福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねちゅん

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor.html

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor3.html

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor5.html

私は2007/7/27にワーキングプアに

関する話題をブログに掲載した

ことがある。こないだNHKで放送

された番組を見た。上記のブログは

リアル解説並みによくできているしれ

 ・・・・甘かった・・・・・

一言でいえば「フルタイムで労働

しても、生活保護水準以下の生活

しかできない」、そういう人が沢山

報道されていた。NHK天晴ニコニコ

 弁護士や歯医者がワーキング

プアとはチャンチャラ可笑しい。

民放ではスポンサーに配慮して

なかなかワーキングプアの問題を

取り上げようとしないことが大変

とても悲しい事象である。一体

どこに解決の途があるだろうか

ろぼっと軽ジK



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潮社が記事の中で市長を批判したが、その批判内容がやりすぎであり、名誉毀損の慰謝料請求を認めた高裁判決が出たようだ。


http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071227p301.htm


このブログでは、NGワードのようであるが、バ○市長等とした記事を掲載したのは、「市長の全人格を否定し、バカ扱いした記事で、名誉棄損にあたる」という判決のようである。とはいえ、批判自体を許さないという訳ではないらしい。報道のみしか資料がないが、「表現方法は、市長としての資質に対する意見や論評の域を逸脱している」と指摘しており、表現として行き過ぎた表現であるという内容の判決であるようだ。


新潮社がどうしてそこまでこの市長に反感を持ったのか分からぬが、いくらなんでもバ○呼ばわりはないだろうということのようである。


私も友人と話している時などには、ついつい使ってしまう言葉なのである(某アニメのように「あんたバ○~」という言葉を笑いながら使ったりしておる)が、仕事の上では極力使わぬようにしておる。しかし、持って回った言い方をして、例えば「控えめな表現をしても○○~」、のような言い方をするとかえって相手の神経を逆撫ですることもあるので、なかなか困っておる。ま、下品な表現を改めよ、ということを肝に銘じることにしよう。本質的に下品なので。私は。


新潮社は上告の構えのようで、上告審でどのような判断が出るかも注目されるところである。


M弁護士

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね野球

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/200712/CK2007122602075105.html

昔、ホークスがダイエーだった頃、

貧乏球団だった頃、毎年Aクラスに

残りながら、毎年、工藤・小久保・

井口といった立役者が抜け出て

いった時期があった。好成績にも

かかわらず年棒をありえないくらい

渋ったのが主な原因だったのでは

ないかと思われ、ファンをとても

悲しませた時代だった。

たしかにあの金にモノを言わせた

巨人相手に投げ続けるしんどさは

尋常ではないはず。誰か代われる

ものなら代わってほしいというのも

理解できる。

ろぼの仕事で例えれば、難件の

医療事故ばかり引き受けて、

勝訴率を問議するようなものだ。

フロントにそんなこといわれりゃ

そりゃモチベーションも下がろう

「俺たちはプロ野球選手だった」と

いう番組を以前見たが、プロ

野球選手の桧舞台は人生の

中で驚くほど短い。全く来年の

見通しがない世界なのだ

興味がある人はネタ本の

「戦力外通告」byTBSテレビを

みてもらいたいが、実際の

画像はそりゃショックでした

川崎憲伸選手、頑張れ!!!

ろぼっと軽ジK



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねはあと

http://news.livedoor.com/article/detail/3436464/

明白なプライバシー侵害に該当し、

民法709条で損害賠償義務を負う。

それどころか、公共の利害に

関する事柄でないので、それが

たとえ真実であっても刑法230条の

名誉毀損罪にも該当する。

いずれも被害者が告訴なり

賠償請求の行動をとればの

話であるが。

行動した小林陽子にとっては

正義の告発を一般公衆に向けて

したつもりだけだったろう。

しかし、不倫に対する制裁は

社会的制裁を与えるこういう

形でなされるべきではないのだ。

たとえ週刊誌であっても不倫

公開について法的免罪符が

与えられているわけではない。

掲載される人が有名人なので

真実であるものについては

泥沼になることを控えて法廷

闘争に持ち込まぬだけ。

 そこをちゃんと理解して

おかないと、正義の告発を

したはずなのに、小林陽子

さんみたく、違法行為をした

タレントとして仕事を頓挫

せざるをえなくなったり

するのだ。

ろぼっと軽ジK






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねピグレット

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_comedy__20071225_20/story/dailysports20071224025dal/

弁護士といえば「六法全書に

しか興味のない堅物」と誤解

している人もいるだろうが、

恒例のM1グランプリを毎年

見ている漢もここにいるのじゃニヤリ

決勝に進んだTTもKK

それなりに面白かったが、

勝者の漫才は2回とも

とても笑えたのだぷんD

TT・KKと勝者1組の差が

訓練量の差にあったとは

感じていない。3組とも

トレーニングは十分できて

いたと思う。運命を分けた

差はネタにあったのだべーD

見直してもらうと分かるが

勝者のネタは受け答えの

中に意外性が満ちていた。

惜しくも敗れた2組のネタは

一般に予測範囲内の回答

だったように思う(ただし、

TTの最初の旅館ネタは

別。よくできてたと思う)。

人は意外性に出会って

心を揺さぶられるのだ泣く

弁護士業務に話を戻すと、

裁判官は反対尋問について

「これは!」と思うような

ものに出会ったことは今まで

なかったと、判タなどの

座談会の中でよく話している。

この「これは!」という言葉は

想定の範囲内の突っ込み

しか反対尋問でみたことが

なく、要は臨場感を伴って

意外性を具有する反対

尋問に出会えたことがないと

いうことではなかろうか。

所詮同じ法曹なのでお互い

予測可能性に差はないで

あろうから、言うは易し

行うは難しであろう。

 しかし「神の一問」(神の

一手になぞらえました)を

一度でも垣間見たいyuya2

こうやってろぼは娯楽

番組の中からも仕事の

ツボを得たりするのじゃパパ

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねクリスマスツリー

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07122205.htm

そもそも懲戒申立理由は「訴訟

遅延目的の引き延ばし」だったの

ですかねやだぁ

光市事件の関連では懲戒

申立が乱発気味でありますが、

もし異議申し立てがあるならば

日弁連でも事実関係をしっかり

調査して、推測でメディアに

記事が書かれることのないよう

結論まで広報されることを

一市民として希望しますたろう

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/hikari/hi_06031601.htm

申立から結論まで1年半は

やはり長すぎないかいイブ

もう一人の足立修一弁護士に

対する広島県弁の判断は

まだ出ていないようですが

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/hikari/hi_07112901.htm

河井匡秀弁護士に対する

懲戒激増後の判断はほぼ

半年くらいで終わったようで

あるが。ねえ証言者③

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね顔

先週は平日5日中4日が飲みごとでした。

5日中3日に法廷出張が入ってました。

そのうち2日は証人尋問で時間をだいぶ

拘束されました

昨日は仮処分の打ち合わせ+書面

作成で8時間費やしました。

クライアントもご苦労様でした。

経過報告書などがまるまる1週間分

溜まっています。仕事のメールも

いつものペースで舞い込みました。

結論:先週乗り切れてホッとしましたキテレツ

ネタ切れではないのですが体力

切れが近かったので投稿不能でした。

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねきみやん

http://www.asahi.com/national/update/1218/TKY200712180323.html

医師国家試験に比べればまだ

低いといえるのかもしれない。

もはや法曹になるプロセスが

異なるのだから、かつての

数字と比べるのが不適切で

あるのかもしれない。ただ、

それにしても・・・の数字である。

平成19年9月の2回試験で

落第した再受験組が17名も

またもや落ちている。今では

司法研修所には温情よりも

厳しく遇するスタンスを決めて

いるようだ。

平成19年9月の2回試験を

合格した人数名と昨日話を

したが、別にかつての自分と

比べて劣っている印象は

誰からも受けなかったし、

むしろ素晴らしい素質を

感じることが珍しくなかった。

ただどうしても起案などの

訓練に費やす時間が短い

ことの不満は出ていた。

OJTといっても訓練に向いて

いる事案はそう多くない。

しかしかつてと比べて

訓練に適切な文献は多数

販売されているので、自習を

自覚して持続されたし。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねべぇ~

http://mainichi.jp/kansai/news/20071211ddf001040002000c.html

なにやら映画のアオリのような

タイトルであるが、正体は上記の

記事のとおりである。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071214111256.pdf

無事最高裁のホームページにも

掲載され、誰もが簡単に証拠提出

できるようになった(=⌒▽⌒=)

自ら平成18年最高裁判決が

出るまで「取引履歴開示義務は

ない!」の抜かしながら、

取引履歴の開示が拒否

できないとなると、自らが

いままで取引履歴を開示

せずに権利の行使を妨げて

きたことをスッカリ忘れて、

いけしゃあしゃあと消滅

時効を援用する輩ども。

不当利得請求において

消滅時効の援用を認めた

点は信義則や権利濫用の

観点から到底是認できる

ものではないが、結局、

被害者を救済した点は

とりあえず神戸地裁を

褒めて遣わそうラブラブ

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、最近はテレビは海外ドラマしか見ておらぬのだが、昔は吹き替え版しか放映されていなかったのだが、ケーブルテレビなどでは、最近は吹き替え版も、字幕版もどちらも放映しておる。昔は吹き替え版など、耳の汚れである、見るに値しない、と考えておったが、吹き替え版は実に楽なのである。いや、ホントに疲れている時でも何の抵抗もなく見ることができる。映画では字幕版に拘るのであるが、2時間やそこら集中していれば良い映画と、毎週毎週放映されるドラマとでは疲れ方が違う。


よくよく考えてみれば、コロンボやミスターブーなど、吹き替え版が本家を上回る出来のものもあるのであるから、吹き替えだからといって侮っておってはいかぬものだ、等と適当な理屈をつけて自分を納得させておる。


概ね吹き替え版の出来はよく、最近のドラマでは、プリズンブレイク等は吹き替え版のマイケルスコフィールドの声は、本家に劣らぬ出来であると思っておる。


しかし、最近殺人的な衝撃を与える日本語吹き替え版が放映されておる。youtubeから引用する。


タグ使用ができぬようであるので、リンクを貼っておく。


http://www.youtube.com/v/fllH1XFG_ec&rel=1


スーパーナチュラルというドラマである。細かい経緯を説明するのはめんどいので省略するが、なかなかのイケメン2人の兄弟が悪魔や悪霊等を退治してまわる連続ドラマである。


日本放映にあたり、主人公2人がイケメンであることを前面に出してアピールしておったが、吹き替え版もイケメンということで(私はよくしらんのであるが)(次長課長)井上氏、それと成宮氏という2人が声優をしておるということもアピールしておった。


んで、第1話を見たときの衝撃は忘れられない。棒読みなのである。おそらく、このドラマの兄ディーンの役者は、元々の演技自体が抑制の効いた演技をしておるのであろうと思われ、確かに声優泣かせの感はある役者さんではある。しかし棒読み。ドラマに対しては評価がかなり甘い私の家族も、「この吹き替えはヒドイ」と言い出す始末であった。


しかし、繰り返すが字幕版は疲れるのである。マジで。疲れるとはいえ、これは余りにもヒドイので、字幕版に乗り換えようかと迷っておったのであるが、不思議なものである。2話、3話、と見ていくうちに、これがディーンなのだ、というプリンティングがこちらの脳内に刷り込まれるのである。毎回毎回の番組の冒頭「これまでのスーパーナチュラルは~(当然棒読み)」というナレーションがあるのであるが、この棒読みが心地良くなってくる。字幕版の「ぷりーびあすりー~」というナレーションを聞くと違和感すら感じるようになってくるのである。


役者のセリフもそうである。2話、3話になってくると、画面と声とのギャップに大笑いをするようになってきて(翻訳もこなれてないのかもしれない)、このギャップがあるからこそスーパーナチュラルだ!となってくる。字幕版ではもう満足できない。今となっては、棒読みサイコーなのである。


というわけでは、私的には、サイコー(決して最高ではない)の吹き替え版なのである。興味がある方は是非鑑賞されたい。DVDもどうやら同じ吹き替え版であるらしい。


M弁護士

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。