テーマ:

本日1/31に岐阜県リーグで活躍するACとトレーニングマッチを行いました。この試合はACにとって特別なものであり、その特別な相手にシリウスを選んでくれた事も有り難いです。


この特別というのはACにとって県リーグに昇格し長きに渡り活躍したメンバーが最後の試合だったこと。そして新メンバーでの新たな発進という2大イベントでした。


1本目30分

0-0

2本目30分

1-1

3本目25分

0-1

4本目25分

1-0

合計2-2引分け


1本目はガチンコ勝負!シリウスメンバーにポゼッションでは負ける可能性がある相手という事を伝え、前線からのプレッシャーを意識する事!と試合に臨む。テクニシャン軍団相手にプレッシャーを与え自由にサッカーをさせなかった事は○。そしてそして制圧されると思っていた中盤を逆に支配し決定的なチャンスが作れたことも◎。しか~~~し!これをいっぱい外しちゃうんだね…。これは×××。さらに×。


2本目は相手が新メンバーで臨んできた。1本目とは違いACはまったりとしたサッカーでしたね。それに対し、こちらもまったりとしちゃいました。ダメです!いけません!そして先制するものの、まったりとした相手の展開に合わせてしまい自由にドリブルさせすぎてすぐに追いつかれてしまう。ん~~~バカ!本当にバカ!私が審判に入るとまったり病が発動するシリウス。ん~~~本当にバカバカ。


3本目も終始シリウスペースでした。が、少ない決定機を入れられてしまう。4本目も同じ。数多いチャンスがありながら1点どまり。4本通してこちらが主導権を握りチャンスも多かったがACは少ないチャンスながらも確実に入れてくる。この差が今後公式戦で出ないようにしていきたい。


丁寧すぎると言われると…正解。思い切りが足りないと言われると…これまた正解。

しかしサッカーには間違った戦略は無いと思う。ゴールへの道筋が色々有りながらも、チームでそれを共有できるかどうかだと思う。これが連携。チャンスが多く作れたのであればそれまでの連携は○。

しかしながら得点を奪う事が出来なかったのであればその選択肢は×だったのかもしれないし個人の技量が足りなかったのかもしれない。はたまた両方×だったのかもしれない。


サッカーって難しい。だからこそ面白い。ゴールは奪えなかったとしても、その場面でチーム皆が共有できたのであれば連携は高まっている証拠。これが今日の試合で言えば、少しばかり方向性を変えてあげればゴールが量産できるかも。っとブログを書きながら感じてきた。


何にせよ2月7日は全国に出場したメチャ強い大原法律専門学校との対戦。こちらがチャレンジャー。

シリウスのサッカーをやり切ろう!!


We Are SIRIUS!!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

fc-siriusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。