福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ メディアの阿呆たれ

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110427-OYS1T00176.htm

『踏んだり蹴ったり』なのか

『泣き面に蜂』なのか、かたや

何の非もないのに大震災で

生活基盤をすべて失った

人がたくさん東北にいる

ことに思い致すと、正直、

天罰という言葉が頭に

浮かんでしまうはち

石原都知事の言葉で

思い出したワードだが

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html

 頭書のニュースについては

刑事告発の事実があるにも

かかわらずメディアは一切

女性被害者の実名を報道

していないのが不可解だ新聞

おそらく女性被害者の

国籍が何等か関係して

いるのではないかと

思うのだが。さてかたや、

2011/4/14発生した

ラブホテルでの女性殺害

事件で、女性被害者の

実名と職業(公開しにくい

たぐいのもの)を平気で

公開して、無用に女性

被害者を辱めてしまって

いる(ネットの反応にも

如実に表れている)。

メディアの一貫性のない

ダブルスタンダードが

気に入らない新聞

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ バキューン 銃

昔見てたバナナ大使よりも

ずっとおもしろい。たぶん

ピー音で消去された部分を

ネットで検索できてスッキリ

する時代だからなんだろう。

今日は検索しまくったkonatu

 それにしてもオリラジ藤森の

チャラさはサイコーである最高

人生、ときには何の役にも

立たないカタルシスの時間も

持たないとねっseiさすがに

毎週は見たりしないけど。

 ただ藤森の人生にたぶん

幸せはないな、そう感じる。

有吉の回も面白かったが

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 最高裁判例がほしい論点の1つ

これに関して私は簡単に

2008/8/3記事のコメントの

中で「日本では、労働基準法

3条4条の反対解釈として、

学歴・能力・勤続年数・雇用形態を

理由とした賃金額の差異は

適法と解釈されています。」と

触れています。すなわち、

雇用形態が正社員か臨時

社員か異なっているならば、

同一労働であっても賃金が

異なることは合法であると。

http://mainichi.jp/kansai/news/20110423ddf041040010000c.html

法テラスの非常勤職員が

常勤職員との賃金格差を

理由に提訴したのですが、

弁護士費用を法テラスが

立て替えたというのが

何とも皮肉な様相です。

 唯一の裁判例が長野

地裁上田支部2006/3/15

判タ905号276頁です。

80%なる数字のどこに

根拠を置けるのか、

そもそも同一労働同一

賃金の原則が公序良俗を

導き出す理念足りうるのか、

検討すべき課題はいくつか

あるのですが、和解で

決着するか否か不明

なので、紹介しておきます。

「同一労働同一賃金の

原則は、不合理な賃金

格差を是正するための

一個の指導理念とは

なりえても、これに反する

賃金格差が直ちに違法と

なるという意味での公序と

みなすことはできない」

「同一労働同一賃金の

原則は、労働関係を一般に

規律する法規範として

存在すると考えることは

できないけれども、賃金

格差が現に存在しその

違法性が争われている

いるときは、違法性の

判断にあたり、この原則の

理念が考慮されないで

よいというわけではない」

「女子臨時社員の賃金が、

同じ勤続年数の女子

正社員の80%以下に

なるときは、許容される

賃金格差の範囲を明らかに

越え、その限度において

企業の裁量が公序良俗

違反となると判断する。」

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 悪意混じってるよね、この記事

伊藤博敏なるジャーナリストは

「ニュースの深層」というコーナーで

週1回、司法関係を中心に

フリーで記事掲載している。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2475

上記2011/4/21記事が弁護士の

間で話題にいまなりつつある。

~返還ビジネスの次はこの

10兆円案件~副題が扇情的だ

>仲間の間では『次は原発』と

>いうのが常識になっている。

 ホンマでっか?!うへへ。茨城県

東海村の臨界事故ですら

賠償額が7000件で解決までに

11年を要したようですが、

今回の出荷制限は農家だけで

すでに8万件を超えてますよ、

ましてや風評被害をや原子力

>弁護士が登場、成功報酬で

>代理人を務めることになろう。

 たしかに着手金スタイルでは

全く今回は対応できない被害者が

多いだろうことは明らかですが。

>交渉を重ねれば、東京電力の

>要求も手の内もわかってくるし

>そうなると、対応もマニュアル化

>できると思う。

>消費者金融に対する過払い金

>返還請求ほどラクではないが

>そちらが先細りとなっていただけに

>いい稼ぎ場が確保できたお金

 完全成功報酬スタイルはビジネス

モデルとして、短期決着を前提と

せざるをえないでしょう。そうでなければ

日々の経費捻出に追いつきません。

すると短期決着には、交通事故紛セの

ような偏面的拘束力を持つ紛争解決

機関を多数設定するか、さもなくば、

安易に妥協するか、というビジネス

モデルに結びつくような気がします。

被害者にとっては前者の紛争解決機関が

設立されることが望ましいでしょうが、

そのためには支払先となる基金を

充実させることが先決なんでしょうし、

かなり政治的決着を期待することに

なります。あくまで電力会社は許認可の

下にある民間企業ですので、世界の

流れともリンクさせなければなりません。

>(原発)「特需」ではあるが

>敵(国と東京電力)は生半可ではなく

>消費者金融相手のような"手軽さ"はない。

>それだけに弁護士業界は、「訴訟

>社会」の試金石となるような案件を

>手に入れたわけで、弁護士たちは

>被災者と被害者の期待を胸に

>戦うことになる。

 この点は同意します。多数の国民が

突然、被害者の立場に置かれた訳で、

弁護士がどのように活動していくかは

今後の日本における訴訟弁護士の

振る舞いを象徴する気がします。

 インドポバールのガス漏れ事故の

際のアメリカ人弁護士のような振舞を

する弁護士が散見することが危惧

されてなりません。知りたい人は

コメントをどうぞご覧ください

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ ネタに詰まってます

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/trl11042020240004-n1.htm

2型糖尿病の原因は

遺伝因子と環境因子の

複合といわれています。

糖尿病患者≠肥満と

いうのはそのためです。

私、糖尿病に関しては

医者並みとは言いませんが

世間の人並み以上に

詳しいです崩れた角砂糖

過労→糖尿病発生という

医学的関連性がどのくらい

密接なのかは、現在の

医学的知見では不明です。

関連性がゼロではない

でしょうけれども。

http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041501000619.html

2010/4/15東京地裁では

時事通信社の36歳記者が

過労で死亡した案件では

「糖尿病の悪化と精神的

身体的ストレスとの関係に

確立した医学的知見はなく、

業務起因性は認められない」

と判決されましたが、生憎、

この判決の原典が不明

なので、どこまで証拠調べ

されているかはわかりません。

ご存知の方は教えてください。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  訴え続けて下さい

 グーグルマップで「福島第一原発から

20㎞」と検索すれば、南相馬市が

20~30㎞圏内にあることがわかる。

西山健司弁護士は東京生まれ

東京育ち、仙台で修習して福島で

就職した60期弁護士である。

 彼の発信する2011/4/18ブログの

記事に、メディアで報道されない

南相馬市の今日の実情が紹介

されていた。

>マスコミが入らない地域です。
>商店街はシャッター街の状態です。

>大型店舗も中規模のスーパーすらも

>やっておりません。

>郵便は届きませんし、ポストには

>投函できません。

>新聞の配達はなされていません。
>主要な金融機関はほぼ営業しておらず

>銀行店舗内のATMも機能していないのが

>多いです。

 大震災から1か月経っても全く日常

生活に復帰できていない、この有り様。

>原発事故により仕事がありませんので

>収入がないから暮らしていけません

>(避難所ではまだ生活はできますが)。

>となると、この地域から出て行かざるを

>得ません。

>親戚や子供の家に避難していた人が

>戻ってきた背景には、2,3日はお客さん

>扱いだが、10日経てばお荷物扱いされる

>ストレスだそうです。避難所であれば

>同世代の人と話もできるし、特に

>不自由はないとのこと。
 火垂るの墓でもこんなシーンがあったのを

ふと思い出しました。残念ながら、人の

本質は変わらないんですか。。。

>生活するためのお金が早急に必要です。

>明日のお金が切実な問題です。

>南相馬市には仕事がありません。

>従来は、農業・漁業・酪農、原発、役場でした。

>仕事がなければ生活ができません。

>生活の基盤を建てることができません。

>働きたいのに働けない、震災前でも仕事に

>ついては多くの声を聞いてきましたが、

>本当に切実な問題です。今のままでは、

>若者は南相馬を離れ、残るのは高齢者

>のみとなるでしょう。

>地域のコミュニティーは崩壊します。

>国や県が雇用をこの地域で創出しなければ

>その行く末は目に見えています。

 「一弁護士として」彼の現在の行動には

感動を禁じえません。心労と過労で卒中など

催されないことを祈るしかできませんが。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ スタンディングアップ、ビーケアフル

路線バスに乗って立っているとき、

バスの発進や停車の慣性により、

身体のバランスを崩しそうになる

ことは誰しも経験があるでしょう。

 そしてとくにご老人に多いですが、

バスの発進や停車の折にバランスを

崩して床に倒れた際に、骨折したり

大けがを被られることがあります。

 このような場合のバス運転手と

バス乗客のそれぞれがどのような

注意義務を負っているのかを説示

した裁判例を紹介します。

大阪地裁2010/6/21自保ジ1843号

84頁です。

「一般的に乗合バスの運転手は、

発進時の乗客の着席確認や、

座席移動時の注意の呼びかけ、

停止してからの乗客の移動下車、

発車時の乗降ドア扱い、乗降客の

動静把握などに注意して、乗合

バスを運転すべき注意義務がある」

「一方、乗客も、乗合バスに乗車

するにあたり、例えば発進することが

予想される状況においては、

可能な限り速やかに手すりを持ち、

または空席に着席するなどして、

バスの発進による揺れなどから

自らを守る努力をすることも

必要である」

当該事案では、乗客である原告が

自らを守る努力をする時間的

余裕がある状況での発車とは

認められないとして、過失相殺は

講じられませんでした。

ろぼっと軽ジK

PS:ずばり「バスの乗客の事故」を

整理している論文がありました。

上記案件は一事例を付加する

位置づけになります。

寄与度と非典型過失相殺281頁です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 法務省も温い役所だ 風呂

大抵の法曹は秋の言葉を

知っているが(by伊藤栄樹

元検事総長)、春の言葉は

初めて見る人が多いのでは

ないでしょうか晴れ

http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit2

江戸時代の儒学者佐藤

一斎が著した言志四録の

中の一節に「人に接するに

春風駘蕩のごとく。秋霜

烈日をもって自らを

つつしむ。」という言葉が

あります。人と接するときは

春風のように穏やかな

気持で、自分を律する

ときには秋の霜や真夏の

太陽のように厳しい気持で、

臨みなさいということです。

 実刑判決を受けた前田恒彦

元検事、そして、大阪地検

特捜部は、逆に国家権力を

行使する自己に春風駘蕩・

行使対象となる被疑者に

対して秋霜烈日とアベコベに

なってしたとしか思えません。

>刑事司法の根幹を破壊

>しかねない悪質な犯行だ

>刑事裁判史上例を見ない

>犯罪だ

後者には実感として同意

しかねる部分があるぞがんばる

証拠隠しとか起訴後の

余罪取調とか犯罪に

ならぬギリギリの捜査を

やってきて、それを治安

維持の旗の下で、追認

してきたのが刑事裁判の

姿の1つでもあるからだ。

http://www.47news.jp/news/2011/04/post_20110412192100.html

ようやく可視化を一部導入

するらしいが、事実自体を

全面的に捜査段階で争う

ことを弁護人が希望する

事件については、参考人も

含めて取調時間を全部

可視化する、こちらを導入

することの方がよっぽど

適正手続の担保という

意味では肝要なのだが、

検察庁はやっぱりビビッて

しまうんだろうね。

 現職の国会議員(しかも

与党実力者)が被告人と

して刑事訴追を受けている

民主党が政権政党にある

今こそ、捜査を転換させる

千載一遇のチャンスなんだが、

日弁連の機を逸する鈍重さも

春風駘蕩なんだよなあさくら

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 大震災1か月めです Pray For Japan

新64期司法修習生が、弁護修習中に、

個人情報を含むデータを保存した

USBメモリを紛失した事例が複数

発生したということで、司法研修所から

各弁護士会に通知が届いた。

>起案などを保存したUSBメモリなどを

>持ち出す際には紛失することのないよう

>十分に注意すべきこと

 注意しても起きるから事故なのだ、

抽象的に注意喚起してもねえあゆ

>USBメモリなどにより持ち出す

>実務修習に関する情報は必要

>最小限度に留めること。

>起案などには推測しにくい

>パスワードを個別に設定すること。

 私はそもそもUSBメモリには

データを保存せずホストにデータ

移行後削除しているし、モバイル

PCについてもホストにデータ移行

したら削除している。一時期、

パソコン狙いの車上荒らしが

出た頃にパスワードを設定して

いないモバイルのデータ流出の

危険が問題視されたからだ。

 面倒ではあるが、他人の極秘情報を

扱っているという自覚を日々欠かさず

持つことから教育しなければならない。

 その点、最高裁は裁判修習中の

データ管理について次の通り異様に

徹底しているはずなのだが、後述の

ような事件も起きていたりする。

>情報を取り扱う前、指導担当

>裁判官へ誓約書を提出する。

>スタンドアローンPCを利用。

>仮にスタンドアローンでない

>パソコンを使う際には、ウィルス

>対策を実施し、ファイル共有

>ソフトの使用を禁止する。

インターネットからの物理的

切断(ケーブルを抜く)を実施。

>内蔵HDへの保存禁止。専ら

>外部記録媒体へ保存させる。

 司法修習生は、就職も大変

だろうけど、こんなことでミソ

つけることのないよう留意してね。

2007/8/17朝日新聞を引用します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

佐賀地裁で修習中の司法修習生(26)が、福岡市

博多区で車上荒らしに遭い、被告の名前などの

個人情報を記した修習リポートを記録したUSB

メモリーなどが盗まれていたことが分かった。

 佐賀地裁によると、修習生は8月15日午後7時

45分ごろ、博多区内の駐車場にとめた知人女性の

乗用車にメモリーを入れたバッグを残し、車に鍵を

かけて離れた。約1時間後に戻ったところ、

バッグがなくなっていたという。

 バッグは16日午前、同区内の別の駐車場に放置

された状態で見つかった。盗まれたメモリーには、

修習でかかわった実際の刑事事件の被告や証人

数人の名前が入ったリポートなどが保存されていた。

 佐賀地裁の高尾光浩総務課長は「指導裁判官の

承認を得ず、パスワードもかけないまま外部に

持ち出したのはあってはならないことだが、具体的な

被害の可能性が少ないので、関係者に謝罪や

説明をする予定はない」と話している。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 日弁連は彼らを被災前線から休息させてあげてやれい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110407-00000117-san-soci

>事務所を開いてまだ半年

>なのにまた一から立て直しか…

>約60人の依頼人のうち、

>連絡が取れたのは約3分の2。

>残りは生死も不明だ。

3日前は東忠宏弁護士を

取り上げましたが、若い

弁護士が否応なしに依頼者の

連絡すら覚束ない異常

事態に置かれています地震

>今後、中小企業の破産事案が

>急増すると予想する。

>破産事案は申し立てをする

>弁護士と破産管財人を務める

>弁護士の最低2人が必要だが、

>「絶対数が足りない。人材確保も

>含めた対策を講じなくては

>ならない」と訴えている。
 破産に関しては市場原理に
即して、

仙台市のアクティブイノベーションとか

アディーレとかマーシャルアーツとかが

東京から弁護士を臨時増員して、

申立代理人を一括して引き受けて

くれるんじゃないですかなまず

 岩手・宮城・福島で急きょ

膨大なニーズが発生して

しまったわけですし、過払も

収束しつつある時期ですから。

司法書士も東北の太平洋側に

一斉に参入して来る気がします。

>被災地特有の法律相談も

>相次ぐが、そもそも弁護士が

>少ない地域でもあり対応

>し切れないのが現状だ。

 問題はこういう容易な事案で

なくペイするか定かではない

案件をシステマティックな

事務所が誠実に(費用の面も

含めて)引き受けてくれるか、

そこなんですよねえお金

 弁護士の数が僻地では足りて

いないという論調は、弁護士

人口増員維持論と結びつく

ものですが、上記のとおり、

容易な事案ではなく、弁護士を

急造しても適切に対処できるか

不安が残ります。

 そもそも異常事態であっても

十分に対応できる数を予め

用意しようとするとき、平常時に

どうしても余剰人員が発生する

ことになります、それは仕方

ないと捉える割り切りに直結

するのでしょうけれど。

 しかし、僻地に遍く弁護士を

平時から設置するには、余りに

事前投資のLS学費が高い

障害になってしまいます。

http://www.47news.jp/news/2011/04/post_20110407164342.html

平成の徳政令を国に求める

前に、自分たちでできる

「僻地にも弁護士が就任しやすい

環境、事前に多額の借金を

背負わない環境づくりの

一環として、LS制度前提を

大転換します!」こういう

立法措置を打ち出すほうが

懐が痛むのは大学だけだし

よほど拍手喝采なのだが

 ただし間抜けな日弁連は

2011/3/27「法科大学院

維持のための緊急提言」

を出したようだけどな(by

福岡の家電弁護士)。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。