福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

三浦元社長がサイパンで逮捕された事件について、鳩山法相は、「こういうこともあるんだな」と発言したらしい。


http://www.sponichi.co.jp/society/special//2008lagiwaku/KFullNormal20080226045.html


以前、鳩山法相には苦言を呈したこともあったし、今回の発言も法相として決して事態を把握しての発言とは思えぬのではあるが、今回については、私も全く同感であったりする。「こんなこともあるんだな」としか言いようがない。


このブログの読者の年齢層は知らぬが、私はロス疑惑の際の報道については覚えておる。


そして、日本での無罪判決が出たときの報道も覚えておる。ま、本筋とは関係がないが、ロス疑惑の報道に比べれば慎ましやかな報道であったが。


今回の問題が複雑なのは、再度アメリカにて三浦元社長の元妻の殺人容疑で裁くことが一事不再理の原則に抵触するのかどうかである。


一事不再理とは、例によって例のごとく説明するのが面倒なのでwikiあたりで調べて欲しいが、簡単に言えば、同一の事件について判決が確定されれば、同じ事件について再び裁判にかけられて処罰されることはない、という原則のことである。


本件で難しいのは、確定した判決は日本の最高裁の判決であるということである。これが日本国内で同じ事が行われたらもろに一事不再理の原則に抵触する。


しかしながら、本件はアメリカでの問題である。アメリカからみれば、日本での判決というのは、アメリカの法体系とは全く異なった法体系の元に下された判決であり、一事不再理の前提である、「適正な裁判(アメリカの法体系にのっとった手続による適正な裁判と言えるかどうかが不明ということになろうか。適正ではないと決めつけるというより)」というのがアメリカの目から見れば存在しない、ということなのであろう。したがって、アメリカで再度審理をして処罰をすることも可能というのが、アメリカの司法当局の見解のようである。また、日本の裁判所とは異なった観点からアメリカ国内での処罰を検討するのである(アメリカ国内での治安維持の側面等)から、その意味では全く同質ではないという見解もあり得よう。


いずれにせよ、形式論理で一事不再理の問題だ!と言い切ることは困難なように思える。日本の法解釈としても、一事不再理は日本国内の判決の存在を前提にしておる、ということが解釈論の通説であったように記憶しておる。


とはいえ、実のところ、アメリカでの本件の捜査は、日本での裁判の行く末を見守って捜査を進めずにおった、ということであるから、実質的にはアメリカは日本での裁判の存在を承認したうえでそれを尊重していたという事情もあるようだ。だとすれば、実質的にみればアメリカの司法手続を代替していたような事情があり、形式論理で一事不再理の原則を否定すべきではない、というような形で三浦元社長側は一事不再理を主張していくことになるのであろう。


今後、新証拠があるのかどうかなどが争点になるであろうが、その前に、まず、そもそも審理を行うべきではない!ということでシビアなやり取りが行われることが予想され、「こういうこともあるんだな」という視点から興味を持って見守っていくつもりである。ワイドショーの報道には辟易しておるが。


M弁護士

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね野球

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008022500824

統一契約書にサインしているのだから

契約自由の原則により、司法手続では

救済しようがないのがなかろう。「統一

契約書にサインしなければプロ野球

選手になれないシステムが公序良俗に

反する」立論なら別だが、そういう

立論はかえって難しいだろうなあ野球

「外国では違う!」との主張もあるが、

外国は選手や弁護士が司法手続に

よらず、歴史的交渉の中でいろんな

権利を勝ち取ったものだから、楽して

外国の制度を流入しようとするのは

あんま感心できない。ストライキによる

条件交渉も可能ではないか(以前も

やったけど)野球

2007/12/27ブログで「俺たちは

プロ野球選手だった」に触れたが

華やかな選手の置かれている

明日が全く不透明であることも

事実。彼らの権利を勝ち取ることが

正義であれば、弁護士もファンも

力を貸すことを惜しまないでしょう野球*

司法手続のみに依拠することは

戦術として稚拙だと思うかお

ろぼっと軽ジK



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね叫び

判例タイムズ1256号132頁に掲載

されている、福岡で起きた案件。

==========================

原告Xは銀行の支店長で、妻との

離婚協議において、財産分与が

争点になっていた。

Xは妻の隠し財産を明らかにする為

勤務先のパソコンから、妻の父親

名義の銀行預金取引明細書を

出力し、他の資料とともにYの

法律事務所に届けた(Yが不在の

ため、事務職員が受領した)。

 Yは、その銀行預金取引明細書を

含めて他の書証ともに裁判所と

相手方代理人へFAXした。

 すると、妻の父親から承諾なしに

自己の銀行預金取引明細書が

証拠として提出されたことについて

Xの勤務先に強い抗議が来た。

Xは勤務先で不利益処分を受ける

かもしれない不利な立場に立たされ、

この問題を含めて離婚事件を早期に

解決させるべく、一審判決に比べ

650万円上乗せして和解せざるを

えなかった。また、配転を受け

心療内科にも通うことになり

500万円に相当する精神的苦痛を

被った(金額はいずれもXがYに

請求する損害額)。

これらの損害は、Yの受任者と

しての注意義務に違反する。

==========================

どういう感想を受けましたか?

私は屋根から泥棒に入ろうとした

ところ、屋根ですべって転落して

大怪我した泥棒が、すべりやすい

屋根に製造物責任があると

屋根のメーカーを訴えて数億の

(うわさでは)損害賠償を勝ち取った

アメリカの事件を思い出しました。

ちなみYは懲戒請求を受けましたが

懲戒しないの結論になっています。

判決は150万円の慰謝料のみを

認容しています。Xが自ら違法

取得を行ったものの、Yはこれを

証拠提出すればXが不利益を被る

可能性があったことを容易に予見

できたのに、漫然と取得経路を

照会もせず書証として提出した

行為が善管注意義務違反に該当

するというものです。ちなみに、

Xは本人訴訟のようです。Yが

受領した弁護士費用は全部で

53万円(うち提訴実費8万円)で

あり、パーフェクトな赤字です。

弁護士が増加してくると、Xに就く

弁護士もすぐ見つかる時代に

なるでしょう。

依頼者とのコミュニケーションが

大事であることを示す一例として

紹介いたしました。

ろぼっと軽ジK


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね♪いちご

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000900-san-bus_all

アイフルの1200億円増資で

「よっしゃ、過払い請求を

かけたろ!」と勢いづいて

いたが、こんなニュースが

舞い込んできた↓

http://www.j-cast.com/2007/08/22010552.html

平成19年夏、GEレイクの

売却話があったが、簿外

債務を抱えているも同然の

不況業種のため、いまだ

買い手がつかない状態で

また外資が売りに走った東方

消費者金融のM&Aについて

何か記事がないかサーチ

してみたら、興味深い

業者側ブログにあたりました↓

http://yellow.ap.teacup.com/manney/201.html

「1/28 バカげた過払い訴状」

とか、ほかの消費者弁護士が

どういう行動をとっているのか

知る一助にもなるので、関心が

ある人はどうぞご覧を宝石ブルー

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねえへへ

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080218-OHT1T00222.htm

逮捕でありながら実名掲載

されていないということは、

いまの報道基準(それも

非常に曖昧なんだが)に

照らせば、被疑者に精神

障害の疑いがある場合に

該当するのだろうえっ

どうもこの弁護士はメンタル

ヘルスを害していたらしいが、

以前もこのブログで取り上げた

ことがあるが、法曹は密かに

自殺者が出ている業界である。

世間一般の中で多いか

少ないかは統計がないので

不明ではあるが、なんとなく

むべなるかなとの印象。

仕事に浸かると逃げ場が

ないからだろうか。無賃乗車

から少しテーマが離れたが

弁護士激増によるストレス

増大の中、精神疾患を抱える

弁護士も絶対に増えるだろう。

自己管理不十分でもはや

済まされなくなるのではgya-

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねえへー

http://www.narinari.com/Nd/2008028756.html

YOUTUBEでプロモビデオを

みたが、衝撃苦笑い2の一言。

こんな画像を思いついた

人はエライ。一見の価値あり。

歌手としての実力は

色物ではなく申し分なしSING!

作詞秋元康・作曲宇崎

竜童と、ヒットメーカーの

タッグであり、J-POP

寄りではあるが、耳に

心地よいサウンドチェッカルズ

ひょっとして2009年紅白

歌合戦の目玉の1人に

なるかもしれない。

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハートチョコ清きワンクリックを ←ポチッとね桂 小太郎

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080215/crm0802152227033-n1.htm

もし「大金持ちの奈良の会長を

紹介してあげるから、400万円

預けてください」と説明していたと

したら民法708条の適用を受けて

いたのではないでしょうか鑑真

警察は愛人云々は元ホステスを

信用させる切欠にとどまり、

本体は出資詐欺と評価したの

でしょうね。もし起訴されれば

不法原因給付ではないか、

民事上保護されない財産移転には

可罰的違法性がない、と公判で

弁護人が争う可能性は高いと

思いますびっくり

>ホステスの元妻から、愛人

>希望のホステスが多いと

聞いて犯行を思いついた

ホステスってそんなにお金持ちの

愛人希望が多いんですかdocomo絵文字2

ホステスとしゃべる機会が

ほとんどないろぼにはよく

わかんないや前髪ホステスが

でも7人も騙されてるし・・・あ。

ろぼっと軽ジK





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねプードル

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080213p102.htm

手口自体はライブドアの刑事事件と

同様であり、刑事裁判はそのラインで

処理されるのではないか。

それにしても、またも公認会計士が

逮捕されたことに驚いた。

田中慎一氏はこんなブログを逮捕の

直前まで書いていた。全く逮捕を

予測していなかったのではないか

内容は非常に暢気な感じだし↓

http://d.hatena.ne.jp/ilovefirenze/

この公認会計士は「ライブドア

監査人の告白」という守秘義務の

点からはどうかと思う本を

書いており、戒告処分を受けたと

いううわさもある。ライブドアの

際には刑事処分を免れた

ようだが、本件の逮捕は単に

情報入手のためなのか、訴追

目的なのかまだ不透明な

状況にある。

ちなみに細野祐二という人が

「公認会計士vs特捜検察」と

いう本の中で、キャッツの

株価操縦事件で逮捕された

ことについて、国策捜査だと

さんざん不満を述べているので

ベンチャー企業会計に興味

ある人は読んでみるべし。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←なんか忙しい女の子

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080213-00000976-san-soci

蚕食(さんしょく)弁護士の

連載は私自身隔週楽しみに

していた。

内田弁護士の作品も

読んだことはあるが、

正直、酷似していると

までは印象受けなかった

ですけどね。

 片方は宮崎学まで

登場してくるノンフィクション

ですし、片方はこれまでの

原作の登場人物を活かした

物語にすぎませんから。

 差止騒動が続くと

作品読めませんから、

「このエピソードは内田

弁護士の著作をヒントに

作り上げたもの」とか

クレジットを打って、

著作料の一部を分配

する形で円満に決着

してほしいですね。

ただ、内田弁護士は

大変激烈なおかた

ですから、筋を通す

形にはなるでしょう。

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねグッド!

http://www.nichibenren.or.jp/ja/updates/data/oshirase080208.pdf

宮崎誠候補が当選し、

高山俊吉候補が落選

した。

この言葉だけなら

過去数回の選挙の

当選者の名前を2年

ごとにチェンジすれば

足りたはずである。

が、各単位会で出た

結果は前回以上に

驚くべき数字だった。

札幌・仙台・愛知・

広島といった高裁

所在地のほか、

横浜・埼玉・千葉と

いった都市圏で

高山候補が勝利

したことは、当選

した宮崎氏に

とって衝撃でしょう。

福岡でも僅差でした。

執行部路線を支持

する会員が急激に

全国各地で減少して

いることの意味は、

今後司法改革を全国で

遂行していくにあたり、

決して小さくはないと

思います。なにせ

投票者の43%が

従来の執行部路線に

NOを突きつけている

わけですから。

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。