環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

産業廃棄物 収集運搬業 許可申請、古物商、建設業などの許認可、一般社団法人、NPO法人株式会社、合同会社の設立、起業支援中心の銀座の行政書士です。フットサル、サッカー、ビール好きな行政書士です。環境ビジネス支援 行政書士の学校


テーマ:
今日は午後から宇都宮案件で役所で協議して
創業60年を超える税理士事務所さんにご挨拶


{67CD16CD-5312-48AD-8CFD-159419C6BEC9}


作新学院出身ということでも大先輩。


宇都宮支店としても
いい関係を構築していければと思います。


帰りの電車内、
ブログのメッセージでこんな質問をいただきました。


いつ不安がなくなりましたか?


これ、
たまに聞かれる質問です。


開業を考えてる方の増えるこの時期は特に。


返事はいつも同じ。
不安が消えたことなどないですよと。


毎日危機感持ってます。
不安を感じない日はありません。


未だに夢でうなされることもあるし、
土日も平日と同じ時間に目が覚めます。


売上だけの不安から、
やりきれるかなという不安、
人を抱えたことで生まれる不安、
いろんな不安が混在してきました。


が、
それでも僕は毎日楽しく過ごしてます。


大変だし厳しいけど
日々やりがい持って生きています。


僕にはそれくらいでちょうどいいのかもしれません。


もしかしたら
それこそが行政書士で開業するのに必要な素養かもしれません。


いつもそばにある不安を抱えながら、
それを過度に感じすぎないこと。


1番タチの悪いのは、
漠然とした不安です。


なんだかよくわからないけど不安。
それは消しようがない。
対策が立てられないから。


この多くは不知から来ると思ってます。
まず知ること。
その上で対策を考え
やるべきことをやれば
少なくても漠然とした不安でなくなる。


3月4日
行政書士事務所合同説明会の前に
そんな開業の漠然とした不安をやるべきことに変えるためのセミナーやります。


詳しくは近日中にブログで書かせていただきますが、
興味ある方は予定空けておいてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

環境系行政書士 石下貴大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント