福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

幼児をノバに通わせていた母親のコメントが秀逸である。


http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200710/sha2007102702.html


受講料の返還にからんで大きなイメージダウンをしておったが、ここまで急ピッチで倒産に至るとは正直言って驚いた。拡大戦略にムリがあったのであろうか。


「戦後最大の数の債権者が出る未曾有の事件」とのことで、多くの人を巻き込んでしまったようだが、「駅前留学」というキャッチフレーズの発想やノバうさぎ等、アイディアにおいては非常に感心するものを持っていた企業であっただけに残念でもある。


ま、そもそも現在の「留学」自体が、実態を見れば中身を伴わないものが多いのであるから、虚飾にまみれた駅前留学であったのかもしれぬ。


M弁護士





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねええ

麻原彰晃の控訴審で、期限内に

控訴趣意書を提出しなかった

ため、異例な形で死刑が確定

した案件です。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4900/news/20070215it16.htm

東京高裁のみが懲戒請求して

いたと思っていたのですが、

滝本太郎弁護士も懲戒申立を

しており、それに対する綱紀

委員会の議決のようです。

http://sky.ap.teacup.com/takitaro/541.html

メディアでは国家権力

(東京高裁)VS弁護人という

かたちで報道されてましたが、

やはり弁護士会にも一家言

放つ人がいたのですね。

2006/10/25滝本太郎さんの

ブログを拝見したのですが

「チキンレース」とは言いえて

妙な、拙い戦術でしたね。

懲戒審査手順は↓です

http://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html

ろぼっと軽ジK




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねしょぼん

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071026/trl0710260930000-n1.htm

着実に治安が悪化してきている今、

損害保険会社から「犯罪被害者に

なった場合の無制限補償保険」なる

ものが販売されてもよいのでは。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071026/crm0710260934002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071026/crm0710260936003-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071026/crm0710260937004-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071026/crm0710260938005-n1.htm

お金のみで癒されるものではないが

金銭補償ですら満足に受けられず、

被害者から見れば肝心の部分に

ついて四方八方手詰まりの状態は

依然解消されていない。

弁護士数を増やしてもそれで補償が

より厚くなるわけでも、精神面の

サポート体制が厚くなるわけでもない。

任意保険の普及している自動車

事故ですら、二木雄策氏のように

被害者やその遺族は大いなる

不満を抱えながら生きていくことに

なる。ぜひ民間企業が金銭面の

補償に入ってきてほしい領域だ。

それにしても、手記に弁護士同士の

ドタバタ劇が触れられていないことは

少し意味深である。触れないことが

本村洋さんのドタバタ劇に感じている

気持と理解してもよいのではないか。

ろぼっと軽ジK



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね馬

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000061-mai-soci

こんなことあるのか?と

問われれば「ないことも

ない」という回答になる。

1、初回期日が始まる前に

話し合いがまとまった。

2、自分の身の回りの影響が

予想に反するものであり、

訴えを維持することによって

かえって失うものが多い

ことがわかった。


 1は消費者金融相手の

過払返還訴訟でよくある

パターン。訴えることで

相手の稟議水準が上がり

解決のめどが立つことは

決して珍しい話ではない。

2は「隣人訴訟」(津地裁

昭和58年2月25日判例

時報1083号125頁)の

顛末なんかをネットで

調べていただくとぴんと

来るのではないか。


本件での山本茜騎手の

「訴訟に時間と労力を

使うより、馬に乗ることに

時間と労力を使いたい」と

いう回答は、どう読んでも

腑に落ちない。訴え提起

だってそれなりの準備や

覚悟がないとできないし、

いわんやその内容は

とても尋常な指導とは

いえないシロモノだから

(あくまで彼女の主張が

真実であると仮定したらの

話である)。

 ここからは推測である。

狭い騎手の業界でこれから

生きていく彼女の身の回りの

影響が、彼女の予想に反する

ものであり、訴えを維持する

ことによってかえって狭い

騎手の業界の中でこれから

生きていくには失うものが多い

ケースだったのではないか。

 一法律家として、裁判を

受ける権利を保障するという

観点からは到底許容しがたい

判断である。が、おそらく告訴

意思もないだろうから、真実は

藪の中に埋もれるのだろう。

山本茜騎手はブログを書いて

いるが、提訴に関するコメントが

一つもないのも不可思議

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねにひひ

ひまわりサーチは何ぞやと

尋ねられたらコレだ↓

http://www.nichibenren.or.jp/ja/updates/070926.html

福岡県弁護士会では既に

同様のシステムがホーム

ページに組み込まれて

おり、日弁連が全国的に

同様な一定レベルの

ものを作成するべく、

わざわざ県弁の分と

二重投稿させるような

措置をとって下さった。

登録自体は簡単だったが

プライバシーに関する

情報(生年など)は

ほとんど入力しなかった。

そんなのネットで公開

してどうなんの??

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとね飛行機

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071023/biz0710231644001-n1.htm

引き抜き対策が北風ばっかりで

あるのはマズイでしょ。なぜなら

新規のパイロットが集まることは

ないから。単なる一時の策に

すぎない。

 また、引き抜かれるのは

当たり前だけど腕のいい人からの

はずだから、腕のいい人を

ひきつけるなら、まずは腕に

みあう給与でしょうに。

引き抜きの法律相談をよく

受けるが、結局、「引き抜きに

応じることが如何に損であるか。

引き抜きに応じないことが

如何に得であるか」を従業員に

理解させないと、力技で慰留

させても、モチベーションの

低下が回避できない。太陽

政策が肝要ではないかと。

そもそも日本の経営者は

引き抜きへの免疫がかなり

低いようだ。

もっと経営者も「出ていった

ことを後悔させてやる。企業を

成長させることで!」と意識を

意識を転換させないと。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねウッドストック

http://www.asahi.com/national/update/1019/TKY200710190440.html

東京や大阪といった日本の

大多数の弁護士をかかえる

連合会からの反対決議が

出ない限り、日弁連全体と

して反対する次の動きには

直ちにつながるものでは

ないだろうかお1

いまは法務大臣自ら増員に

賛成しないコメントを出して

いることが追い風になっては

いる。けれど、少子化の中で

金づるをみつけた法科

大学院はむしろ激増を堅持

するだろうから、容易に

決着点にはたどり着くまい。

問題漏洩事件からも明白な

とおり、法科大学院には

フェアに競争しようなんて

発想すら正直ないはず困

ポスドク問題でも明らかな

とおり、法科大学院は

「大学院は出たけれど・・・」

就職問題にはかつてから

関心をあえて払わなかった

ところだし、自分ところの

学費を納めるお客さんさえ

ふえりゃ今はよいのだll「

光文社新書の「高学歴

ワーキングプア」紹介して

おきます。

とにかく地方の弁護士

連合会において、見直しの

必要性を認識しているなら

次々と見直し決議を発表

して、メディアの注目を

ひきつけ続けてほしい。

高学歴ワーキングプアを

今以上生み出さぬために。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねウフ

「最新 給料全比較」

遅ればせながら拝見

しました。みんな、他所の

財布が気になるんですねい~

弁護士より公認会計士が

人気も収入も上に配置

されている点は、一瞬

おや?と感じました。

 ただ、監査難民という

言葉が話題になっている

とおり、監査業界は人手

不足で監査を依頼する

企業が並んで客を選別

するような立場にいま

なっていることは間違い

ないようです。もっとも、

公認会計士の業界は

1億円プレイヤーが生まれ

にくい報酬体系のようで、

経営コンサルタントなど

別の肩書で稼ぐならば

別ですが、普通の監査

業務に従事する限り、

かつての高額納税者に

ランキングされるだけの

収入は稼げない報酬体系に

なっていると聞いたことが

あります。
だから、個人の力量で

収入が大きく変動する

弁護士業界と平均値を

比べること自体、収入の

分布が異なるので意味が

薄いのかもしれません。

弁護士業界に関しては

必ず崩壊する過払い金

バブルを中心に記述

されており、これまた

トピックというか、非常に

短期的な視点に着眼

した内容でした。わざわざ

買ったのが勿体無かったにこ

東京の弁護士の所得分布は

1500万円以下が50%で

3000万円以上が15%。

そのほかは無回答など。

このことからも分布が広く

弁護士業界を平均値で議論

する意味はほかの業界に比べ

薄いように思いました。

もっとも、これから弁護士が

激増するため平均値がどの

くらいのスピードで下落して

いくかは注目してもよいかも

しれません。

雑誌のあとがきに触れている

ブログがなかったので、記録を

残す意味で引用しておきます

「まるでどこかのコールセンターの

ようでした。ずらっと並んだ机では

ひたすらパソコンにデータを入力

する人や忙しそうに電話をかける

人。隣の仕切られた部屋では、

届いた封書の開封や送付する

郵便物の管理などをする部屋に

なっています。

実はコレ、電車の広告で有名な

ある法律事務所の風景です。

一部の企業相手の渉外弁護士

事務所を除いて、こじんまりとした

事務所が大半なのですが、ほかとは

全く違い、かなり驚きました。

いわゆる過払い返還請求がメイン

業務で、大半が流れ作業で済む

ようです。これだけ大量に処理する

案件があるのも驚きですが、

これほど次々と請求されてくれば、

貸金業者が大打撃を受けたのも

頷けます」

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねうーむ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071015i113.htm

過労死自殺による労災認定は

いまや基準が鼎立しているが、

むろん過労死自殺も話題に

のぼった当初の頃は基準が

鼎立されていず、法律実務家の

手探りの中で、特殊ケースでは

なく基準を鼎立する必要がある

ことが行政に認識されてきた。

 でこのパワハラも、結果と

原因行為との間の因果関係

(=業務起因性)の認定にあたり、

基準がいまだ存在していない。

が、パワハラ自体が日本社会に

蔓延しているのは周知の事実で

ある。一刻も早く、行政による

適切な基準鼎立がなされ、

被害者を迅速に救済できる

措置が講じられることを、いち

法曹実務家として強く望む。

 やはりポイントは証拠である。

うつ病による自殺の場合、その

原因が何であるか、日記なり

遺書の形で残されているか

否かが、大きく立証の難易に

関わる事実なので、不幸にも

この類の労災に見舞われた

方は証拠をシッカリ残して

もらわないと、被害者のみで

なく遺族まで大変な目に逢って

しまうことになることを不謹慎

ながらここに記すことにする

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

清きワンクリックを ←ポチッとねうさ

http://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/imajin28490/view/20071014/1192336523

「最後に 光市事件

弁護団に・・・」という

内容から、弁護団の

中で外部に情報発信

した彼の行動が、

明らかに浮きつつ

あった状況が透けて

みえる。

「刑事事件における

弁護団からの情報

発信」という目新しい

やり方が途中で放棄

されてしまうことは、

知る権利を持つ

一国民としては残念な

ことだが、公開できない

話もたくさんあるのだろう。

今はごゆっくりお休み

ください

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。