勝ったという事が大きい。

狙うはもちろん無敗での優勝!そして県リーグ昇格!!これからが楽しみ♪

北陸に行ったシリウス26番の賢、弟の怜ちゃんが敵討ちをしてくれたぞぃ(笑)
賢もレギュラー取れるように頑張れ!

We are SIRIUS!!!!!!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

fc-siriusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。