バーチャルコンソールクエスト

ゆるゆるゲームブログ


テーマ:
なんか面白い。

ということで話題を集めてるのかどうかさっぱり分からないのびのびBOY。
早速DLして遊んでみました。

第一印象。



なんぞコレ(゜д゜;)




よく分かりません。
えー、とりあえず操作説明しときましょうか。
BOYの操作は簡単です。
Lスティックが頭移動、というか前足移動かな。
Rスティックが尻移動、というか後ろ足移動。
あとはL&Rボタンでふんばったり、ちょっとジャンプしたり、なんか食べたり出来ますwww
最初にチュートリアルがあり
クイズ形式で正解するまで終わらないボタン探しクイズが待っていますwww
しかも終わると全問正解という実績がつくというwwwww
チュートリアルで実績ってすごいな。

で。
チュートリアルを終えると後はフィールドで自由にやってくれと放置w
仕方なくその辺ウロウロ。
頭と尻が別に動く事は…
ということで反対方向に動かしてみると…
伸びました。
ぐんぐん伸びました。
画面に収まらないくらい伸びました。

で。

おもしろいー、のかな(・ω・)?
つまらないー、のかな(・ω・)?


子供達もなんぞコレ?
という顔で眺めています。
というか、2歳児はちょっと怖く感じてるらしく
僕の足にしがみついて眺めております。

そうだそうだ、BOYの拠点であるのびのびハウスに行けば
なんか別のステージに行けるらしいではないか。
ちょっといってみよう…


なんかリスのとかいるステージ。
リス食べてみる。
尻踏ん張ったらリス飛び出すwww
そして縦横無尽にのびのび。
どんどん伸びます。
果てしなく伸びます。

で。

おもしろいー、のかな(・ω・)?
つまらないー、のかな(・ω・)?


放置してもいいよ、とか言ってた気がするので
放置して子供達と風呂。


風呂から戻ってみると…


BOYよ、放置でものびのびしとりますか(・・;)
背中には人やリスが乗ってるしw
自由だな。






そうだ、自由なんだ。

なにかを求めるからいけないんだ。

無心に自由にのびのびやればいいじゃないか。


ちょっとスイッチ入った。

再びステージを移動。
今度は暴走族が走り回る住宅街。
バイクも車も族のにいちゃんもかたっぱしから食いまくり
街をどんどんなぎ払う。

これはのびのびBOYという怪獣を操って破壊の限りを尽くす
怪獣映画のようなゲームかも知れない。


なんだか楽しくなって来たぞ(・∀・)


そしてステージを渡り歩き破壊の限りを尽くしたり。
どこまで伸びるか挑戦してみたり。
しばらく眺めてみたり。

気がつくと、考えるのをやめている僕がいました。
ただただ楽しい。
のびのびしてるだけだが楽しい。
正直伸びすぎてなにがなんだか分からなくなってしまってるが楽しい。

相方には「楽しいと?」と訊かれましたが
これは楽しいぞ。
理由なんかないが楽しいぞ。



楽しさに理由はいらないさ!



さてさて、のびのびBOYには恐ろしい機能が備わっていました。
それは動画撮影モード。
ゲーム中にのびのびしてる様を撮影する事が出来、撮影が終わると
そのままYouTubeにアップできる優れものです。
知識のない僕でもサクッとアップ出来たよw


始めて撮影したのびのびBOY


すんません、無駄に長い動画になってしまいました。
まあゲームと一緒にのびのびしてますから許してw




えー、ファーストインプレッションとしてはこんな感じなんですが
どうでしょうか。
正直これの面白さを伝えるのはなかなか難しいです。
ついでに、頭の固い大人はこれ30分程度触ったくらいでは
その面白さは理解出来ないと思います。
人によっては一生理解出来ない可能性も十分あります。
いやもう、ほんとに合うか合わんか、好きか嫌いかのどっちかだと思います。
そのシュールな世界観を受け入れられるかどうか。
チャレンジの対象としてのゲームを望む人には全くおすすめできません。
これはゲームというよりもおもちゃかな。
粘土遊びしたり、自由にお絵描きしたり、そんな感覚に近いです。
多分、こどもはなんにも考えずにきゃっきゃ遊んでくれるかもしれませんね。
こどもは遊びの天才ですから。

人によってはアートというかもしれません。
でもアートってなんだろうなあ?
うーん。
シュール?ナンセンス?アバンギャルド?
大人はなんともそれっぽい言葉で
よく理解出来ないものを分かった風にみせようとしますが
それじゃまだまだなんだろうな。
これは遊びです。
ただの遊び。
のびのびBOYというおもちゃでひたすら遊ぶ行為。
理由はいりません。
理解する必要もありません。
触ってて楽しい人はいつまでも触ってると思います。
不意に笑ったりするかもしれません。
真剣になにかをやろうとするかもしれません。
だめなひとはなにをどうやってもだめだろうと思うので諦めましょうwww


のびのびBOYはある意味ガチンコ勝負です。
大人が思う、遊んでやろうという小賢しい思考では
全然楽しくならないのではと思います。
純粋に、心の底からこののびのびする生き物と戯れたいと思わなければ
一生こっちを向いてくれないと思います。
しかし、一度振り向かせる事が出来れば
次からは簡単にこののびのび世界の神のひとりとして
民と戯れる事が出来るでしょう。
それはとても素敵な事です。

で、ゲームとしてはどうなんだ?

そんなことは聞かないでw
一応、パックマンやマッピーが隠れてることもあるという
おっさんホイホイ的な要素もありますがそれはほんの些細な事。
おもちゃ箱の底にそんなキャラもありますよ、程度です。

で、ゲームとしてはどうなんだ?

そうさなあ、敢えて戦場のヴァルキュリアにMGS4やLBP、
そして今人気のデモンズソウルあたりと比べてみましょうか。
あー、もうだめだめです、のびのびBOY。
目的もなにもあったもんじゃない。
ただ伸びるだけじゃん。
ただ食うだけじゃん。
ただ壊すだけじゃん。
一応長さ競うランキングあるけど、伸びた距離競ってなにが楽しい?
なんぞこれ?
こんなのゲームじゃないじゃん。
こんなん5分と持たないよ、これクソゲー!!!



それも真理ですな。
僕もそう思います。
でも、僕はのびのびBOYを相当気に入りました。
大好きです。
こんなに楽しいおもちゃはない。
仮想現実の世界なのにこの手触り感。
ただのびのびしてるだけ、ただ壊してるだけのようですが
これだけの肌触りを実現しているこの表現力は
LBPの物理エンジンにも勝るとも劣らない素晴らしい技術ではなかろうかと。
これね、しつこく触ってると段々気付くと思いますが
なんかとんでもないもののような気がしますよ。
PS3の底力というか、表現力の豊かさに驚かされます。
いや、ゲームとしては評価されないかもしれないけどすごいね、この技術力の無駄遣いw
こんなに贅沢なおもちゃが800円で楽しめるなんて。
これはすごすぎるなあ。


以上が、3時間ほどのびのび世界と戯れた僕の感想であります。
ある意味麻薬ゲーかもしんない。
さわるつもりはないけれど、気がついたら手にしてしまう。
そして触り出すと止まらない、無限プチプチのような魔力があるな。
また触りたいゾナ。
一点惜しい所を挙げるとすれば、カメラワークでしょうか。
思った通りのところに視点向けるのがけっこう難しいです。
なんかアップデート予定もあるらしいので
その際は頭ズームや尻ズーム等もちょっと快適に出来るといいなあ。
そしたらYouTubeへの動画も面白く出来そうなんですが。
まあ、あんましおすすめするもんではないような気がしますが
800円で童心に戻れるハイテクおもちゃが買えると思えば安くないですかね?
いいですよ、のびのびBOY。
肩肘張らずに夢中になれます。
こんなに愉快なものはない。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

なかじマダオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。