前方Look Up!(F.C.Milleの千年構想)

「F.C.Mille」では幹事をやりつつ、DF四銃士のひとりとしてplayしてました。ここでは所属する地元のシニアチームの活動やFootballに関することを中心に、徒然なるままに書き綴ります。


テーマ:

 今年もやはり、部屋の片付けが終わりませんでした。今は『紅白歌合戦』を観ながらなので、当然捗るわけもなく…。まぁ、元旦も天皇杯決勝を観ながら、ちょこちょこっと頑張りましょう。


 Footballではおかげさまで大きなケガもせず、少しだけ上達したような気がしています。来年は運動量をもう少し増やし、また少しだけ上手くなりたいナ。


 それでは、みなさま良いお年をお迎えください!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 “今頃”感たっぷりではありますが、いつの間にかクリスマス・プレゼントをぎょうさんいただいてましたので、順番にご紹介したいと思います。



 まずはayanoya さんからのカード。


 フラワーデザインの会社の代表や、スクールの講師として活躍されてる素敵な女性。やさしいお心遣いがとてもうれしいです。


 すぐにお返しもできなくて申し訳ありませんでしたが、これからもよろしくお願いします!





 そして次はネンネコさん から届いたカード。


 この方もお互いにペタッとし合う間柄なんですが、いろいろと苦労しながらガンバっていらっしゃるご様子。


 あまり無理なさらず、カラダに気をつけておくれやすね!





 さらにさらに、いつもペタッとしてくださるCOCOAさん からのカード。


 大勢のパピヨンたちと賑やかにしていらっしゃる様子、いつも微笑ましく見させていただいています。

寒い地方に暮らしていらっしゃるので、雪や道路の凍結、カゼにも気をつけておくれやすね!





 4枚目のカードも、いつもペタッといただいているすまいるさん から。


 何気ない日常の中で見つけた「ホッとする瞬間」を綴っていらっしゃって、『なるほど!』と気づかせていただくこともしばしば。


 これからも楽しみにしています!





 そしてカードがもう一枚、いつもペタッといただいている女性からも届きました。


 忙しく子育てやお仕事をしながらも、日々の様々な出来事や感じたことなどを綴っていらっしゃいます。


 これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いします!





 可愛らしい雪だるまを贈ってくださったのは、建築設計のお仕事をされているお方。


 仕事をガンバってらっしゃるご様子、いつも応援してますヨ!


 これからもよろしゅうお願いしますね!





 もう一枚カードがありました。こちらちょくちょくペタッといただいているRubyさん から。


 ブログには身の回りのことや、お好きな旅行のことなどを書いていらっしゃいます。


 これからも、時々覗きに来ておくれやす!





 ほんと、お礼とご報告が遅くなってしまってすみません。懲りずにこれからもよろしゅうお願いします!!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日の日曜日に決勝戦が行われた、クラブ・ワールドカップ。結果はご存知の通り、イングランド・プレミアリーグの人気チームでヨーロッパチャンピオンのマンチェスター・ユナイテッドが、南米チャンピオンのリガ・デ・キト(エクアドル)を1-0で下し、クラブ世界一の栄冠を手に入れた。


 戦前の大方の予想通り、前半からマンUが圧倒的にボールポゼッションで上回っていたけど、慌てず焦らずじっくりと攻めるというスタイル。守備的な婦人を敷いたキトに対し、ボールを動かし、人も動いてディフェンスの穴を作り出そうとしていたのが印象的やった。


 何度か決定的な場面も演出したが、キトのGKセバージョス選手がファインセーブで失点を防ぎ、前半はなんとか0-0で終了。ところが後半がはじまって4分が過ぎた頃、思わぬアクシデントがマンUを襲う。DFのビディッチ選手がヘディングの競り合いで広げた腕が相手の顔をヒットしてしまい、これを故意とレフェリーに受け取られて一発レッドをもらってしまったのだ! これを受けて“赤い悪魔”の闘将Sirアレックス・ファーガソンは、FWのテベス選手に替えてエバンズを投入してバランスをとるカードを切る。


 さすがに相手が10人になると、前半は必死でマンUの猛攻に耐えるだけだったキトもここぞとばかりに攻撃に出た。それでもようやく力関係が五分五分になった感じか? 彼らが不運やったんは、マンUのゴールマウスを守るのが百戦錬磨の元オランダ代表GK、ファンデルサール選手だったことやろうなぁ~…。


 彼は何度かの決定的なシーンを、冷静な判断力と俊敏なセーブでマンUゴールを守り続けた。


 もちろん落ち着いていたのはファンデルサール選手だけでなく他の選手も一緒。そしてついに73分、ペナルティエリアの入り口、中央付近でC.ロナウド選手がパスを受けると、相手ディフェンダーを十分に引き付けてから左サイドに上がってきたルーニー選手にパス。右足を一振りしてゴールネットを揺らした。




 準決勝のガンバ大阪戦を観たときにも感じたことやけど、マンUの各選手は判断のスピードが速いし的確。常に冷静さを保っていたように思う。それに昔から言われてきたことやけど、ゴールに近づくほどスピードがアップする。緩急の付け方なんて、すごく参考になったね。


 あとはやっぱし、選手と選手の距離感かな。相手ボールの時もマイボールの時も、すぐにカバーに行ける距離を保ってたね。ただでさえ一人一人のポテンシャルが高いのに、お互いが他の選手を活かすことも考えてる。


 今はC.ロナウド選手の注目度が一番高いけど、ドリブルとか彼の特徴を十二分に引き出しつつ、それをオトリにしてパスで崩したりもしてたなぁ~。


 今さらテクニックはそんなに磨きはかからへんと思うけど、判断の速さと正確さは上げていくことができるよね。


 その判断が11人分まとまったら、“ここぞ!”っていう時に全体で押し上げて決定的なシーンが作れるんやろうなぁ・・・。そのためにはコミュニケーションも必要なハズ。我がチームの課題でもあるな!


 来年も根気良く表現して、もう少し強いチームになりたいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。