福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/20080404-1867101/news/20120428-OYS1T00251.htm

証人保護のために遮へい

措置を設けることが可能と

なっているが(民事訴訟法

203条の3)、本件では

第1項の被告当事者との

遮へいはなされず、第2項の

傍聴人との遮へいのみが

なされたにとどまる壁

そしてビデオリンク方式

(民事訴訟法204条)は

採用されなかったビデオカメラ

 民暴事件というのも私の

知るかぎり、プロボノに近い

業務の1つである。なにせ

弁護士が複数で受任して

くれないと、事務局も怖くて

そんな職場においおい通勤

できないのが本心のはずヤクザ

>道仁会側から、住民への

>反対尋問のとき、陳述書に

>「組員の人相が悪く」という

>記述があったので、関連して

>「(住民側)弁護団の中で

>人相が悪い人は誰ですか?」と

>質問した。異議を申し立てると

>裁判長は「いいじゃないですか。

>遊びです」と発言したので、

>住民側は速記録からの削除を

>指摘した。

 住民側が最初に出した異議は

関連事項として相当でないことを

理由としている(民事訴訟規則

114条2項)。裁判長はその異議が

正当か否かを判断して、道仁会側の

当該質問を許容すべきか制限

するかを決定する立場なのだが、

異議を棄却する決定の際「遊び

ですから」と余計なひと言を放って

しまったのが問題視されたわけだ。

 仮に私が裁判長だったならば

「人相は生まれつきで変えようが

ないので、それを理由とする

恐怖心の訴えは人道的に問題が

あるのではないかという意味の

反対尋問でしょうか。であれば

住民側弁護士の人相がどうだと

いう形ではなく質問の切り口を

変更してください。住民側弁護士の

人相を証人がどう感じるか自体は

関連性がないと考えますので。」と

異議を汲んで道仁会側の尋問を

続行させていたと思うが、裁判官も

真剣勝負の場にふさわしい日常の

研鑽を怠らないでほしいね

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/updates/data/2012/2012_2013_saisenkyokarisyukei.pdf

とりあえず呟きナウ

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

安達史郎弁護士が法テラス八戸

事務所に常勤しながら、雇用主の

日本司法支援センターを訴えた

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/04/24/new1204240803.htm

前所長時代の分のみということは

所長でなくなった今は、残業代は

きっちり支払ってもらってるという

ことなんでしょうかベル

http://www13.plala.or.jp/S-Kawamura/roudo/kanrikantokusha.html

「名ばかり管理職」という言葉は

東京地裁2008/1/28マクドナルド

判決を契機に一般にも普及

しはじめた。未払い残業代の

支払対象とならない管理監督者は

いかなる存在であるかについては

厚労省の通達も出ており、裁判所も

ほぼ同じ考え方を示している。

 具体的な要素は次のとおりサラリーマン

・重要な職務と権限が付与されて

いるか(経営者との一体性、例えば

人事考課や業務指示など労務管理

権限の有無)

・自らが出退勤について管理を

受けない自由な存在だったか

・賃金面でその地位にふさわしい

待遇がなされているか

 法テラスに任期付で雇用されて

いる人物に上記の要素があるかと

いえば、まあ皆無でしょう。

一般企業の正社員よりも地位保証が

ランクダウンしていることは明白晴れ

2011/4/15記事で法テラスの非常勤

職員が法テラスを訴えたことを

とりあげたが、その裁判よりも

今回の方が明らかに法テラスが

支払を拒絶する理由には分が

ないように見えるのは上記のとおり。

「外よりも内側照らせ法テラス」

 こういう問題では弁護士は連携が

得意なのだし、どの地方事務所も

大なり小なり同じ問題を抱えている

はずだから(その意味で全国的に

統一した組織といえる)、それこそ

安達弁護士のみを矢面に立たせず

法テラス外にいる弁護士が受任して

法テラスから残業代をキッチリ

支払ってもらうようキバリーヤgo!

まさに取りはぐれのない未払残業代

特需といえるでしょう、仕事が欲しい

若手弁護士は原告候補を探し

まくるとよい、町や図書館に弁護士を

置くよりよほど正義を実現できるぞい

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012041902000097.html

東京高裁2012/4/18である

 名誉棄損という行為は

「公然事実を摘示して

人の名誉を棄損する」

することが一般的な

構成要件である(刑法

230条1項)。

侮辱という行為は

「公然、事実を摘示

せずとも、人を侮辱

する」ことが一般的な

構成要件である(刑法

231条)。

そして侮辱とは、他人の

人格を蔑視する価値

判断を表示することを

意味する(通説)。

 刑法と私法が常にクロス

するわけではないが、

上記のとおりリンクは

単に貼り付けるだけで

あり摘示にも表示にも

該当しないのではないか

(表示についても摘示と

同様の積極的に表現

される内容作成に

表現者が関わることを

必要とするのでは

ないか)が、地裁と

高裁の分かれ目

だったのだろうかニッコリ

 正直提訴した原告の

思惑も理解しにくい

面がある。というのが

例えば、「おまいら

これ見ろ→(link先)」

という書き込みが

あり、link先で違法な

書き込みがあったと

しよう。普通ならば

link先そのものの

書き込み抹消と

発信者情報開示を

求めるであろうし、

もしかして求めた

もののlink先の

発信者特定が不能

だった案件なのかも

しれない。

 たしかに「おまいら

これ見ろ」と書き込む

行動は、ほう助に該当

するので、形式的には

連帯しての違法責任を

免れないようにもみえる。

半面、リンクする際に

リンク先の内容について

まで連帯しての違法

責任を常に負うことに

なるというのも、不必要に

リンクが萎縮される

おそれもなくはない。

 私的には配信記事などに

関する最高裁基準を踏まえた

最高裁の判断がほしい案件

なのだが、プロバイダは上告

したのだろうか

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120419-OYT1T00485.htm

2012/4/18横浜地裁です太陽

単に設置を依頼した隣家の

男性まで被告にされたのは

土地工作物責任でしょうね。

タマホームは一般不法行為

責任なんでしょうけど太陽

 本件のように、請負工事で

第三者に損害を被らせた場合、

請負人は適切に対処しないと

注文者まで被告に巻き込む

形となり、二度と仕事が

もらえない以上の評判低下を

生み出しかねないので、

今後、太陽光パネルを設置

する業者はくれぐれも軽視

すべきでない裁判例でしょう太陽

 撤去を命じる裁判例が

確定したときは、タマホームは

隣家の原状回復費用・

受領済の代金・隣家の

弁護士費用(当然、求償の

対象になるでしょうから)を

負担するのみならず、また

今回のように実名で報道

されるマイナスは金銭換算

できない損害ともいえます。

日照権と同様、企業は

住宅密集地で太陽光

パネルを取り付ける際には

材質の工夫とか、いろんな

対処方法を、今後共同

開発などで講じる必要が

高いように思いました

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004985652.shtml

労働者側が怒るのはわかる。

が、貸した金を返してもらう

ためには、相手方が返せる

調達能力のある間にそれを

なさればならず、調達能力の

ない支払義務者から払って

もらえないこともまぎれもない

事実ではある016賃金の話に

置き換えれば、企業がそれを

支払う経済力のある間に

請求をしていなければ、

幾ら刑事罰の制裁なり

労基署の改善命令なり

普通の債権に比べて保護

されていても、どうにも回収

させてもらえない話なのだお金

私は思った、そうだ厚労省の

未払い賃金立て替え制度が

あるではないかぴかっ!調べてみた

http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/tatekae/

解散登記は事実上の倒産に

該当すると労基署が認定

してくれる可能性がある。

また、一見すると残業代は

立替賃金の対象には含まれて

いないように思われた↓

http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/tatekae/980902_2.htm

が、そうではなく残業代も

含まれるという指摘するサイトも

見つかった↓

http://www.generalunion.org/News/128?lang=jp

それはよかったけれども、

利用対象者は倒産した日の

6か月前までに退職した

人に限られるようだ。

 未払い残業代を請求したいと

思うのなら、当該企業がまず

倒産しない大企業でない限りは

退職まで待つのではなく一刻も

早い方がよいということになる。

在職中に言いにくいのはわかるが、

後回しにすることで結局

回収可能性が低下する

ことになることが多いから。

退職直後がベストタイミングBEST

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを  

 2008/5/7記事で

心理的瑕疵物件に

触れたことがあります

けれども(その記事の

コメント欄も参照を)、

自殺に限らず、こういう

類も心理的瑕疵に該当

するんだ、そして、今は

この類の紛争も裁判の

俎上に載る時代なんだと

思った案件を紹介します。

福岡高裁2011/3/8

判タ1365号119頁です。

 XがYからA社の仲介で

マンションを購入したの

ですが、〈当該戸室では

Yから売買の前に賃借

していたZが性風俗特殊

営業(なんでしょうね?)を

営んでいたため、管理

組合がYZ間の賃貸借

契約を訴訟手続で解除

させ、Zを明け渡させた

事情があり、XはYからも

A社からもその事実を

知らされずに購入して

しまったというものです。

そしてマンションの集会や

理事会で〈〉が話題になり、

Xが恥ずかしく非常に肩身の

狭い思いをしたため、心療

内科に通うようになったり、

特に寝室や浴室に不快感を

いだくに至ったため、瑕疵

担保責任と説明義務違反を

追求した案件です。

福岡高裁は、心理的瑕疵に

ついても取引価値を減少

させる場合には法律上の

瑕疵にあたるという抽象的

基準の下、本件では瑕疵が

あると認定したうえで、賠償

すべき金額を民事訴訟法

248条により100万円と認定

しました。判タの解説にも

触れられていますけれども

果たして本件で248条を

活用すべきか否かは

意見が割れるところです

けれども、従前の使用方法が

売買の際の重要事項説明の

対象になることは明言

されたと考えてよいでしょう

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

まだネットには掲載されて

いないが弁政連ニュース

28号に、大幸薬品・大和

証券・ワコール・SBの

4名の座談会が載って

いました。大幸薬品の

森田慈心弁護士はブログも

書いています↓

http://www.seirogan.co.jp/blog/

企業内弁護士については

ダイヤモンドオンライン

5~6回でユニクロの片岡

詳子弁護士のインタビューが

あったり、それに対して

「めちゃ安くなったから増えた

だけじゃん」というtwitterの

批判もあったが、たしかに

安くはなったお金ベネッセの

企業内弁護士募集条件は↓

http://gendai.net/articles/view/kenko/134201

そうはいっても一流企業、

福利厚生は万全だしDV

加害者など身の危険に

さらされる心配もないし、

何より頭下げて営業する

ことも無縁だし、即独や

ノキ弁より今やよほど

恵まれた状況といえる。

ちなみに、皆さん弁護士

会費は会社が負担して

くれているらしい。

 ただ企業内弁護士が

もっと広まるためには、

どんな付加価値を企業に

提供できるかを具体的に

示せるかに尽きるわけで、

ただでさえリストラや円高で

コストカットに傾注している

企業にとって、弁護士は

むしろ売り上げ増加に寄与

しない側に立つのだから、

それができなければ増える

ことはないだろうという

冷静な意見にも首肯した横顔

 ところで前記座談会では

個人事件(特に刑事)は、

企業から特に禁止されて

いるわけではないが、

インハウスとの両立できず、

会務も1個程度こなして

いるにとどまるような空気

だった。

 一般弁護士が会費を

とられ、かつ、会務に

労力を搾取されている

(少なくとも地方では該当

するだろう)のと明らかに

異なる存在の企業内

弁護士を増加させることを、

就職難のため日弁連は

推奨している。企業内

弁護士の割合が増加

することは、弁護士

自治は一体何のために

存在するのかの意義を

希薄化させるだろう。

 よって、弁護士自治の

瓦解を日弁連自身が

後押しする行動をとって

いるように見えるのだ。

実際、私にとってもはや

自治権保有の意義すら

見えなくなってきた弁護士

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

1人は京都弁護士会所属の

村岡美奈弁護士↓

http://www.saiban-kenpo.org/hatugen/backnumber/120409.html

もう1人は福岡県弁所属の

向原栄太朗弁護士↓

http://ameblo.jp/mukoyan-harrier-law/entry-11219133172.html

>短答式試験に通るには

>あまりに膨大な知識量が

>必要です

 たしかに仕事で使うか否かと

言われればほとんど使用

しない知識が多いですな、

私は47期なので3科目時代

しかやってないのですが、

憲法と刑法各論の知識は

仕事でまず使わないです。

 他方、仕事では特別法の

知識をふんだんに使用する

ことが多いので、短答式

くらいで求められる知識総量で

「あまりに膨大」という表現は

如何かと汗

 LS授業が新司の受験にあたり

有効か否かの両者の色違いは

特に読む価値があります。LSは

強制的に受験生がお金を払って

通過しなければならない関門に

されてるだけに猶更にね学校

 実務修習については村岡

弁護士は栄光綜合LOでこんな

感謝の感想を述べてます↓

http://www.eiko.gr.jp/photoessey/lawyeressey064.html

弁護士経験浅いのに2枚舌

みたいなことやっちゃメした

物足りなかった、貴重な

経験て一体どんな??

国税から支給された給費が

勿体ないぞ、そんな感想じゃベル

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120411/kyt12041102030004-n1.htm

↑村岡弁護士も京都地裁

2012/4/10で人権活動で

頑張っているようだから

悪い人じゃないはずだが

LSが絡むと真実を見る

視力が急に悪化するのか、

よくわかんないや、私には

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20120410-OYT8T01269.htm?from=tw

中村愈弁護士はこの件で

2011年7月に業務停止1年の

懲戒処分を受けている。

つまり今も業務停止中016

中村愈弁護士は平成6年に

戒告・平成20年3月に

業務停止1年6か月の

懲戒処分を受けており、

上記が3度目のようだが、

件の案件は2度目の

懲戒処分前に受任した

事件のようである。

 被害依頼者はすでに

本来の提訴は時効で

できなくなっているので

中村愈弁護士から補填

してもらうしか途がない。

もっとも補填できる

資力があるくらいなら

懲戒処分が下る前に

とっくに賠償してるはず

なので、回収見込は

正直乏しいと思う。が

被害依頼者は何も

せずにのみこむことは

できなかったのだろう涙

ちなみに、弁護士の故意に

より発生した損害については

弁護士過誤保険の賠償

対象になっているので、

本件も適用外である泣く

 詳細は守秘義務のため

コメントできないが、高橋

浩文弁護士の被害者の

法律相談を受けた。全く

被害者には落ち度すら

見受けられない案件

だった。が、被害の回復は

正直厳しいことも告げた。

同業者として同業者の

犯罪による被害者に

かける声も見つからない。

「私(=ろぼっと軽ジK)に

依頼すればそんな被害には

ならなかったのに」本音は

そうだが、そんな言葉は

何の慰めにもならない。

一般依頼者は弁護士の

品質は皆均等で間違いを

犯すことはないものだと

信じている。医師に近い

信頼を今は受けている。

 医師がわざと患者を

殺すようなことはまずない、

そんなことをしても医師に

何のメリットもないからだ。

しかし、弁護士がわざと

依頼者の財産を奪う

ことはそれをメリットに

してしまう場面があれば

(例:事務所経営の困窮)

まずありうる話なのだ。

 私が続発する不祥事で

ある一つの決意をした。

「今後は自分の取り扱い

できない業務の相談を

受けても、他の弁護士を

紹介するのはやめよう。

なぜなら、他の弁護士の

腕は知っていても経済

状況はみえないから、

かえって紹介することで

相談者に迷惑をかける

おそれもあるので」

 旧来のお互いの顔が

見えることを前提とした

仕事のスタイルから、

私自身遅いかもしれないが

もう変更すべき時期にきた

ことをいま痛感している変顔

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。