福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 大学が無警戒すぎる

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201102260566.html

ショックなのは、京大や早稲田と

いった知のエリート学校(そういう

言い方が通じやすいので)の

受験生が犯人であることだろう。

 センターも通過する成績を

修めてしているだろうし、普段の

模擬試験でもかなりの成績で

なければふつうは受験自体を

控えているだろうから京都

「偽計」とは、他人の錯誤もしくは

不知を利用し、または、欺罔や

誘惑の手段を弄することと定義

されている(刑法の基本書)。

受験生が不正な方法で得た

知識をもとに回答しようとして

いることを試験の主催者が

知らないわけだから、たしかに

偽計を用いているといえよう。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110227-OYT1T00574.htm

韓国では7年前に携帯電話を

使用しての大問題が発生した

ため、すでに徹底した対策を

講じているらしい携帯

犯人に怒っている人が多いが、

 正直、尾木ママの言うとおり、

ツールが進化した今、無邪気に

性善説に立って試験している

学校自体がお馬鹿さんかも。

ちなみに犯人はもっと馬鹿

だなあと思ってはいますがっこう

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110228/dms1102281635016-n1.htm

科挙の時代から知的優位と

倫理の習得は必ずしも一致

していないことが歴史的事実

であるのに、大学なのだから

性悪説に立って試験立会には

及ぶべきなのに。ITツールは

試験中は試験会場に持ち込み

禁止にすべきだろうや禁止

その意味では性善説に立った

この社説も浅いというほかない

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column2/news/20110228-OYT1T00593.htm

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 福岡ドームのコカコーラシートも超危険

2011/2/24仙台地裁です東北楽天ゴールデンイーグルス

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/02/20110225t13011.htm

結局、硬球が予測外の方向に

相当なスピードで飛び交うことが

想定される場所で、そこを

管理する球団はどの程度の

危険回避措置を講じておく

べきか、そこに来訪する

人はどの程度危険を受忍して

来訪しているものとみなすか、と

いう価値判断の問題では

あるのですがバット旧来からの

瑕疵基準に照らせば、法律論と

しては十分ありうる話tes

 三塁側内野席のどの辺りに

被害者家族がいたのか、仮に

被害者と一緒にいた家族に

あたった(例えば、その子供が

小学生低学年というのも、

野球場ならば十分ありうる話)の

場合にも、同じく子供や家族の

自己責任に帰着すべき問題と

済ますことが正義なのか、

感情的には割り切れない野球

 損保会社が観戦者のために、

過失の有無を問わず補償を

講じる新種保険を販売するとか、

12球団で補償のための基金を

創設した方がよいのではないか。

現在の施設賠責はあくまで

過失や瑕疵の存在を前提と

するものだろうから。すぐ

「やりましょう」と呟く癖のある

某オーナーさん、twitterで

提言したらどうだいホークス

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 弁護過誤は避けたい

武富士で今沸騰中の問題ですお金

http://www.takefuji.co.jp/main.html

2011/2/28までが更生債権

届出期間だったため、過払金の

ある方には順次所定の更生債権

届出用紙が送られてきているで

あろう手紙私の依頼者にも判決を

取得していない人や取得した

ばかりの人がいたので、其々

代理人として無事、更生債権の

届出を済ませた。

 ところが1人だけ一審判決後に

担保を積んで強制執行停止に

なり、控訴審中に会社更生に

なったため控訴審が中断して

いる依頼者がいる。むろん、

一審判決に基づいて更生債権

届出は済ませているが、別途、

更生担保権届出をなすべきか、

届出期限が迫っている今、

密かに弁護士業界で問題に

なっているのだ☆

 一審判決後の執行停止の

担保の被担保債権の法的

性質は、当該一審判決の

訴訟物そのものではなく

(例:不当利得返還請求権では

ない)、被告がおこなった執行

停止申立が不法行為に該当

する場面における損害賠償

請求権と解されている

(大阪高裁2008/2/28判時

2030号20頁)円

 すると訴訟物が異なる以上、

更生債権届出が更生担保権

届出の機能を当然に果たす

わけではないので、別途、

更生担保権届出をすべしと

いう扱いになるのではないか。

少なくとも「法的にする必要は

ない」と考えて更生債権しか

届け出なかった場合には

弁護過誤のリスクがある。

 ちなみに更生担保権届出書の

ひな形はきんざい「会社更生の

実務下巻130頁」にあるので

それを自製して無事届出済み。

 ただし今後を想像すると

かなりブルーになる青

前記大阪高裁2008/2/28は

「控訴審で執行停止を申し立てた

被告が敗訴した場合でも、当然に

損害賠償請求権を発生させる

過失が推定されるものではない。」

としているため、更生担保権の

届出に対し更生管財人が全額

異議を出す可能性が高いからだ。

すると更生担保権査定申立→

(退けられたら)査定異議の

訴え提起、本来の不当利得

返還請求をめぐる訴えとは別に

講じなきゃいけなくなるからだ。

なにせ訴訟物が別だからガク

それも期限内に申し立てなければ

期間遅滞だけでしりぞけられ、

また弁護過誤のリスクをはらむ

ことになる。複数件抱えている

弁護士はさぞや大変と思う。

 手間がかかることが確実視

されるのに対し、回収額は執行

停止されなかった場合と等しく

なる危険が低くないからだ。

本案の敗訴が確定した時には

仮処分の過失を推定するという

最高裁1968/12/24とは違い、

一審判決後の執行停止の場合

上記大阪高裁や福岡高裁

2005/5/18判時1914号98頁の

ような過失推定否定説が実務で

有力な中、また過失の推定に

関する新たな最高裁判例が

生まれるのは間違いない。

 ちなみに執行停止の保証金で

担保される損害額は「仮執行

できた場合の回収見込額と、

倒産手続内での回収額との

差額」というのが定着している

けれども(大阪高裁2005/10/21

金商1228号23頁ほか)、倒産

手続では偏波回収否認が

容易されているので、前者を

適法な状態で想定することが

そもそも想定できない場面も

少なくないのでは、という新たな

問題も浮上してくるのである。

(例:会社更生を申し立てる

2週間前に一審判決が出て、

その1週間後に執行停止が

出た場合、そもそも一審

判決に基づく適法な回収は

不可能だったと評価される

可能性が高い)。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 法に魂は篭るのか hitodama.

2011/2/22最高裁です手紙

☆大阪府警の脅迫取調に関する

追加情報は2010/10/12記事の

コメント欄に掲載しています。

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022201000249.html

私は従前から遺言作成を依頼

された際には「仮に受取人Aが

遺言者Bより先に亡くなった

ときは、B死亡時点での受取人Aの

法定相続人を、その法定相続分に

応じて受取人に指定する」と

書いたことがありますが、こういう

特段の事情を意識した遺言書を

今後は作るべきという裁判例と

理解しました。実務家は結論

だけでなく、その不利益を回避

するためのアドバイスも遺言

作成者にはしてあげないと

いけませんね、今後ともmemo*

とはいえ名宛人が先に死亡した

場合に代襲相続を認めるべきと

する東京高裁2006/6/29判時

1949号34頁があったために、相続

実務は少し混乱していたのですが、

その東京高裁も裁判官が遺言の

意味を相続人の意図に即して

合理的に解釈しようとしたが故の

結論であり、表現の形式を重視

するか(最高裁)、遺言者がそこに

こめようとした意思を表現の形式に

こだわらず汲み取ろうとするか

(東京高裁)、その差だったように

思いますI love you

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 労働者派遣法はこまめな学習が必須

ムサシ鉄工訴訟は、偽装請負における

派遣先との労働契約の成否に

関する松下PDP最高裁判決に並ぶ、

労働者派遣をめぐる裁判例としては、

大きな位置づけを占めるものでは

ないかと調査中に気づいたので、ここで

紹介します。

http://imadegawa.exblog.jp/13252817

事案や2010/3/25名古屋地裁豊橋

支部判決の詳細は上記ブログに

掲載されています。公刊雑誌では

中谷雄二弁護士が投稿した労働

法律旬報1721号36頁がほぼ唯一の

ものと今はいってよいでしょう。

「派遣先は、派遣可能期間を

経過後も派遣労働者を 就労させて

いたものであるから、労働者派遣法上、

直接雇用する義務が生じていたことが

認められる。」

「ただし、派遣先が直接雇用契約の

申し込み義務が課せられ、これを履行

しない場合に、労働者派遣法に定める

指導、助言、是正勧告、公表などの

措置が加えられることはあっても、直接

雇用契約の申込みが実際にない以上、
直接の雇用契約が締結されると解する

ことはできず、客観的に推認されるところの

契約者意思として検討してみても、

黙示の労働契約が締結されたものと

評価することはできない」

平たく言えば、派遣先が労働者派遣法の

直接雇用申し入れ義務を履行しない

ことはケシカランけれども、その不履行の

ペナルティは派遣先への行政処分に

とどまり、派遣労働者が当然に直接

雇用してもらうことにはならない、という

ものなのだ。形式論理には合致して

いるけれども具体的妥当性を欠くなあ。

 派遣労働者が直接雇用申し入れ

義務を履行しようとしない派遣先に

困っているならば、労働局に密告して

労働局の力を借りて直接雇用の

申し入れを間接的に実行させなさい、

司法機関が派遣先に命令を下す

ことはないからね、そういうことかい。

 本件ではその告発の効果もあって

いったんは派遣先との直接雇用が

成立した後の雇止めなので少し

ややこしくなっている。

 どうも派遣ユニオン職員のツイッターに

よると2011/3/10に名古屋高裁判決が

出るらしい(2度目の期日延期とか)。

ムサシ鉄工訴訟は、派遣労働者側・

派遣先企業側、いずれに立つ弁護士に

とっても軽視できない案件といえよう。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  郷に入っては郷に従う

日弁連委員会ニュース

2011年2月号4頁にある、

片山有里子会員の報告です。

ドイツでは近年急激に

弁護士が増加し現在で

15万人を超えているそうです。

ドイツでも司法修習制度が

採用されており、司法試験の

1次に合格して司法修習生と

なり、修習を終えて2次試験に

合格して法曹になれますが

その合格率は10%台半ば。

 司法修習生としての採用は

予算に影響されており、1次

試験で成績が悪い者は司法

修習生になること自体を最大

2年半待機させられるとか。

司法修習生にも月額1000ドル

程度の給与が払われるが

正直生活するにはギリギリとか。

ドイツでは就職にも司法試験の

成績が影響しており、最も人気の

高い公証人はおろか、成績が

悪ければ私企業に就職することも

弁護士になることも難しくて、

法曹資格を得たものの就職先が

ない者も珍しくなく、修習終了後に

毎年6000人程度が失業手当を

申請し、1年以上失業手当を受給

している法曹資格者は毎年1000人

程度いるそうです。このような

現状を反映して、司法修習中に

修習生向けの失業手当申請

手続説明会が行われています。

さらに1次試験や2次試験のために

予備校に通うのは珍しくないとの

ことです。理由は法学部での

勉強や司法修習だけでは、司法

試験に優秀な成績で合格する

ことは難しいと受け止められて

いるからとか。

ちなみに、ドイツでは日本のように

法曹人口に上限を設ける制度が

議論されることはないとのことです。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ なぜ司法記者は報道しない

2010/9/29東京地裁判時2095号

55頁です。送電停止の原因を

創出した者はどの範囲の賠償

義務を負うのか、非常に興味深い

判決が出ました。ただし、なぜか

報道されてないようです船

事案は「2006/8/14朝、江戸川を

航行中のクレーン船が、誤って

送電線を切断したため、首都圏

139万世帯などへの送電が一時

停止した」というものです。

2006/8/17三国屋建設はこげな

発表をしたので、ネットで袋叩きに

あいましたaya

http://www.mikuniya-web.co.jp/jiko/jiko_text/keisai/060817.pdf

池上彰氏が「日本にはけしからん

罪がある(法律とは別に、なんか

けしからんという庶民感情)。」と

喝破していましたが、まさにこの

けしからん罪に問われた訳ですふきだし<怒>

 そして今回取り上げるのは、JR

東日本が連射の運航が一時

不能になったため、旅客に

払い戻した224万円の賠償義務を

めぐる一審判決です。ちなみに

JR東日本の控訴なく確定しました。

 相当因果関係に関する判旨が

かなり結果ありきの独特な理由

づけでして、これを一般化すべきか

(失火責任法の電力への類推と

しか思えない)、消費者である

一般家庭などにすべての不利益を

帰着させるのは如何なものかと

思ったのですがどう思います逆はてな

例えば、JR東日本が東京電力から

電気供給を受けて電車を走行

させていることはいったい現代

社会で特別事情なんですかねめがね

例えば、送電停止により生命

維持装置が一時停止してしまい

死亡した人は泣き寝入りになって

しまうのでしょうか(現実の生命

維持装置には停電に備えた

バックアップ機能があるので

あくまで架空の事例ですが)。

「送電線を所有する東京電力が

直接に被った損害(切断された

送電線の復旧に要する費用や、

停電に伴って発生した電気

料金の値引きによる経済的

損失など)については、通常

損害の枠内で検討が可能で

あるのに対し、東京電力から

送電を受けていた別の主体が

被った損害については二次的に

発生したものであり、損害

主体が異なるうえ、事故以外の

種々の要因(JR東日本が東京

電力との間で電気供給契約を

締結し、電気の供給を受け、

鉄道事業に利用していたなど)に

より生じたものと解されるから、

相当因果関係の有無の判断に

あたっては三国屋建設の当該

従業員らにその予見可能性を

肯定できるかが問題となる。」

「ところで、現代社会において、

電力は国民の日常生活や経済

活動に不可欠のものであり、

公共事業である電力会社から

電気供給を受けている者は

多種多様かつ無数に存在して

いる。従って、いったん電気の

供給が停止されると、それらの

電力需要家に生じる影響は

非常に広範囲なものとなり、

しかも連鎖的に無限に拡大する。」

「このような場合に、加害者に

故意が認められる場合は別として、

加害者が停電により影響が及ぶ

可能性をごく抽象的にでも認識

可能であれば、その全ての損害に

ついて予見可能性があったとする

ならば、損害賠償の範囲は不当に

拡大し、加害者にとって酷な

結果をもたらすことになる。」

「従って、過失による事故を

起因とする公共事業の遂行

停止に伴う、いわゆる二次的

損害の賠償の要否を判断するに

際しては、上記のような特殊性も

考慮に入れて、相当の範囲を

慎重に検討する必要がある。」

⇒特別損害の予見可能性を否定

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  消費税値上げも近いのになあ

債務整理の報酬規程に上限を

設定し、それから、日弁連会費を

1ヶ月2400円値上げするなどの

執行部提案が可決されましたアフターダーク

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110210ddm041040121000c.html

後者については銀座のマチ弁

さんや弁護士のため息さんが

ブログで取り上げていたものの、

たぶんメディアは前者しか報道

しないだろうね(弁護士会の

公益に向けたよい行動のことに

あえて関心を向けてくれない

だろう)という感想も付記されて

いたのです

http://www.asahi.com/paper/editorial20110212.html #

ところが編集部の方針が変わった

のでしょうか、朝日新聞が会費の

値上げを社会に向けて好意的に

取り上げる記事を書いてくれてます

>この国にどれほどの数の弁護士が

>必要かという論争にも関連してこよう。

相変わらず、関連性の薄い話を

無理やり関連させてるけどね

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ つれづれなるままに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000506-san-soci

>債務者と面会して表計算ソフトを使った

>過払い金算定を行う。業者との交渉の

>手引きも実施する(無償で)

>行政が(支援)すれば弁護士らに支払う

>報酬分を債務者の生活再建に充てられる。

 同じ府知事が半年前は貸金特区の

設定を提言していたのだが、中央から

NOを突きつけられた。今回の事業に

ついても中央から業法との抵触について

コメントを入れられると思うベル袋

 ただ、貸金特区と違うのは、今回の

事業は既存の専門家にとって(だけ)

市場を減らすマイナスにつながるに

とどまり、大半の府民には歓迎されるで

あろうことだ。すなわち、業法の立法

目的が問われることになりかねない

(保護法益は何なのか)。狭い業界を

確信的に敵に回す橋下府知事らしい円

 話は変わるが、ここ1週間、私が

記事を掲載できなかったのは、本来の

業務の多忙ではなく、弁護士会の

委員会活動で忙殺されていたことに

よる。その委員会活動には対価も

なく、まだまだしばらくその状況が

続きそうだ。学校現場に役立つ

委員会活動なので、教育委員会から

いくらかでも予算を講じてもらう

ことを要望しているが、現時点では

手弁当が解消されるメドはたって

いない。市場そのものが行政に

よってますます縮小されてしまう

中では、私だけでなく多くの弁護士も

無償(公益)活動と両立させていく

ことが困難になってしまうだろう。

 向けどころのない愚痴になったが

そんな毎日をいま送っているわけだ

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ あのウタは強烈だす 音符

http://pove.seesaa.net/article/173976426.html

2010/12/14東京地裁ですヤマダ電機

相手が日経ビジネスですから

一部でも取材が不当だという

指摘を裁判所になされたら、

最高裁までもつれ込むはず。

ヤマダ電機は「極めて不当な

判決で直ちに控訴します」と

コメントしていましたが控訴

したんでしょうか。ヤマダ

電機のプレスリリースがまだ

何も触れていないからなあ

 山口利昭弁護士の「ビジネス

法務の部屋」2010/12/15

記事で触れられていましたが

「ヤマダ電機満足度ランキング

最下位訴訟とのちのちまで

引用される裁判例をわざわざ

つくってしまうのはCSRの

時代にトホホなのでは?」との

指摘はごもっとも汗2掲載

記事そのものの悪影響は

翌年挽回できるけれども、

判例はネットでいま掲載

されるから、顧問弁護士は

提訴による影響まで見越して

アドバイスしているのだろうか=3

 ヤマダ電機の会長は、26歳の

長女が交通事故で亡くなった際に、

「世襲により娘が35歳で取締役に

なり、50歳で社長になることが

確定事項だった」ことを前提に

逸失利益を算定すべきことを

主張して(その請求総額は7億

2691万円)、裁判所からその

言い分を採用されなかったことが

あります。前橋地裁2007/1/24

判タ1246号264頁です。

長女の事故態様も未必の殺意を

感じさせる壮絶なものだった

ことが遺族感情にありますが、

なかなか司法はヤマダ電機の

主張をごもっともと首肯して

くれないのが実情のようです背中

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。