環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

産業廃棄物 収集運搬業 許可申請、古物商、建設業などの許認可、一般社団法人、NPO法人株式会社、合同会社の設立、起業支援中心の銀座の行政書士です。フットサル、サッカー、ビール好きな行政書士です。環境ビジネス支援 行政書士の学校


テーマ:
{31638EE1-874E-44CD-B71C-C9BE4885D435}


今日は往復3時間かけて
早朝に産廃施設の現地確認をし、
急いで戻って事務所の定例ミーティング。


みんなで集まって、
全体、業務別の数字を追い、
目標値との位置関係を把握し、
分析、改善をする大事な場です。


個人的に、
事務所運営に最も大事なことは、
PDCAをいかに回すかということに尽きると思ってます。


そのためにも、
定量的に数字を管理して、
それをしっかりと分析して、
リアクションを起こすことが必須。


目の前が忙しくても、
それが数字に現れるのかは別問題。


むしろ忙しい割りにというのがタチが悪い。


数字を共有することで、
目標を常に意識できる。


だからこそ前提となる記録が大事。
そのためにツールも取り入れてるし、
だからこそ次の手が打てる。
改善でき結果成長に繋がる。


今日も非常に建設的な打ち合わせができました。


まだまだできることばかり。
課題があるだけ成長の余地がありますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

環境系行政書士 石下貴大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント