福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

破産手続開始決定を経て、

免責決定を済ませても、

いわゆる公租公課は

免責されません(破産法

253条1項1号)。

公租公課のうち公租と

いうのは俗語ですが、

公課は国税徴収法2条

5号に定義があります。

 公租の例は所得税など

国税や市県民税など

地方税、公課の例は

国民健康保険料です。

 このため、個人が破産

しても破産財団では公租

公課をすべて支払い

切れない場合、免責決定

後に当該破産者がまだ

幾ら支払う義務があるかを

画するため、破産管財人は

きちんと法律に即して

破産財団から公租公課を

支払う義務があり、これを

間違うと弁護過誤になって

しまいますお金

破産の場合、財団債権

(破産法148条1項3号)・

劣後的破産債権(破産法

97条4号)・優先的破産

債権(破産法98条1項)の

どれにあたるかを、まず

区分しなければなりません。

主に発生時期で区分

されるのですが、破産法

148条1項2号により、

税金の性質から時期に

関わらず財団債権となる

ものもあります。

 ところで、破産財団が

①財団債権を構成する公租

公課をすべて支払うには

不足する場合②財団債権は

全て支払えるが優先的

破産債権となる公租公課を

全て支払うには不足する

場合、それら公租公課の
優劣には注意が必要です。

 ①の場合破産法152条に

より他の法律の定めに

よらず公租公課は債権額で

案分することが決められて

いるのですが、②の場合、

破産法98条2項で他の

法律の定めによることが

決められているのです。

 他の法律、すなわち、

国税徴収法8条と地方

税法14条で、公租は

公課に優先する原則が

明記されているのです

 だから①の場合は、

財団債権の公租も公課も

金額だけ見て案分すれば

よいのですが、②の場合

優先的破産債権の公租に

先に全額支払って、残りの

優先的破産債権の公課を

その後に支払わなければ

弁護過誤になるのです。

 おそらく配当許可の時点で

書記官がチェックしてくれる

ので実際には弁護過誤は

起きないと思いますが、

公租が公課に優先する原則は

意外と知らない弁護士もいるので

この機会に押さえておくと

よいでしょうお金

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120727-OYT1T00001.htm

神奈川県では、集団で服を

脱ぐことを強要しても、無理

やりキスしても「刑事事件と

して立件できない」という

法律解釈をとるそうだパトカー

勤務時間外のカラオケボックス

での出来事なので、セクハラ

(むしろ強制わいせつ)に

なることもないそうだ、酒の

上での不埒ということで蒼龍

なんやねん、それぷんぷん

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120727/kng12072722200010-n1.htm

怒ったのは私1人じゃなく

「身内に甘い」神奈川県警に

非難の電話が殺到した所・・・

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120728-990649.html

「立件の可否を判断する」

ことになったようだが、

新聞記事にならなければ

秘かに葬られる事件となって

いたはず。捜査機関が

身内の恥をものすごく嫌う

組織であることは承知して

いるが、解釈の割れようも

ない明らかな人権侵害に

対してこの鈍さは酷いぜ怒る

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120718-OYT1T01274.htm

2012/7/18名古屋高裁金沢支部である。

2011/12/14富山地裁の決定を支持した

ようだ。一審判決を報じた記事によると

>原告女性の家族に「女性は検察官に

>都合よく利用されているが、刑事

>裁判が終わると不要品を捨てる

>ように相手にされなくなる」などと

>示談を迫る手紙を送った、そうな。

さらに報道されていないが、民事の

被告となった弁護士はこれまで4回

懲戒処分を受けたことがあるらしい。

(記事のネタ元は弁護士と闘うです)。

被害者が望まない示談交渉遂行を

被告人やその家族から求められる

刑事弁護人ならままあります、

アポセールス同様、断られながら迫る

ことも仕事のうちの部分があるのは

確かです。倫理研修で「被害者の

意向尊重と刑事弁護人の責務」と

してぜひディスカッションするに値する

設例だと思います

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000119-san-soci

無罪論告当日に、無罪判決を

言い渡した裁判所も粋だが、

取調を担当した検事(おそらく

起訴検察官)はお詫びも何も

せずに済ませたんでしょう、

そりゃ被告人は怒るわなファック!

2012/7/10大阪地裁はそのうち

無罪事例集か何かに掲載

されるのでしょうが、なんで

取調を担当した検察官は、

裁判所から補充捜査を指示

されるまで自らシロの捜査を

しなかったんでしょうむっ…たぶん

多忙だったんでしょうが、人権

侵害への言い訳にはならない

ただかつての裁判所だったら

検察庁に補充捜査を命じる

ことは職権主義として抑制

すべきであるという捜査観を

持っていたはず。少なくとも

大阪では「捜査は精密では

ない」という健全な感覚が

裁判所に浸透しているのだろう

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

2012/7/13日弁連が各単位会に

意見を照会した後で、公表

されましたむっ【プロセスとしての

法曹養成の中核を担う】という

位置づけの変更はないままで

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2012/120713.html

「統廃合と定数削減を進め

なさい。でも地方にあるLSには

一定の時間猶予を設けなさい。

国の財政支援を増加しなさい。」

という概略です。唯一、まともに

思えたのは《LSに入学者選抜・

教育内容・進級修了認定、

修了者の進路などに関する

具体的情報開示を義務付ける

こと》の点です。たしかに棒線を

欠く現在の募集方法は、悪質な

資格商法になりかねませんネクタイ

ただこの具体的提言も一枚岩で

創られたものでなく、愛知県弁は

ハッキリ【】についてLS修了を

受験資格とすることに反対意思を

表明している

http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/617lawschool.html

現状を利害関係抜きで直視して

かつ顕名で発言できる単位会も

あるのだが、東京3会+大阪が

そうならない限り、日弁連が

向く方向が変わることはなさそう汗2

なお2012/6/15日弁連理事会での

意見やり取りが2012年7月月報に

掲載されていたので、その内容は

コメントで照会します。こんなに

理事会でも意見が割れているのに、

厚顔にもよくも一枚岩であるかのように

出せたもんだよ、日弁連は
ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120718-OYS1T00761.htm

>社長の裁量の広い中小企業で

>あれば騙し取れると考えた。

>ウソが発覚しないよう「仮処分に

>必要」「調査会社に依頼する

>資金が要る」などと説明を

>替えながら騙し取り続けた金

中小企業っていうのは

弁護士のカモなん

ですか、それとも

パートナーシップを築ける

存在だとこれからも信頼

していいのでしょうかはてな

 海は死にますか??海

http://www.fben.jp/whatsnew/2010/03/post_167.html

 高橋浩文元弁護士については、

警察の捜査能力のたまものか、

驚く案件が次から次に新聞で

素っ破抜かれ続けているが

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/311378

弁護士会と「ほう!な話」で

タイアップ関係にある西日本

新聞も弁護士会が度重なる

犯罪行為を防げなかった

ことに苦言を呈している

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/313041

>事件の背景には弁護士と

>しての奢りがある

 知り合いの会長のコメントだが

明らかに事実誤認している。

横領が発覚した3名よりも、

裁判所内や一般人相手に

奢り高ぶっている弁護士は

幾らでもいる、が、奢りと

横領などは関連性がない。

一般の横領犯が奢り高ぶって

いるわけではないことからも

論破できる。

 ハッキリ言ったほうがよい

「事件の背景には、弁護士の

急増による有効需要の奪い合いが

起きたことに対応できない

弁護士が、とうとう表面化

してきたことにある。そして、

対応できない弁護士は

LS出身者よりもむしろ

茹でガエルになっている

旧いタイプの弁護士の方に

いるだろうから、再発

防止策どころか、続発を

憂慮するばかりです、本心は」

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://www.youtube.com/watch?v=0MdydiW6djQ&feature=share

「弁護士と闘う!」に

貼り付けられていました。

ペピーノ・ガリアルディの

「ガラスの部屋」は

ジックリ聞くと哀愁が

滲み出てよい曲ですイタリア国旗

それにしてもテロップの

ブラックユーモアといったら

笑いを越えて癖に

なってしまうとデスイタリア

福岡では雷雨激しく

外出せずに起案

ばかりしていた

息抜きに遭遇した

サイトです、なんか

twitterぽいね、今日

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

日々のニュースにおいて、

大津市教委学校・大津警察署パトカー

大津市長・デビ夫人インドネシア国旗

そして損害賠償裁判と

いろんな方面からのニュースが

錯綜して、内容整理しての

記事掲載には週末が

到来するまで無理でした土下座

私の理解する本日時点での

法的なバリューあるニュースは

次の4点になります。

(1)大津警察署が3回にわたり

被害届の受理を拒絶したこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000112-san-soci

(2)大津市教委は2回もの

アンケートに接しながら「いじめと

自殺との因果関係は不明」と

いうスタンスをとりつづけ、調査を

打ち切ったこと。

☆2012/7/13ようやくアンケートは

公表された

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201207140056.html

 また、大津市教委は答弁書で

「いつ誰がどこでいじめを目撃

したか明らかにせよ」「どの教員が

いつどこでいじめを見過ごしたか

明らかにせよ」「いかなる回避

措置を大津市が講じれば自殺を

回避しえたとの主張か、明らかに

せよ」と旧来どおりのいじめを

めぐる訴訟における行政側の

スタンスを堅持したこと。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20120707000063

(3)西村あさひLO(ハーバードLS

卒業のエリート弁護士)出身の越

直美市長は泣いて和解による

解決を求める記者会見したのに

対し、澤村憲次教育長は事実

関係を訴訟で明らかにする

方針を優先したいような記者

会見を開いたこと。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120707-OYT1T00033.htm

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120713/shg12071315360008-n1.htm

(4)デヴィ夫人が加害者の実名や

家族に関する情報をブログに

列挙したこと。

http://www.j-cast.com/2012/07/11139024.html

 いまメディアに注視されているのは

(2)(3)であり、おそらくは事実を

探究し判決を下す司法的解決

でなく、極端な話、請求認諾で

済ます政治的解決が図られる

ことになると思う。なぜなら、

選挙を控えている大津市長や

大津市議会でそれを可決すれば

大津市内の役人(教委職員)は

唯々諾々と従わなければならない

ところ、旧態依然とした訴訟遂行

では大津市への全国からの

クレーム頻発は避けられず、通常

業務にも支障を来たすことになり、

その損失は1億円でも補填し難いと

考えるだろうからだ。

※法による裁判でなく、人民裁判で

進むことについては、結果が

正しいか否かにかかわらず、

法の支配が実施されていないことに

なるので、そのプロセスについてだけは

弁護士として少なからぬ疑問符が残る

ことは付記しておきます。

 今後、大企業や公共団体から

依頼を受ける弁護士は、子どもの

喧嘩のような旧態依然の物言いを

すると、メディアに叩かれて舵取りが

難しくなることがあることはぜひ

頭に叩き込んでおくべきだろう頭痛

 「旧態依然の物言い」という

表現をしたが、法律家に即した

スタンスとしては、人倫に照らして

どうかという次元でなければ、実は

決して間違った対応にはならない

ことは2012/7/8PINE'S PAGEの

記事のとおりなので、関心のある

ひとは読んでみてほしい

http://puni.at.webry.info/201207/article_5.html

 ほかにも触れられるネタが

いくつかある案件のようですが、

今日のところはこの辺で

ろぼっと軽ジK




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120711-OYO1T00526.htm?from=main3

国家賠償の原告と

なったのは、被告人本人と

宮下泰彦弁護士びっくり

捜索差押令状を申請

した捜査機関よりも、

何よりそれを許可した

裁判官の人権感覚に

びっくりであるかお

http://www.osakaben.or.jp/web/03_speak/kanri/db/info/2012/2012_4ffbd36fee29f_0.pdf

捜索差押令状は、

捜索差押を行う

必要性がなければ

発令してはNGだし

(刑訴法218条1項

前段)、差し押さえる

物を特定しなければ

ならない(刑訴法

219条1項)。

 拘置所における

弁護人以外の者

との被告人との

書類のやり取りは

全て内容をチェック

されている。だから

弁護人以外の者と

やり取りした書類に

ついては、その内容を

拘置所に捜査機関は

事前照会できるはずで

これらの物を捜索

差押する必要は

そもそもありえない。

 すなわち、拘置所に

おいて捜査機関に

とって内容が不明な

資料というのは、

弁護人と被告人との

間でやり取りした

資料以外にはまず

あり得ないはずである。

 そして、なぜ弁護人

だけそのような特別

扱いがされているかと

いうと、秘密接見

交通権が保障されて

いるからである

(刑訴法39条1項)。

 だから拘置所を

捜索場所として

いる時点で、刑事

事件が現在進行中で

あることを推察し、

その刑事事件の

秘密接見交通権を

侵害する強制捜査に

ならぬよう、捜索の

必要性自体を厳しく

検証し、仮に発令

するにしても、秘密

接見交通権を侵害

することのない、

例えば対象物から

秘密接見交通の

対象となるものを

のぞくことを明記

した捜索差押令状を

発令すべきことに

なぜこの裁判官は

ぴんと来ない汗

昔からキャリア判事の

判検交流の弊害の1つと

言われてきた、なれ合いの

令状審査が歴然と

続いている事実に

たまげた

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

国内外の特許を取得し、

バリアフリーにマッチングした

21世紀対応の九州発

ベンチャーとしてものすごく

期待されていたので

あるが泣

波形手すりクネットは結構

街中でもいろんな施設

でも見かけますよね↓

http://kimurasangyou.com/category/1169794.html

メディア掲載履歴もそりゃ

かなりの頻度だったテレビ

村上龍も株主だったし

http://qunetto.co.jp/media.pdf

事業そのものは(株)クネット

イーストが承継しているようだが

http://qunetto.co.jp/

設置事例はかつてのクネットが

実施したモノがどのくらい

含まれているのか、両社は

どういう関係なのか、よく

理解できない部分がある~

それにしても不思議なのは、

特許も持っているしグッド

デザイン賞も受賞している

(商品の差別化)・メディアにも

頻繁に出ている(ブランディング)、

中小企業がこれに成功する

ことすら至難なのに、克服に

成功していながら、わずか

設立10年で破綻した不思議だハテナ

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120704-OYS1T00300.htm

>先行投資の負担など赤字が

>つづき

 どうも数年前から、売上不振の

種は出現していたようことが

わかった↓

http://j-net21.smrj.go.jp/well/genki/2009/12/post_425.html

>見積件数は3年前の4倍に

>増えているが、成約まで

>至らないケースが増えている

>付加価値に対してお金を

>支払えない経済状況だ

 なるほど、不況により少しでも

安いものでなければ財布の

紐が緩まらない時代なのねおこづかい

消費税率UPにより、また国内

消費が劇的に冷え込む時期が

到来するわけで、弁護士需要に

ついても同様の事態が起こる

のもハッキリ見えてしまうこの頃望遠鏡

 今でも取扱件数の減少が

ハッキリしているのに、強みを持つ

者ですら平気で淘汰してしまうのが

不況の恐ろしい所、これは腰を

据えて営業せんといかんバイ

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。