年末(正確には年明け)までタイトなスケジュール 追われている時に限ってお出掛けの用が入ったりするもので

でも、もう出掛けなければならないのならば、めいっぱい楽しんじゃえ というのが私の基本スタンスです

てなことで、浜松でまたパン屋さん4軒行ってきました

リベンジあり、リピートあり…1軒目はリピートの「Boulangerie ASAYA」です
 
相変わらずの盛況ぶり、でも今回はまだいっぱいパンがありました 予約済みはバゲット、

マロングラッセのリュスティック、

ベリーフロマージュ、

麻や食パン、クリームパンの5点。それにコロッケサンドと

丹波の黒豆のパン、

それに小エビとしらすのピッツァを買い足して

合計8点のお買い上げ

まずは車に戻って早々、コロッケパンに齧り付きます

バンズはふんわりだけれど噛んだ感じはむちっと跳ね返るものがあります。ジューシーなコロッケは冷めてもぼそぼそ感がありません、ソースの沁み加減もいいかも 私の中ではかなり上位にランクされたコロッケパンとなりました

おデザのクリームパンは、しっかりした固めのカスタードが中に包まれています。リッチでほろっととろける菓子生地との組み合わせなので、かなり存在感もありますね。甘さは控えめ、表面についたアーモンドの食感がアクセントです。

小エビとしらすのピッツァは翌日のお昼に…猫まっしぐらで食べてしまったので写真を撮り忘れましたさっくりしたフォカッチャ生地に、チーズがタップリ エビの香りで口の中がいっぱいになりました。でもこれは絶対温めて食べた方が美味しかった感じだな

後のパン達は後ほどホテルで撮影、家でいただきました

バゲット…いい焼き色~ と、惚れ惚れしてしまいました。このくらい焼きこまれている方が好みかも

中はボコボコ気泡、がっちり固いクラストのバリッとした食感とクラムの旨みが後を引きます

麻や食パンは、お店に到着した12時くらいで既に店頭にはありませんでした人気者なのかも…

黄色みがかっていることからも分かるように、ちょっとリッチな食パンです。見た目からはきめ細やか、と表現するのはちょっと違うかもしれないですが、口の中での溶け加減はふわ~、です

山型のパン・ド・ミーが丁度焼きあがったところだったので、次回はそちらも試してみたいですね(いつ?)

黒豆…ふっくら炊き上がった黒豆の甘煮が中に何粒入っていたか、数えてしまいました(セコッ)。15粒です、かなり大きな粒が15粒も これはかなり、お得かも 生地はすっきりとした味で、甘くはありません。ジャンルとしてはお菓子パンだけど、甘すぎずとっても食べやすいです。

ベリーフロマージュ、これは不味いはずがない組み合わせ

マロンのリュスはほんのり洋酒の風味を感じるオトナのリュスティックでした。バリッとしたクラストともっちりのクラムのコントラストもサイコー

今回は満足のいく買い物が出来たので、気分は上々アゲアゲ車内でお腹も満たされたし、いざ次の店へGO
AD

コメント(4)