福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 世間の目は弁護士に厳しい 右目

ちなみに胡散とはポルトガル語の

ウナンサ=怪しい人が南蛮渡来

したものだとか、いろいろな

語源説がありますポルトガル国旗

http://news.goo.ne.jp/article/insightnow/life/insightnow-5928.html?fr=rk

サラ金やパチンコ屋のTV

CMほど派手ではないですし、

最近ではCM数は減っては

いるものの、元女子アナや

タレントなどを使い、まだまだ

お金をかけていることが

わかりますテレビ私は同業なので

TVCMを見て電話することは

ないですが。

ライターからは〔下流喰いの

ジェットストリームアタックドム〕という

手厳しい指摘を受けています。

2010/1/5記事にもとりあげて

いますしNHKでも取り上げられ

ましたが、好ましくない弁護士が

増えることは残念ながら回避

できないでしょう。弁護士は

智恵が廻るだけに余計始末が

悪い存在なのです

>考えてみると、訴訟で

>得られる費用って何も

>産み出さない。単なる

>お金の移動である。

>そのお金の移動の上には、

>敗訴になった人達の恨みや

>後悔が乗って来る。

>「人を見たら訴えろ」という

>行為に大きな付加価値は

>生まれない。訴訟の内需

>拡大はきっとロクなことに

>ならない

 この部分には反論があります。

訴訟には正義の実現という

金銭に換算できない効果が

あることも否めないからですタロット:正義

ただ弁護士が増えすぎると

基本的人権の擁護とか、社会

正義の実現よりもまず先に

食い扶持shokoponに目が眩む人が

たくさんでてきてしまいます。

アメリカは日本の10倍以上の

弁護士がいますが、日本の

10倍以上正義が徹底して

いる国ではないことは皆

賛同するところでしょうアメリカ国旗

薬も過ぎれば毒となる薬瓶

弁護士は社会にとって適正

人口にとどめておかないと、

そうなってしまう存在なのです。

これから即独弁護士ならぬ、

即毒弁護士ひ~っひっひが日本に登場

してくることが心配です

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

fbenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。