バーチャルコンソールクエスト

ゆるゆるゲームブログ


テーマ:
はい、というわけで20日より配信が始まったWiiウェア用デジタルコミック
SUNSOFTBOOK第1弾のプリンセス・アイ物語。
早速ダウンロードして1話から3話まで読みましたよ。
で、感想はというと…

絵が綺麗かった(・ω・)

wwwwww
えー、3話まで読んだ感想を述べますと
どこぞの星のお姫様である主人公と地球の青年の恋物語…なのかな?
それからお姫様はどこぞの星でトラブルがあって追われてる…のかな?
それからそれからお姫様はお歌が上手いのですが
歌手としてのサクセスストーリーでもある…のかな?
えー、コートニーはなかなかの中二病患者乙女さんですなw
といった感じであります。
出来が悪い訳ではなくそれなりに面白いのですが僕の嗜好とは微妙にズレがあるため
もう全話ダウンロードするわー
一気にダウンロードするわー
とまではならなかったのでした。
少女マンガ嫌いじゃないんだけどねー
ちなみに、僕が読んだことある少女マンガベスト3を挙げますと

1位 小花美穂『こどものおもちゃ』
2位 仲村佳樹『スキップ・ビート!』
3位 山本鈴美香『エースをねらえ!』

えー、今の気分で挙げましたw
エースを狙えはスポ根ものなので外したほうがよかった気もしますが。
赤ちゃんと僕やアニマル横丁も捨てがたいなあ。
あと、ガラスの仮面とBANANA FISHもなあ。
うーむ、悩ましい。

話を戻しまして。
まあこんな感じで、本編に対しては好感は持てどのめり込むには至らなかったのですが
コミックビューアーは触ってて面白かった。
SUNSOFTBOOKSがWii用に用意したビューアー。
ページ表示モードの場合まずページの上半分が表示され十字キー上下でスクロール
そして十字キー左右でページを送ったり戻したりと片手でらくらく仕様。
画面の拡大・縮小は+ボタン・-ボタンに割り当ててありまして
押したままで拡大縮小、話すとストップ。
それからリモコンを画面に向けてるとポインタが出てるのですが
Aボタン+Bボタン同時押しで画面をホールド
あとはリモコンを動かすだけで画面を上下左右に動かせます。
またAボタンを押すとコマ表示モードに移行し、
こちらはAボタン連打で各コマをクローズアップして物語を追っかけていきまして
ボタン連打せずとも自動送り設定も出来ますのでぼーっと眺めることも可能。
コマ表示モードはそうだな、NHKのBSマンガ夜話やマンガノゲンバなどで
マンガのコマを追いながら作品紹介する場面を思い浮かべてもらうと分かりやすいかも。
あちらはさらに声優さんが声当てたりナレーションが入ったりしますが
こちらは淡々とコマを追って映像が流れていくのみとなってる感じ。
コマに合わせて画面も引いたり寄ったり、縦長のコマなら下方向にパンしたり。
立ち読み野郎の僕なんかは1話数十秒のマンガナナメ読みモードが働いてるため
ちょっとわずらわしく感じたりもしましたが、じっくり読み込む方なら
わりと違和感なく馴染めるのでは。
悪くはないです。
ただ僕は習慣で1回目はダッシュで読まないと気がすまないものでw
習慣って恐ろしいわ。

今まで本格的なコミックビューアー触ったことないのでよく分かりませんが
(なんせmac使いなものでPDF配信以外のサービスはほぼ門前払いなもんでorz)
Wii用ビューアーは好印象でデジタルコミックへの印象がちょっと変わりました。
リモコン操作楽チンで快適。
パソコンもショートカット+マウスで近いこと出来るかもしれませんが
片手で全部出来ちゃうのは大きいなあ。
そしてもうひとつ大きなポイント。
PCだとノートパソコンなら17インチ、デスクトップでも22~24が主流かな。
そこにウィンドウが開いたりなんやりしますので
割と小さい画面で読まなければなりませんので
これで拡大縮小やらスクロールやらするのはなかなか面倒くさく
気軽に手を伸ばせてぱっと読める紙媒体の方がいい気がしますけど
32インチ以上の大画面で、自動送り機能使えば
けっこうストレスなくデジタルコミック楽しめます。
ほんと、大画面で読めるのはかなり大きいなあ。
もしテレビで読むのに抵抗がなくなったりしたら
場所食い虫である本の呪縛から開放される。
特に読み終わればゴミとなる雑誌なんか
データなら消せばオーケーなんで積極的にこっち利用しちゃうかもなあ。
とはいえ雑誌が全部オンライン化しちゃったら
タダで立ち読みしまくること出来なくなるからそれはかなり困るけど。
無料で配信してくれれば話は別だけどw


まあこんな感じで、今回の500ポイント。
コミックビューアー使ってちょっと遊ばせてもらったと考えると
そんなに高い出費でもなかったなと思います。
作品の方も、趣味が合わなかっただけでなかなかいい雰囲気は持ってましたし。
面白い体験させてもらいました。
ただ追加配信に関しては単行本換算のページ数で比較するとそう差異がないといいつつも
ちょっと抵抗を感じるのもたしか。
スクエニが小さな王様の追加コンテンツでやったように
何パックかまとめて買うとちょっと安く買えるようなお得用パック
まとめ読みパックなんかも用意するといいかもしれませんね。
今後そのようなサービスが出ることを期待しましょう。

今後といえば、出版各社もWiiやらDSやらでオンライン配信目論んでるようで。
前記事のコメント欄にも情報頂きましたが
集英社が春からサービス開始予定のMANGAONなんか
ジャンプ作品連発されたらこりゃ強力ですよ。
ついでにジャンプ自身毎週200ポイントで配信とかなったらおおごとでしょうなあ。
さすがにコマ送り表示モードは無理でしょうけど
通常閲覧のみでもWiiリモコンならかなり快適ですし
作画環境がPCメインの作家さんなら
カラーページなんかは雑誌より綺麗で
40インチオーバーのテレビがある御宅なんかだと相当いい感じだろうなあ。


なんとなく、デジタルコミックが見えたような気がしましたが
まだまだアナログテレビの家庭も多いでしょうし
HDテレビでも32インチ以下だとPC閲覧のデジタル書籍と同じ情況だと思うし
オンライン接続率なんか考えると、見易さで有利に立てたとしても前途は多難でしょう。
まあ、オンライン接続率、稼働率を手っ取り早く上げる手がないこともないけれど。
エロコミック配信に踏み切ればどんと上がる気がしますwww
コマ送り表示駆使すれば、下手なエロゲよりも売れそうな気がしますがwwwww
でも間違いなく任天堂からNG食らうでしょうね。
自分でネタふっておきながらなんなんですがマダオも一応人の子の親でありますので
リビングに居座るハードがエロコンテンツまみれだと
ペアレンタルコントロールがあると言われてもちょっと引きますもんねw
まあ、地道に、それこそジャンプ・サンデー・マガジンが
毎週自宅で大画面で読めますよとかなんとか言って布教してくのが
正しい姿でしょうなあ。


以上、Wiiでマンガ読んでみた感想でした。
せっかくサンソフトの冠が付いてるんで書き下ろしでへべれけ4コマや
マドゥーラの翼やデッドゾーンオリジナルコミックとか出してくれんかのう。
と思ったマダオであった。
マニアックすぐるねwwwww
ではでは(・ω・)/
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

なかじマダオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。