前方Look Up!(F.C.Milleの千年構想)

「F.C.Mille」では幹事をやりつつ、DF四銃士のひとりとしてplayしてました。ここでは所属する地元のシニアチームの活動やFootballに関することを中心に、徒然なるままに書き綴ります。


テーマ:



新成人にひとこと ブログネタ:新成人にひとこと 参加中
本文はここから






 もう夕方になったけど、今日は成人の日ですねぇ…祝日 まぁ自分はもう倍以上の年月を生きてきたんで、その日のことはおぼろげながらにしか憶えてませんガーン



 ただ憶えているのは、行政が主催する式典には出席せず、式典用にと親に買ってもらった紺ブレ(これがまた懐かしい響き…)を着て、Footballの試合サッカーを観に神戸まで出掛けたこと電車 前年にフランスで開催された「UEFA EURO 1984」で優勝した地元フランス代表のメンバーだった、ジレス選手とティガナ選手がF.C.ジロンダン・ボルドーのメンバーとして来日していたのだ飛行機

 ちなみにこの「EURO 1984」には、あのストイコビッチ選手(ユーゴスラビア代表で、現名古屋グランパス監督)やラウドルップ選手(デンマーク代表)、ルンメニゲ選手とフェラー選手(西ドイツ代表)、シーフォ選手(ベルギー代表)などが出場していたひらめき電球



 言い訳になるけれど、自分の中ではこれが自分だけの成人式だと考えた。あのTVテレビの中で輝いていたフランスの中盤四銃士のうち二人のプレイが生で観られるなんて、絶対に見逃す手はないと思った。もしもタイムマシーンUFOであの時に戻ったとしても、きっと同じ行動をとるだろう。

 それほどまでに、1982年のワールドカップ・スペイン大会からここまでのフランス代表の試合ぶりは魅力的で、現UEFA会長でもあり当時“将軍”とも呼ばれていたプラティニを筆頭に、ジレス、ティガナ、フェルナンデスの4選手が織りなす中盤の芸術的なパス回しは、観る者すべてを虜にしたと言っても過言ではないハズ合格



 ただ残念ながら、どんな試合だったかは全く憶えていないショック! たぶん迎え撃ったのはわれらが日本代表だったと思うけれど、それすら記憶は怪しい叫び



 そんな成人の日だったからか、この歳になってもいまだに夢を追いかけているのかもはてなマーク 不惑を過ぎても迷い惑う日々…しょぼん でもね、後悔はしてないって言い切れるビックリマーク



 この試合だけでなく、ボカ・ジュニオールズで来日したマラドーナ選手(現アルゼンチン代表監督)やワシントン・ディプロマッツで来日したクライフ選手も生で観ることができたのは、自分にとっての財産だと思ってる宝石ブルー

 世界にはすごい選手がいると本当に実感できたことが、Footballの世界に限らず仕事の世界でも活かされてきたように思う(活かし切ってはないけれど…)あせる



 なかなか未来に希望や夢を持つことは難しいと思うかも知れないけれど、まずはささやかな願いとか目標を持つというのでも良いのでははてなマーク



 少なくとも、自分はまだ夢も希望も願いもいっぱいにひひ まだまだ欲張りに生きていくつもりアップ

 決してラクじゃあないけどネべーっだ!



 新成人のみなさん、おめでとうございますクラッカークラッカークラッカーブーケ1


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



 元日は初詣から帰り、お雑煮を食べたらイッキに睡魔が襲ってきて、もう身を委ねるしかありませんでしたガーン



 それでもちゃんと昼ご飯時には目が覚めるんですから、おめでたいというか、いや確かにおめでたい(日な)んですけど、我ながら呑気なもんですべーっだ!



 そして午後からは毎年恒例の天皇杯決勝戦をテレビ観戦テレビ 今年のカードはシーズン前にはタイトルを期待された2チーム、ガンバ大阪vs.名古屋グランパスでしたサッカー



 前半立ち上がりにガンバがグランパスの左サイドを崩し、ペナルティエリア内で決定的なパスをつながれていきなりルーカス選手が先制ゴールビックリマーク グランパスのディフェンダー陣はまだ試合に入り切れてなかったみたいで、なす術もなくその様子を見ているのみ。ハーフタイムに名古屋のストイコビッチ監督が、『ショッキングな失点だった』と言ったのも無理はなかった。



 それでもそこからは、お互いに特徴を出し合うなかなかの好ゲーム合格 最近の天皇杯決勝戦は内容の良い試合(前年もガンバが省エネながらツボを抑えた試合展開でした)が多いような気がしますグッド!

 前半残り5分。ようやくグランパスらしいサイドからケネディ選手の高さを活かした展開から、中村選手が同点ゴールクラッカー 1-1のスコアでハーフタイムを迎えた椅子



 後半は立ち上がりから名古屋が攻勢に出る。サイドを積極的に使い、何度かの決定機を生み出していた星 しかしガンバ・ディフェンス陣も最後場面ではキッチリと相手選手を捕まえて、逆転ゴールを許すことはなかったカギ

 ただ一度ヒヤッとしたのは73分。玉田選手がペナルティエリア右寄りへドリブルで侵入すると、ガンバの山口選手が対応。一瞬山口選手の足が玉田選手を引っ掛けて倒したようにも見えたけど、主審は玉田選手のシミュレーションと判断してガンバは事なきを得た。ここは試合の結果を左右する、大きな分岐点だったかもしれないひらめき電球

 徐々にグランパスの選手たちの疲れが見えはじめた77分。ガンバの遠藤選手が二川選手からのスルーパスを受け、縦へ出ると見せかけて右寄りから中へ切り返してドリブルを開始。二人目のディフェンダーもかわすと左足を一振り。シュートは目一杯手を伸ばしたGK楢崎選手の手をかすめ、逆サイドのゴールポストぎりぎりに決まって勝ち越したパンチ!



 こうなるとグランパスはリスクを冒してでも攻めるしかない。しかしそれはガンバの思うつぼでもあり、86分に明神選手がグランパスのサントス選手との激しい競り合いに勝ち、そこから数的優位を作って二川選手が試合を決定づける3点目をゲット!! こうなるとガンバは完全に試合をコントロールし、リスクを冒さず確実にパスをつなぎはじめた。

 ただ、全く攻撃の手を緩めただけではなく、一瞬のスキを見つければキバを剥くのがガンバらしさ。右サイドで細かくパスを回しているうちに、戦意を喪失したグランパスの選手が立ち止まったことを見逃さない。加地選手がペナルティエリア内でフリーになっている遠藤選手を見つけると、フワッとやさしいパス。遠藤選手は胸トラップでゴール方向へ向きを変え、シュートコースをカットしに来たディフェンダーを冷静にかわし今度は右足でシュートアップ ダメ押しのダメ押しとも言える4点目を決め、最終的には4-1という決定的なスコアで連覇を果たしたブーケ1



 しかし点差は開いたものの、両チームの力の差はそれほどないように感じた。ただガンバの選手たちには経験の重みがあり、攻めるべきところと我慢するべきところの見極めが確かだったように感じた。3点目と4点目に、その強みが凝縮して現れていたように思う。



 やはりFootballにはbrain(頭脳)が必要ということだろう。もちろんデットマール・クラマーさんが45年以上前に当時の代表選手たちに伝えたように、ball controlやbody balance(合わせて3Bと呼んだ)も欠かせない。それでもいつその技術を使うかは個々の選手の判断に委ねられ、結果はその判断に左右される左右矢印

 そんなことを再確認した、2009年シーズンを締めくくる、2010年最初のゲームだったメモ




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます鏡餅

 旧年中もたいして更新できずにいましたけど、仲良くしていただいているみなさんのblogを楽しく読ませていただいたりして、とても楽しくameba生活を送ることができました。おおきにぃ~ニコニコ



 大晦日にも書かせていただいたように、秋から始まった春までのプロジェクトがこれからますます忙しくなりそうで、さらに更新できひん日々が続きそうな気がしてますガーン ペタっとも週末にまとめてお返しするって感じかもはてなマーク

 そんな気まぐれblogどすけど、気楽にお付き合いいただけたらと思います音譜



 さて、2010年は久しぶりに、年越し初詣に行ってきました星空

 京都は雪がチラチラと舞うお天気で底冷えも厳しい気候でしたが、まずは一番大好きな上賀茂神社にお参り。

$F.C.Milleの千年(?)構想

 凛とした空気に、新年を迎えた厳かな気分が高まります。

 が、どうもお酒をちょっとばかし引っ掛けてやってきたと思われる若者たちが、おみくじを見て大声をあげる場面もむっ ちょっと興ざめでしたシラー



 氏子の青年会がふるまわれていたみたらし団子をいただき、次は下鴨神社へ車 寒さのせいか、意外と道も空いててスムーズに移動…グッド!



 下鴨神社ではまず本殿にお参りし、次に友人とは別々にそれぞれの干支のお社にもお参り得意げ なぜか干支によって並んでいる人の数に差があるのはナゼ!?



 そして今年は摂社の三井神社にも…ベル 両賀茂社に縁の深いこちらは、とっても趣がありエエ雰囲気です星

$F.C.Milleの千年(?)構想



 お参りを済ませ、ちょっとお茶コーヒーでも…なんて思ったんですが、神社仏閣は大晦日から元旦まで終夜営業(はてなマーク)してはりますが、喫茶店なんかは通常通りみたいでほとんど開いてませんしょぼん



 このあと友人を自宅まで送り届けるついでに、近くにある丹波一之宮・出雲大神宮へ。こちらも社殿創建千三百年という由緒のあるお宮さんで、縁結びのご利益があるそう合格 「磐座」に触れて仕事をはじめ様々なご縁をお願いしましたチョキ



 そして、今日は元日の満月満月 しかも部分月蝕が観られるとあって車の中で待機。またまた雪がチラついて雪の結晶厚い雲も出てきましたが、左下の方が僅かに欠けるのをやや欠け月観ることもできて大満足クラッカー なんだかエエ一年になりそうアップ



 さぁ、これから天皇杯の決勝ですっサッカービックリマーク




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。