福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.asahi.com/paper/editorial20120226.html#Edit2

朝日新聞の2012/2/26

朝刊社説にpineさんが

さっそく噛みついて

くれている。

http://puni.at.webry.info/201202/article_10.html

全ては憲法9条が原因

だと思っていますby橋下徹。

>事務所で相談者が来るのを

>待ち、安くない報酬をもらい、

>法廷に出す文書を作るのが

>主な仕事で、あいまに人権

>活動も手がける。そんな

>昔ながらの弁護士像は

>もはや通用しない。

 医者とか歯医者は、医院から

離れて往診しまくる姿が現に

ほとんど見受けられる状況に

なく、患者の自己負担以外に

支払基金からも少なくない報酬を

もらっているはずなのに、それに

彼らが弁護士などとは比べ物に

ならぬほど人権活動を大量に

こなしているという話も耳に

したことはないけれども、彼らと

弁護士だとずいぶん目線が

違うんですね、朝日新聞朝陽

ただの僻みかな、この部分

 そんな利益団体?に強制

加入させられている弁護士が

国選弁護であわされている

妨害やクレームの傾向を

とりまとめたアンケート結果が

福岡県弁で報告されました。

その一部を意訳して紹介します。


・「出所後にぶっ殺す」

「(わいせつ犯から)事務員は

女性ですよね」「懲戒請求

する」などと脅迫される。

 封じず黙って聞いて

いたが、まだ幸い復讐には

来られていない

・異常な回数の接見要求。

仕方なくこなすとともに、

次回の接見予約を都度

被告人と交わした

・「服役後、自分の身の回りの

雑事に対応してほしい」と

過大な要求

・およそ想定できない少額の

原資で示談をまとめろと要求

・金銭差し入れの要求

・接見要請があって数日後に

赴いたら、懲戒請求すると

言われた(解任ではなく)。

・一審で実刑になった後、

反省を促したら、弁護士に

叱られたと解任を要求された。

が高裁は解任を認めなかった

(おそらく信頼関係は築けず

仕舞いではないか)

・わいせつ犯の言い分を

糾すと女性の味方かと非難

された

・妄想的な民事事件の

受任強要

・「正当防衛で無罪なので

早く釈放させろ」「違法収集

証拠なので無罪と主張しろ」

※いずれも該当事実なし


 毎月高い会費を徴収する

利益団体?ならば構成員の

利益のために、国選弁護に

ついて弁護士に引き受け

義務を課さない法律変更に

動くはずだよ、普通はね。

でも日弁連はそういうことは

やっちゃいけないんだよ、

そういう団体を浅い思慮で

利益団体?呼ばわりした

朝日新聞は視野が狭すぎ

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1202210028/

厳密には裁判官による

判決ではなく、労基決定に

対する審査官への審査

請求なのだがちょうちん

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120221/t10013184671000.html

私も亡くなられた森

美菜さんの手帳の

日記を見ましたが、

悲愴な内容でした

その直後にワタミ

社長の書いた

ツイートがものすごい

波紋を呼んでいる

http://rocketnews24.com/2012/02/22/185307/

>労災認定の件

>大変残念です。

>労務管理できて

>いなかったとの

>認識はありません。

http://rocketnews24.com/2012/02/23/185709/

バングラデシュで

学校をつくることを

亡くなった森さんも

期待していたという

自己チューな我田

引水に対し、「森さんが

期待しているのは

健康的な生活を

送れる労務管理の

徹底だろ!」と非難

される始末だめ


自分の国で苦しんで

いる人がいるのに

他の国の人間を

助けようとする人は、

他人によく思われたい

だけの偽善者である

これは深い。それに

しても、ツィートというのは

編集されない分、直に

本音が透けてしまう

諸刃の剣だと実感剣
ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを  

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120221-OYO1T00392.htm?from=main3

2012/2/20広島高裁で、

国の責任を一部認める

逆転判決がでた円

 ただ3500万円のうち

231万円という7%程度の

認定にとどまったのは、

家事審判官が横領を

(たぶん明確に)知った

以降も、231万円の

引き出しをできなくする

措置を講じなかったと

いう理由で、いわば

家事審判官の過失+

損害発生との因果

関係を国家賠償では

クリアする必要がある

ようだコイン

>最高裁によると、

>2010年5月~2011年

>6月の13か月間に

>判明した成年後見 人に

>による不正は242件

>(被害総額26億7500

>万円)に上る。

 私の書いた記事だけでも

次の、法の専門家の成年

後見人による横領事件が

みつかったお金

廣島聡弁護士2011/6/7

生田俊美司書2010/10/5

金子好一弁護士2008/7/5

 上記広島高裁の案件は

成年後見人が被後見人の

姪であったが、仮に成年

後見人が法の専門家

だった場合も同じ理屈に

なるのだろう?

>判決を機に、家裁は

>専門知識を持った人材を

>増やすなど態勢を整える

>べきだ

 だーかーらー、専門

知識があってもダメな

ことは既に例証がある

わけなので、横領が

あっても被害が補てん

される態勢こそ整える

必要があるだろう通帳

 コメント欄で不在者

財産管理人による

横領と家事審判官の

国家賠償責任について

説示した東京高裁

2010/10/7判タ1332号

64頁に触れておきます。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

2012/2/20の1時間近くの記者

会見が全て文字起こしされていた

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022021320017-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022022530018-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120221/trl12022100440000-n1.htm

 思い返せば、18歳1か月の

少年が2人殺害した案件で

死刑判決を科すことが

相当かという、従前からの

量刑相場に大きな一石を

投じた刑事司法上における

論点にとどまらず、TVでの

懲戒扇動騒動なり、犯罪

被害者保護法などの立法

なり、さまざまな場面に

波及した案件であった。

 今日いまでも、死刑判決

確定後における当時少年の

実名報道の可否や、裁判官

全員一致でない死刑判決

確定という新たな論点が

浮上しているのだから。

・ただ犯罪によって障害を

>負ったり、膨大な医療費を

>抱えたり、家族の収入の

>柱であるご主人が亡くなって

>家族が路頭に迷ったりした

>とき、経済的な支援で不足

>している。積み残された

>課題だと思う

・ただ今回の事件については

>年齢よりも、反省の情(が

>あるか)を13年間、裁判所は

>見てきた。反省して社会復帰

>できると裁判官が認めれば、

>死刑は回避できたはず。

>年齢だけではなく、情状面を

>しっかり見ることが大事だと思う

・常に法は未完であり、完璧な

>判決はないと思っている。

>諸行無常の中で、世論の

>動きを敏感に感じて

>そのときの価値観に合った

>もの(判決)を出していくことが

>あっていいと思う

・判決は被告人のものだけでなく

>被害者遺族、何よりも社会に

>対して裁判所が言っていること。

>少年であっても身勝手な理由で

>人を殺害したら死刑を科すという

>強い価値規範を社会に示した

>ことを社会全体で受け止めて

>もらいたい。

・殺意の否認は非常に残念だが

>逆風の中で熱心に弁護された

>ことは立派なことだと思う。

>被告人にとっても、最後まで

>自分の命を助けようと足を運ぶ

>弁護士と接することで感謝の

>気持ちが芽生え、反省の

>一歩になる。弁護のテクニック

>などでいかがかと思うことは

>あったが、弁護士の役割を

>果たされたと思う

・法律を読めば死刑確定から

>半年以内に執行することが

>法務大臣の責務。法務大臣の

>思想信条で死刑執行しない

>ことが決まるのは法律違反を

>していることになり、おかしな

>とだと思う。日本は死刑がある。

>その国の法務大臣は死刑

>執行の書類にサインすることが

>最大の役目だと思う。それを

>放棄したり、責任から逃げる

>人は法務大臣には適していないと

>思っている。確かに冤罪の

>可能性がある事件や、再審請求

>されている事件は慎重に考える

>べきだが、法務大臣の思想信条に

>よって死刑執行が円滑に進まないと

>いう事態は避けなければいけない

 上記のとおりいろいろ考え

させられる内容も含んでいる。

 それにしてもDQNな質問と

感じたのは「娘さんがもしも

生きていたなら中学生に

なっているが」という部分。

 あと、弥生さんの結婚指輪を

死ぬまでしていくという部分と、

平成21年に入籍された点は、

なんかめぞん一刻の惣一郎

さんを巡る話を思いだしたchiro

たしかに素晴らしい女性ですね

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2010_07/p14-16.pdf

LIBRA2010年7月号より

Q:若い期の会員に一言

お願いします。

A:弁護士に対するニーズと

いうのは、実は今見えて

いるものの何十倍もあると

いえます。会員の皆様には

弁護士の活動領域が広まり

多様な仕事ができる時代、

努力次第で大きく発展

することができる可能性

豊かな時代に入っている

ことを認識し、積極的に

前向きに行動していって

頂きたいと思います。

かたや、山岸憲司弁護士が

所属するリソルテ総合LOの

採用情報

http://risolute.jp/career/index.html

「当事務所では,現在,勤務

弁護士及び事務職員の募集は

いたしておりません。」

これギャグかなうさぎ01反対尋問なら

ギャフンやられる類の話やで。

「LOでは、自分が日弁連

会長になって実働者が1人

抜けても活動領域をつくる

つもりはないけど、LO以外

なら多様な仕事が待ってるで」

こんな弁明が展開されるのか。

それとも「ほ~ら、リソルテ

総合LOでもご覧のとおり、

弁護士のニーズは目に

見えないでしょ、採用

情報出してないんだから」

こんな弁明をする気か

正気ですかマイリトルポニーこんな

おっちょこちょい候補を

派閥ぐるみで推し進める

東京って何なんふしぎ

2012/1/23記事も参照ちょ

ろぼっと軽ジK
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120216-OYT1T00411.htm

>依頼者A(女)が実質的に

>経営する不動産賃貸会社にて

>Aの元夫Bが代表者に就任

>したという虚偽の株主総会

>議事録を作成した。

>不動産賃貸会社が(?)

>その顧客と賃料交渉を

>行う際に、当時選任されて

>いなかった元夫Bを代表者と

>する印鑑が必要になったため。

 これまで問題になった弁護士に

よる書類偽造は判決の偽造

ばかりでした。2006/3/7記事に

取り上げていましたが、弁護士の

名前が消えていましたので、

あらためてUPしておきます。

 2006年石川勝利弁護士実刑

 2006年早川敏子弁護士実刑

 2002年門田修作弁護士猶予刑

 これまでのケースはもっぱら

弁護士が依頼者からの照会を

ごまかすべく自己保身の目的

のみで偽造していたのですが、

今回はむしろ依頼者のためを

おもんばかってまさに筆が暴走

してしまったようです筆

弁護士職務基本規程75条に

抵触する証拠創作活動に手を

染めてしまってはマズイです。

それにしても、だれがどういう

端緒で偽造を知って弁護士会に

申立したのかに興味ありますハードボイルド

法坂一広氏あたりがズバリ

推理してくれると嬉しいですねえ

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

2011/4/1「裁判員一審

判決が相次いで破棄

される」という記事を掲載

しましたが、そこで

掲載した2011/3/30東京

高裁を、最高裁が破棄

自判して2012/2/13に

無罪判決を出しましたこなくすりピンク

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120214-OYT1T01249.htm?from=y10

>一審で市民裁判員と

>職業裁判官が導き出した

>結論を、職業裁判官

>のみで構成する控訴審が

>軽々にくつがえしては、

>市民の良識を反映

>させる制度の意義が

>損なわれかねない、

>そんな最高裁の懸念が

>にじむ判決である

 有罪のときは応報刑的

発想を日常いだく市民

感覚の反映した従前より

重い科刑がなされるのも、

清濁あわせもつ劇薬的

制度の宿命でしょうか薬

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120213161911.pdf

>刑訴法382条の事実誤認が

>あるというためには、

>控訴審は第1審判決の

>事実認定が論理則・経験則に

>照らして不合理であることを

>《具体的に》示すことが必要

 従前からの問題は、事実認定

そのものの中に、はたしてその

不合理性を具体的な説得力を

有する説示がなされていない

案件も少なくないんだよね、

 例えば御殿場少年事件とか富士山&新幹線

間違った事実認定は、民事でも

刑事でもぜひ皆無になってほしい
ろぼっと軽ジK




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012021000782

2012/2/10東京地裁です。

提訴していたユニワードは

盛岡の貸金業者(廃業)

でしたお金

2010/4/30提訴時点で

ちょっとした話題になって

いましたお金

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0622&f=business_0622_049.shtml
>1983年に定められた

>旧貸金業規制法の施行

>規則にしたがって業務

>運営していた結果、

>多くの消費者から返還

>請求を求められる結果に

>つながった

 【旧施行規則にさえ従って

いればグレーゾーン金利を

確保できるし、みなし弁済も

成立する、と国が約束したも

同然だ】、そのような解釈が

裁判所で支持されて初めて

国家賠償の理由たる違法な

行政指導があったと評価

されるだろうから、判決を

読まないとわからないけれど

ユニワードほかの貸金業者に

とっては、かなり無理筋の

事件ではないかと思う。

>最高裁を立てれば金融庁を

>否定することになるし、金融庁を

>立てれば最高裁を否定する

>ことになる。

 そんな二者択一じゃないよ、

本件は。誰だいこの関係者と

称する人はお金

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  清きワンクリックを

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012021000996

 再投票は多くの会員が

予測していたところだが、

ある意味、選挙活動の

活発さから予測できた

とおり、現職gyz氏と、

主流派ymgs氏の一騎

打ちで2012/3/14(水)

再投票となった選挙カー

 2010年日弁連会長

選挙についての記事は

2009/11/23に掲載して

いますが、コメント欄が

かなり充実してます顔

 再投票における勝利

条件は次の2つのカツ。

①最多得票を得ること

②全国の弁護士会の

総数の3分の1を超える

弁護士会(18会)で

最多票を得ること

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/updates/data/2012/2012_2013_syukei.pdf

2012/2/10の投票数

1万9906人のうち、

尾崎候補と森川候補に

入った5123人(25%!)の

2012/3/14での行方が

言うまでもなくポイント!

 加えてymgs氏が勝利

するには単位会での

勝利を6つ加算する

必要がありますが、

2弁は難しくなくても、

逆に大阪は両者とも

予想外に拮抗しており

逆転もあるかもデスみぬき

 かたや現職gyz氏と

いっても盤石ではない。

http://kounomaki.blog84.fc2.com/blog-entry-185.html

昨年のような地方単位会の

雪崩を期待できるような

熱はまるで見当たらない雪だるま

民主党よろしくクチだけ

番長と詰られても仕方ない

手つかずがいくつも残った

ままだ(特にLSとの関係)。

再選してもgyz氏に大きな

期待はすべきではないし、

ましてymgs氏は旧態依然の

執行部路線を踏襲するだけ

だし、選挙権行使が空しい(-゛-)

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 清きワンクリックを

http://mainichi.jp/kansai/news/20120202ddf041040015000c.html

>女性弁護士は問題発覚後の

>2012年1月弁護士登録を抹消

 まだ自由と正義に反映されて

いず、氏名特定までには至らずロシアン げんなり

 しかし当該女性弁護士の債務

不履行は明白なのに、こぞって

実名報道できない理由がわからぬふーん

なので所属事務所すら特定できぬ

 被害男性は、2012年1月、(元)

女性弁護士と同僚弁護士3名に対し

時効消滅した共済保険金相当額の

損害賠償請求を求めたらしいが、

当該女性弁護士について公示

送達などによる判決が出たとき、

弁護士賠償責任保険による保険金

支払はなされるのだろうか、改めて

損保会社への提訴が必要になるなら

2度手間を強いることになろう。

>同僚弁護士が2011年10月、

>引き継いだ際に、消滅時効に

>かかっていることが判明。

>着手金は返金されたものの、

>請求権消滅に対する補償は

>なかった

 また、同僚弁護士に対する請求が

成り立つかは委任契約書や委任状に

連名しているか否かが大きなポイントに

なるはず。連名がもしないときには

弁護士事務所において使用者責任の

理屈が使えるのか、商法511条はどうか、

新たな裁判例が生まれるはずだ。

それにしても、同僚弁護士2名は

当該女性弁護士がそんな人だとは

思いもよらなかったはず目弁護士

事務所の共同化が喧伝されてから

ずいぶん経つが、一緒に組む人

次第ではとんでもない火の粉が

降りかかることも肝に銘じておく

必要があろううなぎ肝

 そうそう、賠償請求が認容される

前提として、提訴していれば共済

保険金が支払われたことが確実で

あったことの立証に、被害者は成功

する必要があることは注記します

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。