福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとねお財布

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080628AT1D2705T27062008.html あの升永弁護士のキャラでは

正直、共同経営者が務まる

ものか、他人事ながら心配な

ところもあるが。

法律事務所の離合集散は

大規模事務所同士の統合

くらいしか経済ニュースでは

とりあげられないので、

珍しいと思ってとりあげました。

本当の動機は法廷弁護士

だけでは、日本ではあの

高収入を維持しがたい

構造であることにあるのでは

ないかと感想を抱きました。

それにしてもTMIは拡大

志向だな~いまや四大

法律事務所に完全に並んで

いるのではなかろうか

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとね

http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2008/06/03/20080603010007051.html

残念ながら終始低視聴率で

終わった「ホカベン」であるが、

私はそれを毎週見ていた

世の中の少数派の1人である。

決して上戸彩が好きだから

見ていたのではない

同じく低視聴率に終わった

ホテリアーを見ていたのも

ただの偶然の一致だ

記事とタイトルの関係だが、

くだんのドラマでは「再犯が

確実視された犯人をそうで

あることを予期して弁護した

弁護人(北村一輝)に対し

被害者遺族が1億円の

懲罰的損害賠償を請求

し、弁護人もまた再犯が

確実視されていること等を

自認した」という重~い

テーマがとりあげられて

いた。ドラマは判決は

出さずじまいの逃げ腰

だったが

このケースで、犯人自身

以外(執行猶予を出すよう

依頼した弁護士、執行

猶予を出した裁判官、

判決後に被害者の身辺

保護をしなかった行政)に

法的責任を問えぬものか、

果たして被害者遺族から

相談を持ちかけられたら、

私が出すであろう答えに

納得してもらえるだろうか。

答えの内容は別として、

少しでも癒されるような

回答の仕方はどのような

ものであろうか。弁護士を

生業にする者として身を

つまされる事件である。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
清きワンクリックを ←ポチっとねドン・フライ

 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080625k0000m040061000c.html?inb=rs

 2週間ほど前に、ヤミ金に対して
返済した額を不当利得返還請求した
ケースで(不法行為か?)、ヤミ金が
交付した元本を控除する必要がないと
する判決が出ていた↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000933-san-soci

実質的理由として、民法708条の

不法原因給付により、ヤミ金は

もともと貸した元本の返金請求が

できず、出した元本は贈与と

同じであるにもかかわらず、返済

した額からの元本部分控除を認める

ならば民法708条が骨抜きになる

からということが挙げられる。

こういう発想には十分首肯できるし

だから、ブログにすぐ取り上げようと

までは思わなかった。

 今回の投資詐欺の判決の中は

「反倫理的な不法行為」という

マジックワードを用いて、両者は

同じでよいんだとの結論を導いている。

 被害者保護には厚い結論である。

また{詐欺を働いて賠償を迫られても

もらった分以上吐き出すことはないから

損することもない→交付金と配当金との

差額賠償では詐欺行為の抑止力が全く

発揮されない}という実質的考慮も

あるのかもしれない。

 しかし、それでも今回の判決は次の

3つの理由から、田原睦夫の反対意見にも

傾聴すべき部分が十分あるし、せめて

適用範囲を狭める解釈が必要なのでは

ないかと思ったのである。。

1、「反倫理的な不法行為」という

マジックワードを用いることで、

投資詐欺に関わらずほとんどの詐欺に

この最高裁理屈が当てはまることに

なる。たしかに、ヤミ金の場合には

差額説を採用した場合には、貸した

元本の返金を事実上許容することに

なり、民法708条を骨抜きにする

ことになる。が、投資詐欺の配当は

不法原因給付に該当するモノなのか。

2、加害者個人が勤務先の行為で

あるかのごとく装って詐欺を働く

ことが世上珍しくない。そういう

場合、被害者は個人が無資力なため

勤務先を使用者責任で訴え、勤務先も

加害者個人のそういう行為を全く

知らないで被告になっている

ケースがある。第1と関連するが、

ほとんどの詐欺に上記最高裁理屈を

あてはめられるとすると、勤務先は

損益相殺の抗弁を主張できないことに

なる。勤務先は報償責任で使用者責任を

負担させられているところ、加えて、

損益相殺の抗弁まで封じられるというのは

余りに勤務先に酷ではないか。自ら

不法行為をした加害者個人が損益相殺を

主張することが不当というならまだしも。

3、仮に被害者が投資で1000万円を

交付し、200万円しか配当で戻って

こなかったため1000万円について損害

賠償請求したとする。そして、上記

最高裁理屈で判決をもらって、強制

執行により1000万円回収したとする

(第2のように使用者責任を追及した

ケースではありうる話である)。

この場合、被害者は1000万円投資

して、200万円配当+1000万円回収

できたことになる。これって投資

詐欺じゃなくて投資成功じゃないの?

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとねププー

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080619-OYT1T00314.htm

こいつ(ThisBoy)の未来、

おわったかもなあアホかっ!!

理由として、司法修習生に

関する規則第3条と、同

規則第18条の適用が

考えられる。守秘義務は

法曹の根本に関わる義務

ですが、どこまで開示すれば

もんだい無しなのか、

周りには聞かなかったの

だろうねえ。

とはいえ、他山の石、人は

しゃべりたがる動物なので

(例:王様の耳はロバの耳)、

私も改めて慢心に陥らぬ

よう留意して執筆しないと寺山修司

この記事は、将来裁判員

制度が導入された暁に、

評議の秘密を一般人が

面白おかしくネットを使って

公開してしまうリスクを

あらわしている。特に今は

SNSも当たり前だし。

 法規に縛られている筈の

司法修習生にもこういう

不注意者が出ているしね。

 とはいえ、司法修習生とは

異なり、裁判員は好んで

その地位に身を置いて

いるとは限らないわけで。

 もし情報漏洩した一般人を

訴追しても「わざわざ仕事を

休んで時間を潰してやったのに

感謝されるどころか、俺を

話したくらいで罰するなんて

なんてい制度だ怒る」逆ギレ

される可能性もあるよなあウシシ2

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとねタコ

弁護士しか議事録の内容には

アクセスできない蛸壺の話かも

しれぬ。「自由と正義」2008年

6月号163~177頁に議事録が

掲載されている。

主な議題は『弁護士偏在解消の

ために日弁連が経済的支援の

制度を設けること』と『新規登録

会員の会費を1ヶ月あたり7000円

減額すること』の2つである。

この議事録がまあ面白い扇子

特に後者の方はいわゆる増員

即停止派による論駁甚だしく、

執行部は押されっ放しにしか

読めない。理は反体制にあり、

数は執行部にあり、といった

印象を受けたがどうだろうか国会議事堂(荒れ)

とにかく、討論終結の動議が

可決されたりと、議論しても

理解しあえない関係が確実に

顕在化している現状を見た。

反体制側による、執行部への

実名批判が相次いでいることが

問題の深刻さを浮き出している。

今回は前者について触れると、

過疎地からは賛成意見が

相次いだものの、「過疎過密を

促進したのは新自由主義であり

その下では地方力の弱体化は

いっそう促進される宿命に

ある。過疎対策を講じるべき

主体は日弁連ではなく国である」

「国が支部の統廃合を進行して

おり、裁判所自ら地域偏在解消

対策を講じていないのに、なぜ

日弁連のみ全ての負担を自ら

引き受けなければならないのか、

疑問である」との意見も出た。

弁護士激増に巻き込まれている

一般弁護士の目からも、この

議事録は、ときどきFAXされる

ビラよりも、よっぽどおもろー

なので一読を薦める本

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとね弁護士

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20080616-OYS1T00456.htm

>持ちかけられた4人は元顧客。

 以前取引を完済した、自分の

顧客に話をもちかけたのかな。

金融取引はセンシティブ情報

だから、ロプロは従業員に対する

情報管理ができていないとして

金融庁からお目玉を食う

可能性があるだろう罪

>報酬は返還額の4割

 プロでもそんなに暴利して

いないと思うが。報酬が自由化

した分だけこういう定型業務は

高くはなっていないのでは。

とはいえ、もともと非弁行為は

違法なので、値段の高低は

本質的議論にはならぬがwallet*

 これから消費者金融の業務

縮小により、過払処理を扱って

いた人がリストラに遭い、彼は

一定の交渉ノウハウを持って

いたり、債務者の個人情報を

持ち出せる状況にあるので、

債務整理グッズを安価で購入

して、同種の非弁活動が増加

することはあっても、減少する

ことはないように思う。

債務者からは、受任する値段

次第では弁護士や司法書士

より安いと感謝される立場だし、

リストラになった自分も食い

扶持を稼がなければならず、

たぶんバレナイだろうと思う

人も少なくないはず。

 今後、消費者金融による

リストラが多発するが、その際

個人情報の管理を徹底して

おいてほしい。

それにしても、捜査の端緒は

誰が持ち込んだんだろうはてな

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとねパトカー

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080610k0000e040064000c.html

TVで犯人像について散々

触れられているし、事件の

動機や凶器の規制についても

コメンテーターが解説して

いるので、私は違った観点

からこのニュースを

取り上げてみますナイフ

死者の実名は翌日にも

ニュースに出たものの、

今回は負傷者の実名が

一切報道されていないので

その点を不思議に思って

いましたが、被害者の1人に

感染性疾患の人がいる

ことが治療初期に発覚

していたのならば合点が

いきました聴診器

 被害者全員の名前を

公表するとわずか17名、

何かの拍子で誰がB型

肝炎に罹患していた人か

特定されかねません。

 B型肝炎は血液感染し

発症率は過半数を割る

ものの、発生すると肝炎や

肝臓がん・肝硬変へ進展

するリスクのある病気です。

「出血している人がいても、

おちおち緊急救命をしては

自分の命にも関わる、二次

感染を受けかねない」

 このニュースが複数回

取り上げられないことは

ある意味幸いですが「」の

ような気持を抱く人が

増加してしまったかも

しれません。私もうまく

「」に対する回答を用意

できません。報道したこと

自体は必要性が高いとは

思いますが。答えは難問

でしょうが、一度考えてみる

価値のある問いでは

ないでしょうか救急車

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとねシャープくん2
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080609.html

橋梁というのは橋げたのことです。

川に跨っている橋や、高速道路を

支えている支柱をイメージして

もらえばよいです。

 全国でその橋の劣化が著しく

進んでおり、一向に解消のメドが

立たないようです。例えば、過去

5年間で1度も橋の現況をチェック

していない橋が、国管理では6割・

市町村管理では9割近く(!)に

のぼるというアンケート結果が

報告されていました。

 問題は橋や道路が着実に

劣化している状況がわかりながら

対策が間に合わない点です。

 第1に、お金の出所の問題Yen

日本の制度では、仮に市町村が

橋を補修する場合、その費用は

全額市町村の負担になります。

ところが、橋を新設しようとすると

国からの補助金や何やかやで

市町村は実際の費用の40%を

負担すれば足りるそうです。

 これじゃ、橋を作ったほうが

補修よりも大きな事業になる

ので、議員や職員の目は当然

新設に向きがちになる橋

 むろん、橋梁を新設しても

将来のメンテを要する箇所が

増加するので、余計に補修の

問題が大きくなってしまうのだが

そんなの関係ねえバリでアホかっ!!

 第2に、補修の予算の問題。

そういう制度のため、補修の

予算は新設に比べ小さい。

補修は定期的に必要になる

ものだが、簡単に枠を増加

してもらえない。山形県の

場合、試算すると60億円で

ようやく現状維持のメンテが

できるのに、たった30億円の

枠が絶対に増やしてもらえない。

たとえれば、輸血が100cc

必要なのに、50ccで何とか

辛抱しろというレベル。

 コリャだめだお坊さん

第3に、橋梁補修に関する

入札で不調不落が続発して

いるとおり、引き受ける業者が

いないらしい。補修を要する

橋梁の数は増加しているにも

かかわらずだ。その理由として

発注者の積算が間接工事費に

関して機械的に算定されるため、

実態の工事費と甚だしく乖離し

受注しても大幅な赤字になる

からと、業者が説明していた。

昔は悪評高き談合システムが

あったので、ある工事で赤字を

被っても次の工事でカバーする

ことが事実上保障されており、

赤字工事と知って受注することも

ままあったが、今は次の工事が

とれる保障がないので、赤字

工事とわかる案件にはそもそも

入札しないように変わった様子。

談合排除がそんな副作用を

産んでいたとは知らなんだ恥

結論:日本、危ないんじゃない

ろぼっと軽ジK

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとねぽ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000015-khk-l07

「お金を落とす人(そこに

立ち寄る人)がどういう

客層なのか」を十分分析

しないままだったのが

敗因ではないか。

例えば、大分県湯布院は

女性客が多く、並ぶ店も

ガラス屋・お菓子屋など

女性の観光客に受けそうな

店ばかりである。件の

郡山がこういう所であれば

観光客からも歓迎される

措置だったであろう。

「ある措置を講じたときに

どういう客層が増加するか」

こういうマーケティングは

これからの弁護士にとっても

必要となる。例えば、

「自分は効率の悪い顧客は

面倒なだけだから、着手金

50万円以上の顧客しか相手に

しない」そんな経営が実際に

出来ればたしかに効率が

よいが、地方弁護士にとっては

かなり夢物語であろう。

顧客を選ばずこつこつやって

いくのが一番着実なはず。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチっとね

http://www.asahi.com/national/update/0606/SEB200806060007.html

6月5日午後23時過ぎに歩いて

いたとすると、結構な働き者

でしょうか(飲みごとの帰り途中

かもしれませんが)。

原付バイクを使ったので

あれば、ナンバーから早く

アシがつくと予測されますが。

別の新聞記事によると「女性

弁護士はバッグにしがみ

ついたので、犯人達は盗る

ことを諦めた」と書かれて

いましたが、車などを道具に

使用されていた場合、そのまま

引き摺られて強盗致死傷に

発展したり、さらに被害が

拡大することもあります。

外国ではそういう事件も

あると耳にしたことあります。

ほんと物騒な世の中に

なっていますが、普段から

斜め肩掛けバッグを

使うなど、ファッション性に

こだわらず、盗られにくい

工夫も講じておいた方が

よさそうです。

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。